パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 福岡・博多大丸 「ぼわっと」
  • 1階 ポップアップショップ 7月8日(水)〜7月14日(火)まで
  •    
  • 「ぼわっと」通販サイトがようやくオープン
  • shop@boite.tv から色々お買い物いただけるようになりました!
  •    
  • 「ぼわっと」通販サイトは福岡イベントが終わるまで
  • 一時的にクローズさせていただいています

タグ:公園 ( 198 ) タグの人気記事


井の頭動物園のあとは井の頭公園をお散歩してこんな白鳥さんに乗ってしまいました。
子供の時ぶりかな。
こんなことしたの。


白鳥のボートと博多イベントへのおいしい妄想♪_c0024345_11311375.jpg






パリときどきバブーを応援…




いつもとても混んでいて、池の上が白鳥でいっぱいでボートだらけになっている公園。
再開してすぐだったからまだまだほとんど人がいなくて。
池の上に数羽の白鳥が泳いでいるだけ。
こんなことはもうこれからきっとないよ!
チャンスだよ!
というわけで、みんなで張り切って。



白鳥のボートと博多イベントへのおいしい妄想♪_c0024345_11311349.jpg


プチモンスターは真ん中で運転係。
ジャングルクルーズの船長気分かな♪
(あっ、そういえばフランスのディズニーランドにはジャングルクルーズがない!あの司会のお兄さんとかフランス人がやったらなかなか面白そうなのに)



白鳥のボートと博多イベントへのおいしい妄想♪_c0024345_11311314.jpg


ボート乗り場ではクリームソーダなんかも飲んじゃったりしてね♪
なんだかとっても昭和なことをやってしまった1日。
みんなで楽しかった。
店長Junkoさんとプチモンスターとデートでした。



白鳥のボートと博多イベントへのおいしい妄想♪_c0024345_11311391.jpg


さて、今週末からはそろそろ博多大丸への準備が始まります。
7月8日から1週間、博多大丸でみなさまに会えるのを楽しみにしています。
どんな美味しいものを食べられるかだけを毎日考えているところ・・・。
美味しい情報をどしどしお待ちしています笑。



白鳥のボートと博多イベントへのおいしい妄想♪_c0024345_11311392.jpg


そしてイベントが終わったら少し九州でゆっくりする予定。
イベントでした上陸したことのない九州。
一体どこに行ったらいいのだろう?!
とみんなで話し合っています。
熊本?!
長崎?!
鹿児島は無理か?!
(ちなみに東京から軽自動車で行きます笑)




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-06-24 11:42 | 日本の旅 | Comments(0)

先日、とある学校のクリスマスマルシェに遊びに行ってきました。
まるでハリーポッターの世界に紛れ込んだのかと思ってしまうような学校。



ストで気づかされた幼稚園の選び方?!_c0024345_00282718.jpg






パリときどきバブーを応援…




広大な敷地の中にとってもとっても素敵な可愛い建物が色々建っていて。
そこら中が子供達が遊べるアスレチック公園みたいになっていて。
素敵だったなあ・・・。



ストで気づかされた幼稚園の選び方?!_c0024345_00265917.jpg


来年の9月から我が家のプチモンスターは幼稚園。
フランスでは3歳になる歳から学校(幼稚園)が始まりますが、幼稚園から義務教育化されたのでみんなが通う場所。
今までもパリに住んで16年。
友人たちのたくさんの子供達が通うフランスの学校の事情とか様子を見聞きしてきてとても興味のある世界でしたが、今度は自分の子供が通い始めると思うと今まで以上に興味があって積極的に色々な学校を見ています。



ストで気づかされた幼稚園の選び方?!_c0024345_00265968.jpg


ここは完全にパリ郊外なので、残念ながら通うのは難しいけれど一度見てみたかったので遊びに♪
というか、今のようなストがあったら無理。



ストで気づかされた幼稚園の選び方?!_c0024345_00265946.jpg



フランスも公立と私立という選択肢があって。
それぞれの良いところとか悪いところがあって。
フランス人も、フランスで子育てをする日本人も、日仏カップルも、本当に見事に「公立派」「私立派」の人たちがいてとっても興味深く、一言では言い表せないくらい色々あるのですが。
その細かいことは今日はさておき。



