パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 春夏のイベントのため西荻窪「ぼわっと」本店の営業時間が変則的です。
  • 4月から7月は金曜日と土曜日は20時まで
  • それ以外は18時閉店となります(火曜定休)
  • こまめに「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムをチェックくださいね!
  •    
  • 渋谷ヒカリエ・シンクス5階に「ぼわっと」期間限定ショップ
  • 4月1日(日)から7月31日(火)まで
  •      
  • 東京都庭園美術館ミュージアムショップ「ブラン」内
  • 期間限定「ぼわっと」ショップ
  • 3月15日(木)〜6月12日(火)まで
  •    
  • JR阿佐ケ谷駅 ビーンズ内
  • 期間限定「ぼわっと」ショップ
  • 5月16日(水)〜6月30日(土)まで
  •    
  • 5月3日(木)〜5日(土) 国際フォーラム
  • ラ・フォル・ジョルネにも「ぼわっと」が登場します
  •    


毎年この春がやってきて最高のパリの季節の入り口、何をしていたかなあなんて思いながら写真を整理していたら。
ちょうど2年前の今ごろパリのディズニーランドに行っていました。
イースターバカンスで学校がお休みの友人の子供たちを連れて行ってたのですね。
なんだかんだ友達のところの子供を連れて行ったりするのでちょこちょこ行っているパリのディズニーランド。




我が家のプチモンスター君も去年の年末大晦日の前日、日本から来ていたお客様と一緒にディズニーランドに行きました。
というわけで今日のブログは2年前の春と、この間の大晦日の写真が混ざってます。

昨日もちょっと書いたように、パリのディズニーランドは東京に比べ、規模が全然違う(小さい、そしてできたのは東京が先なのに古い感じ)ため、きらびやかな『夢の国』具合(⁉︎)からいったら東京にはかなわないのだけど、そのレトロ感がけっこうかわいかったりするので日本からきたディズニー好きの人はけっこう喜びます♪
東京のシンデレラ城にあたる「眠れる森の美女城」は色やデザインがとってもかわいいし。



c0024345_16495662.jpg


お土産物屋さんが並ぶメインストリートの裏側はパッサージュ(屋つきアーケード)のようになっていて大人な雰囲気(↑)♪
まあ、本物の素敵なパッサージュがいくつもあるパリのから見たら作り物なのでしょうが、この薄暗い雰囲気がさすがパリのディズニー??
なんていつも思ったりもします。



c0024345_16495642.jpg


そのショッピングストリートの表は、日本とは違って屋根付きではなくて建物の高さも低くて規模は小さいけれど。
パレードが通るワクワクする場所(↑)。



c0024345_16495719.jpg


そうそう、ディズニーといえばパレードが楽しみのひとつだけど、そんなのも朝から何時間も場所取りをしなくたって(そもそもしている人はいない)、「パレードが始まりますよ〜」なんて放送が流れてから位置につけば十分この距離で楽しめます。
大晦日の前の日だってこんな感じだもの(↑↓)。



c0024345_16495717.jpg


アトラクションは楽しまず、ひたすら場所取りなんていうパパの負担はないし。
みんなが小さな子供を前に出してあげたりして和気藹々とした雰囲気がとっても素敵です♪



c0024345_16495608.jpg



もちろん、バカンス真っ最中とかクリスマスとかある程度混む日はあるけれど、東京のそれとは比べものにならないので。
基本楽チンなのです。

その代わり、企業努力が見えにくい??
というか商売っ気があるのかないのか??
というおフランスなので食べ物とかグッズとか『限定』がつくものとかとてつもなく少ないです。
ちょっと前、久しぶりに東京ディズニーランドに行って、エリアごとにそこにしかない名物グルメがあったり、色々な味のポップコーンがあったりと驚愕して感動した私です。



c0024345_16495796.jpg


ま、そんな文化ごとの違いも比べたりして楽しんだらおもしろいですね。
ディズニー好きの方はパリののんびりディズニーランドもぜひ♪

さて、今日から週末にかけては27度とか28度とか予報が出ていて一気に夏の気配のパリ。
慌てて半袖探したりしています。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-04-19 17:28 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)


