パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 春夏のイベントのため西荻窪「ぼわっと」本店の営業時間が変則的です。
  • 4月から7月は金曜日と土曜日は20時まで
  • それ以外は18時閉店となります(火曜定休)
  • こまめに「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムをチェックくださいね!
  •    
  • 渋谷ヒカリエ・シンクス5階に「ぼわっと」期間限定ショップ
  • 4月1日(日)から7月31日(火)まで
  •      
  • 東京都庭園美術館ミュージアムショップ「ブラン」内
  • 期間限定「ぼわっと」ショップ
  • 3月15日(木)〜6月12日(火)まで
  •    
  • JR阿佐ケ谷駅 ビーンズ内
  • 期間限定「ぼわっと」ショップ
  • 5月18日(金)〜6月30日(土)まで
  •    
  • 5月3日(木)〜5日(土) 国際フォーラム
  • ラ・フォル・ジョルネにも「ぼわっと」が登場します
  •    

看板アートたち

c0024345_925443.jpg

以前も何度かお店のかわいい看板たちを取り上げたことがあるが、モンサンミッシェルのかわいらしい看板たちの一部をご紹介。
頂上に聳え立つ、修道院へ向かう狭い坂道。
この狭い坂道の両側にはびっしりとお店がひしめき合う。
c0024345_9255964.jpg

ポストカードやTシャツが所狭しと置かれているおみやげ物屋さん、名物のオムレツが食べられるレストラン、モンサンミッシェルクッキーの専門店・・・。
そのお店のひとつひとつの屋根からは、かわいらしい看板が飛び出ている。
あまりのかわいさにいちいち立ち止まってしまって、全然前に進まない(笑)。

c0024345_926268.jpgc0024345_9264539.jpg

でも私はこの看板たちが大好き!
フランスの田舎町に行くと、どれもこれもかわいらしくて、そのままポストカードやシールになりそうなものばかりで、オシャレな看板を探すのも楽しみのひとつになっている。
c0024345_9271850.jpgc0024345_9273345.jpg

さて、コメントもかなり遅れてのお返事になってしまっていますが、本当にごめんなさい。
順番に順番に記事をさかのぼってお返事していきますのでお許しください。
そしてさらに、先日のハガキプレゼントをきっかけに、締め切り後も続々とメールをいただいているのですが、全てのメールにいまなおひとつもお返事が出来ていません。
みなさんからのメッセージ、全て目を通しているのですが、お返事はこれまた順番に時間をかけてになってしまいそうなのです・・・。
どうぞどうぞお許しください。そして首をなが~くしていつか送られるはずのお返事を待っていただければうれしいです。
どうぞ宜しくお願いいたします・・・。
c0024345_9275147.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックがランキングに反映される仕組みです。
今日も忘れずにワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いします★
by tonomariko | 2006-08-21 09:39 | フランスの旅 | Comments(10)

結婚式の小休止

c0024345_1119494.jpg

春から秋にかけて、結婚式の大シーズンのパリですが、8月にはちょっと小休止に入ります。
もちろん、バカンスだから!!
フランス人にとって最も大切(?!)な楽しみである、バカンスシーズンに結婚式をする人は少ないし、教会の神父様もお花屋さんもヘアメイクさんもカメラマンさんもみ~んなバカンス♪
ゆえに皆のスケジュールを合わせることが困難?!
日本からパリでの結婚式をしに来る方も、「8月はお店が閉まっていて、せっかくパリに行くからもったいない!!」とか「フォトツアーの時にあまりにも暑いと大変だから8月は避けます!」とか色々な理由で8月を避けて日程を決める方がとっても多い。
c0024345_1182916.jpg

