パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 京都高島屋 「ぼわっと」ポップアップショップ
  • 1階 12月4日(水)〜12月10日(火)まで
  •    
  • 北千住マルイ「ぼわっと」ポップアップショップ
  • 2階 正面入り口横 12月16日(月)〜12月26日(木))まで
  •    
  • 大阪・未来屋書店イオンモール四條畷店 「ぼわっとコーナー」
  • 10月8日(火)〜1月31日(金)までに延長

タグ:パリジェンヌ ( 220 ) タグの人気記事


雨が降らないとわかった日には、積極的にあちこちに出かけています。
色々な冬のイベントを探したり、秋色の公園を散歩したり。
なぜって。
来週5日からいよいよ「無期限スト」が始まるから・・・。



c0024345_19403804.jpg






パリときどきバブーを応援…




「無期限スト」と言われる今回のストライキ。
案外サクッと終わるのか、何週間も続くのか、始まってみないことには誰にもわからないのですが、本当に長く続いた場合、歩く以外どこにも移動できなくなるので今のうちに全部行くべきところに行っておこうというわけなのです。
今日はママ友から「4ヶ月続くという噂があるらしい」という恐ろしい話を聞いて、さらにビビっています。
パリでは、電動キックボードとか、自転車とかがバカ売れしているのではないかしら・・・。
2歳半のモンスターを連れて、車道を走らなくちゃいけない上に、運転の荒すぎるパリで自転車に乗る気にもなれないし我が家は「徒歩」という選択肢しかないので12月の予定が何も入れられない。



c0024345_19403825.jpg


というわけで、イルミネーションも。
公園も。
クリスマスマルシェも。
ディズニーランドも。
取材や仕事も。

最悪どこにも行けなくなることを想定して今のうちに必死で動いてます。



c0024345_19403932.jpg


もしストがひどかった場合、保育園にはたどり着けない先生も続出するだろうということで、その場合は預かれる子供の数にも限りがあるから、早く到着したもの勝ちになるんだそう。
行くほうも大変だけど、先生だって大変。
ありとあらゆるところに影響が出るだろうストライキ。
「心配しすぎたわ〜。事前情報に踊らされすぎたわ〜。」
って笑い話にできるといいのだけど・・・。
みなさん来週をどうぞお楽しみに・・・苦笑。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-11-26 19:51 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)


一時期ダウンジェケットまで着ている人が出てきたのに、何度も夏が戻ってくる今年のパリ。
朝と夕方はだいぶ涼しいものの、昼間は半袖で夏のようにテラスを楽しめる日も多くて天気予報を見ながらニヤニヤ。
暖かくなる日は、いまだに公園の芝生で下着姿になって(人によってはブラジャーもとってトップレス)、最後の日焼けに精を出している人も多いです。



c0024345_18455487.jpg





パリときどきバブーを応援…




昼間、子供達が学校に行っている時間帯に公園を通り過ぎると。
大人だけがくつろげる時間に精一杯楽しむ「ほぼ裸で寝っ転がり芝生人口」が多くて一瞬ギョッとしてしまったくらい・・・笑。
本当にみんな、最後の最後のチャンスまで焼きたいんだなあ・・・。
男性も女性も。
日本だったら完全に逮捕される格好です。



c0024345_18455419.jpg


外で食べたり飲んだりできるバーやレストランのテラスも。
とにかく最後のチャンスまで楽しもう。
と、パリっ子でいっぱい。
この晴れマークができる限り長く続きますように・・・。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-09-16 19:08 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)

夏休みのエッフェル塔



先週の、パリ42度の猛暑の時は日本でのニュースできっとこのエッフェル塔の噴水に入って水浴びをしてしまっている人の姿を見た方も多いと思いますが、今週は普段の噴水に戻っています。
日本のニュースを見た方に、「あの噴水って普段からプールみたいになっているの?」って聞かれるのですがいえいえ、猛暑などの時にみんなが入っちゃっているだけでただの噴水広場です。



c0024345_16414629.jpg






パリときどきバブーを応援…




だから正直この水がどのくらい清潔なのかは疑問・・・。
というわけでどんなに暑くても私は入るのはガマンしますが笑。
猛暑の時、この大放射の噴水浴びている人たち本当に気持ち良さそう。

