パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 春夏のイベントのため西荻窪「ぼわっと」本店の営業時間が変則的です。
  • 4月から7月は金曜日と土曜日は20時まで
  • それ以外は18時閉店となります(火曜定休)
  • こまめに「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムをチェックくださいね!
  •    
  • 渋谷ヒカリエ・シンクス5階に「ぼわっと」期間限定ショップ
  • 4月1日(日)から7月31日(火)まで
  •      
  • 東京都庭園美術館ミュージアムショップ「ブラン」内
  • 期間限定「ぼわっと」ショップ
  • 3月15日(木)〜6月12日(火)まで
  •    
  • JR阿佐ケ谷駅 ビーンズ内
  • 期間限定「ぼわっと」ショップ
  • 5月18日(金)〜6月30日(土)まで
  •    
  • 5月3日(木)〜5日(土) 国際フォーラム
  • ラ・フォル・ジョルネにも「ぼわっと」が登場します
  •    

タグ:レストラン ( 62 ) タグの人気記事

パリで爽やかな同窓会

汗ばむほどの夏らしい日の昼ご飯。
パリで同窓会がありました♪
大学の同窓会というのは各学校かなり大規模なものがあるけれど。
この日は高校までの同窓会。
c0024345_16594885.jpg




パリときどきバブーを応援…


長い人は幼稚園から高校までをすごすことになる学校なので、おつきあいも深くて上下のつながりも結構できて。
私もパリに来る直前、お世話になったシスターに、「パリに行ったらこの方にご連絡なさい。」と同窓会のまとめ役をやっていた方の電話番号をもらったのがきっかけ。
こんな世界の裏側で、同じ学校を卒業した人々と集まれるなんてものすごく不思議だけど。
そのお陰でなんと今はフランスだけでも卒業生が45人以上いることが判明。
今はメールなんかもあるので、伝達は迅速で、なんとまあ便利な時代になりました!
c0024345_1701120.jpg

この日集まったのは16人。
上は76歳の大、大、大先輩から。
いちばんペーペーの私まで。
ワイワイ大賑わい♪
日本人の女子ばかり、でも年齢層はかなり色々、さらに全員フランス語が通じる。
「一体この集まりはなんなんだ!まりこ!厨房のみんなが気になっている!」
と、お店のオーナーに突っ込まれるほど。
ちょうど同じ店で誕生日パーティーをしていたグループには写真を撮られるほど♪
説明したらビックリしてました。
c0024345_1702568.jpg

女子トークに盛り上がりながら、夏らしい日にふさわしい「冷たいメロンのスープ、ヤギのチーズ添え」や「サバのグリル、レンズ豆添え」や「フルーツとヨーグルトアイス」をいただいて♪
お店は私のお気に入りのひとつで。
「パリのおいしい店案内」の28ページに登場しているお店♪)
女子トークをしてもあまりご迷惑のかからない気軽なお店、そしておいしくて、お店の人がサンパ(感じのいい)なこと…を条件に選んでみたのですが、やっぱりここはいついってもサンパ。
なんだかすっごくすっごく特別な所ではないのだけど、いつも変わらないおいしさがあって、いつもお店の人もシェフも感じがよくて。
残念ながら雑誌や本で紹介されて人気が出たとたん、ミシュランに載ったとたん、味もサービスも悪い方向へ傾いてしまうお店も多いのですが…。
(私の本に紹介したお店にも、もちろんそういう残念なお店もあります。決しておすすめ出来ないほどレベルが変わってしまうわけではないのだけど、あれれっ!?もう5本の指に入るほどいちおし!って思っていたのに、もっと素敵だったのに、どうして?!というのは…)
そんな中、値段と質がマッチしていて、どんなに混雑している時でも笑顔で迎えてもらえるお店というのは貴重な存在。
閉店時間がとっくにすぎているのに、なかなか話が終わらない私たちにつきあって、「ボクもう今から家に帰ってまた夜のために戻ってくるまでに1時間もないんだけど…。」とぼやきながらも笑顔で待っていてくれたオーナームッシュー。
c0024345_1703932.jpg

夏らしい爽やかなお食事と一緒に、爽やかな気持ちで同窓会は無事終了したのでした。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-05-23 20:32 | パリの食 | Comments(12)

夜のパレロワイヤル散歩

パリに戻ってさっそく次の日。
出張でパリにやって来ていた中高の同級生と大合流♪
c0024345_6445088.jpg




パリときどきバブーを応援…


つい最近東京で別れたばかりの友達と、パリですぐ再会なんてちょっと素敵です。
またしばらく友達に会えないなあ…。
というちょっと寂しい気分がまぎれて素敵です。
c0024345_6451118.jpg

