パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 今年も「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • 芦屋未来屋書店「ぼわっと」ポップアップショップ
  • 1月15日から2月27日(午前)まで
  •    
  • 阪急西宮ガーデンズ フランス展
  • 2月20日から2月26日まで
  •      
  • 阪急うめだ本店 フランス展
  • 3月16日から3月25日まで

バブー家の元旦



2日のパリ。
新年を迎えましたモードは特になく、2日の今日から世の中は通常営業。
保育園も今日からすでに始まりました。
(幼稚園や小学校など学校は来週からのようですが)
日本人的にはお正月のダラダラなく2日から動き始めるモードにするのがちょっと難しい!
早起きして連れて行くのが面倒くさいなんて思ってしまいながら、なんとか体を動かして保育園に到達。
というわけで、バブー家ではフランス流に今日からがっつり仕事モードに突入しています。




もう久しくしていなかったおせち料理作り。
今年はパリでできる限りの範囲でがっつりと作りました。
季節ごとの日本の行事はちゃんと体験してもらおうと。
せっせとプチモンスターが起きだす前に、早朝から母ちゃんは頑張りました。
ま、とはいえおせちなんて1歳児にわかるはずもなく・・・。
口に入れてみてはペッと吐き出す・・・。
もぐもぐ食べてみるのは、雪だるまカマボコ。
よりによって唯一手作りじゃないカマボコかっ!!
とがっくしですが、バブー家みんな元気に2019年を迎えることができました。



c0024345_23522466.jpg


バブーじいさんは一人でのんびり寝正月zzz。
気持ちよさそ〜うに1日中スヤスヤ寝て。
たまにおやつが欲しいと起き出してきて。
キッチンのあたりをうろうろ。
おせちを作っている時は、鶏肉だの牛肉だの、肉の何かを作っている時だけなぜか真下によってきてアピール。
肉の匂いを嗅ぎつけるイヌの嗅覚。
さすがだわ〜。



c0024345_23522447.jpg



さて、今週はガレット・デ・ロワも本格的にスタートする週。
今年はどこのガレット食べようかな。
どこのフェーブが可愛いかな?!



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-01-03 00:21 | バブー家の食卓 | Comments(0)


パリはこの1週間弱で突然冬に。
一気に気温が下がって。
慌ててコートやブーツやヒートテックを出して。
バブーにも散歩の時はコートを着せて。
ベビーカーにもカバーをつけて。



毎日「なべ」を思い浮かべてしまう季節になっています。

逆に中央暖房のアパルトマンの中はどんどんどんどん暖かくなるので、Tシャツ&短パン。
外に出る時は一度バルコニーに出て気温を確かめて。
という冬特有の温度差生活になりました。



c0024345_21414021.jpg


バブーとプチモンスターは、こんな風に近づいて座ることは希。
最近は全然撮れないレアショット。
布団にくるまっているバブーに奇襲攻撃をかけたり、バブーが吠えれば吠えるほど喜んでちょっかいを出したり。
そんなことばっかりだから、おじいちゃん犬的には毎日できるだけ離れたところでひっそりしていよう作戦です・・・。



c0024345_21413906.jpg


寒くなって週末のマルシェへの人手もゆっくりのんびりですが。
マルシェには秋の味覚が並び。
おいしいメニューを考えているとちょっと体がホカホカしてくるような気になるのは気のせいかな???



c0024345_21413904.jpg


マルシェのお店を通りかかるたびに、ハムだのチーズだの。
いっちょまえのものをいただくプチモンスターは。
赤ちゃんのものでは満足してくれないような一面も・・・。
こんな本格的なチーズをこんな小さい頃から覚えてしまっていったいどうなるのだろう。



c0024345_21413972.jpg


もうちょっと大きくなるまではチョコレートも塩分も控えめになんてことはこの国じゃムリムリ。
ってことで諦めて。
ホンモノ志向でいろんな味を覚えてもらうことにしようか・・・。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-11-01 22:15 | 子犬っ子バブー | Comments(0)