その分、9月と10月は結婚式大ラッシュが始まりますが・・・。
それまではちょこっとペースダウン。
でもここ最近のかなりすごしやすい快適な温度とお天気のパリ。
結婚式&記念撮影にはもってこいのお天気が続いていたりして、なんだかちょこっともったいない・・・。
そんなわけで、自分の結婚式フォトツアーをしちゃおうかしら♪
なんて・・・ありえない妄想を繰り広げながら青空の下のエッフェル塔を眺めてみたりして・・・(笑)。
c0024345_1191455.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-08-08 11:20 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(22)
c0024345_3122320.jpg

ストラスブールの夜。
ガイドブックに紹介されていたアルザス料理を全て制覇し、きりっと冷えたアルザスワインでほろ酔いかげんの私達は、夜のストラスブールを一周するリバークルーズへ。
このクルーズ、時間によってオープンデッキのものと、天井つきのものと2種類あるのでチケット売り場でしっかりチェック!
もちろん私達はオープンデッキタイプを狙って!!
夜の涼しい風にふかれながら、美しいストラスブールの街をまわりました。
c0024345_3124273.jpg

船から下りて向かうは先日も紹介した街一番ののっぽさん、ノートルダム大聖堂(ロンシャンからストラスブールへ!・・・参照)
昼間の顔と夜の顔がずいぶんと違っていっそう美しく見えます。
このノートルダム大聖堂、夏の夜間「光と音のショー」が特別に開催されています。
夜の10時過ぎから夜中すぎまで、約5分おきに13分間、モーツァルトの音楽に合わせてノートルダムが美しく光で照らし出されるショー。
ライトを変えるだけでここまで色々な表情が出せるものかと感動!
c0024345_313331.jpgc0024345_313152.jpg

c0024345_3135778.jpgc0024345_314890.jpg

夏の夜空の下、アイスクリーム片手に大聖堂の前の広場に寝っころがり、美しい光と音のエンターテインメント。
夏の間にストラスブールに行くチャンスのある方は、ぜひぜひお見逃しなく!!
夜風に吹かれながら、昼間の日差しがうそのよう。
オレンジ色に包まれた美しい広場を横切れば、ホテルはすぐそこ・・・。
c0024345_314277.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-08-03 03:41 | フランスの旅 | Comments(16)
c0024345_7235418.jpg

かなり亀さんなペースで写真の整理が追いついていず・・・。
日を追うごとに過去にさかのぼったりしながら日記を書いています。
というわけで、さっそく先週のル・コルビュジェのロンシャン教会の旅にタイムスリップ(ル・コルビュジェ設計 ロンシャン教会・・・参照)
c0024345_724767.jpg

ちょっとマニアックな場所にあるロンシャン。
せっかく野を超え山を越え、不便なところにたどり着いたのだからそのまま帰るのはもったいないと、そのままストラスブールへ移動!
バスで10分行けばドイツ国境であるライン川にぶつかるドイツの香りがた~っぷりするストラスブール。
c0024345_7242379.jpg

ドイツ領とフランス領。
両国の間で何度も揺れ動いたというこの街は、フランス半分ドイツ半分の素敵な街!
フランスのおいしいもの♪そして街がきれいでシステムがしっかりしているドイツ(交通機関などなど・・・)の融合で、はっきり言っていいところ取り?!
「同じフランスとは思えな~い♪♪♪」というご機嫌な言葉を、バブー御一行様が何度連発したか、数えられません(笑)。
c0024345_7243633.jpg

街いちばんのノッポさん、ま~っすぐ天に向かって伸びているノートルダム大聖堂は、高さ142m。
ヴォージュ山地から切り出した赤色砂岩で造られているそうで、その色は独特の雰囲気がありました。
そばに寄ると、カメラのファインダーには収まりきれないほどの大迫力で、バブー君は豆粒のようになっていました♪
大聖堂をあとにすれば、街中のウィンドーがおいしそうなものでいっぱい♪
そしてドイツ色が強いアルザス料理もいっぱい♪
食いしん坊大魔王のバブー君一家&KIKIちゃんが、おいしいものを食べまくったのは言うまでもありません。
それはまたあらためて・・・。
c0024345_7245151.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-07-28 07:49 | フランスの旅 | Comments(8)
c0024345_851273.jpg