ストで気づかされた幼稚園の選び方?!_c0024345_00265950.jpg



ほぼ全員が口を揃えて言うのが
「小さいうちは特に、出来るだけ近い学校の方がいいよ。」
「小学校まで送り迎えがあるし、だってこの国ストがあるから。歩いていけなくちゃダメでしょ。」
と言うこと。



ストで気づかされた幼稚園の選び方?!_c0024345_00265947.jpg



そしてみんなが口を揃えて言うことを、まさに体感させてくれるためにストがあったのかと思うほど、今心の底からそれを感じてます(苦笑)。
そうよ。
この国。
いつ何時こんな風にストライキでメトロもバスもない!
それが何日間も続く。
ってことが起こるかわからないんだもの。
それでも学校にはなんとかたどり着かないといけないんだもの。
そりゃ「近いところ」はとても重要な要素なんだ。
ということを実感。
「もうほんとにみんなの言う通りだね。」
って、昨日も来年からの幼稚園選びについて色々悩むママ友達たちとえっさえっさとひたすら歩いて帰ってきました。



ストで気づかされた幼稚園の選び方?!_c0024345_00265921.jpg


さて、そんな今日もこれからお迎えの往復。
毎日少なくとも15000歩から20000歩の万歩計。
年末年始、たらふく飲んで食べるだろうから、今頃ダイエットをしておきなさいってことなのかな・・・。
と思いながら今日もテクテク歩きます。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-12-20 00:50 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)

今日でストライキは10日目に突入したのかな。
毎日カオスでだんだん何日目なのかもわからなくなってきました。
そして来週もまだまだ続きそうというよろしくない情報が次々と流れてきます。
通勤・通学の一部の時間帯だけ動く一部のメトロや郊外電車。
そして本数を減らして走る路線もあるバス。
何かしら動いているものに人々が集中するので怒号が飛び交うカオスは、みんなのストレスも相まって日に日にひどくなっている気がします。



スト10日目。超多発のスリと交通事故に注意!_c0024345_20541604.jpg







パリときどきバブーを応援…




このカオスに乗じてスリも多発。
普段はパリの名物のスリと言ったらメトロがメジャーどころですが。
すし詰め状態のバスとか。
スリに狙われまくるんだろうな・・・。
と思っていたら、すでに何人もの友人・知人が携帯などをやられました(泣)。

集団でスリをする移民民族。
住んでいたら顔を見ればすぐ気づくようになるのですが、普段は絶対にすれ違うことのない住宅街のバス通りで歩いてバス停を物色している彼らを何度も目撃したし。
たくさんの人で溢れかえっているバス停にいるのも見かけたし。
メトロが閉まってしまっている今、スリたちの狙いはもっぱらバスにもきています。
私もチャックを閉めたカバンの、チャックの部分を握りしめて常に警戒しながらカオスのバスに揺られてます。
この時期、クリスマスイルミネーションを楽しみに、パリに来る観光客の方も多いのですが、絶対に絶対に気をつけてくださいね。



スト10日目。超多発のスリと交通事故に注意!_c0024345_20541660.jpg


そして普段からただでさえマナーがなっていないパリの荒い運転。
大渋滞を巻き起こしているこのスト期間中はさらにひどいことになっていて。
交通事故も多発しています。
運転手もイライラしているし、何時間も歩いて通勤・通学しなくては行けない人もたくさんだし。
普段乗り慣れないキックボードや自転車で移動している人も大量に増えているし。
色々なことが重なってしょっちゅう目撃します。
特に、交差点なんて要注意。
交差点で渋滞しているときは、信号を見つつ、確実に渡れるとわかってから進入していくのが日本では当たり前のルールですが、パリでは普段からこれ守る人本当にいません。
マナーなんてゼロ。
みんな自分のことしか考えず、信号のことも考えず交差点に進入していくので信号が変わってしまって交差点の真ん中で立ち往生して交わる方の道路から車が進めないということが本当にしょっちゅう日常茶飯事で起こる突っ込んだもの勝ちの世界なのですが。
ストライキでただでさえ大渋滞を巻き起こしているところにこの「突っ込んだもの勝ち」マナーがまかり通っているので、交差点で車が1ミリも動かないという状況が多発。
そしてその中を青信号になった歩行者が車の合間をぬうように渡らなくては行けないので交通事故多発というわけなのです・・・。
もう悪循環。
でもこの国、そんなことになっても誰も改善しようともしないので、自分の身は自分で守るしかない状態。
だからスリにも交通事故にも普段以上に気をつけなくてはいけない毎日です。



