パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 夏から秋にかけても「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • 名古屋タカシマヤ フランスフェア
  • 8月29日(水)から9月3日(月)まで
  •      
  • アトレ恵比寿 有隣堂内「ぼわっと」コーナー
  • 8月24日(金)から9月13日(木)まで
  •    
  • シャポー船橋 期間限定「ぼわっと」ショップ
  • 9月18日(月)から10月1日(月)まで
  •      
  • 熊本 鶴屋フランスフェア
  • 10月17日(水)から10月23日(火)まで

タグ:子供 ( 943 ) タグの人気記事



ノルマンディー地方の旅の帰り道は、もう一度どうしても海を見たいという小学生女子2人の希望により海岸沿いの町へ。
この地方の北の海岸線は、第二次世界大戦の「ノルマンディー上陸作戦」の舞台となったところ。



今でも戦争の爪痕があちこちに残されていて、ミュージアムなどもたくさんあります。
日本人はほとんど見かけない小さな町などにも、欧米人の観光客がかなりたくさん訪れる地方です。



c0024345_17512571.jpg


今回は「アロマンシュ・レ・バン」という町をお散歩。
町のあちこちに戦車や大砲などが。



c0024345_17512513.jpg


まだまだ「ノルマンディー上陸作戦」なんていう言葉は知らない2年生と4年生は、波打ち際でキャーキャー遊ぶことと、おいしいアイスを探すことに夢中だったけど。
いつか世界史を勉強するようになった時に、この場所に行った事を思い出すかな?



c0024345_17512659.jpg


そうそう、ブログトップのお知らせを先日変えましたが(携帯から見ている方には見えていないと思いますが)、再来週8月29日(水)から9月3日(月)までは名古屋タカシマヤでのフランスフェアに「ぼわっと」今年も参加します。
そして今年は私たちバブー家も名古屋入りします。
名古屋の売り場には今まで一度も立てていなかったので、今年は私も毎日売り場に。
名古屋の方となかなかお会いできなかったので、今年はたくさんの方とおしゃべりできるのを楽しみにしています。
みなさんどしどし遊びにいらしてくださいね!




c0024345_17512699.jpg


そして8月24日(金)から9月13日(木)は、恵比寿アトレ内の有隣堂さんの一角が「ぼわっと」コーナーとなります。
こちらもすでに何回かやらせていただいていますが、駅直結の便利な場所でなかなか西荻窪にいらっしゃれない方に「ぼわっと」を楽しんでいただけたらと思います。



c0024345_17512617.jpg


今日のほぼ日の「パリこれ!」コラムにも少し書いたのですが、日本からやってきているいとこの子が、フランスはどこに行ってもメリーゴーランドがあるのを羨ましがっています。
たしかに、パリの町の中にもあっちこっちだし、フランス中どこを旅していてもメリーゴーランドに遭遇します。
しかもレトロでノスタルジックでかわいいものばかり。
子供達も大喜びで本当にかわいい世界。
たしかに東京の町を歩いていても、メリーゴーランドなんてないものね?!
メリーゴーランドは遊園地にあるものだもの。
言われてみればなんか変。
だけどとっても素敵です♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-08-21 18:10 | フランスの旅 | Comments(0)


夏休み数日間限定で即席5人家族になったノルマンディー旅行。
3日目はドーヴィル・トゥルーヴィルへ。



カラフルなパラソルがトレードマークのドーヴィル・トゥルーヴィル。
映画や小説の舞台ともなっている高級リゾート地のドーヴィル。
そしてそれと隣接する町トゥルーヴィル。



c0024345_17200505.jpg



トゥルーヴィルの方がちょっと庶民的な雰囲気で、気軽なカフェやレストランが多いので、我が家はもっぱらトゥルーヴィル派。
というわけで今回もトゥルーヴィル側の海岸へ。
2人の小学生の希望、山盛りムール貝をたいらげて。



c0024345_17200452.jpg


ねえ、まだ〜。
まだ〜。
ま〜だ〜???
と、海に行きたくて行きたくて行きたくてしょうがない2人にせかされて。
町の散策はさておき、海で過ごした1日。



c0024345_17200415.jpg


北の海は、潮の満ち引きの奥行き的な距離感が半端なく。
さっきまで陣取った場所の目の前がこんな波打際だったのに。
一気に潮がひきはじめると、30分で波打際がはるか彼方に変わっていきます。
気づけば波打際まで何百メートルも歩かなくてはいけない状態に。
海の変化の速さにびっくり!