つい先日、日本のディズニーランドの「イッツァ・スモール・ワールド」がリニューアルして公開されたというニュースを見ました。
どんどん拡張されたり、新しいアトラクションできたり、リニューアルしたりしていく東京ディズニーランドとは違って、フランスのディズニーランドはいつもわりとのんびり。
ディズニーランドに行くたびに、ただでさえ数が少ないアトラクションの中でいくつも「閉鎖中」となっていて(しかもけっこうな人気アトラクションがかなり長い間!しかもなんのために閉鎖しているかいまいちわからない。)、「も〜!!これもかっ!」となることが多かったりもします。




とはいえ、アトラクションのファストパス目指して小走りになったり、何時間も前からパレードの場所取りで並んでということはないのんびりしたディズニーを楽しめるのはパリならでは。
ちなみに、「イッツァ・スモール・ワールド」は建物の中ではなくて外からのスタートなんですよ(↓)。
パリ。



c0024345_19143284.jpg



これ、なんだかとっても衝撃的でいつも新鮮なきもちになります♪
ディズニーのお兄さんやお姉さんたちも、日本のように徹底的に教育されてやる気に満ちた感じというのは一切ありませんが(ディズニーよ、それでいいのかと思うけれど、まいいのだろう。ここはおフランス・・・笑)やっぱり衣装とかも似合っちゃってて様になっててかっこいい。



c0024345_19143269.jpg



のんびりモードを体感できるいちばんのポイントは、やたら普通にキャラクターたちに出会うということでしょうか。



c0024345_19143107.jpg



けっこうな人気キャラクターに普通にハグとかバイバイだけしに近づいていける。
とか。



c0024345_19143226.jpg



ピーターパンが普通に客に混じって歩いてる?!
とか。



c0024345_19143294.jpg


どこまでも競争感のないのんびりモードなのがとっても楽チンです。
サインをもらったり写真を撮ってもらっているのはちびっこたちがほとんどなので、大人たちは遠くから見守っている人が多いけれど、こんな近くで眺められれば大人のディズニーファンも大満足なのんびりディズニー・パリ。
私はけっこう気に入ってます♪







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-04-18 19:28 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)


数日前にパリに戻ってきました。
それまでは曇りと雨の連続だったようですが、帰ってきてからは太陽が顔をのぞかせる日が多くて、カフェのテラスや公園のベンチを楽しむパリっ子でいっぱい。
芝生はまだ誰にも踏み荒らされていない真緑のふかふか芝生でとても気持ちいい絨毯になってます♪




フランスでは大規模なストが続いていて、TGV(新幹線)やエールフランス、郊外電車などかなり色々なものが機能していません。
1週間の中でも、ものすごいがっつりストをやる日、わりと普段通りの日と分かれるのでスト具合は日によるのですが国際線にも影響が。
私たちが帰ってくる便は通常通りでしたが、前の日に日本からパリに行く便が2本も欠航になったらしく振り替えなどで大幅にオーバーブッキングされて職員の方はちょっとてんやわんやのようでした。



c0024345_18054038.jpg


容赦ないがっつりストもなんだか久しぶりのような気がしますが。
ストがあってこそフランスっぽいとも言えますが。
とってもとってもご迷惑だからがっつりなストはやめてほしいなあ・・・。

今回パリに帰ってくるときにお隣になって、「同じくらいの孫がいるのよ」なんてものすごく親切にしてくださった一人旅の方とも、飛行機の中でしばらくスト対策会議。
パリについてすぐにロワール地方にTGVを使って旅をするというのでほとんど動いていなかったTGVで一体どうなってしまうかしらと私もやきもきしたり。
(連絡先を交換してその後もこまめにやりとりして。結局幸運にもわりとちゃんと動いている日の移動で無事に往復できたようです。ホッ♪)



c0024345_18054011.jpg



今晩の日本への帰国便が動くかどうかというのも数日前からやきもき。
結局ちょっと遅れるだけで無事に飛びそうということで最後もホッと一安心でしたが、旅行客にとっては本当に迷惑でドキドキさせてくれるだけのスト。
まだまだしばらく続きそうです。
ご旅行予定の方は情報集めをしながらご注意を!