カルカソンヌから毎日南フランスの観光地を巡る今回のアテンドツアー。
その日の目的地に向かいながら、おいしそうなものや、気になるものがあったらぶらり途中下車の旅♪




この日は、フランスならではの見どころとお土産のひとつ、料理にも欠かせない「塩」を求めてのぶらり途中下車。
ピンク色に広がる塩田に併設されている「塩」ショップへ。



c0024345_16350229.jpg


ナチュラルな塩はもちろん、ニンニク、ローズマリー、フヌイユ、バジル、コリアンダー、唐辛子、レモンetc。
ハーブなどが入った好きな味を選んで、「ガリガリ」容器に入れます。



c0024345_16350256.jpg


お料理上手な主婦の方ばかり。
みなさんお友達のおみやげにもまとめ買い。



c0024345_16350278.jpg


そして同じ敷地内には、海の幸が食べられる「海の家」的なレストランが。
まだ午前中でしたが、こんなところにきて食べずに帰るわけにはいかない!
と、午前中の「おやつタイム」決行。



c0024345_16350289.jpg



生牡蠣、カニ、巻貝など海鮮盛り合わせをいただき。
これ、本当に「おやつ」の量なのか・・・。
という山盛りでしたが。
「おやつ」ですがもちろん白ワインも一緒に♪



c0024345_16350353.jpg



特に有名でもなんでもない田舎町で立ち寄る、こういうところこそ美味しいものがいっぱいあったりして。
今回も塩だけでなくおいしい「おやつ」にも出会い朝から大満足。



c0024345_16350300.jpg



さらに車を進めて、海辺の人気バカンス地へ向かいます。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-10-10 16:49 | フランスの旅 | Comments(0)


9歳の姪っ子がひとりでやってきたと書いたものの、「ぼわっと」のじゅんこさんから
「姪っ子じゃなくない??」
という指摘が入ってはたと気づく。
そう、この子は私の姪っ子じゃない!
いとこの子供じゃないか!
と、大きな大きな間違いをしていた大間抜けな私です。

小さなころから可愛がってくれた大好きないとこのお兄ちゃん。
そしてそのいとこのお兄ちゃん夫婦の新婚旅行(フランス&イタリア)まで完全に一緒に行ってしまったくらいお嫁さんにもかわいがってもらって。
その大好き夫婦の娘だから、もう完全に存在は「姪っ子」で、なんの疑問もなく私の中で姪っ子という存在になってました(笑)。




よくよく考えたら、姪っ子じゃなかったんだなあ〜。
さてさて、そんな彼女と友達の子供セット。
2年生と4年生を連れたノルマンディー地方の旅。
途中雨が降ってしまった日はチーズ工場の見学に。



c0024345_17541303.jpg


ノルマンディー地方は車を走らせていればあちこちに牛が放牧されていて。
牛乳にチーズにバターの名産地。
この地方のチーズのひとつ、「LIVAROT」(リヴァロ)チーズを作る工場を見学してきました。



c0024345_17551684.jpg


小学生2人、フランス語の説明はわからなくてもカメラを構えていっちょまえに社会見学。
工場は、午前中に来た方がラインが動いているところを見れるとサイトに書いてあったけれど、12時の鐘とともに見事に全員いなくなり、ラインがストップし笑ってしまいました。
見学&販売をうりにしているなら交代制にすればいいのに〜と思ってしまうのはやっぱり日本人だからなんだろうか・・・。



c0024345_17541341.jpg


ノルマンディーでは、友人のお家に宿泊させてもらって。
パン屋さんすら隣町からトラックでやってくる田舎の小さな小さな村。
すぐお隣は牛農場。
ぴったり18時にいけば、搾りたてのの牛乳を売ってくれるらしくみんなで空き瓶を片手に搾りたて牛乳をいただきに。



c0024345_17541433.jpg


小さな虫1匹で大騒ぎの都会育ちの姪っ子(じゃなかったいとこの子)は・・・
ハエがすごすぎる〜。
え〜牛乳あったかくて気持ちわるい〜。
くさ〜い。
と大騒ぎだったけれど。
東京のど真ん中じゃなかなか体験できないものをどんどん体験して帰ってね♪
フランスに着いて1週間ちょっと。
最近は最初の数日ほど虫で騒がなくなったような気がします。
少しずつたくましくなっているか?!