c0024345_17200468.jpg


潮がひくと、フェイスパックにぴったりそうななめらかな泥の干潟が永遠に。
プチモンスター君はどうも砂と泥の感触が苦手らしく。
今年もいまいち海は堪能しきれません。
埋もれていく足先を眺めながら、泣き始めます・・・。



c0024345_17200523.jpg



波打際で大はしゃぎでキャーキャー遊んで。
帰るギリギリまで貝殻ひろいをして。
楽しい夏休みの思い出になったかな?!



c0024345_17200495.jpg



たまたま日本から来ていた時期が重なって。
たままた2人ともを一緒に連れて行くことになったノルマンディーの旅。
日本では全然違うところに住んでいる歳も違う2人が、海外で出会って友達になるってなんてステキなことだろう♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-08-18 17:39 | フランスの旅 | Comments(0)


9歳の姪っ子がひとりでやってきたと書いたものの、「ぼわっと」のじゅんこさんから
「姪っ子じゃなくない??」
という指摘が入ってはたと気づく。
そう、この子は私の姪っ子じゃない!
いとこの子供じゃないか!
と、大きな大きな間違いをしていた大間抜けな私です。

小さなころから可愛がってくれた大好きないとこのお兄ちゃん。
そしてそのいとこのお兄ちゃん夫婦の新婚旅行(フランス&イタリア)まで完全に一緒に行ってしまったくらいお嫁さんにもかわいがってもらって。
その大好き夫婦の娘だから、もう完全に存在は「姪っ子」で、なんの疑問もなく私の中で姪っ子という存在になってました(笑)。




よくよく考えたら、姪っ子じゃなかったんだなあ〜。
さてさて、そんな彼女と友達の子供セット。
2年生と4年生を連れたノルマンディー地方の旅。
途中雨が降ってしまった日はチーズ工場の見学に。



c0024345_17541303.jpg


ノルマンディー地方は車を走らせていればあちこちに牛が放牧されていて。
牛乳にチーズにバターの名産地。
この地方のチーズのひとつ、「LIVAROT」(リヴァロ)チーズを作る工場を見学してきました。



c0024345_17551684.jpg


小学生2人、フランス語の説明はわからなくてもカメラを構えていっちょまえに社会見学。
工場は、午前中に来た方がラインが動いているところを見れるとサイトに書いてあったけれど、12時の鐘とともに見事に全員いなくなり、ラインがストップし笑ってしまいました。
見学&販売をうりにしているなら交代制にすればいいのに〜と思ってしまうのはやっぱり日本人だからなんだろうか・・・。



c0024345_17541341.jpg


ノルマンディーでは、友人のお家に宿泊させてもらって。
パン屋さんすら隣町からトラックでやってくる田舎の小さな小さな村。
すぐお隣は牛農場。
ぴったり18時にいけば、搾りたてのの牛乳を売ってくれるらしくみんなで空き瓶を片手に搾りたて牛乳をいただきに。



c0024345_17541433.jpg


小さな虫1匹で大騒ぎの都会育ちの姪っ子(じゃなかったいとこの子)は・・・
ハエがすごすぎる〜。
え〜牛乳あったかくて気持ちわるい〜。
くさ〜い。
と大騒ぎだったけれど。
東京のど真ん中じゃなかなか体験できないものをどんどん体験して帰ってね♪
フランスに着いて1週間ちょっと。
最近は最初の数日ほど虫で騒がなくなったような気がします。
少しずつたくましくなっているか?!