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-04-11 18:20 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)


クリスマスでキラキラ(お正月的な行事がないパリは1月までず〜っとクリスマスモードです)のパリに帰ってきました。
私たちが到着した数時間後のフライトで日本からやってきたお客様親子。
高校生、ティーンエイジャー真っ盛りで親子げんかも多いという娘ちゃんとママ。
というわけで、さっそく全力でパリをご案内しています♪


c0024345_16370084.jpg





パリときどきバブーを応援…



パリはもちろんヨーロッパ自体初めてという女子高生。
完全なる「ザ・おのぼりさんツアー」を希望ということで、昨日はさっそくこれぞパリって場所をぐるぐると回ってきました。
カフェでクロワッサンとパンオショコラの朝ごはんを食べて。
メトロに乗って。
シャンゼリゼ大通り、凱旋門、ラデュレのランチ、エッフェル塔、セーヌ川、シテ島、ノートルダム寺院・・・etc。



c0024345_16365947.jpg


あ、パリのペットショップという面白いリクエストもいただいて。
ペットショップをのぞいたりもしながら。
私も久しぶりのパリを一緒に楽しんでしまいました。



c0024345_16365878.jpg


クリスマスバカンス真っ最中のフランス。
パリも住宅街エリアはなんだか人が少なくて、みんなどこかへ出かけてしまっている感じがいっぱいですが。
それと反比例するように、観光地を言われる場所は、本当にすごい人・人・人!



c0024345_16370068.jpg


こんないっぱいの人で埋め尽くされる観光地を見ることも、1年のうちでもなかなかないってほどの観光客です。
人波がすごすぎて、エッフェル塔に近づくのは諦めました(笑)。
案外穴場の凱旋門の上にのぼるのも、こんなに行列しているのは見たこともないというほど長い列。



c0024345_16365932.jpg



明日からちょっと気温はあがりそうですが、今日まではかなりかなり寒いパリ。
帰ってきたその瞬間から、上も下も「極暖」的なものをひっぱりだして、ちぢこまって歩いているパリ。
さて、2日目の観光はどこにご案内しようかと、時差ぼけで目が覚めてしまって真っ暗なうちから考えていた私。
まずはカフェで朝ごはんへ。
寒空のパリへ行ってきまーす。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2017-12-29 17:28 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)


今日は博多「ぼわっと」前日。
1日かけてゆっくり設営・・・という予定だったのですが・・・。
様々な手違いがあり、なんと今日は設営できないというオチになったのが数日前。
ちびまる子ちゃんもびっくりな青スジが顔全体に入ったことは言うまでもなく。
が、ダメなものはダメ。
焦ってもしょうがない。
困難にぶつかってもやるっきゃない。
というわけで開き直りも早い「ぼわっと」チーム。
博多からレンタカーを借りて糸島の「牡蠣小屋」なるところにプチ遠足に出かけました。