もちろん、私の本2冊を熟読して色々なお店を巡ったり、ご飯候補を出してくれて。
とってもいいお天気で、久しぶりに夏日だったテラス日和ということで。
選んだお店はパレロワイヤルの中のお気に入りのレストラン。
c0024345_6452367.jpg

もちろん、「パリのおいしい店案内」に載せたお店です。
第7章に載っています。
さて、どこか分かるでしょうか?!
ヒントはもちろん、「パレロワイヤル」。
c0024345_6453525.jpg

本に紹介されているのは昼の姿。
そしてこれは夜の姿。
昼間とは打って変わって静かで美しい光があふれるパレロワイヤル。
c0024345_6454772.jpg

そして静かな公園を独り占めしながらいただくおいしい料理たち。
「お腹いっぱいだからキッシュとか軽いものだけでいいかも。」
なんて言っていた友人達も、おいしい料理をがっつりと♪
c0024345_64604.jpg

サクッと食べるどころか…。
結局開店から閉店まで。
ゆっくりゆっくり、テラスでそよ風にふかれながら、おいし楽しい一時をすごしました。
c0024345_6461287.jpg

帰りはほとんど独り占めできる、美しいパレロワイヤルの回廊をお散歩しながら…。
ここ、あまり夜のお散歩をしたことがなかったけれど。
ものすごくものすごく美しい。
c0024345_6462496.jpg

レストランはもちろん、お散歩だけでもかなりおすすめのスポットです♪





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-09-09 07:00 | パリの食 | Comments(10)
今日は日曜日。
平日よりはちょっとのんびりモードでお仕事なぼくの飼い主様。
c0024345_9493840.jpg




パリときどきバブーを応援…


最近毎日、朝から晩までひとりぼっちでお留守番のばっかりのぼくは、ご褒美にと久しぶりに一緒に連れて行ってもらった。
ところが、今日はちょっとぼくに不利なレストラン。
だって椅子が高すぎて、ぼく全然届かない…。
お得意の「ねえねえ。」が出来ないじゃないかっ!
c0024345_95021.jpg

久しぶりに連れて行ってもらったと思ったら、なんと大ピンチ。
よし、こうなったら作戦変更と。
後ろのお兄ちゃん2人を狙う。
じ〜っと見つめて…。
じ〜っとラブ光線を送って…。
「そのおいしいものちょうだ〜い。」
「そのおいしいものちょうだ〜い。」
と、心からメッセージを送る。
c0024345_9485311.jpg

でも話に夢中になって、全然ぼくのメッセージを受信してくれない兄ちゃん2人。
こうなったらまた作戦変更!
というわけで、ぼくは無理矢理、テーブルの枠に登ってみた。
細い枠でドキドキしてるのに、しばらく誰も気づいてくれない…。
c0024345_9491126.jpg

ちょっと〜!
だれか気づいてよっ。
そのパンとお肉と野菜全部ちょうだいよっ。
なんのために来たのかぼく分からないよ。
c0024345_9492822.jpg

そんなぼくの飼い主様。
今日から(昨日の夜中から)サマータイムになったのも知らず。
「今日12時にお店に行きます。」
って予約の電話を入れると、
「もう12時20分だよ?!」
とお店のお兄さんに大爆笑されていた。
「だってTVも見てないし、誰も教えてくれなかったし…。」
と、言い訳してたけど。
c0024345_9494687.jpg

だ、ださい。
ぼくの飼い主様…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-03-30 10:02 | 子犬っ子バブー | Comments(22)
今年の8月、「パリを旅する本(翔泳社)」が発売されてから、この本を持ってたくさんの方が実際パリを旅して下さっているようです。
c0024345_9561311.jpg




パリときどきバブーを応援…


旅に出る前、そしてパリを旅した後に報告メールを下さる方がたくさんいて、生の声を聞けて楽しんでいます♪
生の越えは今後に向けてもものすごく参考になるのですごくすごく助かります!
c0024345_9563828.jpg

さてさて、このそんな報告メールで大人気のカフェ&レストラン、圧倒的NO.1はカフェ部門が
Café des Musées(カフェ・デ・ミュゼ)(P8)
そしてレストラン部門が
Le Coude Fou(ル・クドゥ・フ)(P70)
です。
c0024345_9564960.jpg