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-08-17 20:10 | フランスの旅 | Comments(0)


日本から9歳の姪っ子が遊びにきています。
生まれて初めてとったパスポートを持って。
生まれて初めての海外へ。
ひとり旅。
夏休みの大冒険です。




さて、そんな姪っ子を連れて旅に出かけました。
色々なスケジュールの関係でパリに到着した翌日からという慌ただしい旅になりましたが、「どこでもいくらでも寝れる!」という姪っ子は時差ぼけなんて全くない。
初日からめいっぱいパリを楽しんで。
次の日からの旅も余裕でへっちゃら元気いっぱい。
若いってすごいなあ・・・。

で、さらに。
たまたま日本からバカンスに来ていた友人ファミリーの娘ちゃんも一緒に旅に行きたい!
ということで連れて行くことになって。
2年生と4年生の女子を連れて即席5人ファミリー旅行となりました。



c0024345_21304258.jpg


ノルマンディー地方の旅。
姪っ子が行きたいとリクエストしていたモンサンミッシェルへ。
夏休み真っ只中のモンサンミッシェル。
パリからのツアーなどがまだ到着しない、朝10時に着いたにもかかわらず、ものすごい人・人・人。
日本人や中国人や韓国人などアジア人は相変わらず多いモンサンミッシェルですが、そんなアジア人がかすむほど欧米人もいっぱい。
世界中が夏休みの今、あらゆるところから人が集まってきている感じです。
今までで最高に混んでいたモンサンミッシェルだったかも!



c0024345_21294689.jpg


初めて見るモンサンミッシェルの美しさに興奮して。
ノルマンディー地方名物のそば粉のクレープ「ガレット」を食べて。
モンサンミッシェルから家族にハガキを出して。
夏休みの自由研究用の写真を撮って。
小学生らしいモンサンミッシェル遠足を満喫。



c0024345_21294626.jpg


それにしても、女子ってみんながこんなにおしゃべりなのかしらと1日中おしゃべりの止まらない2人。
人の話は聞いてないし。
自由すぎるし。
元気だし。
学校の先生って大変だな〜笑。



c0024345_21294634.jpg


というわけで、我が家には今、日本からひとりでやってきた9歳が居候中。
賑やかでバタバタの夏休み。
初めての海外で、いろんなものをいっぱい見て、学校や塾では学べないたくさんの刺激を受けて帰ってくれたらいいなあと思っています。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-08-15 21:56 | フランスの旅 | Comments(0)


8月中旬のパリ。
長期バカンスにでている人で住宅街はガラガラだけど、残っている組のこども連れのファミリーで近所の公園はけっこう賑わっていたりします。
学校もないし、毎日元気ありあまるこども達を体力を使わせるために公園通い。




前気になっているとブログに書いたマリオネット(人形劇)。
我が家のご近所の公園のマリオネットは、バカンス中も毎週開演してくれるらしいありがたい存在。
プチモンスター君も小さなレトロなマリオネットでプチ劇場デビュー。
いっちょ前に椅子に座ってみたら、そっこう前にどさっと落ちて泣いて失敗したので、とりあえず支えながらというスタイルだったけど。
最後まで楽しそうにみてました。



c0024345_20093358.jpg


そしてフランスではもうどこの街に行ってもあちこちにあるマネージュ(メリーゴーラウンド)。
パリの中だけでも、街角に、公園の中にあちこちにあります。
とにかく何か登るものがあったらどんどんよじ登ってしまう我が家のプチモンスター。
マネージュに乗せても絶対じっとしていない・・・。
立ち上がって落ちるパターンだろうなあ・・・。
と思っていたので今まで避けていたのですが。



c0024345_20091356.jpg


毎日一緒に遊んでくれるやさしいお姉ちゃん。
日本から遊びに来ていた友人の子供がちょうどいたので、一緒に乗ってみてもらいました。
まずは立ち上がっても落ちる心配のない囲われたバスから(笑)。
意外にも、動き出せばじっと楽しんでいるということが判明。