夏休み後半戦に突入したパリ。
(半分過ぎてまだこれから後半戦というのがすごい・・・)
パン屋もケーキ屋も花屋もいつもお世話になっているお店が軒並みシャッターを閉めきって。
駐車場にとまっている車も激減して。
夜になると家の窓に明かりがつくのが数える程で。
みなさんバカンスに出発して、パリは観光名所のみが大混雑。
そのほかの住宅街は静かでガラガラです。



c0024345_16414620.jpg


とはいえ、いくらフランス人のバカンスの取り方が長いと言っても、学校がお休みの間全て親たちがお休みにできるわけでもなく。
(おじいちゃんやおばあちゃんに数週間単位で預ける人も多い)
そんな子供達はサントルと呼ばれるい(わゆる日本の学童とかに近い)プログラムに参加して過ごします。
観光地やピクニックのできる公園ではサントルの遠足集団をたくさん見かけます。
この間ベネチアから帰ってきた飛行機の中ではサントルのキャンプから帰ってきた大はしゃぎの中学生軍団も見かけました。

今月は後半まで保育園がないので我が家は毎日プチモンスターとともに。
元気ありあまる体力をどうやって使ってもらおうかと、日々パリ中をぐるぐるお散歩しています。
今日はどこに行こうかなあ・・・。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-08-02 17:06 | パリの公園 | Comments(0)


テニスの全英オープン「ウィンブルドン」がちょうど始まりましたが(大坂なおみちゃんは既に敗退してしまったけれど・・・泣)、私も先月パリで開催された全仏オープン「ローランギャロス」に行ってきました。



c0024345_21232034.jpg






パリときどきバブーを応援…




と、書いている途中に保育園からお電話。
また誰かに噛まれ、押されて落ちたらしい・・・。
毎週こんなのばっかり(苦笑)。
まだまだほとんどしゃべれない子供たちばかりだから(フランスの保育園は日本の区分の仕方とは違い、3歳になる年に入る幼稚園の前に行く場所というカテゴリーなので基本小さな子しかいない)毎日のように「噛まれた」「押されて倒れた」「ぶつけた」ばかりはしょうがない。
先生たちもすぐ冷やしてくれて、もうほとんど跡は残ってないけれどお迎えに来た時に驚かないようにというためのお電話なので大したことはないのですが、携帯に保育園の名前が表示されるたびに「あらまたか」と苦笑です。



c0024345_21232162.jpg



話はローランギャロスに戻して・・・。
妊娠&出産を経て、ちょっとご無沙汰していた「ローランギャロス」。
今年もまだまだ2歳のじっとしてないのを連れて行くわけにはいかないかと諦めていたのですが、日本からいらしたアテンドのお客様とご一緒するというありがたいチャンスに恵まれて。
久しぶりに赤土の「ローランギャロス」の雰囲気を楽しんできました。



c0024345_21232088.jpg


今日の「ほぼ日刊イトイ新聞」での連載コラム『パリこれ!』(364回)も、実は「ローランギャロス」ネタを書いたのでぜひそちらも合わせて読んでいただきたいのですが、今年は食事やシャンパンなど飲み物を1日中楽しめる特別な専用ラウンジが着いているVIPチケットでの入場といういつもとはちょっと違う「ローランギャロス」を知ることができました。



c0024345_21232032.jpg


「会社の接待で今日もまたローランギャロスに行く。別にもう行きたくないけどね。」
とか、一流企業に勤めているフランス人友達からたまに聞く羨ましすぎる話から、
「ローランギャロス」はパリの社交場のひとつであるのだろうことは想像していたのですが。
(上の方の席からいい席に座っている人たちの様子を観察しているだけでもあらかた想像はつく感じ)
やっぱりというか、予想以上に「ローランギャロス」は「社交界」でした。



c0024345_21232188.jpg



階級社会が残っているフランスって、日本の「貧富の差」とか「お金持ち」という言葉で表現するものとははるかに次元が違うレベルで、日々の色々なところでまざまざと「階級社会」を見せつけられるという場面に遭遇することが多いのですが、「ローランギャロス」のVIP会場も「階級が上」の方達特有の空気感が流れている場所もありました。
ただ試合を見るのとは違って、なかなか面白い興味深い今年の「ローランギャロス」。
かなり楽しかった・・・。



c0024345_21232076.jpg


今回アテンドさせていただいて一緒に行った方からは、
「テレビでウィンブルドン見ているけれど、ローランギャロスのような空席はなく、テニス選手に対する意識が全く違う」
とメッセージが来ましたが。
世界4大大会、国によってきっと色々雰囲気が違うんだろうなと。
いつかウィンブルドンにも行ってみたい!
あの白いウェアしか着てはいけないノーブルな感じの雰囲気を生で味わってみたいなあ・・・。