本の中には登場していませんが、どちらもKIKIちゃんがパリに遊びに来るたびに行く所。
「どこにしようか???」
たくさん候補があって悩みすぎた時はどちらともなく、
「毎度だけど、あそこに行く???」
という感じになる場所です。
c0024345_957271.jpg

「KIKIちゃんと、おいしいもの食べました〜」
という食いしん坊なものばかりの私たちの記事で、このブログにも何度登場しているか分からない場所なのでした。
観光客は多い地域なものの、英語のメニューがあるわけでもなく、本当にジモティーなお店なのですが…。
c0024345_9571262.jpg

お店のお兄さん達に本を見せて、身振り手振りで楽しんで、一体何が出て来るのかも分からないけれど?!
おいしくて楽しい一時をすごして下さっている方が多いようで、お店のお兄ちゃん達もとっても喜んで下さっているようです。
c0024345_9572698.jpg

これからもどんどん、ドシドシ、色々な感想教えて下さい!






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2008-12-28 10:18 | パリの食 | Comments(12)
かなり本場に近いアジア料理が食べられることもパリの魅力のひとつ。
c0024345_5282814.jpg




パリときどきバブーを応援…


ごっちゃごっちゃした、パリとは思えない中華街には、ずらりとアジアン方面のレストランが…。
中華、タイ、ベトナム、ラオス。
日本でももちろん人気のアジア料理。
特に女性は大好き?!
会社で女だけの忘年会なんていうと、よくタイ料理なんかが選ばれていました。
(男性はパクチー嫌いが多いみたい)
c0024345_5285290.jpg

それでも日本で食べていたのとは種類が違う。
そして味が違う。
もちろん量も違う。
アジアンだからダイエットに…。
なんてことは言っていられないほどボリュームたっぷり出て来るのはフランス料理と変わりありません。
日本人にとって馴染みのある料理も、そうでないものも。
やっぱりアジア共通の、なんだか安心する味付けは、疲れた胃を休めてくれます。
c0024345_529981.jpg

特に旅行中の人は、本当にホッとするようで、毎日でもフォーを食べたいと言っていました。
ちなみに日本では鶏肉のフォーが人気だったりしますが、半生の状態で牛肉が山盛り乗ってくる、牛のフォーがいちばんの定番です↓。
ただ今回、打ち合わせが終わってから、みなで駆け込むように入ったお店。
「あと30分で閉めるから、それまでだからね〜。」
「ごめんね〜。」
「ごめんね〜。でももう終わるからね〜。」
と、半分日本語で、せかされるように食べたため、サラリーマンのお昼ご飯みたいになってしまって、全然味わえませんでした。
食事はやっぱりゆっくり味わわないとダメですね…。
c0024345_529315.jpg

そんなわけでまた新しく知ったおいしいレストランも。
名前すら覚えていないので。
もう一度いつかリベンジを…。



「パリときどきバブー2009年カレンダー」は→コチラからどうぞ!






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2008-12-04 05:40 | パリの食 | Comments(0)
あっかわいいレストラン見つけた!
c0024345_8472297.jpg




パリときどきバブーを応援…


ついつい同じお気に入りのレストランに行ってしまいがちだけど。
はっと気づき、「いけないいけない。」
また新たに開拓しようとウロウロしてみる。
ミシュランなどでお手頃価格のレストランをチェックして数件まわってみるも、実際はどこもかなり「???」「え〜???おいしいの〜???」と、思ってしまいそうな場所が多いので、やっぱり口コミや自分の足で探すのがいちばん。
c0024345_8474448.jpg

この日もウロウロ家のそばで新たに開拓しようとマニアックな小道をずんずん。
「この道は住んでる人も用がなかったらほとんど通らないね〜。」
「ましてや観光客の人は来る場所ではないね〜。」
「な〜んにもないもんね〜。」
というような道に、ポツン、ポツンとあるレストランの中から。
c0024345_848064.jpg

天井から色々なものがぶらさがり。
壁にはぎっしりポスターや絵が貼られ。
店中に小物がごちゃごちゃ。
とってもかわいいお店を発見。
そして店の雰囲気が気に入ったらあとは客層をチェックすれば、大体おいしいかおいしくないか判る!
c0024345_8481564.jpg

「ここはマニアックで日本人も来ないだろうねえ。」と。
またおいしいビストロ発見。
この店の名物は鍋のまま出てくるすご〜い肉のかたまり料理。
この鍋、小さくありません。
1人用鍋でもありません。
カレーが何人分も出来るような鍋に入ったこのメインは、もちろんお一人様用です♪
c0024345_8483013.jpg