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-08-17 20:10 | フランスの旅 | Comments(0)


我が家が外食する時、いちばんの確率で注文するものの一つが「牛肉のタルタル」。
生の牛肉。
つまりフランス版のユッケ的なものです。
フランス語がわからない観光客の人が、牛肉ならたぶん間違いはないだろうと注文してみてなんと生だった!
ということでがび〜んとなるので有名なメニュー。


たぶんがび〜んとなる観光客の人達があまりにも多いのか、最近はタルタルを頼むと
「これ、生だよ」
ってわざわざ確認を入れてくれるお店の人がすごい多い気がします。

生肉をこの量ひとりでか・・・。
というところでひっかかる人は多いと思うのですが、フランスでは人気の定番メニューだけあって、生の肉さえ食べられればかなりおいしいのです。
脂分はすくないフランスの牛肉。
思った以上にあっさり。

味付けのケッパー、ピクルス、パセリ、エシャロット、ケチャップ、タバスコ、ソース類などは別添えでくるところと、最初から混ぜてくるところと2つのパターンがあり。
どっちがいいか聞いてくれるところもたまにあります。
お店によって牛肉の細かさ(ミンチ状のところからかなり大きめのぶつ切りのところまで)が全然違うし、味付けも全然違うのが面白い。
食べ比べをするとけっこうはまるのです。



c0024345_08564312.jpg


さて、パリは雨ばかり。
どうにかならないかなあ・・・この雨。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-01-22 09:05 | パリの食 | Comments(0)


今日は博多「ぼわっと」前日。
1日かけてゆっくり設営・・・という予定だったのですが・・・。
様々な手違いがあり、なんと今日は設営できないというオチになったのが数日前。
ちびまる子ちゃんもびっくりな青スジが顔全体に入ったことは言うまでもなく。
が、ダメなものはダメ。
焦ってもしょうがない。
困難にぶつかってもやるっきゃない。
というわけで開き直りも早い「ぼわっと」チーム。
博多からレンタカーを借りて糸島の「牡蠣小屋」なるところにプチ遠足に出かけました。


c0024345_23344630.jpg




パリときどきバブーを応援…



毎日片手にバブー、片手にプチモンスターを抱えて必死で、カメラも持ち歩けていないので、今日も携帯写真であまり美しくありませんが・・・。
写っているものは絶品。

博多に到着して、店長Junkoさんと行ったネイル屋さんのお姉さんが教えてくれた「牡蠣小屋」。
お姉さん、まさに私たちにぴったりなナイスアドバイス♪



c0024345_23344588.jpg


灰まみれになるからきれいな格好はしないほうがいいです。
と、言われましたが大丈夫♪
私たち、きれいな格好なんて持ってない。

ビニールハウス的なものに入ると、お揃いのジャンパーを着て、軍手と紙皿とトングが配られレッツゴー。



c0024345_23344693.jpg


牡蠣、ホタテ、アワビ、海老、イカ、ハマグリなどなどなど。
ダイナミックに焼いていきます。

飲み物や調味料は、売ってもいるけど持ち込み自由。
私たちもネットの情報にならって、途中のスーパーで調味料を買い込んで、バター醤油だとかポン酢だとかバッチリ楽しみました。



c0024345_23344595.jpg


フランスのカンカルの牡蠣養殖場前での「牡蠣食べ&海に殻投げ」も最高だけど、日本の「牡蠣小屋」も最高です。
生だけじゃないこの食べ方、フランス人に教えてあげたい・・・。