c0024345_23344630.jpg




パリときどきバブーを応援…



毎日片手にバブー、片手にプチモンスターを抱えて必死で、カメラも持ち歩けていないので、今日も携帯写真であまり美しくありませんが・・・。
写っているものは絶品。

博多に到着して、店長Junkoさんと行ったネイル屋さんのお姉さんが教えてくれた「牡蠣小屋」。
お姉さん、まさに私たちにぴったりなナイスアドバイス♪



c0024345_23344588.jpg


灰まみれになるからきれいな格好はしないほうがいいです。
と、言われましたが大丈夫♪
私たち、きれいな格好なんて持ってない。

ビニールハウス的なものに入ると、お揃いのジャンパーを着て、軍手と紙皿とトングが配られレッツゴー。



c0024345_23344693.jpg


牡蠣、ホタテ、アワビ、海老、イカ、ハマグリなどなどなど。
ダイナミックに焼いていきます。

飲み物や調味料は、売ってもいるけど持ち込み自由。
私たちもネットの情報にならって、途中のスーパーで調味料を買い込んで、バター醤油だとかポン酢だとかバッチリ楽しみました。



c0024345_23344595.jpg


フランスのカンカルの牡蠣養殖場前での「牡蠣食べ&海に殻投げ」も最高だけど、日本の「牡蠣小屋」も最高です。
生だけじゃないこの食べ方、フランス人に教えてあげたい・・・。

というわけで、半日グルメを満喫した「ぼわっと」チーム。
今晩からは本気モードに入り、ただいま荷物を会場に運び中。
そして明日朝5時から設営を始めます。



c0024345_23360035.jpg


11時の開店に間に合うのか。
という心配はさておき。
自前イベント「ぼわっと」なので、開店してからも準備をしているかもという気楽な感じで頑張ります。


フランス雑貨&蚤の市イベント 福岡・博多「ぼわっと」
11月23日(木)〜11月26日(日) 11:00〜19:00
冷泉荘リノベーションミュージアム

※エコバッグをご持参いただけるととても助かります!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2017-11-22 23:54 | 日本の旅 | Comments(0)


無事に日本に帰ってきました。
今年は我が家のプチモンスター君出産という行事があったので、私とバブーが日本に帰ってきたのは約1年ぶり。



c0024345_01555036.jpg





パリときどきバブーを応援…



そして「寝ないモンスター」こと、我が家のプチモンスター君は初めての日本。
泣き出す最初の第一声からボリュームマックスになっちゃう「寝ないモンスター」の飛行機。
相当ヤバイのではないか・・・
と、みんなに心配されていたのはどこへやら。

ほぼぐずることなくご機嫌で。
そして結局荷物置き場になって終わることが予想された乳児用のバシネット(ベッド)の中で、フライトの半分以上は寝てくれるという素晴らしい出来。
いいやん、いいやん。
空気読めるやん。



c0024345_01555196.jpg



というわけで、出発の3時間前まで取材でパリを駆け回り。
出発の30分前にもまだトランクができあがっていなかったドタバタ劇場で飛び出したフランスでしたが、無事に平和に日本に到着したのでした。

それにしても、初めて実物を目にしたバシネット。
『ベッド』というよりはかなり固い『箱』的なものを前の壁にとりつけて、こんな感じなのですね。
毛布や持って入っていたガーゼやいろんなものを駆使して箱に敷き詰めて、固い固い箱をベッドに仕上げてみました。

思っていたより位置が高くて、ベッドに置くというよりは、背伸びをして持ち上げて置くという感じで、何度か気づかれて泣かれて大失敗を繰り返しました。



c0024345_01555179.jpg


もぞっと動くたびにドキドキのプチモンスター君とは対照的に・・・。
旅慣れたバブー。
相変わらず犬がいるということに、到着して顔を出すまで誰にも気づかれず、静かにひっそりいい子なバブーなのでした。

博多「ぼわっと」と京都「ぼわっと」の前に、今週と来週は東京。
西荻本店に出勤する日が決まったらまたお知らせします。
店長バブーとプチモンスターの小隊長。
賑やかに「ぼわっと」でみなさんをお待ちしています!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2017-11-06 02:15 | 日本一時帰国 | Comments(0)


今週18日(水)から1週間、「ぼわっと」は今年も熊本・鶴屋百貨店の「フランス展」に参加します。
18日(水)から24日(火)まで。
本館6階・大催事場で今年もみなさんを店長のJunkoさんと催事番長のAsakoさんがお待ちしています!