スト10日目。超多発のスリと交通事故に注意!_c0024345_20541651.jpg


というわけで、子供を連れてバスやメトロに乗ってお出かけというのができない状況なので。
毎日歩ける範囲で。
楽しいことを探して。
お散歩してます。
ご近所のクリスマスマルシェも始まって。
この週末はこのクリスマスマルシェを探検して過ごそうかな。
プチモンスターはストのことなんてつゆ知らず。
毎日とっても楽しそう♪



スト10日目。超多発のスリと交通事故に注意!_c0024345_20541588.jpg


毎日通りかかる仲良しの魚屋のイタリア人ムッシューに「チャオ」のご挨拶をして。
今日もでっかいおやつをもらってしまった・・・。
魚屋なのに、なんでこんなにおやつがあるんだというほど、毎日色々なものが出てくる。
1年くらい前、初めてチョコレートもらっちゃったのもこのムッシューだし。
(しかも板チョコの半分くらい・・・。やめてって思ったけど善意だし断れないしもうしょうがないよね・・・と)
子供にとっては天国です。
ワルイお菓子を避けることはもう不可能なこの国おフランス。
毎日「あっま〜いケーキ!」「おっき〜しょこら。しょこら。」ってねだられるようになっちゃったもんね・・・。
もうしょうがない。
食べたいだけ食べてくれ〜っ泣。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-12-14 21:26 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)

雨が降らないとわかった日には、積極的にあちこちに出かけています。
色々な冬のイベントを探したり、秋色の公園を散歩したり。
なぜって。
来週5日からいよいよ「無期限スト」が始まるから・・・。



ストが始まる前に行くべきところに全部行っとく!_c0024345_19403804.jpg






パリときどきバブーを応援…




「無期限スト」と言われる今回のストライキ。
案外サクッと終わるのか、何週間も続くのか、始まってみないことには誰にもわからないのですが、本当に長く続いた場合、歩く以外どこにも移動できなくなるので今のうちに全部行くべきところに行っておこうというわけなのです。
今日はママ友から「4ヶ月続くという噂があるらしい」という恐ろしい話を聞いて、さらにビビっています。
パリでは、電動キックボードとか、自転車とかがバカ売れしているのではないかしら・・・。
2歳半のモンスターを連れて、車道を走らなくちゃいけない上に、運転の荒すぎるパリで自転車に乗る気にもなれないし我が家は「徒歩」という選択肢しかないので12月の予定が何も入れられない。



ストが始まる前に行くべきところに全部行っとく!_c0024345_19403825.jpg


というわけで、イルミネーションも。
公園も。
クリスマスマルシェも。
ディズニーランドも。
取材や仕事も。

最悪どこにも行けなくなることを想定して今のうちに必死で動いてます。



ストが始まる前に行くべきところに全部行っとく!_c0024345_19403932.jpg


もしストがひどかった場合、保育園にはたどり着けない先生も続出するだろうということで、その場合は預かれる子供の数にも限りがあるから、早く到着したもの勝ちになるんだそう。
行くほうも大変だけど、先生だって大変。
ありとあらゆるところに影響が出るだろうストライキ。
「心配しすぎたわ〜。事前情報に踊らされすぎたわ〜。」
って笑い話にできるといいのだけど・・・。
みなさん来週をどうぞお楽しみに・・・苦笑。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-11-26 19:51 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)