c0024345_21232089.jpg



今日はちょっと用事があって、ボンマルシェの中など観光地をウロウロしましたが、こんなにたくさん日本人観光客久しぶりに見た!
ってほどたくさんすれ違いました。
みなさんソルド(セール)を狙ってきているのかしら♪
パリに住んでいる日本人は、どんどん飛び立って日本に帰ってしまい始めた先週・今週。
ちょっとさみしいけれど、今月は日本から3組のお客様たちを迎える予定で楽しみもたくさんです♪




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-07-02 22:09 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)


明日、日曜日以降はまた少し気温が落ち着くのだと思われる(天気予報の通りだと信じたい)パリ。
とはいえヨーロッパの場所によっては45度なんてとんでもない気温になってしまったようですが、パリはおととし、去年と続いた猛暑の日々よりは少しはましな感じで、なんとか耐えられる感じでした。
よかった・・・。
とにかく湿度は日本に比べたらぐっと少ないので、木陰に入ったり風が吹けば気持ち良いのですが、バスやメトロやお店の中がすごい!
イメージとしては、暑い道路を歩いてそのままさらにモワッとするサウナに入っていく感じです。
めちゃめちゃ暑いところから、電車やお店に入ると寒すぎるくらいひんやりする日本とは真逆の体験。
結構これが強烈で、私は「訓練」だと思い込むことにしながら毎日バスやメトロに乗ってます(笑)。



c0024345_22263283.jpg







パリときどきバブーを応援…



ジメジメして、これが毎日毎日続いて、日本の方がよっぽど辛いからパリなんて余裕だし。
ここでこの「訓練」をしておけば、例えば日本の夏で停電が起こって何日間も電気が使えずクーラー使えずとなった時に私は多分強いぞ。
と、訳のわからない理由を作ってはバスの中でダラダラ汗をかきながら、「ひとり訓練」。

本日土曜日は、またまた朝から強烈な暑さで(我が家が周りに何一つ遮るものののない一番上の階だからあっという間に気温が上がる)、プチモンスターは朝からベランダで水浴び。
バブーおじいちゃんはひたすら昼寝。



c0024345_22263246.jpg


そうそう、こんな時に超オススメなカフェの飲み物が「シトロン・プレッセ」。
コップ3分の1くらいにレモンをそのまましぼった原液レモンが入ってきて。
好きな割合で水で薄め、砂糖を入れて(こちらにはガムシロップはないからグラニュー糖を入れて混ぜる)好きな味にしていただきます。
どこのカフェでも必ずあって、「オレンジ・プレッセ」と「シトロン・プレッセ」がありますが、私はいつも「シトロン・プレッセ」。
疲れた時なんかにも最高で、しぼりたてのレモンの酸っぱさに「ヒョーー」となりながら、気分爽快。さっぱり。
なんだか元気になるのです。

問題は、発音が難しいってことくらいでしょうか・・・。
「Citron pressé」
「スィトロン」と「スィトホン」の間くらいの発音で最初の「スィ」が「シ」だとなぜか絶対に伝わらない。
でもってフランス語特有の「R」の発音も加わって「レモン」がなかなか通じないのだ。。。
でもってさらに後半にも「プレッセ」という「R」の発音も入ってくるし。
昔々、語学学校でど〜うしても「Citron」の発音が直しても直しても違うと言われ続け、先生と喧嘩してフランス語が嫌になってフランス語は諦めたというのは我が家の旦那様の自慢の話・・・ですが。
そんな感じで注文の際、通じにくいというのがタマニキズなのですが、とにかく暑い時にも疲れた時にもオススメのカフェメニュー。
どうぞお試しを♪



c0024345_22263347.jpg


「シトロン・プレッセ」はまだ早いボクはお家でこれ。
今日も昼寝の時間だよって言われてから3時間以上粘り続けて、ママを困らせてます。
寝ないモンスター。
寝てくれーーーー。


↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-06-29 22:56 | パリの食 | Comments(2)


モンマルトルの丘の散歩は、モンマルトル周辺をぐるりと一周するだけで見どころいっぱいの散歩。
このエリアは、超高級なオシャレな地区と、「ここはどこだ?!フランスか?!」という、ちょっと慣れない観光客の人が歩いたらギョッとするエリアとパキッと見事に分かれつつ混在していて、いいイメージを抱いて終わるか、怖くて悪いイメージしかなく終わるかはまさにその歩き方次第かもというくらいなエリアです。