というわけで、半日グルメを満喫した「ぼわっと」チーム。
今晩からは本気モードに入り、ただいま荷物を会場に運び中。
そして明日朝5時から設営を始めます。



c0024345_23360035.jpg


11時の開店に間に合うのか。
という心配はさておき。
自前イベント「ぼわっと」なので、開店してからも準備をしているかもという気楽な感じで頑張ります。


フランス雑貨&蚤の市イベント 福岡・博多「ぼわっと」
11月23日(木)〜11月26日(日) 11:00〜19:00
冷泉荘リノベーションミュージアム

※エコバッグをご持参いただけるととても助かります!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2017-11-22 23:54 | 日本の旅 | Comments(0)


ちょっと久しぶりに買い物に行ったらマルシェが一気に『秋』色にそまっていました。
あっちこっちにいろんなキノコが山積みになっていて。



c0024345_08300379.jpg




パリときどきバブーを応援…



生牡蠣屋さんが増えていたり。
寒くなってきてブルーになっていたけれど、「食」的にはやっぱり秋冬も最高です。

はい、パリはかなり涼しくなっています。
東京からは33度だったなんていう連絡がきたりして驚愕しました。
パリ、もうダウン着ている人までけっこういます。
(ま、まだ夏っぽい格好の人と完全真冬の人とごっちゃごちゃになる不思議な季節であることはあるのですが・・・)



c0024345_08300346.jpg



そんな25度超えなんていう春のようなことはこのパリからはもう去ってしまっていて、完全に冬に向かって突進していってます。
ちなみに、このマルシェの写真はこの夏の南フランスの方のバカンス中の写真なので夏感が満載ですが・・・。



c0024345_08300355.jpg



なかなかマルシェに行ってがっつり買い物をしてくる時間というのがなく、普段はついついアパートの下のスーパーで買い物をすませてしまうことが多いのですが。
野菜もフルーツもマルシェで買うと味の違いが歴然。
スーパーで買い物を済ませてしまっていることを大後悔します。



c0024345_08300293.jpg



フランスのマルシェ。
「にんじん一束」「キャベツ1個」「メロン1個」のように1つ単位で値段がついているもの、
そして「1kg」あたりで値段が書かれていてリンゴも桃も1個から好きなだけ買えて重さによって値段が変わるもの2パターンあります。
「1kg」あたり値段だとけっこう高くなるので表示をみて「あれっ?!高い?!」と思ってしまうのですが2パターンのお値段表示があることを覚えておくとマルシェのお買い物の時のドキドキが少し減りますよ♪



c0024345_08300356.jpg



チーズなんかも、「1個単位」の値段のものと、大きな塊を好きな大きさにカットしてもらって買うタイプのチーズは「1kg単位」の値段のものと両方あります。



c0024345_08300238.jpg



ながの東急百貨店に登場した「ぼわっと」も今日で最後の日。
ブログやインスタを見てきてくださった方も多かったようで、長野のみなさんどうもありがとうございました!






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2017-09-20 08:52 | パリの食 | Comments(0)


田舎を車で走っていると、『直販』の看板を見かけるたびに気になる私。
「野菜」「りんご」「オーガニック」「にんにく」etc。
色々な直販が気になる。


c0024345_06452324.jpg





パリときどきバブーを応援…



この間は田舎の村を走っていたら、直販のコインロッカーを発見。
BIO(オーガニック)農家の直販みたい。



c0024345_06452465.jpg


トマトだけ。
インゲンだけ。
ズッキーニだけ。
1種類の野菜だけが入っているロッカーと。



c0024345_06452445.jpg


いろんなお野菜が混じっているミックスタイプのロッカー。
とても人気らしく、次から次へと村人、そして近隣の村のファミリーがやってくる。



c0024345_06452486.jpg



家族全員で車で乗りつけたりする人もいて。
人気のコインロッカーみたい。
その日のロッカーの中身をみて、今日の夕ご飯を考えたりするのかしら♪



c0024345_06452433.jpg


野菜の大きさや形や色がバラバラなのがおいしそう。
パリのマルシェでも野菜が本当においしいけれど。
田舎に行くと、パリがかすむほど野菜がおいしそう♪






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2017-09-08 06:53 | フランスの旅 | Comments(0)