熱々でおいしいけれど、一口毎に自分がブタになっていくような気がして(泣)…。
中身もずばりブタ肉ちゃんだし…。
でもおいしい…。

お店のやさしいムッシューが最後に。
「日本人?フィガロを見て来たの??」
「えええっ。もうフィガロに載ってしまっていたの?!」
「たしかこの10月とか11月に載るとかいって取材に来たよ。」
がああああん。
行きつけにしたい地元な居心地のいいお店を発見したと思ったのに…。
本当に日本のパリの情報はすごい…。
悲しくなるほどすごい…。
見つけても、見つけても、見つけても。
それは必ずどこかに紹介されている。
c0024345_8484627.jpg

こんなに観光客が歩いても何もなくてしょうがないだろうなあ〜と思うような通りのお店でさえも、どんどん紹介されてゆく。
本当に日本のメディアはすごいです。



「パリときどきバブー2009年カレンダー」は→コチラからどうぞ!






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2008-11-27 09:05 | パリの食 | Comments(6)

フランスの物価は高い??

フランスの物価は本当に高い…。
ユーロと円の関係を抜きにしたって確かに高い。
だから外食をしても高いなあ…と思ってしまうけれど。
c0024345_20305470.jpg




パリときどきバブーを応援…


日本だったら1000円札1枚で定食がいっくらでも食べられる。
しかも食後のコーヒーつきで。
お釣りだってくる。
そんな素敵すぎる日本と比べたら、フランスに勝ち目はないのですが。
でも、まあ、ある意味、「高い」「高い」と言っているけれど、この量を考えると。
「まあまあまあ、こんなものなのかもしれない」
と、思うことがしょっちゅうある。
c0024345_20313434.jpg

サラダを頼めば日本で言う4人分くらい。
メインのお肉だって、大きめのオシャレ盛り用皿に、これでもか〜っていうほど
ど〜ん。
ぼ〜ん。
と、乗っかってくる。
付け合わせのポテトや野菜だって、
ど〜ん。
ぼ〜ん。
…と。
前菜の牛肉のカルパッチョだってこのボリューム。
c0024345_2032040.jpg

もちろんこちら、1人前です♪
この後に、メイン、デザートと普通にいただくのだから、ちょっと驚きの量です。
付け合わせ部分は、またメイン皿と同じお皿で別にやってきてしまう…。
なんてこともしばしばで。
↓こんなポテトのような状態になります。
c0024345_20324481.jpg

どう考えても、ひとりでこのポテトだけでも無理なのに…。
これはあくまでも、メインのお肉ちゃんの付き添いです。
と、こう考えると、このボリューミーなものに対しての値段。
「高すぎるっ!日本だったらこの値段で…。」
と、すぐに「日本だったら」と比べるのは大きく間違っているなあとふと気づいたり。
でもそれにしても、この半分の量で半分のお値段だったらいいのに…。
c0024345_20321715.jpg

よく、テレフォンショッピングで、
「今なら、な〜んと!お値段据え置きでもうひとつ。2つついてくる〜!」
というのを見て、
「だったらお値段半分で、1つにしてくれればいいのに…。」
と、思ってしまうのと同じように。
お値段半分で、半分の量が出てくれればちょうどいいのに…。
そんなことを私はいつも考えてしまいます♪
c0024345_2033471.jpg

それにしても、このレバーの量。
これも焼き鳥、一体何本出来るんだろう…。






↑最後に応援クリック!


1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2008-11-08 20:46 | パリの食 | Comments(4)

あ〜落ちつく〜

c0024345_8355629.jpg




今日も楽しんでいただけたら… 応援!


贅沢な話ですが、旅の間はおいしいものが多すぎて…。
ほとんど全て外食が続いて。
さすがの食いしん坊の胃袋も、いっぱいいっぱいになってしまいます。
昼はかる〜くつまむ程度にしてみたり、スーパーで買った総菜を持ち帰って食べたり。
色々工夫はするものの、旅はちょっと胃が疲れがち。
そしてボリュームたっぷりの洋食ばかり。
c0024345_8362293.jpg