モンマルトルの裏の超高級住宅街は、パリで最も高級な場所の一つで、どちらかといえばアーティスト系のお金持ちたち(映画監督etc)が暮らしている場所。
建物の外観からは想像もつかないような大豪邸が広がっているそう。
残念ながらこちら系の友人はいないので、ガイドの人に案内してもらったときに聞いたり、取材でお家やアトリエを案内してもらって見せてもらう機会に実感するくらいなのですが・・・。



c0024345_06141176.jpg



一方で、ちょっと雑多な感じの駅周辺に行けば、「ここがオシャレなおパリである」ということを忘れざるを得ないほど怪しく危険な匂いのするエリアになります。
モンマルトルの丘周辺を観光したことがある方なら、メトロのどの駅で降りたかによってこの印象が180度違う感じになるはず。



c0024345_06141026.jpg


パリに来て間もない頃。
そのとき通っていた学校の日本人の友達がフランス人とお付き合いしていて、ちょうどこのちょっと危険な香りのする駅が最寄りとなるところに2人で暮らしていたのですが、夜10時を過ぎたら必ず彼が駅まで迎えに来ると言っていました。
基本的に真夜中に一人で歩いていても何の危険も感じないエリアと。
そうでないエリアと。
日本の「危険」「危険ではない」の物差しとは次元が違うレベルでパリには色々なエリアがあるのです。



c0024345_06141044.jpg


そんなこんな。
ガイドブックに登場する素敵なモンマルトルの丘エリアと。
絶対に登場することのないダークな雰囲気の漂うエリアと。
その両方が混在するところがモンマルトルエリアの面白いところでもあり。
そして一緒に歩いているお客様たちに説明すると皆ガイドブックでは見られない本当のパリの姿に驚いたり納得したり。



c0024345_06141097.jpg



そうそう。
パリを歩いていると問題なのが「トイレ」なのですが・・・。
今回の面白いアテンドメンバー5人組はやる気と挑戦する気満々で(笑)?!
ギョッとするほど汚いところと、まあ入れるくらい綺麗なところとドアを開けてのぞいてみないとわからない、そして自動ドアの開け閉めがかなりドキドキするパリの公衆トイレを全員で順番に体験したり。
(パリの無料公衆トイレ、流すボタンがなく、自動ドアを開けて出て扉が閉まった後、中で自動清掃が始まるとか。だから扉が閉まらないうちに次の人が入ってしまうと、自分が中にいるのに水でザーッと流される清掃にやられてしまうとか。色々知らないとドキドキしすぎることがあるのです。だから私は基本パリの無料公衆トイレはめちゃめちゃ苦手・・・。開かないとわかっていても誰かが外から開くボタンを押して開いたらどうしようという恐怖感とか・・・笑)



c0024345_06141101.jpg



カフェで立ち飲みをしてトイレを借りるという技を覚えてもらったり。
みんなで色々なパリネタを話しながらパリのお散歩のコツを体験してもらったりしました♪
ちなみに、パリをお散歩していたら、カフェでトイレを借りるというのが最も簡単で見つかりやすくてまあまあ汚くないトイレに入れるという技なのですが。
カウンターで立ち飲みで注文するのが一番値段が安いので(カウンター値段と席に座って注文する値段が違う)、1ユーロ前後でカフェだけいただいてトイレを借りて・・・。
というのがパリっ子もよく使う手段です。

カウンターでサクッと1杯飲んで、サクッとトイレを借りて、サクッと次に移動する予定が・・・。
パリのトイレ話だけで盛り上がりまくり、いつまでもみんなでカウンターでワイワイおしゃべり。
そんなモンマルトルの丘散歩なのでした。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-06-16 15:55 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)


5月末から怒涛のお客様ウィーク。
アテンドのお仕事で色々な方と毎日あちこち。
どこに行っても緑と花が美しい最高の季節のパリをお散歩して楽しい毎日です。


すっかりブログがおろそかになってしまっていて、6月も中旬になろうとしているのに今月初めての更新だと大反省。
アップしたいことがたまりすぎているので大反省してどんどん更新します。