c0024345_20091400.jpg


というわけで、囲われていないタイプにも挑戦。
ちょっと高くあがるライオンキングに乗って、めちゃめちゃ喜んで。
そして一発で気に入ってしまって、「まだやる」「まだやる」とぐずるタイプだとも判明・・・。
ま、喜んで乗れてよかったよかった。
今度からちょっと楽しみが増えました。



c0024345_20094574.jpg


ビストロやレストランも、あちこち長期休暇に入っているパリですが。
8月も変わらず毎日やってくれるありがたいところもけっこうあります。
日本から来た友人たちとは、ご近所のフランスの南西地方&バスク地方料理が名物のカフェレストランへ。
ひき肉とパプリカなど野菜たちを炒めたちょっとピリ辛い料理。
暑い夏には最高♪
家でもちょっと作ってみよう!



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-08-14 04:05 | パリの公園 | Comments(0)


パリは日に日にバカンスモードが高まっています。
パン屋さん、魚屋さん、肉屋さんなどもシャッターを閉め「何日から何日まで夏休みで休みます」という張り紙をしてあるお店があちこち。
1ヶ月が基本の長期バカンスなので、
「代わりにこっちの店が開いてるよ」
と、近所の開いているお店が紹介されていたりします・・・。



マルシェに行けば、もう半分くらいお店がありません。
ガラガラの歯抜けだらけのマルシェの屋台もこの季節ならでは。
お気に入りの屋台は、いつからいつまでいなくなるかを確認。
8月に入るともっともっといなくなってしまいます。



c0024345_07030654.jpg


プチモンスターくんの保育園は、まだ今週いっぱいまであります。

公園で走り回っては、こけ。



c0024345_07030647.jpg


こけたさいに、手に砂や泥がつくのをやたら嫌がるプチモンスター。



c0024345_07030796.jpg


毎回すごい「苦々しい顔」をします。
最近、パンパンと手をはらっておとすということがわかってきた様子。

自分より大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんたちと遊ぶのが大好きで。
ここでもかなり大きなお兄ちゃん3兄弟が遊具の上と下を行ったり来たりしながら本気で鬼ごっこしているのの仲間に入っていると思い込んでいて・・・。



c0024345_07030709.jpg


どうやら自分が追いかけられていると思っている様子・・・。
めっっちゃ喜んでいるけれど。



c0024345_07030713.jpg


いや、違うから。
追いかけられているのキミじゃないから。
お兄さんたち、プチモンスターがウロウロしていること目にも入っていないよ・・・。
と思いつつ、本人がめちゃめちゃ楽しそうなのでよしとしよう♪



c0024345_07030854.jpg


保育園でも自分より大きなお兄ちゃんやお姉ちゃん(それがほとんどですが)が大好きらしくて。
みんなにも人形代わりにかわいがられている模様。
「歌やお話の時間、先生の周りに集まっている子供達の中にこの子が入ろうとすると、大きな子たちがまるでモーゼを迎い入れるように間をあけて真ん中に座らせるのよ。」
と、先生面白がってました。
フランス語オンリーの世界で、しかもまだしゃべれないのに、一体全体どうやってやりとりしているのか不思議でならないけれど。
そのたくましさ、ナイスだぞ♪




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-07-23 07:22 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)


保育園の年度末のお祭り。
保育園はまだまだ来月いっぱいまであるけれど、6月の年度末終わりはどこの学校でも年度末祭りの時期。
この日は午前中で保育園はおしまい。
先生たちは昼間せっせと会場作りをしてくれて、午後はお祭りムード一色。



