パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 秋・冬も「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • 京都タカシマヤ「ぼわっと」ポップアップショップ 1階ゆとりうむ
  • 12月5日(水)から12月11日(火)まで
  •    
  • 京都町家ギャラリー「ぼわっと」ブロカント編 バブー参加
  • 12月14日(月)から12月17日(月)まで
  •      
  • マルイ・北千住店 「ぼわっと」ポップアップショップ
  • 12月14日(金)から12月26日(水)まで

<   2018年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧



どうやら2ヶ月近く、コメントページを見ていなかったらしく、たくさんコメントがたまっていたことを発見!
いま全部にお返事をしましたが、タイムリーにお返事ができなかったみなさん、本当に申し訳ありませんでした。
お許しを・・・。
今日も36度予報のパリ。
明日はもっと!
超むしむししているし、朝からすでに30度。
例年の10度以上超えだって。ひょえええ・・・。
保育園に向かうバスの中は蒸し風呂。
でもみんな汗をダラダラふき出しながらひたすら耐えていて、やっぱりクーラーのない場所に住んでいると、暑さに強くなっているに違いないと確信していたところです。



さて、先日珍しくかなり贅沢なランチ会をしてしまいました。
臨月でもうすぐ生まれる友達のリクエストで、16区の超高級ホテルシャングリラでみんなで中華ランチ。
最後のいちばん妊婦生活を楽しめる時期に、切迫早産で1ヶ月寝たきり安静になってしまった友達。
もう産まれちゃっても大丈夫だからという月に突入して、願いに願っていたという外ごはんへ。



c0024345_17232989.jpg


妊娠中の食べてはいけないもの制限。フレンチだと食べられるものがものすごく限られるのでこういう時はやっぱりアジアですね♪
ミシュランの星付きレストラン。
よくみんなが行っているのうらやましいなあ・・・と見てはいたのだけど、私もこんな機会じゃないとたぶん行かないし。
話に夢中になりすぎて、結局前半戦しか写真を撮っていませんでした・・・。



c0024345_17232939.jpg


私たちの予定では・・・。
デザートを食べているころに「生まれるっ!」ってなってもらって。
なんとシャングリラホテルでめでたく出産。
「この子が大人になるまで、無料で宿泊していただきます。」
というスペシャルプレゼントをシャングリラホテルからプレゼントされ。
一緒にいた私たちにもなぜか同じ権利がプレゼントされる・・・♪

という妄想を繰り広げていたのですが(笑)、全然そんな気配なし。



c0024345_17232961.jpg


あれから10日以上たつけれど、いまだ気配なし。
友達はすっかり「産む産む詐欺」だと言われ(笑)。
みんなで心待ちにしている今日この頃です。



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-07-26 17:41 | パリの食 | Comments(0)


猛暑のニュースばかりが届いてくる日本ですが、みなさんお元気でしょうか??
あの湿気でジメジメした日本の夏を思い出すだけで暑い。
毎日友達や家族の話を聞いているだけで暑いですが、今年のパリも案外負けていない暑さです。
なにせここは当たり前にクーラーのない場所です。
去年の40度近くが続いた日々よりは、今年はまだまだ全然マシですが、パリにしては暑すぎる35度前後の日がとっても多い!
晴れが多いのはうれしいばかりで、パリに残っているパリジャン・パリジェンヌたちもこぞって水着姿で焼きまくっていますが♪



ここ数年、お店にはクーラーを導入するところが出てきたのと、本当にたまにたまにたま〜に、クーラーつきの公共機関の乗り物もありますが、基本はノークーラーのパリ。
かなりの暑さです。
完全に温室状態になるバスの暑さとか、メトロの中とか、商店の中のもわっとした暑さとか。

あの、電車やオフィスに入ると涼しい〜♪
という日本で体験する瞬間が全くないので・・・。
なかなか想像できない暑さかも。



c0024345_23462903.jpg


パリは何しろ夏は日が長いというのもあって、あつあつタイムがけっこう長い。
ただいま夜8時半をすぎようとしていますが日本の「夕方を迎える」的な夕日具合で。
激烈な直射日光にさらされ、扇風機を回しまくっても温風。
(我が家が日当たりが良すぎるというのもあります。)
湿度がめちゃめちゃあって、室内に入ればクーラーがあるという日本パターンと。
温度&湿度は日本よりは多少低いものの、24時間クーラーがーないパリパターン。
どっちが快適なんだろうか・・・。



c0024345_23463043.jpg


この夏もほとんどのフランス在住の友達たちが日本に帰国中ですが、
みんなが日本の半端ない湿気ある暑さを
「やっぱり相当あつい。」
とレポートしてくれつつ、
「でも案外たえられるかも。パリのバスの方がひどい。」
というメッセージとかが送られてきます。
私自身クーラーが当たり前にないところで暮らすと、暑さにも強くなるなあということを毎年感じていましたが、やはりそれはあるのかも。
(そもそもパリってこんなに暑くなる予定ではないからクーラーがないわけで、やっぱり異常気象なのでしょうが・・・)