今年は一体どうしてしまったのだ?!
というくらい肌寒い感じのパリですが、6月に入ってすぐ1日で10度以上気温が上がり今年初めての猛暑の数日がやってきたり、それからまた急降下して雨と肌寒い日が続いたりと体調管理も難しく、我が家でも我が家の周りの知人・友人たちも皆揃いも揃って体調崩してぐるぐるまわっていたりします。
今回は下痢と嘔吐というパターンがいちばん多いようで大人も子供も数日間ぐったりしたり。



c0024345_04035223.jpg


そんなこんなでなんだか体調が悪かったり、毎日アテンドだったりとバタバタしていました。
おフランスはすでになんとなくバカンスモードで。
高校生とかはすでに夏休みに入っていたりする学校もあるようで。
ってことはほぼ3ヶ月も休みじゃん!!
と「暇すぎる」という高校生の話を聞きなながら羨ましくなりました・・・。



c0024345_04035121.jpg



今月下旬からは年に2回のソルド(セール)が始まりますが、すでにかなりのブランドでプライベートセールは始まっていて、いいものを早くゲットしようと子供服のお店などはけっこう混み合っていたりもします。
というわけで今月後半は、怒涛のブログアップを目標に。
とりあえず我が家のプチモンスターを寝かせます。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-06-12 04:17 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)


来週20日(水)から26日(火)まで、西宮阪急で開催されるフランス展に参加します。
私たちバブー家も日本に帰り売り場に立ちます。
毎度のことながら、来週の今頃は日本にいれるのだろうかと不安になるバタバタ具合。
今回もまた出発当日にまで荷物を出荷しなくてはいけない状況になりそうです泣・・・。
なんで毎回こんなにギリギリなんでしょう。
だからってその前にサボっているわけではないんですよ・・・はあ。

今回のフランス展では、私のブログでもおなじみのコパリオ家族のママ(素敵なフローリスト)ともコラボしてパリでも大流行中のドライフラワーの販売やワークショップも開催します。
すでに「ぼわっと」でも何度かワークショップをしてもらっているコパリオママですが、今回はついに相棒のフランス人・ナタリーも日本初上陸!
↓こんな素敵なドライフラワーブロッドリーのワークショップは全部で3回。



21日(木)、22日(金)、25日(月)に開催されます。
お申し込みは西宮阪急のwebページからとなりますのでこちらにリンクを貼り付けておきますね。
アトリエカーミンによるパリスタイルブロッドリーワークショップお申し込みはこちらから

このブロッドリーワークショップはパリジェンヌたちにもとても人気で毎回大好評。
2人のセンスとコンビが最高で、パリコレで雑誌でウェディングで、あらゆるシーンで大活躍して売れっ子♪
すでに大活躍の2人ですが、これからどんどんどんどん有名になっていってしまうと思うので滅多にないチャンスぜひお見逃しなく。



c0024345_19125575.jpg


現時点でかなり人数埋まってしまっていますが、数人ずつであれば席数を増やすことができそうなので、もしwebからの申し込みができなかったという方がいらっしゃったら直接「ぼわっと」のメール(info@boite.tv)にご連絡ください。
ワークショップは、お花の経験者の方も初心者の方も両方参加していただけます。

また、「ぼわっと」売り場でも彼女たちの素敵なドライフラワーブーケなども販売する予定ですのでお楽しみに♪
特に蚤の市のブロカントとの相性なども抜群で、パリの素敵なインテリアコーディネートのエッセンスを簡単に取り入れていただけると思います。
おしゃれなのに手入れのいらないドライフラワーは本当に使いやすく、我が家もいくつもドライフラワー飾ってあります。



c0024345_19125511.jpg


西宮阪急のフランス展は1階催場で開催されますが、「ぼわっと」は2階トップステージに登場します。
西宮北口駅から直結のデッキでガーデンズに渡ってきた入り口を入った正面となります。
ワークショップの時間&お昼ご飯タイム以外は、コパリオママ&ナタリーコンビも売り場に一緒にいますのでお楽しみに!
(何よりも私がとっても心強くて楽しみ♪♪)




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-02-11 19:42 | 雑貨&蚤の市イベント「Boite」 | Comments(0)


あけましておめでとうございます。
2019年の幕開けは、例年のように友人たちと集まってのワイワイ賑やかパーティー。
日本のお正月的存在、家族と過ごす1年で最も大切な日のひとつであるクリスマスを終え、大晦日はおいしいものが並ぶテーブルを囲んでひたすら飲みしゃべり食べる!