パリ、秋色に染まっています。
ふと気づいたら、公園の中もいつも通る道で風に吹かれている落ち葉も、みんな秋色に変わっていました。



秋色パリの公園の落ち葉拾い_c0024345_20503653.jpg







パリときどきバブーを応援…




思わず丸く縮こまってしまう寒さですが、子供は元気。
滑り台で、砂場で、アスレチック遊具で元気に遊んでいる姿を眺めているお父さんお母さんたちがみんな寒そう。

美しく色づいた落ち葉で、何か工作できるかななんてプチモンスターと一緒に落ち葉を集めてみたものの・・・。
「絵心ない芸人」オーディションがあったら1発で合格する自信がある私的に、子供と一緒に素敵に工作をするアイディアが思いつかず・・・。
パリの日本人幼稚園の先生である友人にアイディア求めて助けてもらおうかななんて考えながら。



秋色パリの公園の落ち葉拾い_c0024345_20503504.jpg


綺麗な黄色と赤の落ち葉をたくさん拾ってきました。
パリは「秋色」どころか、もうすでに「クリスマス」。
先週日本から帰ってきた時点で、あちこちの通りにイルミネーション用の電飾がすでにスタンバイされているのを発見。
そしてインテリアショップでもスーパーでもクリスマス用の飾りやパーティー用品が並び。
子供用、大人用、クリスマスプレゼントにオススメの商品があちこちのブティックに並び始めました。



秋色パリの公園の落ち葉拾い_c0024345_20503550.jpg



この週末くらいには、花屋にスーパーに、もみの木が並び始めるのかなあ。

秋色のパリ。
お天気の日はみんなこぞって出かけてしまう貴重な日ですが。
雨も多くて、今もヒョウ?あられ?が降り始めてバチバチすごい音。



秋色パリの公園の落ち葉拾い_c0024345_20503683.jpg


今週末はついに雪マークが出ているのを発見してしまった今朝。
どうなるのかなあ・・・。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2019-11-12 21:17 | パリの公園 | Comments(0)


パリは今年の春から夏にかけて、いつもよりも雨が少なかったような気がしました。
特に夏休みはみんながご機嫌になるほどのお天気がよい日が多くて本当にありがたかった。
だから大雨が降った日が逆にとても印象的。
お天気ばっかりが続いていた8月のはじめの方、夕方突然バケツをひっくり返したような雨が降った日がありました。



プチモンスターのはじめての雨降り傘_c0024345_23234892.jpg





パリときどきバブーを応援…




日本からきていた4人ファミリーのアテンド中。
パパとママとは別行動で、お子ちゃま2人を預かって、我が家のプチモンスターと3人を公園で遊ばせていた時。
突然大粒の雨が落ちてきたと思ったら、もう逃げる余裕もない間にあっという間にバケツをひっくり返したようになって。
公園の片隅にある、いつもお世話になっているメリーゴーランドへ避難。
我が家の隊長だんな様に電話して、全員分の傘を持って駆けつけてもらうまで、雨宿り。
夏休みでほとんど人がいなかった公園。
雨の中、お客様は我が家だけ。
3人だけの貸切です。



プチモンスターのはじめての雨降り傘_c0024345_23234845.jpg


いつも素敵な笑顔で子供達を見守ってくれるお兄さん。
大雨に合わせて、小さなおもちゃの傘を取り出して、「雨パフォーマンス」をしながら3人の相手をしてくれて。
子供達も大喜び。
日本から来ていた小学生2人も、旅の間にすっかりお兄さんと顔見知りになって、言葉はわからないけれど何やらお兄さんとやり取りしています。
フランス語が全くわからなくてもコミュニケーションできる。
さすが、子供ってすごい♪
他にお客さんもいなくて、雨宿りをせざるを得ない私たちに、お兄さんはいつもの倍くらいの長さでメリーゴーランドを回してくれました。
やさしい♪