さて、昨日に引き続きル・コルビュジェのロンシャン教会より・・・。
敷地内には残念ながら犬は禁止。
というわけでバブー君はロンシャンに置き去り?!という大ピンチを迎えたわけですが、バブーの救世主はタクシーのやさしいおじちゃんでした!!
今回久しぶりにフランス国内を旅して感じたこと。
それは地方の人ってフランス人でも本当にみんないい人!!ということ。
c0024345_852164.jpg

いまやこのブログ、色々な人が見てくださっているので、あまり過激なことはかけなくなってしまいましたが(笑)、パリで生きていると日々「あ~っもうフランスだいっ嫌いっ!!」と思うことが数多く・・・。
でも今回たくさんの素敵なフランス人たちに出会って、「フランスじゃなくてパリが特別なのだ・・・。」と皆で実感。
フランス人もよく、「パリ人と一緒にしないで。」と口にしますが、身をもって納得。
一言で、「だからフランスは・・・。」とか「フランス人は・・・。」と片付けるのはいけないなと反省し、そしてフランスのよさも再発見できた素敵な旅となりました。
c0024345_8521310.jpg

さて、肝心のバブー君、私達が教会の中で静かな時間をすごしていた間中、タクシーのおじちゃんと駐車場をお散歩していた模様♪
ベルフォールの駅で降り立った私達、電話で呼び出さないとタクシーが来ないような炎天下の田舎の駅で数十分タクシーを待つ羽目に。
そしてやっと来てくれたタクシーに、「ロンシャン教会まで!」と告げるとなんとおじちゃんはこの後約束が入っていて、ロンシャンまで行ってしまうと間に合わないかもしれないという事態に!
でもなんとやさしいおじちゃんは、私達のために約束をしていた人にすぐ電話をし、予定を変更してくれたのです。
c0024345_8522973.jpg

さらに帰りのタクシーを心配している私達に、1時間くらいなら待っていてあげるよなんてうれしい提案までしてくれました。
しかも1時間26ユーロという待機料金もいらないなんて言ってくれるのです。
その上バブー君まで預かってくれて!!
よかったねえ・・・バブー君♪
駅までの帰り道にはおじちゃんのダメ押しのこのやさしい一言。
「往復だから帰り道は半額でいいよ。往復全部だったら高いだろう??」
おじちゃんのお陰で私達の旅は順調にスタート。
ありがとう、おじちゃん!
c0024345_8524056.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-07-24 09:00 | 子犬っ子バブー | Comments(31)
c0024345_9134334.jpg

バブー家とKIKIちゃんで、スイスとドイツの国境に程近いロンシャンを訪れました。
近代建築の父と呼ばれているというル・コルビュジェが設計したノートルダム・デュ・オーNotre-Dame-du-Haut(通称ロンシャン教会)。
建築界では、いやそうでなくてもかなり有名だそうですが、私はフランスに来るまで全く知りませんでした。
c0024345_9135612.jpg

かなり不便なところにあることもあり、誘われなかったらきっと行くこともなかったもしれません。
青空が広がる晴れた日、そして相変わらず暑い暑い日、パリ東駅を出発。
スイスのバーゼル行きの電車に乗ること約3時間半。
Belfortという駅についてからはタクシーで約25キロ。
ちょっと長い道のりです。
c0024345_9141375.jpgc0024345_9142331.jpg

1955年に完成したというこの教会は、小高い丘の上に建っています。
丘というよりは小さな山。周りは緑の大自然。
はるか下のほうに町が見渡せます。
シンプルなのにものすごく印象に残る外観。ちょっときのこのような屋根です。
そして教会の中に入ると、小さな窓からやわらかい光が差し込んでいました。
c0024345_9145045.jpg