クリスマスの日の朝は、パン屋も肉屋も魚屋も大行列で並ぶことすらためらうほどの人だったとブログで書きましたが。
クリスマスほどではないけれど、大晦日の日も負けてない!
夕方くらいまでどこも大行列。
スーパーも大行列。
生牡蠣を山のように持って帰る人多数。
マグナムサイズのシャンパンやワインを抱えている人多数。
みんな年越しパーティーに向けて大忙しです。



c0024345_08164943.jpg


我らは5ファミリー集まっての年越しパーティー。
今年はプチ天使家に島っ子リンちゃんファミリーにと、ブログでおなじみのちびっこたち大集合の賑やかな夜でした。



c0024345_08164929.jpg



前の年の年越しパーティーでは、つかまり立ちをまさにし始めたばかりだったプチモンスターですが、今回はもういっちょ前にお兄ちゃん、お姉ちゃん達の仲間に入ったつもりです。
今も「ネナイ・モンスター」で夜中もしょっちゅう起きるショートスリーパータイプのプチモンスター。
遊び疲れてカウントダウンの瞬間はスヤスヤ寝ていましたが、その後むくっと起き上がり、パーティーの最後までお兄ちゃん、お姉ちゃん達と大フィーバーして楽しんでいました。



c0024345_08164915.jpg



ちなみに、パーティー大好きなフランス人。
ものすごく頻繁に、人の家に呼ばれたり、自分の家に呼んだり。
レストランとかではなく、誰かの家で集まります。
その時々にはよりますが、こんな風に大人数で集まるときはみんなで色々持ち寄ったりすることが多いです。
今回は、ホストのプチ天使家が、大きな大きな特大ローストビーフを作ってくれたので(多分4kgくらいあったんじゃないかな・・・肉の塊・・・)。
その他のみんなはおつまみ、前菜、チーズ、デザート。
そしてワインボトルを抱えて。
ホストの家にお邪魔します。
和洋折衷なんでもかんでも大集合の、おいしいもの祭り。



c0024345_08164991.jpg


いい意味で「テキトー」で綿密な相談とかはないけれど。
集まってみたらバッチリ豪華なパーティーに。
アペリティフ・前菜・メイン・チーズ・デザートのフルコース。
フランス人って本当にホームパーティーが上手だなあ・・・と感心します。

いつも素敵なプチ天使家テーブルコーディネート。
庭に生えている葉っぱを切り取って、適当にテーブルに置いたのだそう。
クリスマスツリー用のミニ電球も一緒に引っ張ってきて。
最高にオシャレ♪
今年も大切な仲間達と素敵な楽しい1年の幕開けを過ごしました。
2019年もどうぞよろしくお願いいたします!




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-01-02 08:46 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)


30度後半のパリもようやく数日前に落ち着いて。
すっかり涼しいいつもどおりの夏に戻っています。
ポルトガルやスペインの、45度を越す気温(体感気温は50度以上という未知すぎる世界・・・)に比べたら、比べものにならないほどのパリでしたが、それでもかなりかなり暑かったので水のあるところがあれば人々は水浴びしていました。



最上階の我が家はさらに毎日蒸し風呂のように暑くて。
私もプチモンスターを連れて水のあるところに避難。
せめて水のしぶきを横に感じたら涼しいかも・・・なんて思いながら。



c0024345_03111045.jpg


公園の噴水広場には、どで〜んとど真ん中に「水遊び禁止 by パリ市」と看板が立っていたけれど。
そんなことを守っていられる暑さじゃなくて(というかそもそもいつもここは水遊びする人でいっぱい。私はこの日まで水遊びができる公園だと思っていたくらいいつも大人気。)、大人も子供も海パンではしゃぎまわっていました♪



c0024345_03111085.jpg


ものすごい水圧で水が噴き出るので、ちょっと近くに寄るだけで全身びしょ濡れになる感じだけど。
太陽ギラギラの下にいるとあっという間に乾きます。



c0024345_03111024.jpg


お水遊びをたっぷりした後は。
夕暮れ時のパリを見渡せる気球に乗って空のお散歩。
夕暮れ時といっても21時前だったりで、立派な夜なのですが・・・。



c0024345_03111140.jpg


これから一気に10度くらい下がったパリは、いつも通り朝と夜はかなり肌寒い日々に戻っています。
そして夜10時をすぎても明るかった日が長いパリの夏が。
少しずつ少しずつ日が短くなり夏の終わりに向かっているのを感じます。



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-08-11 07:22 | パリの公園 | Comments(1)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.