プチモンスターのはじめての雨降り傘_c0024345_23234810.jpg


この日、プチモンスターは初めての傘デビュー。
お友達からプレゼントに頂いていて以来、プチモンスターがずっと気になっていた傘。
こうやって使うんだよ。
と、みんなで教えてみたけれど、大人ですら傘をさしていてもお尻も足も何もかもびしょ濡れになってしまうようなすごい雨。
全く雨が避けられていませんでした。
ま、そんなものか・・・。
この日以来、やたらと傘を持って行きたがるプチモンスターですが、お天気続きのパリ、なかなか雨は降りません。



プチモンスターのはじめての雨降り傘_c0024345_23234759.jpg


日本に帰らなかったこの夏は、お客様続きでみなさんを毎日あちこちにお連れして。
一緒にまわって過ごしたプチモンスターも本当に楽しかったのか。
1ヶ月以上たった今も、毎日毎日、何度も何度も、一緒に遊んだお姉ちゃんとお兄ちゃんの名前を大きな声で呼んでいます。



プチモンスターのはじめての雨降り傘_c0024345_23234869.jpg


公園に行けば、お姉ちゃんとお兄ちゃんの名前を叫びながら探し回り。
前をちょっと大きなお姉ちゃんとお兄ちゃんが歩いていれば、その子たちの名前を連呼して。
家に帰ってくれば「パピー」(おじいちゃん)「マミー」(おばあちゃん)(義理の両親もこの夏パリに来てました)と呼びまくり探す。
(っていうか、家にはパパがいるんだから「パパ!」って帰ってきてあげてよ。パパの存在なし・・・笑)

なんだか毎日切なくなってしまうくらい日本に帰ってしまったみんなを探してます(泣)。



プチモンスターのはじめての雨降り傘_c0024345_23234722.jpg


日本とフランスの違いなんてわかっていないだろうし。
2つの国が遠いということもわかっていないだろうし。
ずっと一緒に過ごした人は、すぐにまた会える人だと思っているんだろうし。
「みんなどこにいるんだろうね〜。」
って言いながら一緒に探してます。
どこでもドアがあったらいいのにね・・・。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2019-09-11 23:47 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)


また1週間以上ブログが空いてしまいました。反省反省・・・。
新年度が始まり、完全にいつもどおりに戻ったパリ。
今週末からまた30度近くまで上がる日が出てきそうですが、今のところ朝と夜はかなり寒い。
すでにダウンジャケット的なものを着て出勤している人も見かけます。
9月は展示会のシーズンでもあり、我が家はプチモンスターが保育園に行っている間にあちこち走り回ってます。



夏休みのリュクサンブール公園_c0024345_18085083.jpg





パリときどきバブーを応援…




写真は夏休みに日本から来ていた4人ファミリーと一緒に行ったリュクサンブール公園。
パリっ子憩いの場であるリュクサンブール公園も、夏休み中は観光客もたくさんでごった返していました。
とはいえ、とっても広い敷地の公園、もちろん十分のんびりですが・・・。
いつもよりはね。
かなり人がいて驚きました。



夏休みのリュクサンブール公園_c0024345_18085029.jpg


子供達に人気の船あそびも船を借りたい人がいっぱいで大行列。
これ、時間貸の船。
池に浮かべて遊んで、自分の船が岸辺に戻ってきたら木の棒で押して。
またどこかに戻ってくるのを待つという遊び。



夏休みのリュクサンブール公園_c0024345_18085090.jpg


船にはモーターなんてもちろん付いていなくて。
ひたすらアナログな遊びです。
風が吹いていない日は、船が真ん中から戻ってこなくて、ひたすら池の周りで待ち続けるなんていう日もあって。
気まぐれ&アナログ度にもほどがある遊び(笑)。
とってもかわいいのです。



夏休みのリュクサンブール公園_c0024345_18085192.jpg


日本だったら最新型のモーター付きラジコンに置き換えられてしまいそう?!
なんて思いますが、
昔から変わらぬこの船と木の棒だけのアナログな遊びがいつまでも変わらないのは、歴史あるパリらしくて心からいいなあと毎回思うのです。
けっこう大きな子も楽しそうに遊んでいて。
パリの子供達は遊び方が本当に子供らしいというか、健康的というか。
ひたすら走り回ってはしゃぐ系。
とってもいいな♪
と100%見習いたい一面です。



