パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 夏から秋にかけても「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • アトレ恵比寿 有隣堂内「ぼわっと」コーナー
  • 8月24日(金)から9月13日(木)まで
  •    
  • シャポー船橋 期間限定「ぼわっと」ショップ
  • 9月18日(月)から10月1日(月)まで
  •      
  • 熊本 鶴屋フランスフェア
  • 10月17日(水)から10月23日(火)まで

タグ:セーヌ川 ( 55 ) タグの人気記事

ノルマンディーのプチ旅、日帰り旅行のメインは美しい港町「Honfleur」(オンフルール)。
c0024345_5215469.jpg




パリときどきバブーを応援…


お腹いっぱい食べすぎて、いいお天気で、みんなでウトウト(ひとり運転するのはもちろんバブー家のご主人様)して何度もガクッガクッとしている自分に気づき目を開けると、昨日のブログ美しいノルマンディー橋を超えているところ。
c0024345_522236.jpg

いかにも待ってました〜ノルマンディー橋♪
風に書いてみたけれど、気づいたらこの美しい景色。
慌ててカメラを取り出したのでした。
セーヌ川の河口にかかるその橋を超えると、そこは大好きな港町オンフルール。
c0024345_5224014.jpg

ここはものすごく気に入って、どうしてももう一度来たかった場所。
まだほとんどフランス語も話せず、フランスの田舎も知らず、ほぼ初心者だったころ、地球の歩き方を眺めて素敵そうなところをいくつか選び、伯母と一緒に旅行した思い出に残る場所です。
直通の電車がないので、バスを乗り継いでいかなくてはいけない初心者にはちょっと高度なテクニック。
ドキドキして疲れ果てて到着したけれど、この美しい港町が待っていて、「はぁ〜〜♪」と思ったのを今でも覚えてます。
c0024345_5225895.jpg

多くの印象派の画家たちが描いた港がそのまま目の前にあらわれる町。
作曲家エリック・サティが生まれ育った家がある町。
そして家に帰ってからこれまたじっくりガイドブックを読んだりネットで調べてみると。。。
モネが影響を受けた印象派の先導者、ブーダンの生まれた町であり。
何度もイングランドの占領を受けた土地であり。
百年戦争中には要塞の拠点となった重要な場所。
c0024345_5231694.jpg

だから町のいたるところで「ブーダン美術館」がごり押しされていたのか〜!!
なんて、今更な感想をつぶやきながら。。。
旅行の楽しさってこういうところかもしれない!
行く前にも下調べはするけれど、やっぱり文字を読んで本を眺めているだけじゃ実感がわかない。
その場に自分で立って歩いて、「あ〜あの写真ってこういうことだったんだ〜。」とか「あれってこのことだったのか〜。」と納得したり。
そして自分の体験と具体的なイメージを持ったまま改めて調べてみると「そんなこともあったのか〜。」「見ればよかった〜。」「食べればよかった〜。」なんて後悔したり。
これがまたもう一回行ってみたい!
といういつかの楽しみであったり。
c0024345_5233468.jpg

世界中、行ったことがないところがほとんどだけど。
行っても行っても、制覇できるものではないんだな〜。
死ぬまでに世界のどのくらい、見たり聞いたり行ったり触ったり食べたり泣いたり笑ったり感動したり撮ったりビックリしたりできるんだろう!
世界は広いっ!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-07-29 05:50 | フランスの旅 | Comments(8)

小さな町 Les Andelys sanpo

ちょっと前のとてもいい天気の週末。
気分転換に半日で帰って来れて、行ったことのない場所へ。
c0024345_1735394.jpg




パリときどきバブーを応援…


ということで、Les Andelys(レ・ザンドリ)という小さな小さな町をおとずれました。
セーヌ川が美しく見える町と言われている通り、城跡がある小高い丘の上からの景色は見事。
パリで見ているセーヌ川とはまた全然違う、緑と青の中のセーヌ川です。
c0024345_17352433.jpg