外観も中も、決して派手なつくりではありませんが、外界からぽつんと離れた丘の上に建つロンシャン教会は、なんだかとても落ち着く場所でした。
いすに座って差し込んでくる光をぼ~っと眺めて、静かな時間をすごしました。
さて、教会から100メートルほど降りたロンシャン教会への入り口。
ここからは犬は厳禁です。
さてさて、バブー君、大ピンチ。一体どうしたのでしょう・・・。
c0024345_915241.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-07-23 09:34 | フランスの旅 | Comments(16)

だんな様からクレーム?!

c0024345_1131699.jpg

美しい花嫁さんに美しい大自然の風景。
写真を整理してどんどんお届けしますなんて宣言しておきながら、ずいぶんと時間がたってしまいました・・・。
先日紹介したアヌシーに近いエクス・レ・バンで挙式を挙げたカップル(バラにつつまれた区役所で・・・参照)
c0024345_11312380.jpg

だんな様から「どうして僕はブログに登場しなかったの?!」なんていううれしい苦情をいただいたので(笑)、今日は素敵でやさしいおちゃめなだんな様を思いっきり登場させます♪
どこで撮っても絵になるこの2人。
c0024345_11313538.jpg

花嫁さんと、その妹あんみつ姫ちゃんに挟まれたらこんなにうれしそう(笑)。
このお2人は、日仏カップルですが、現在は日本に在住。
フランスにはバカンスで戻ってくるくらいがちょうどいいんですって!!
「やっぱり!!」って打ち合わせで初めて会った日も、だんな様&花嫁さん&私ですっかり盛り上がってしまいました(笑)。
c0024345_11314871.jpg

日本とフランスは飛行機で1本。
それでもやっぱり遠い国。13時間のフライトは長い!!
でもご両親も妹も、おばあちゃまも友人達も、ふたりの最高の笑顔を見て、本当にうれしそうだった!!
こんなハッピーオーラに包まれた1日をすごしたら、時差ぼけも吹っ飛んでしまうんだろうなあ・・・。
c0024345_1132029.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-07-09 11:50 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(16)

歌えや踊れ?!

c0024345_18474369.jpg

アイスランドで最大の教会というハトルグリムス教会。
その教会の前の広場にどうしても意味が分からない看板が・・・。
マイケルジャクソン??みたいなこの看板、一体どういう意味なんだろう?!
さあ、神を讃えて歌えや踊れ?!
c0024345_18475564.jpg

アイスランドに到着した直後に発見してしまったこのマイケル。
その後ずーっと気になって気になってしょうがない。
現地の人に聞くのもすっかり忘れていて、いまだ解明できず・・・。
それから、アイスランドではやたらと「犬禁止マーク」を目にした。
ホテルに犬がいたくらいで、町でもほとんど犬を見かけなかったが、普通の目抜き通りにまでこんな看板が立っていて、この通りを通行することもいけないのかしら?!
c0024345_1848827.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-07-01 18:53 | アイスランドの旅 | Comments(6)
c0024345_6421434.jpg

バブー君のもとへ、アイスランドから帰ってきました。
私にとって未知の世界だったアイスランド。
出発前に情報を得ようと思っても、ヨーロッパのガイドブックでもたった数ページで紹介されるだけの国。
想像したのはエスキモー!!氷の世界!!
さて、アイスランドエアーに乗って出発っ!
c0024345_6422772.jpg

北海道の約1.3倍の面積の島国アイスランド。
今回は首都Reykjavik(レイキャヴィーク)が目的地でした。
アイスランドには鉄道がなく、バスか飛行機での移動。
飛行場から街までのバスの中からの景色は、高い木はほとんど生えていない、どこまでも続く広大なただただだだっ広い土地と空が広がっていました。
c0024345_642414.jpg