夏休みのリュクサンブール公園_c0024345_18085104.jpg



ひたすら走り回って転げ回ってという遊びができるのも。
都会なのに街中に歩けば当たるってほど、公園があるからだし・・・。
街の中にあるどんな小さな公園でも芝生や草花が美しく育てられて(その仕事を専門にやっている人たちがいて)、日没後は公園の門が閉められてちゃんと管理されているからならではなのですが。
子供達が安心して走り回れる環境が揃っているパリです。
今日はどこに行こうかな・・・って困ることが一切ない。



夏休みのリュクサンブール公園_c0024345_18085152.jpg



ず〜っとリニューアル工事中だった子供達の遊具スペースも新しくなってオープンしてました。
(ちなみに、リュクサンブール公園の遊具スペースは毎回入場料を払う有料システムです)



夏休みのリュクサンブール公園_c0024345_18085133.jpg


昨日は涼しすぎて慌てて秋冬物のセーターやパーカーを整理。
鍋か煮込みかラーメンか・・・。
なんて思いながら残り物の材料で豚汁を作ってみたり。
そのくらい涼しいパリです。
今週もう一度やってくるらしい「夏」を待ちわびて、今日も天気予報をチェックしています。



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-09-10 18:57 | パリの公園 | Comments(0)


今日からプチモンスターは保育園が始まりました。
本当は昨日からだったけれど、昨日はパリにいなかったので今日から。
昨日の初日はなんと4人しか園児がいなかったそうで。
夏休みももう終わりに近づいているというものの、いかにまだまだバカンスでみんながいないかがわかります。



パリの公園は子供たちのパラダイス♪_c0024345_20351530.jpg






パリときどきバブーを応援…




久しぶりに会う先生たちはみんな真っ黒に日焼けして。
一言目には全員
「素敵なバカンス過ごした??何したの??どこ行ったの??」
とりあえずバカンスに関する報告のしあい。

そういえば、今週のほぼ日刊イトイ新聞のコラム「パリこれ!」にも保育園の夏休みについて書いたんだと思い出し、プチモンスターの保育園の責任者の先生にも
「フランスって保育園も必ず夏とか冬にバカンスで閉まる期間があるのが普通なんですよね?」
質問をしたのですが、
「どういう意味でその質問をするの?!教えて教えて!」
って、むしろなんでそういう質問が出てくるのか理解できない先生が日本の仕組みに興味を持ってしまったらしく30分くらい長話。
保育園始まっているけどいいんですよね・・・ってのものもちろん緩いおフランスならではで♪
日本の保育園には基本的に夏休みはないらしいですって話で先生目が点になり。



パリの公園は子供たちのパラダイス♪_c0024345_20351532.jpg


例えば日本とフランスの違いでコラムに書くのは一体どういうことなのかって、どんどん聞かれて。
バカンスのこと、有給休暇のこと、仕事の仕方のこと、サービス精神についてのこと、子育てのこと、色んなネタを披露してみたらめちゃめちゃ喜ばれ。
保育園の先生の隣人は、なんのお仕事をしているのか、年間5週間の有給どころか、その倍くらいバカンスに出かけるらしく
「一体何の仕事をしたらあんなにバカンスが取れるのか羨ましくてしょうがないのよねって思ってたけど、5週間取れるだけまだいい方なのね。」
ってちょっと納得していました。
そして同じ幼稚園に通っている日本人夫婦の子供の入園面接をした時に、
夏休みに3週間休みがあると聞いて両親が「うそでしょ?」って大爆笑していたのがずっと不思議でしょうがなかったけれど、やっと謎が解けたと喜んでいました(笑)。



パリの公園は子供たちのパラダイス♪_c0024345_20351697.jpg


日本からやってきていた4人ファミリーとの夏休み。
こうやって家族揃って1週間パリに来れるだけで、日本ではすごいことだけど。
フランス人からしたら「1週間だけ?!」ってなっちゃうのよね・・・。
本当にバカンス事情は180度を通り越してもう1周くらい違います。