慣らし保育でギャン泣き丸1日に付き合ってくれたやさしい大好きな先生2人が押してくれる乗り物に乗って。

ギャン泣きしていた頃、
「ほんっとにごめんなさい。先生疲れすぎたでしょ・・・。大丈夫ですか?」
と迎えに行くと、
「わたしのことは心配する必要がないの。あなたと子供のこと心配していればいいのよ。」
と、辛抱強く毎日やさしく迎えてくれて、すっかり保育園大好きっ子にしてくれた。
先生本当にありがとうございます♪です。



c0024345_19230579.jpg


一応まだ朝別れる時は泣きますが、わたしが去るとすぐ泣き止んで楽しく遊んでいるそうで。
毎週1回歌の先生がきて歌ってくれる日には(本物のオペラ歌手がきて、オペラ調でフランスの動揺を歌いまくってくれるという時間があります)、いちばんノリノリで踊りまくっているそうです。



c0024345_19230517.jpg


昼寝の時間も、みんながドゥドゥ(お気に入りのぬいぐるみ)を抱いて寝るところ、プチモンスター君はお気に入りの歌の絵本を抱いて寝ているんだそう。
今週は、保育園の中でもちょっと大きな子が対象だったスペクタクル(子供用の歌やダンスの劇)にも、1人だけおまけで一緒に連れて行ってもらったらしく、すっかり歌&ダンス好きが定着したようです。



c0024345_19230549.jpg


年度末祭りには、こんな素敵な生演奏つきのメリーゴウンランド(↑)まで登場して。
フランスの遊びに対する本気度、やっぱりすごいな♪
とちょっと感動しました。



c0024345_19230566.jpg



いきなりフランス語の世界にどっぷり浸かって、どうやって先生とコミュニケーションを取るんだろうと不思議でしょうがないけれど。
昨日は珍しく保育園到着時に泣かないでいたら、
「あら〜、今日は泣かないでママとバイバイできるのね。」
って先生に言われたとたん、ギャン泣きし始めたりしたので
えええっ、まさかの先生の言っていることわかっているのか?!疑惑。



c0024345_19230461.jpg



保育園の様子をウェブカメラでのぞいてみたい・・・。
1日8時間以上フランス語だけで話しかけられる環境にいるんだから、もしかしてあっという間なのか?!
発音を直される日がわりとすぐやってくるんだろうなあ・・・。



c0024345_19230584.jpg


年度末祭りは、保育園が入っている敷地内全体でのお祭りなのでなかなかの規模。
3回もやらせてもらえるカモ釣りの商品も好きなものを選べたり。
お庭を走っているアイスクリーム屋さんからアイスもらい放題だったり。
顔にメイクしてもらったり。
いろんな手作りコーナーでオリジナルのものをつくれたり。
あやしい人気キャラが歩いていたり。
子供たちは大興奮。
来年はもう少し楽しさを認識できるようになっているかな♪






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-06-29 19:49 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)

水遊びな暑いパリ



昨日は暑くて暑くて日が落ちるまで(今いちばん日が長い時なので日の入りは夜の10時前です・・・)バテバテで動く気が起こらず。
プチモンスター君にはお風呂の代わりにベランダビニールプールではしゃいでもらい。
バブーはベッドの下にもぐりこみ。
そんな暑さだったのに、今日はまたぐぐっと涼しいパリ。
毎日気温の変化が激しくて洋服選びも大変です。



昨日はこんな公園の水遊びにも連れて行ってあげたかったけれど、公園にいたら干からびてしまいそうだったのであきらめたくらい。
ちょっと前、プチ天使ちゃん姉弟たちとヴァンセンヌの森で遊んでもらった時の写真。



c0024345_16140448.jpg


3人はすっかりお姉ちゃんとお兄ちゃんで、とってもよく面倒をみてくれます。
霧状のお水が噴射する公園の一角。



c0024345_16140516.jpg


この日も雨と曇りという予想が全然当たらず、どんどん暑くなっていった日。
大人たちもちょこちょこ入って水浴びしてました。



c0024345_16140562.jpg


プチモンスター君は、その後午前中だけの保育園コースを1週間ちょっとつづけ、後半一気に進歩して。
今週は無事に丸1日コースに突入。
朝のバイバイの時こそ泣くけれど、そのあとは楽しんでいる様子。
大好きな歌の先生(週に1回オペラ歌手がきて童謡をオペラ調で歌いまくってくれる時間がある)が来ると一緒に踊り。
大好きな歌の本を抱えながらひとりで寝ているなんて聞いて安心したのもつかの間。



c0024345_16140503.jpg



今日は椅子の上に何度も登って踊っていました。
なんていう先生からの報告が・・・。
本領を発揮しすぎないか心配になってきたこのごろ・・・。
落ちることを恐れずどんどん登り、踊るプチモンスター。
たぶんそのうち怪我をするんだろうなあ・・・。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-06-21 16:30 | パリの公園 | Comments(0)