そして今年はちょっと素敵なイベントも同時開催することになったのでそちらもご紹介。
「ぼわっと」の店長でもあり、パリスタイルのお花を愛すフローリストでもあるJunkoさん。
「ぼわっと」でも定期的にフラワーレッスンをしていますが、今回熊本・鶴屋百貨店ではブロカントを使ったフラワーアレンジメントのレッスンをすることになりました。



c0024345_19251030.jpg





パリときどきバブーを応援…



バブー家がフランス全土の蚤の市をまわりながら日々集めている、ガラスや陶器のブロカント食器やキッチングッズ。
ブロカントというのはコップなら飲み物を飲むため。
お皿なら食べ物を置くため。
という本来の使い方ではなく、玄関で鍵を入れておくものに、バスルームでバスグッズを置くものに、寝室でアクセサリー入れに・・・etc、
インテリアとして使うのも素敵なのですが、「花器」として使うのもその中でもとびきりお洒落なオススメの使い方なんです。



c0024345_19251192.jpg


センスのいいフランス人のおうちって、ほとんど全てに蚤の市で買ってきた古道具ブロカントが上手に取り入れられているのが特徴なのですが、まさに実際そんな風に使われることが多いのです。
例えば、これはおうちの中ではなく外ですが、つい最近旅したブルターニュ地方の田舎町で通りかかったおうち(↓)。



c0024345_19352458.jpg


割と無造作にほうったらかされている感じの玄関先だったのですが、なんとなく全体の雰囲気が素敵だなああ・・・と立ち止まってみると。
プランター代わりに使っているものがちょこちょこブロカントのキッチングッズ。



c0024345_19352404.jpg



例えばこれはキャニスターの「塩」入れのパーツに多肉植物を入れて(↑)。
キッチンのおたまなどの道具類をぶら下げておくものも植物用のプランターになって壁に取り付けてありました。
たしかに、蚤の市では道具と一揃いで見つけられることが少なく、このパーツだけを売っていることもすごく多く残念なんてがっかりしてたけど、こういう使い方をすればいいのか!
と素敵な驚きの発見。



c0024345_19352482.jpg


こういう使い方ならば、かなり状態が悪くて修復できないような汚れやサビがあってもそれが味になったりするし。
ひとつだけ離れ離れになってしまったパーツなんかも利用できるし。
まさにブロカントの素敵な使い方♪

まだまだ日本ではフランスのように日常的に親しみがあるわけではないブロカントの古道具。
私たちもお店ではいつも、ブロカントの上手な取り入れ方を説明したりするのですが、今回のブロカントを使ったフラワーレッスンはまさにそれを体験してもらえるイベントになりそうです。
(本店でもというご希望の方もいらっしゃるのでまた改めてイベントを企画しますね!)

「ぼわっと」で人気のピンクのガラスシリーズのコップを使ったもの、陶器のビールジョッキを使ったもの、透明なデザートガラスを使ったものと4回あるので鶴屋百貨店にお越しになれる方はぜひ体験してみてくださいね!
(もちろんレッスンの後はブロカントの花器ごとお持ち帰りいただきます)
ちょっと私もワクワク。
早く本店でも開催したいイベントです♪



c0024345_19251104.jpg



  • 「フランス展」でのブロカントを使ったフラワーアレンジメントレッスンは、21日(土)と22日(日)に開催予定。
  • 詳しいことやお申し込みなどは熊本・鶴屋百貨店の鶴屋百貨店のHPをごらんください。
  • (ぼわっとに直接お問い合わせいただいても大丈夫ですよ!)