日曜日。
小さな町はもちろんどこもかしこも休み。
というか、大体お店自体が数えるほどしかないのだけど。
c0024345_17354074.jpg

町の中心になる小さな広場に面しているひとつだけ開いていたカフェで一休み。
競馬の実況中継を見ながら一喜一憂している完全にジモティーなムッシューたちに混じって、とっても浮いた存在?!
なバブー家でしたが、こんな所でもやっぱり田舎は人がやさしい♪
強面のムッシューも、一瞬ギョッとするメイクのマダムも。
とっても親切です。
c0024345_17355632.jpg

お昼過ぎまで仕事だったので、この日はポテトチップとクッキーを持参しただけ。
本当はお弁当を持って、セーヌ川のほとりで景色を眺めながらランチなんかしたら最高だったな〜。
と、また次回のプチ旅行への教訓。
ボクもお腹すいたよ。。。
c0024345_17361113.jpg

と、いうわけで、帰り道にプチ天使ちゃんの家を突撃訪問し、バーベキューをいただいたバブー家なのでした。。。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-06-24 17:51 | フランスの旅 | Comments(3)

アレクサンドル橋

アレクサンドル橋を、戯れてはしゃぎまわる2匹をしかりながら歩いているマダムを観察。
2匹はうれしそ〜うに左に行ったり、右に行ったり、交差したり、離れたり。
c0024345_1748124.jpg




パリときどきバブーを応援…


マダムは言ってもきかない2匹に若干キレておりました♪
こんなのを見てしまうともう1匹ほしくなってしまう私。
現実味はありませんが、多頭飼いについつい憧れてしまう。
危険、危険。

アレクサンドル橋にお散歩に行った数日前はちょっと寒かったけれど。
今日はいいお天気。
明日以降もずっと晴れマークが続いているいいお天気。
異例の最高のお天気続きで、もしかしてここで夏が終わってしまうのじゃないか…。
というのが目下パリっ子達の心配ごと。
ず〜っといい天気が続きますように。
長くて暗くて寒い冬に備えて、今のうちに太陽エネルギーを蓄えておかないと。
c0024345_17483513.jpg







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-05-17 18:01 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(4)
セーヌ川クルーズ。
夏だとこんなに大賑わい。
c0024345_22224932.jpg




パリときどきバブーを応援…


セーヌ川をひっきりなしに色んな会社の船が行き交い。
どれも満席状態で人がいっぱいになって。
夏の風物詩。
c0024345_22231471.jpg

そんなパリの観光には欠かせないクルーズも。
真冬の寒〜い時にはガラガラだったりします。
屋根がないふきっさらしの船はほとんど人が乗っていないし、屋根があるタイプでもガランガラン。
c0024345_22233039.jpg

サル姉妹とほぼ貸し切り?!
セーヌ川クルーズに行った時の写真です。
写真の大整理作業で、同じ場所を季節ごとに比べると、こんな違いがあってなかなか面白い。
c0024345_22234636.jpg

争奪戦になる、外コーナーの席だって、座りたい放題だし(↑)。
寒くなったら中に入ってのんびり。
気になるものが出て来たら、好きな席に移動して。
c0024345_2224120.jpg

やりたい放題。
超満喫のサル姉妹♪
ちょっと寒いクルーズだけど、考えようによっては真冬のクルーズもなかなかいい♪
c0024345_222415100.jpg

久しぶりのサル子たち。
毎週のようにチョコチョコ会っているのですが、ずいぶん大きくなって、学校のお勉強に、日本語のお勉強に、習い事に…と大忙しの小学生とは遊ぶ時間はあんまりなくなってしまいましたが。
c0024345_22243116.jpg

そんなサル子たちは、身長もグングン伸びていて。
(パパがとっても大きいし)
来年くらいには抜かされそうな予感…。
すでに脚の長さは抜かされている気がして…。
たまに横にいるサル子ちゃんの腰の位置と頭の位置を考えて愕然としている私です(泣)。
c0024345_2224455.jpg

大きな船の貸し切り気分もけっこういいよね♪ by Baboo






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-01-23 22:37 | パリのイベント&エンタメ | Comments(10)
パリのプチ旅行情報。
昨日のつづきです。
(写真は今じゃないですよ!)
c0024345_1943408.jpg