フランスで海方面へ行ったら。
絶対に食べなくちゃいけないもの。



c0024345_06093416.jpg





パリときどきバブーを応援…



牡蠣盛り。
パリでももちろん食べられるが、新鮮さとお値段が全然違う。



c0024345_06093423.jpg


スープ・ドゥ・ポワソン(魚介スープ)。
甲殻類のだしがいっぱい詰まった濃厚スープ。
ニンニク風味のアイオリソース、チーズ、クルトンをお好みで入れていただく。
お店によって全然味が違うので食べ比べ。
そして体が冷えた時にもぴったりの熱々スープ。



c0024345_06093456.jpg


ムール・フリット。
バケツのように山盛りのムール貝の蒸し煮に、大量のフライドポテト。
(ちなみに↑この写真のお店はフランスの通常量と比べるとかなり少ない)
ムール貝はノーマル、クリーム味、カレー味、ロックフォールチーズ味などがある。
もちろんバケツのような山盛りムール貝は1人前。
フランス人はペロリと1人1盛りいただきます♪



c0024345_06093448.jpg


豪華海鮮盛り。
これもパリでも食べられるけど、量も質もお値段も全然違う。
これで1人前の量なんだからどんだけ食べるのか・・・。
さすがにこの海鮮盛りの量にはついていけないし、他のものもたべたいから1人前を2人で分けて食べるくらいがちょうどいい。



c0024345_06093367.jpg



サーディン(いわし)の焼いたの。
これは海辺の町にいかないとなかなか出会えないメニュー。
日本人的には最高にうれしい♪



c0024345_06093588.jpg


そして大抵毎日の海鮮に飽きてきて、途中でなんとなく肉が食べたくなりみんながお決まりで頼むもの。
ステーク・フリット。
巨大ステーキと山盛りフライドポテト。
これの繰り返し。
海辺エリアは日本人にはかなりうれしいグルメがいっぱいです。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2017-08-15 06:19 | フランスの旅 | Comments(0)


ブルターニュ・コーラのあるブルターニュ地方からパリに帰ってきました。
車の足元から天井までいっぱいいっぱいのブロカントを大量に積んで♪



c0024345_20002436.jpg





パリときどきバブーを応援…



お天気があまりよくないことが多いので有名なブルターニュ地方ですが、うまく雨からも逃げながら美しい海も堪能。
とはいっても、眺めるだけ。
さすがにフランス北部なので海もけっこう冷たい!



c0024345_20003953.jpg


ちょっと足をつけてみたりしたけれど、かなりの冷たさにひえ〜となり、それでも勇敢に泳いでいるフランス人たちを尊敬の眼差しで眺めてしまいました。



c0024345_20002397.jpg


我が家のプチモンスター君(本日で4ヶ月)は、さすがにまだ海に入るのはやめておいたほうがいいよねえ。
ということで、お気に入りの『スイマーバ』(赤ちゃん用首浮き輪)で毎日海の代わりにお風呂でゆったり。



c0024345_20002457.jpg


ホテル側の手違いで、お部屋の中にジャグジーがセットされているという不思議なつくりの部屋に変更になったりして。
ぶくぶくジャグジーまで気持ちよさそうに堪能しておりました。



c0024345_20002344.jpg


ブルターニュ地方。
おいしいワインの生産地でもないし、とりたて特別なグルメな地方というイメージでもないし、海といったらなんとなく太陽の多い南方面に行きたいし、ついつい後回しになってしまいがちな地方だけど。
素敵なものや素敵な人にたくさん出会い、たくさんの魅力発見。
全然まわりきれず再訪を心に決めつつ。
ブルターニュで買ってきたおいしいクイニーアマンを少しずつ朝ごはんにいただいて旅の思い出に浸ってます。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2017-08-10 20:13 | フランスの旅 | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.