c0024345_23463035.jpg



あの炎天下の中、一生懸命公園のひなたやカフェの日の当たるテラス席を陣取って1秒でも長く太陽の下にいようとするフランス人を見ていたら。
やっぱりこの人たち暑さに強いのかもとか思ってしまう一方。
2003年のあの猛暑の時、フランスでは約15000人の方が亡くなったというのを思い出すと、とんでもないこと。
家で水風呂に入ろうと、水を出しても出してもお湯みたいのしか出ないとか。
何か冷たいものを求めてルーブル美術館の石の彫刻を毎日触りに行っていたとか。
クーラーのない街でそれぞれがなんとか暑さを逃れようと工夫していた話を思い出します。
その時に比べたらなんのその。
パリは今日もクーラーはございません(笑)。
バブーの着ているあったかすぎる毛皮を考えたら、私なんて涼しいもんだ♪

あ、写真の花火は7月14日、革命記念日の恒例のエッフェル塔の花火大会(from エッフェル塔が見える友人の家)です。



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-07-26 03:54 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)


パリは日に日にバカンスモードが高まっています。
パン屋さん、魚屋さん、肉屋さんなどもシャッターを閉め「何日から何日まで夏休みで休みます」という張り紙をしてあるお店があちこち。
1ヶ月が基本の長期バカンスなので、
「代わりにこっちの店が開いてるよ」
と、近所の開いているお店が紹介されていたりします・・・。



マルシェに行けば、もう半分くらいお店がありません。
ガラガラの歯抜けだらけのマルシェの屋台もこの季節ならでは。
お気に入りの屋台は、いつからいつまでいなくなるかを確認。
8月に入るともっともっといなくなってしまいます。



c0024345_07030654.jpg


プチモンスターくんの保育園は、まだ今週いっぱいまであります。

公園で走り回っては、こけ。



c0024345_07030647.jpg


こけたさいに、手に砂や泥がつくのをやたら嫌がるプチモンスター。



c0024345_07030796.jpg


毎回すごい「苦々しい顔」をします。
最近、パンパンと手をはらっておとすということがわかってきた様子。

自分より大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんたちと遊ぶのが大好きで。
ここでもかなり大きなお兄ちゃん3兄弟が遊具の上と下を行ったり来たりしながら本気で鬼ごっこしているのの仲間に入っていると思い込んでいて・・・。



c0024345_07030709.jpg


どうやら自分が追いかけられていると思っている様子・・・。
めっっちゃ喜んでいるけれど。



c0024345_07030713.jpg


いや、違うから。
追いかけられているのキミじゃないから。
お兄さんたち、プチモンスターがウロウロしていること目にも入っていないよ・・・。
と思いつつ、本人がめちゃめちゃ楽しそうなのでよしとしよう♪



c0024345_07030854.jpg


保育園でも自分より大きなお兄ちゃんやお姉ちゃん(それがほとんどですが)が大好きらしくて。
みんなにも人形代わりにかわいがられている模様。
「歌やお話の時間、先生の周りに集まっている子供達の中にこの子が入ろうとすると、大きな子たちがまるでモーゼを迎い入れるように間をあけて真ん中に座らせるのよ。」
と、先生面白がってました。
フランス語オンリーの世界で、しかもまだしゃべれないのに、一体全体どうやってやりとりしているのか不思議でならないけれど。
そのたくましさ、ナイスだぞ♪




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-07-23 07:22 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)


サッカーW杯での優勝から一夜明けたパリ。
月曜日はフランスに戻ってきたチームの優勝パレードなどで、再び大変なことになっていたシャンゼリゼ通りやその周辺。
昼頃からシャンゼリゼ通り沿いや近くのメトロの駅が閉鎖され、戸惑いうろうろする観光客の人をたくさん見かけました。
そんなメトロ。
優勝を祝して、いくつかの駅名をサッカーにちなんだ名前に変えちゃいました。

「ノートルダム・デ・シャン」駅は、監督の名前にちなんで「ノートル・ディディエ・デシャン」に。



「ベルシー」駅は、『メルシー』にかけて「ベルシー・レ・ブルー」。
(ブルーはフランスの代表チームの愛称)



c0024345_18262427.jpg


「アブロン」駅は、「ヌ・ザブロン・ガーニェ」。
「私たちは勝った!」という意味に。



c0024345_18262419.jpg



「ベルシー」を「メルシー」とか。
本当は「nous avons」(ヌ・ザボン)という動詞の活用が「nous avron」(ヌ・ザブロン)とか。
ちょっとこじつけのダジャレっぽい感じですが、こういうのとっても得意なフランスのお遊び。



c0024345_18262311.jpg


パリのメトロはエイプリルフールの日に大量に駅名を変えてしまったり、
国民に愛されていた歌手が亡くなった時もオマージュとして駅名を変えてしまったりと
何か機会があるとこういうことをするのですが。
今回も、優勝の次の日そっこう!