パリときどきバブーを応援…


クリスマスの後は、雪が降ることもなく、最高気温はマイナスではなく、太陽がちょっとのぞく日も多くなって、寒さがずいぶんやわらいだ気がします。
でも雪解け水のせいで、セーヌ川の水かさが増してず〜っとセーヌ川クルーズがストップしてしまっていることなどを昨日も書いたように、オプショナルツアーや、フランス国外へのプチ旅行なんかにはかなり影響が出ていました。
今はほとんど落ち着いたけれど。
c0024345_1944597.jpg

雪の影響がいちばん出ていたクリスマス前の2日間だけでも、色々ハプニングに遭遇した人が私の周りだけでも何人も。
友人はロンドンに行って、旅行で来るお姉ちゃんと合流するはずが、飛行機が全てキャンセルされたため、お姉ちゃんがロンドンに到着することはなく。
ひとり寂しくアフターヌーンティーをし。
さらにはロンドンからのユーロスターが全く動かないため、吹雪の中駅に8時間も並んで泣きそうになったり。
逆にロンドンに行こうとしていた知人ご夫妻が、やっぱりユーロスターの影響で、パリの北駅で8時間も待たされた…とか。
半日旅行ツアーに行ったものの、高速道路凍結でバスが坂を上がれなくて超迂回して帰って来たため、パリに到着したのが予定時刻を大幅にすぎた…とか。
ヨーロッパ国内で色々な移動をしようとした人にはかなり影響が出ていたのも本当。
今はとりあえず落ち着いて大丈夫だけど、また雪が降ったらどうなるんだろう…。
という心配があるので、ロンドンに1泊旅行に行きたいな〜なんて思っているのも延期していたりします。
c0024345_19453749.jpg

みんなの話を総合すると、何がいけないって、天候の影響という以上に、そうなってしまった時の対応が全くなっていないことが原因のようです。。。
話を聞けば聞くほどひどすぎる対応で、困った旅行客達が踊らされている感じ…。
整理券ひとつ作ればいいところを、ひたすら吹雪の中並ばせるとか。
現場では全く説明がなく、インターネットでだけ情報が更新されるからネットに接続出来る人しか状況が分からないとか。
「今日はもう電車はないので帰ってください」と、何時間も並んでいた客に放送をして、半分くらいの人が諦めて帰ったあとに電車が動き始めるとか…。
日本だったら間違いなく怒号が飛び交いそうな統制力のなさのため、言葉もこんな状況も分からない旅行客の人たちが困ってしまっていたようです。
というわけで、こればかりは防ぎようもなく運もあるとはいえ。
ひとたび予想の範囲を超えたことが起こると、日本だったらすぐ対応策が練られるようなこともありません!
ということを頭の片隅において。
今年の寒波のヨーロッパ。
何が起こるか分からないことを念頭において。
c0024345_1945544.jpg

ちょっと余裕のあるスケジュールを組んでおくのがおすすめのような気がします。






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-12-29 20:10 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(8)

東京でバッタリ遭遇〜

そういえば、この花嫁さんカップルが、私が東京で偶然遭遇したあのカップルです♪
c0024345_1534427.jpg




パリときどきバブーを応援…


この秋の東京滞在、メトロの出口に向かって歩いていると、なんか見たことある人がいる?!
c0024345_154724.jpg

日本での披露宴のために帰国していたふたりに、その披露宴の前の晩。
フランスから来た家族が泊まっているホテルに移動中のふたりに。
遭遇。
かなりびつくりしました。
c0024345_1542596.jpg

だって、お互いに普段はフランスにいる人が。
偶然にも東京で出会うなんて。。。
しかも披露宴の前の日に♪
c0024345_1544153.jpg

さらに行き先のホテルも偶然にも同じ。
ホテルでご飯なんてこと、私もないに等しいのですが、この時は本当に珍しくホテルの中のレストランでご飯を食べることになっていて。
そんなこんなも奇跡の偶然。
c0024345_1545755.jpg

さらにさらに。
ホテルの中にいくつもあるレストランの中。
ちょうど満席だったり、カウンター席が空いていなかったりで、予定していたお店とは違うところでご飯。
そうこうしていると、彼女達とフランスから来た家族も同じレストランに♪
いや〜、かぶるね〜(笑)。
と、びっくりするしかない偶然に。
c0024345_1551696.jpg