でも、1週間だけど本当によく歩いてよく遊んで色々なところに出かけました。
そして観光もたくさんしたけれど、毎日公園でもたくさん遊びました。
家を一歩出たら数分以内に、街の中のあちこちに、美しい緑いっぱいの子供たちが思い切り走り回れる公園があって、本当にいいねと言っていたけれど、この環境は何よりも素晴らしいのかも。
世界の5本の指に入る大都会なのに。
こんなに緑いっぱいなんだもの。



パリの公園は子供たちのパラダイス♪_c0024345_20351626.jpg


6年生と4年生。
もうけっこう大きいし、日本の小学生なんてみんなちょっと大人だし、何をしたら、どこに行ったら喜ぶのかなあと考えて悩んでいたりしたけれど。
本人たちの希望は
「今日も公園に行きたい!」
「ねえねえ、公園行ける?!」
と、とてもシンプル。
そして芝生を走り回って、遊具で遊んで、人形劇を見て、ボールを投げて。
何をしても楽しいようで、どんなに観光で疲れ果てた日も、最後は公園で締めくくっていた毎日。



パリの公園は子供たちのパラダイス♪_c0024345_20351643.jpg


テレビがなくても、ゲームがなくても。
走り回れるところがあれば何にも特別なものがなくても楽しめる!
本当に素晴らしいことです。



パリの公園は子供たちのパラダイス♪_c0024345_20351528.jpg



そういえば、去年の夏は4年生のいとこの娘が一人でパリにやってきて、
一体何をしてあげたら4年生って喜ぶんだろう?!
と悩みながら一緒に夏休みを過ごしたけれど。
彼女も何か特別なところに行ったりしなくても、毎日楽しそうにケラケラ笑っていたなあ・・・。
と思い出しました。



パリの公園は子供たちのパラダイス♪_c0024345_20351522.jpg


さて、3週間ぶりに昼間プチモンスターがいない生活。
こんな静かな時間が流れているもんだっけ?!
とビックリしながら掃除機かけて洗濯して仕事を片付けようっと。
バブーはいつも静かに気持ち良さそうにお昼寝してますzzz





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-08-20 21:09 | パリの公園 | Comments(0)


7月中旬からはお客様ラッシュで毎日パリ中を歩き回ってご案内。
エッフェル塔、凱旋門、セーヌ川、美術館たち・・・だけでこの夏もう2〜3回ずつ観光しているのではないかしらという勢い(笑)。
でもパリは何度同じところを歩いても。
何度も何度も訪れても。
本当に心から美しいと思うところばかりなので飽きることもなく私も毎日新しい発見を探しながら楽しんでいます。



オランジュリー美術館さんぽ_c0024345_17544879.jpg







パリときどきバブーを応援…




美術館も夏休みでいつもより全体的に混んでいるようです。
この日はチュイルリー公園の中にある「オランジュリー美術館」へ。



オランジュリー美術館さんぽ_c0024345_17544966.jpg


最近私はルーブル美術館、オルセー美術館、オランジュリー美術館は年間パスを買って機会あることに立ち寄ることにしています。
美術関係には本当に弱くて、苦手意識も強くて。
美術館は最も敬遠してきたもののひとつなのですが・・・。
さすがにこんなにもあちこちに美術館が散らばっているパリに住むようになって、すごく詳しかったり好きだったり分かったりしなくても、お散歩がてら気軽に歩いてもいいのかもしれないと思うようになり苦手意識が少しずつ減っているような気がします。



オランジュリー美術館さんぽ_c0024345_17544956.jpg


展示物だけではなくて、建物の作りとか、その日の日の入り方で印象が違ったりと頻繁にお散歩しているとその時々の小さな発見が楽しかったりして。
プチモンスターにも小さい頃から色〜んな世界を見て色んなことを感じて欲しいと思って。
ベビーカーを押して一緒に。
「美術鑑賞」にはなってないけれど「美術館お散歩」をたくさんしています。