先週後半からちょっとバタバタしておりました。
仕事はさておき。
我が家のプチモンスター君の保育園の慣らし保育見事に失敗からのもう一回短め保育からのスタート。
そして水ぼうそうになったぞ疑惑。



そんなわけで今週予定していたものは全部キャンセル。
が〜ん。。。
朝から夕方まで預かってもらう予定がちょっと色々変更です。
振り出しに戻りました〜(苦笑)。
というわけで色々計画変わり、バタバタしておりました。



c0024345_04343327.jpg


そして、今フランスで大流行中の水ぼうそう。
知り合いの中でもあちこちに水ぼうそう。
そして保育園にも「水ぼうそう発生してます」の張り紙。
予防接種を前にして、うつってしまってもしょうがないかな〜と思っていたらそれらしき赤い虫刺されのようなつぶつぶが全身に・・・。



c0024345_04343443.jpg


覚悟して小児科医に行ったら、どうやら水ぼうそうではなく赤ちゃんがよくなる発疹だったよう。
というわけで水ぼうそう疑惑はなくなりました。
前に進んでは後ろに下がるの1週間でしたが、プチモンスター君は再び慣らし保育を始めました。
どんなに1日中ギャン泣きしても、常に穏やかな笑顔と抱擁で包み込んでくれる先生たちのおかげで、今日はほんのちょっと前進した様子?!



c0024345_04343466.jpg


お母さんの匂いのついたTシャツとか布を持ってきてみて。
と言われ、しなしなのTシャツを持たせ。
さっそくそれを持ってほんのちょっとお昼寝もしたらしい。
先生たちのプロフェッショナル技に脱帽。
さあ、プチモンスターよ、明日もがんばろう!




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-06-07 04:57 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)


もうずいぶん時間がたって写真となってしまいましたが、4月10日で1歳になった我が家のプチモンスター。
(というわけで今日は遅ればせながらお誕生日の時の写真です)
3月の阪急うめだフランスフェア中、友人にベビーシッターをしてもらっている間に初めての1歩を踏み出し。
やたら筋力があって、レスリングをやらせたらいいのではないかと考えてしまうほど俊敏に寝返りをうつ元気すぎモンスターはそれからあっという間にスタスタ歩くように。
まだいまだにふらついて倒れたりする「歩行勉強中」の身にもかかわらず、「歩く」を飛び越えて「走る」がブームで。
ワルイ顔をして走って逃げてはゲラゲラ笑います・・・。



1歳を境にして、「人類のすごさ」を感じずにはいられないほど、毎日毎日知恵の発達ぶりが目覚ましく。
やってほしくないことをどんどん覚えていきます。

知らない間にパソコンのマウスがゴミ箱に捨ててあったり。
お茶の缶をかたっぱしから開けられたり。
寝ているバブーに匍匐前進でしのびより、毛をむしり取って嫌がられたり。
昨日まで開けられなかったはずの引き出しを開けてカメラ道具を全部出そうとしていたり。
鼻の掃除用の生理食塩水スプレーを口に入れ、塩味を堪能していたり。



c0024345_22310463.jpg


あげればもうきりがないほど毎日事件が起こります。
いやはや。
赤ちゃんなんてみんなこんなものだろうと想像はしていましたよ。
もちろん。
でも体力がありあまりすぎて、寝なくても元気な上に、とてつもなく筋力があって俊敏で、中身は実は大人が入っているんじゃないかと疑ってしまうほど知恵があったりして。
泣きそうなのを通り越して、もう「ウケる」と言って受け止めるしかない毎日です。
ただしそれぞれの仕事が山積みなのに、パソコンなんぞを開いている時間はなく、仕事面では相当なストレスがたまる一方だったのが大問題。
というわけで保育園に空きが出て、慣らし保育真っ最中の今。
ついについに週に何回かプチモンスター君以外のことに集中して取り組むということができるようになるかもしれないという希望が見えてきました(笑)。