運命、ご縁を感じずにはいられない東京でのバッタリなのでした♪





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-12-19 02:02 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(8)
パリの夜景はきれいだな〜。
本当にきれい。
c0024345_8142593.jpg




パリときどきバブーを応援…


何度見ても、何度通り過ぎても、うっとりしてしまうライトアップ。
日本からの出張に来ている方達。
毎日展覧会の会場とホテルの往復オンリーで、パリという街にいながら、パリを全く満喫出来ていないので。
夜の食事からの帰り道が唯一のチャンス♪
そんなわけで、夜は毎晩タクシーでライトアップツアーのパリ案内。
運転手さんにちょっとずつパリの名所で止まってもらって、記念撮影して、どんどんタクシーで移動して行く♪
c0024345_815212.jpg

「やっとパリっぽいところを見れた〜っ♪」
と、大歓声をあげるみんなと一緒に、私も改めてパリの街の美しさを発見。
今日はノートルダム寺院から、セーヌ川、そしてポンヌフから眺めるエッフェル塔コース。
日が短くなって、夜もあっという間に真っ暗になってしまうようになったけれど、その分パリの夜景は楽しめる季節。
シャンゼリゼ大通りの並木道クリスマスイルミネーションも、もう全てスタンバイされていて、あとは点灯式を待つばかり。
もうすぐクリスマスモードが始まってしまうんだなあ…。
明日は最低気温が4度。
かなりかなり寒くなってきました。
c0024345_8153790.jpg

大きな大きなイソジンを早く手に入れないと…。






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-10-14 08:26 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(7)
毎日起きるのが楽しくなるくらい青空な日が続いていて。
気温は低めで涼しいので、絶好のランニング日和なのだが…。
昨日も書いたように、例のパリジェンヌマラソン以来、すっかり気が抜けてしまって、さぼり病になっている私。
c0024345_19413754.jpg




パリときどきバブーを応援…


一度ストップしてしまうとダメな性格ゆえ…。
(ほんとブログが6年?!近くも続いているのが奇跡だ〜)
毎日自分と戦い、負け、そしてそうなった自分にがっくし来ているこの数日(泣)。。。
私は朝、仕事に出かける前に行ってしまわないとダメだと分かっているのに。
「今日は撮影から帰って来てからにしよう♪」
「今日こそは、結婚式が終わってからにしよう♪」
な〜んて、仕事後作戦はとことん失敗。
失敗するの分かっているのに。。。
作戦を立てているのは朝なものだから、なんとなく今日は体力もあって1日撮影仕事終わった後でもいけるような気がしちゃっていて…。
で、案の定帰ってくると疲れ果て。
ダメなのだ。

毎日、ツイッターで友達の動向をのぞくたびに、「○キロ走った〜。」とか「走って来よう!」とかそんなことが書いてあって余計罪悪感でどよ〜んとしている私。。。

と、このままではカッコ悪すぎなので、こうやってブログに書いて、また奮起しなくちゃと本日闘っているのであります。
今日こそは、花嫁さんの元に出動する前に。
ひとっ走りしてからにしようと。
あ〜私って本当に持久走系は嫌いなんだな〜と。
つくづく実感。
c0024345_19415977.jpg

よし。
5キロだけでもがんばろう♪
せっかくこんなに青空が続いているんだから!







↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-09-20 19:53 | 私のパリ生活 | Comments(14)
ノートルダム寺院の後ろ姿が美しく見えるシテ島へと続く橋。
c0024345_20354520.jpg




パリときどきバブーを応援…


最近この橋がこんなことになっています。
色とりどりの色んなものがピロピロピロピロ、風になびいている。
c0024345_20369100.jpg

パリではけっこう前からセーヌ川にかかる橋のひとつ「ポン・デ・ザール」(芸術橋)に鍵をくっつけて、恋人達が愛を誓う。
なんていうのがはやっていて、たくさんの鍵がつけられているのですが、このノートルダム寺院の裏の橋でもはやっているみたい。
c0024345_20363161.jpg