オランジュリー美術館さんぽ_c0024345_17544965.jpg


オランジュリー美術館はぐるっと一周しても疲れない程よい規模の美術館なのに。
モネ、ルノワール、ピカソ、ゴーギャン、モジリアーニ、セザンヌ、マチスetc...
美術オンチでもわかる有名な素敵な作品が怒涛のように並んでいて本当に何度行ってもうっとりしてしまう美術館。
ほとんどの作品が背景を知ってみたいなあと思えるようなものなので、毎回オーディオガイドで少しずつ勉強するようにしています。
(全部の作品のオーディオガイドをおとなしく聞いていられるほど美術館が得意じゃない・・・でもってそんなにプチモンスターがおとなしくしているわけがない私なりの楽しみ方♪)



オランジュリー美術館さんぽ_c0024345_17544819.jpg


オランジュリー美術館を出ればパリっ子の憩いの場所「チュイルリー公園」。
程よい気温と天気が続くパリは、公園のひなたぼっこ日和だらけでみんな気持ち良さそうに公園ピクニックを楽しんでいます。



オランジュリー美術館さんぽ_c0024345_17544881.jpg


さて、今日もこのブログを書く間だけで10回は怒鳴られているプチモンスター・・・。
パソコンに5分も静かに向かえません・・・。
げっそり。
早く保育園始まって〜。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-08-10 18:21 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)


毎年恒例、夏休みにチュイルリー公園にできる「夏の遊園地」の観覧車に乗って美しいパリの景色を360度堪能してきました。



パリの「夏の遊園地」観覧車の上から_c0024345_18451412.jpg







パリときどきバブーを応援…




夏休みのパリは、みんながバカンスに出かけてしまって車の量がグッと減るせいなのか。
お天気がずっと続いても空がきれいなまま続きます。
いつもは数日間晴れが続いたら、大気汚染と一緒になってどんどん霞んだ空になっていき、雨が降ったりしないとモクモク雲が見える空に戻らなかったりするけれど。



パリの「夏の遊園地」観覧車の上から_c0024345_18451336.jpg



最近はず〜っとこの青い空に白い雲のいちばん美しい空が続いていて。
空を見上げるだけで幸せな気分になります。



パリの「夏の遊園地」観覧車の上から_c0024345_18451444.jpg


↑チュイルリー公園の端っこの並木道のところに作られる「夏の遊園地」。
上から見るととっても細長い。



パリの「夏の遊園地」観覧車の上から_c0024345_18451335.jpg



サクレクール寺院がそびえるモンマルトルの丘や。
セーヌ川とエッフェル塔や。
ルーブル美術館や。
凱旋門とシャンゼリゼ大通りや。
パリのモニュメントがほとんど見える観覧車。



パリの「夏の遊園地」観覧車の上から_c0024345_18451375.jpg



しかも3周もまわってくれるから、ゆっくり全方向を堪能することができます♪
遊園地はお昼ご飯が終わるくらいの時間まではガラガラで。
なんだか暇そうすぎるお兄さんやお姉さんがタバコを吸ったりアイスを食べたりしているのを見るとかわいそうになってしまうくらいガラガラ。
お昼ご飯をすぎるとちょっと人が多くなります。



パリの「夏の遊園地」観覧車の上から_c0024345_18451408.jpg



この1週間は日本からやってきている4人家族を毎日アテンド中。
優しいお姉ちゃんとお兄ちゃんが1日中プチモンスターの相手をしてくれて。
そして2週間ちょっと前からは、義理の両親も渡仏中で。
毎日朝から晩まで誰かと過ごしているのでプチモンスター、びっくりするほどできることや言葉が上達していってます。



パリの「夏の遊園地」観覧車の上から_c0024345_18451469.jpg



アテンドしながら毎日朝から晩までパリ中を歩き回っているおかげで。
私も8月のパリを完全に満喫しながら新しいパリもどんどん発見中。
なくなってしまっているお店を見つけたり悲しいこともあるし。
新しい素敵なお店を発見する嬉しいこともあるし。
長年工事していたところが終わって生まれ変わっているところもあるし。
夏休みの大工事期間に突入しているところもあるし。
たくさん歩いて色々な発見があるのが楽しい毎日です。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-08-05 19:04 | パリの公園 | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.