普段も外食はほんとにたまに。
そして半分以上はご飯。
パンを買うのは月2回くらい?!
という、いたってフランスらしくない生活をしている私の胃袋ちゃんはいっぱいいっぱい。
今日は帰って来て待ちに待った日本の味を食べてちょっとホッとしました。
即席お味噌汁にコトコト煮たおかゆ♪
友人が持って来てくれた梅干しとお漬け物と。
いただいたおいし〜いお醤油をちょっとたらしたおかかと…。
濃いめの緑茶と。
c0024345_836415.jpg

お〜。
落ちつく〜。
おいすぃ〜い。
う〜ん。
やっぱり何はともあれ、白いご飯があれば幸せ♪
旅でデブリすぎてしまったこの体と、洋食疲れしてしまった胃を休めるために、しばらくはおかゆ生活が続きそう…。
と、「日本食ばんざい」な話をしておきながらですが、このキノコに見立てた魚料理。
なんともかわいくて素敵だと思いませんか?!
フランスに来て食べた魚料理でいちばん素敵な、いきなりランキング第1位に躍り出たかわいくておいしいお皿でした。
c0024345_8365833.jpg




↑キノコ3点盛りを味わったら…

1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
最後に忘れず応援していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2008-10-14 08:48 | スペインの旅 | Comments(0)

KIKIちゃんと夏の再会

c0024345_8253839.jpg




フランスの風をちょこっと楽しんでいただけたら…


短い時間だけど、パリをスルーしたKIKIちゃんと、半年ぶりの再会♪
パリ→東京→パリ→東京…と、1年に何回か、コンスタントに再会している記録、またまた更新されてちょっとうれしい。
最近、写真を大整理していて、KIKIちゃんとすごしたパリの夏を思い出して、「今年はパリに来ないの〜?!」なんてメールをした、なんとその2週間後にはパリでうれしい大集合。
c0024345_826769.jpg

「まさにパリに行くことになって連絡をしようと思っていた所。これってテレパシーかしら?!」
なんていうメールをもらって、もしかして本当にテレパシーってあるのかもしれないと思ったこの再会。
わたしたちのお気に入りのワインバービストロで、おいしいワインを片手にしながら乾杯〜♪
(もちろんこのお店、この間出版されれた本「パリを旅する本」にも載っている、「通い始めて早5年」と書いてあるワインバーです♪)
c0024345_8262519.jpg

いつ会っても食いしん坊な私たち、食べることも飲むことも大好きで本当に毎回楽しい時間♪
KIKIちゃんが、「わたし、こんなに食べれな〜い。」なんていう小食な女優さんじゃなくて本当によかった…。
今月は、小学校〜高校までの懐かしい友人達ラッシュの楽しいパリの夏休み。
あまりにも懐かしくて楽しすぎて、ちょっぴり日本シックなわたしは、今さら夏休みの飛行機を検索したりしてしまいましたが、やっぱり諦めてみんなが遊びに来てくれるのをじ〜っとパリで待っています…。
c0024345_8264187.jpg




↑ブログ楽しんでいただけたら…ここから応援っ!

1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
最後に忘れず応援していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2008-08-10 08:49 | パリにやってきたmy friends♪ | Comments(2)
c0024345_8574531.jpg




ブログを楽しんでいただけたら、応援クリックを…


プチ天使ちゃんがご機嫌で食べているのはお菓子の串刺し♪
お店のやさしいお兄さんにもらった子供にはたまらない「お菓子の串刺し」。
メニューにも書いてあったから気になっていたのだけど、かわいい。
マシュマロとかグミが刺さっている。
c0024345_858646.jpg

そんな串刺しはさておき、このおいしそうなおいしそうなパスタみたいなものはストラスブールで最初に食べたご飯。
正しい名前はいまだに分からないけれど、この地方の名物なのだそうだ。
私達は全員、「粉が多すぎてぶつっと切れる家で作ったうどんだ。」と、おいしそうなのかおいしそうじゃないのかよく分からないコメントを発しつつ、たいそう気に入った♪
略して「うどんパスタ」。
c0024345_8582753.jpg

う〜ん。
これがとってもとってもおいしくて、お菓子の串刺しに夢中なプチ天使ちゃんの横でみんなでバクバク色々なお味をいただいたのでした。
ストラスブールで食べているおいしいお菓子やこのうどんパスタの様子はコチラから詳しくのぞいてみてください。
お店の情報も載せてあるのでいつかストラスブールに行く機会のある方はぜひ♪
c0024345_8583938.jpg

お店の内装もとってもかわいい!



↑うどんパスタと串刺しお菓子に、応援クリックを!

1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
最後に忘れず応援していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2008-06-02 09:04 | フランスの旅 | Comments(5)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.