  • 熊本・鶴屋百貨店 フランス展
  • 10月18日(水)から24日(火)まで






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2017-10-16 20:09 | 雑貨&蚤の市イベント「Boite」 | Comments(0)


モンサンミッシェルでは、不思議な女子2人を発見。
ほぼ一緒に修道院に入り、大きなリュックからなにやら黒い大きな布を取り出したり、パソコンを取り出したり、なんだか怪しい動きをしているから何かと思ったら。



c0024345_06004043.jpg






パリときどきバブーを応援…



黒魔術?!みたいなマントを着て。
不思議な踊りを舞ったり、
祈りのポーズをしたり、
とまったり動いたりしながら、動画撮影をしている様子。



c0024345_06004044.jpg


見学コース。
各部屋に移動するたびに、こそこそマントを取り出しては2人で撮影をして、またマントを丸めて次の部屋へ行く。

世界遺産の修道院で不思議な行動。
別になにも言われない。
この国ほんと、自由だな・・・。
と思いながら2人と一緒に見学コースをまわっていた私。
セキュリティチェックあるけれど、黒マントやパソコンは全然OKだしね・・・。



c0024345_06004060.jpg



不思議な2人はちょっと遠巻きに、観光客の注目の的になっていました。
こういうのが世に言うユーチューバーという人たちがあげたりするものなんだろうか・・・。
今回のモンサンミッシェルで出会った不思議な光景でした。







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2017-10-09 06:09 | フランスの旅 | Comments(0)


ただいま結婚35周年記念旅行でフランスに来ているご夫婦のアテンドフォトツアー中。
パリに到着してすぐ、旅の前半はモンサンミッシェル&ロワール地方ツアーへ。



c0024345_06351818.jpg





パリときどきバブーを応援…



1日目は世界遺産のモンサンミッシェルからの。
宿泊地、海賊の街・海の街サンマロへ。



c0024345_06351889.jpg



海鮮盛り(これで2人分)にバケツいっぱいのムール貝に。
海岸沿いならではのフレンチグルメを堪能して。



c0024345_06351989.jpg


バカンスシーズンも終わり観光客も少なく。
でもお店などが軒並み閉まってしまう冬に突入する前というなかなか旅にはオススメのシーズンの今。
どこに行っても混雑具合もちょうどよく、ホテルなどもリーズナブルに泊まれるのも今の時期だからこその魅力。

バブー家、素敵なご夫婦の35周年記念の思い出作りを全力でサポート中です♪






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2017-10-04 06:45 | フランスの旅 | Comments(0)


この夏、フランスの田舎で「本の村」に行きました。
バカンス先でおすすめしてもらった小さな小さな村。



c0024345_06302764.jpg




パリときどきバブーを応援…



田舎道をひた走って、到着した村ではほとんど住人にはすれ違わず。
歩いてまわれば10分か20分くらいでぐるりと一周するくらいの小さな村。



c0024345_06302737.jpg


そこは本の村でした。
小さな村に静かに点在する古本屋さん。



c0024345_06302600.jpg


アンティークの古本が串刺しになったお店の看板までありました♪



c0024345_06302663.jpg


子供の本とか、昔の雑誌や新聞を扱う専門店とか、こんな田舎にこんな日本のコミックが?!というほど日本の漫画が揃ったお店とか。
それぞれのお店に特色があって。
どこのお店でも共通するのが「本の虫」みたいな本が大好きでしょうがない店主が本を読んだり整理したりしながらのんびりお店番をする風景。



c0024345_06302831.jpg


実はフランスにはいくつかこういう「本の村」が存在するそうです。
いわゆる「村おこし」みたいなものですが、中世の街並みが残るフランスの田舎街ではず〜っとこの姿であったような「しっくり感」。



c0024345_06302767.jpg



蚤の市の屋台の片隅に積んである古本ではなくて、さすがに専門店がいくつも並ぶ村。
掘り出し物がどんどん見つかって。
田舎の小さな村をはしごする計画が、結局夢中になって半日以上古本屋さんめぐりを楽しむことに・・・。



c0024345_06302654.jpg


川の上にかかる橋から眺める村の後ろ姿。
この小さな村には「本の虫」がたくさん生活しています♪






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2017-09-24 07:08 | フランスの旅 | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.