アイスランドで最大の教会というハトルグリムス教会が町の目印。
北欧方面へ足をのばしたのは初めてでしたが、「う~ん北欧っぽい!!」(よく分からないけれど・・・笑)と思うパリやフランス周辺ヨーロッパとは、全く違う景色が広がっていました。
高い木はなくごつごつした岩肌の中にも、ところどころにタンポポなどの花が咲いていて緑の印象もたっぷりの自然。
c0024345_6425665.jpg

パリの重厚な建物とは違いシンプルでつるっとしているのに、なんだか暖かい印象を残す建物たち。
今回は残念ながらお仕事・・・。
レイキャヴィークから足をのばして大自然や温泉を満喫する時間は全くなく、ちょっと半泣き・・・。
でもだからこそ、いつか大自然を満喫するためにもう一度ここへ遊びに来よう!!と固く心に誓ったのでした。
アイスランドでは「大自然に囲まれた温泉につかりオーロラを見ながら、愛を語り合うのが1番ロマンチックなんだ。」なんて聞いたけれど、本当なのか?!
でもそんなことしてみた~いっ!!
c0024345_6432561.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-06-27 07:11 | アイスランドの旅 | Comments(16)
c0024345_6501769.jpg

快くブログにアップすることをOKしてくださった花嫁さん一家みなさんに感謝して、感動が薄れないうちに、フルコースの素敵なウェディングの続きをどんどんアップしていきたいと思います♪
c0024345_6544772.jpg

前回の内掛けを着ての市役所編に続いて(パリの結婚式 ~ヴァンセンヌ市役所~・・・参照)、今日は教会偏です。
c0024345_657483.jpg招待客がレストランでの食事を楽しんでいる間、花嫁さんは大掛かりな内掛けからドレスに大変身★
午前中は招待客のみなさん、見たこともない豪華な打掛にうっとりビックリしていたのに、昼食後にはいきなりドレスに大変身して登場しなおした花嫁さんを見て、大喜びでした。
市役所のすぐお隣にある教会で執り行われた式。
スピーチが待ち構えている本人たちはもちろんちょっぴり緊張の様子?!でしたが、リングガールちゃんもちょっぴり緊張していた様子。
花嫁さんの姪っ子ちゃんに当たるというリングガールの彼女は、心のやさしいちょっぴり恥ずかしがり屋さんの女の子。
c0024345_753936.jpg自分の番が登場するまで、ずーっとリングを大切そうに抱えて眺めたり、隣に座る親戚のおちびちゃんと式次第で確認したり、お母さんに花輪のかんむりをつけてもらったり、ちょっとソワソワ落ち着かないようでかわいらしかったです♪
フランス語と日本語、両方でスピーチをしている花嫁さんと花婿さんの姿を、じーっと見つめる神父様の表情がとても印象的で、ここでもやっぱり胸いっぱいになってしまいました(笑)。
そしてやっぱりファインダーをのぞきながら、涙がポロポロ・・・。
慌てて端っこに行って涙をぬぐったり鼻水ぐすぐすしたりして、あー私ってほんとカメラマンさんにはなれないわ・・・。
c0024345_7103284.jpgってまた思ったのでした(笑)。
太陽がいっぱいいっぱい光輝く中で、みんなに祝福されて、教会の入り口にニコニコ笑って応える花嫁&花婿。
そして2人の両親のうれしそうだけれど、複雑な表情・・・。
お父さんの向こうに見えるのもお父さん。
髪の毛の色も、目の色も、話す言葉も違うけれど、2人目のお父さんなんだなあ・・・と思ったら不思議な気持ちになりました。
さて、緊張のスピーチも終わって、ここまで終わったらあとはカクテルパーティーとディナー!!
ディナーはもう紹介済み(リヨン駅のレストラン、ル・トラン・ブルー・・・参照)ですが、それ以外の続きはまた今度・・・。
c0024345_7171290.jpg

緊張の大役をばっちり果たしたリングガールちゃん。
席に戻ってホーッとしていました(笑)。
c0024345_7172599.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も忘れずに応援クリックしてくださいね♪
by tonomariko | 2006-04-01 07:20 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(12)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.