大きいのから小さいのまで南京錠がたくさん。
でもそれに混じって、ハンカチをちぎったような布の切れはじ、ブランドものの紙袋についている紐、スーパーのゴミ袋、ティッシュ…etc。
通りかかった人たちが、ジンクスにあやかろうと(?!)鍵の代わりに結びつけられるものをなんでもつけていってしまうようで。
c0024345_20364714.jpg

ありとあらゆるものがついて風になびいてます。
これはちょっと実際見ると、とてもきれいとは言えなくて。
ゴミでせっかくの美しいパリの風景が台無しになってしまっているようで、私としてはちょっと好きじゃない…。
c0024345_203734.jpg

もうひとつの橋、ポン・デ・ザールの方はゴミというよりは南京錠がほとんどなのですが。
でもなんとなく何もない普通の橋の方が美しかったなあ…と。
パリっ子の中でも賛否両論あるようだけど。
こういうのって一度ついてしまったら、後から後からくっつける人が絶えなくて、なかなか元には戻らないのかもしれない。
c0024345_20372044.jpg

せめてティッシュとかビニールは全部取ってほしいな〜。







↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-09-13 20:54 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(6)
今日のパリは、朝から「バケツをひっくり返したような」雨。
まさにそんな表現がぴったりなほど土砂降りで。
昨日の夕方からはドンガラピッシャン、近所に雷が落ちまくってました。
c0024345_2324886.jpg




パリときどきバブーを応援…


「バブー、散歩に行けない」の危機だったけれど、無事にやんで。
年に2回の大セールが始まったはじめの週末だったのに。
うってかわっての大荒れに、お店の売り上げはいまいちだったかも?!
c0024345_23244819.jpg

本日の写真は、真冬の寒い寒い時期。
しかも雨が降る中。
セーヌ川クルーズディナーをした時のもの。
c0024345_2325818.jpg

自分たちの結婚式のために、各社を偵察して、そして候補にあがったところで試食偵察に行った時のものです。
パリのクルーズ、観光客を相手にしているものはもちろんですが、結婚式、会社のパーティーなどなど、各種パーティーを対象にしたものも星の数ほどあって。
それぞれ、予算もピンキリ、内容もピンキリ、船の規模もピンキリ。
ものすごい数あります。
c0024345_23253230.jpg

招待客の人数。
クルーズをするのかしないのか。
自分たちの予算。
食べ物の内容。
夜の部か昼の部か…。
などなど、適当大王国フランスなりに、色々選択肢があって迷ってしまいます。

そして実際に色々見に行ったけれど。
最終的に選んだのが、このクルーズディナーで試食偵察をして、とっても気に入って。
エッフェル塔の真下という絶好のロケーションから出発して帰ってくる会社でした。
c0024345_23254977.jpg

この会社、パリの「観光セーヌ川クルーズ」といえばで3本の指に入るほど、ツーリスティックな会社で、あんまり実は期待していなかったのですが…。
おフランスとは思えない、とても感じのいい対応で、実際のディナークルーズも(船上の食事としては)大満足のおいしさだったし、働く人はみんな気持ちよいきびきび感だし、言うことなしの合格点。
観光客だらけだと思っていたお客さんも、過半数がフランス人だったし。
思っていたイメージとはずいぶん違っていたディナークルーズ。
そんなわけでこの船に決定したのが私たちの結婚式なのでした。
c0024345_2326596.jpg

偶然にも、お隣の窓際に座っていた老夫婦は、
「私たち、50年目の結婚記念日なのよ」
という記念日クルーズ。
「実は私たちも、結婚式のパーティー用に船を探していて、今日は偵察に来たの。」
というと、
「まあ〜素敵じゃない?!絶対にこの会社だったら間違いないわ♪」
と、50年記念のお墨付き♪
そんな仲のいいご夫婦にちょっと早めに一緒にお祝いしてもらって。
c0024345_23262284.jpg

そして結婚式の前の日には、このご夫婦からお祝いのカードが届きました。
いい気分で酔っぱらっている中、口頭で伝えただけの日にちだったのに。
覚えていてくれて、すっごくうれしかった出会いです。






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-07-03 23:48 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(12)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.