c0024345_22310513.jpg


フランスも、日本に負けないくらい保育園探しは大変です。
日本以上に共働きが当たり前だし、出生率も高く子供も多いし。
かなり月齢の低い時から預けるのが当たり前のフランス。
保育園以外にも、家で数人の子供を見るシッターさんシステムとか、乳母のような人にお願いするシステムとかまあ色々あるので、何かしらの手段はあるのですが保育園探しはなかなか苦労するのです・・・。

そんな中でプチモンスター君が通い始めたのは「ギャルドリー」と呼ばれる日本でいう「保育園」のような場所。
週1日、丸1日、半日を週3回などその人の希望に合わせた預け方ができます。
働くお父さんお母さんのためということはもちろんですが、働いている人はむしろ毎日預けられるところを選ぶので、どちらかといえば「お母さんがほっと息ぬきできる時間を作るため」などの理由で預ける人が多かったりします。

基本的に「ギャルドリー」と呼ばれるところは週3回がマックスのようですが、たまたまプチモンスター君が通うことになったところは空きさえあれば週5日丸々預けられるというありがたい場所でした。

いくつかの「ギャルドリー」にウェイティングリスト登録をしていましたが、ついにお電話が♪
というわけでさっそく面接をして慣らし保育に挑戦中です。

ちなみに、フランスではほぼ全ての子供が3歳になったら「幼稚園学校」に通い始めるので、いわゆる日本でいう「保育園」は幼稚園に入るまでの子供たちがほとんどです。



c0024345_22310562.jpg


おフランスの『テキト〜大王国ぶり』は今までなんどもなんども色々な(愛情込めた 笑)文句を書いてきましたが、教育に関しては同じ国民とは思えないくらいまじめで素晴らしかったりすることも。
まあもちろん、「先生が平気で自分の用事で学校を何日も休む」とか、「やる気のない担任に当たると課外授業はない」とかけっこうアンビリーバボーな話もあるのですが、とりわけ小さなうちはわりと素晴らしいことの方が多い気がします。

プチモンスター君が通い始めた保育園の先生たちも、外国人である私たちにもこんなにも親切にしてくれるのかというほど一生懸命してくれていて感謝の毎日。
最初の日は1時間半もかけて保育園の中を案内してくれながら、保育方針や様子などを丁寧に説明してくれました。



c0024345_22310551.jpg


子供の日常の好きなこと、嫌いなこと、くせ、ご飯の食べ方、お昼寝の時間や寝方、哺乳瓶のミルクは1日に何回で1回何ミリ飲むのか、家で喋る言語、両親の仕事のこと、ほかの人と関わる環境などなどその子に関わること全てを教えてほしいと言われ、ひとつひとつ丁寧に聞いて覚えてくれます。
いろんな年齢や性格の子供がいて、毎日「ぶった」だの「噛んだ」だの「倒された」だのがあるのは日常茶飯事で、顔や腕にちょっと傷をつけるなんてしょっちゅうあると思うけれど、どんなに小さな傷や怪我でもすぐに電話をするからねということも言われました。
それはお迎えにきて両親がビックリしないように、些細なことでも前もって言っておきたいからなのだそう。
そして気になることはお互い全て言い合う透明な関係性でいたいからなのだそう。

などなど、親にとってはありがたい安心できる言葉ばかりでした。
約1週間ちょっとかけてする慣らし保育。
プチモンスター君はギャン泣きしたりしながらも、毎日少しずつ進歩している様子?!
今週末には独り立ちしてくれるのか?!
さてさてどうなることでしょう。



c0024345_22310331.jpg



日本にいる時にちょっとフライイングで記念撮影したこのドレスは、私や弟が1歳の時に着せてもらったもの。
同じものを受け継げるなんて、とてもとてもいい記念になりました♪




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-05-30 01:47 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.