「ヴィクトル・ユゴー」駅は、キャプテンのユゴー・ロリスにちなんで、「ヴィクトル・ユゴー・ロリス」に。



c0024345_18262468.jpg


ちなみに、駅のホームの看板の中のひとつだけがダジャレで変わっているとかではなく。
ひとつおきの看板全てが変わってます。
この遊び心、さすがおフランスで素晴らしいけど、ごく一部の路線をのぞき放送での案内も電光掲示もないパリのメトロ。
メトロの地図片手に駅名を確認しながら旅している旅行客の人を混乱させないものかちょっと心配になってしまう・・・。



c0024345_18262412.jpg


凱旋門のある「シャルル・ド・ゴール・エトワール」駅は、「オナ・ドゥ・エトワール」に。
「俺たちは2つの星を持っている」=2回優勝したってこと。
これなんて、もうもとの駅名ほとんど完全になくなっているし・・・笑。



c0024345_18262594.jpg


というか、こういうのを見るたびに叫びたい。
これ、優勝の次の日の朝。
こんな早く仕事ができるなら、普段からもっと仕事やってくれーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!
フランスといえば、「仕事をやらない」「仕事が遅い」「効率が悪い」エトセトラ。
どうやったらこういう仕事の仕方ができるのか・・・ってことで日々腹の中がメラメラメラメラ・・・。
腹立たしいことばっかりの国なのに。
こういうことはできるのかーーーーーーーーーーっ!!!
と、叫びたい。
お願い。
どこかで一度、叫ばしてくれーーーっ(笑)。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-07-18 19:00 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)


昨日までにドラポ・フランセ〜(フランスの国旗)、一体どのくらい売れたのだろう!
街のキオスクも、スーパーも、アラブ屋(夜中までやっているような小さな食料品店。たいていアラブ系の人がやっているのでアラブ屋と呼ばれている)も、どこもかしこもフランス国旗が売れまくっていたのを目撃したけれど。



昨日は試合が始まる前のエッフェル塔前のパブリックビューイングの様子なんぞを見に行ってみようかと思っていましたが、試合前からすでにパリのあちこちで煙や火があがっているようすを見てちょっと怯み(笑)・・・。
さすがに赤子連れでは危険かと安全そうな場所だけにしておきました。



c0024345_18045058.jpg


試合前からどのカフェも群がる人でいっぱい!



c0024345_18044987.jpg


この決勝戦のために急遽スクリーンやテレビを設置したところも多いようで。
みんなそれぞれの場所にスタンバイ。



c0024345_18044918.jpg



カフェだけじゃなく、ちょっと高級系のレストラン(↓)などもスクリーンを設置して。
レストラン営業はお休み。
みんなもちろん仕事より試合が大事ですっ。
落ち着いて見たい大人たちはこっち系にスタンバイ。



c0024345_18044983.jpg



そして優勝後。
きっと日本のテレビでもシャンゼリゼ通りやエッフェル塔や、フランス全土の狂うように盛り上がっている様子がニュースで流れたのではないでしょうか?!
試合中よりも、試合が終わってしばらくたってからの方がみんなどんどんエスカレート。
夜10時、いつもは静かな住宅街。
わたしが友人の家から帰る時は車の屋根から窓からトランクから、あらゆるところから身を乗り出して雄叫びをあげる人でいっぱい。
ブレちゃって全然とらえられてませんが、こんな感じ(↓)で小さな子供も窓のそとに完全に出てたりして。
見てる方がドキドキです。



c0024345_18045049.jpg



トランクを全開にしてそこに立って走ってたり・・・。
渋谷のスクランブル交差点もすごかったのをニュースで見たけれど。
若者だけじゃなくて、フランス国中が渋谷のスクランブル交差点って感じですね。



c0024345_18045005.jpg


今日は明け方まで鳴り続けるクラクションと雄叫びが聞こえていました。
そしてもちろん、朝の保育園での先生とのご挨拶は
「昨日、試合見た?!応援したの?!」
でした。
そしてパン屋のお姉ちゃんも、クロワッサンを包んでくれながらだるそうに大あくび。
みんな夜中まで飲んでいたんだろうなあ・・・笑。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-07-16 18:26 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)


今日はサッカーのW杯決勝。
フランスの優勝をかけた試合があと数時間後に始まります。
私の大量の写真フォルダの中に、2006年7月『パリお散歩フランス決勝戦の日』というのがあります。
2006年W杯決勝戦の日、バブーと一緒に昼間パリをお散歩した時の写真なのですが、異様な盛り上がりだったのを今でも覚えていて、私はすっかり優勝したからこんなに盛り上がっていたのだと思い込んでいました。
完全に優勝パレード状態でしょ(↓)。



が、今思えば、試合前の盛り上がりだったんだ。(結果負けてしまったけど)
ということは、これ、優勝してしまったら一体どうなるの??
というちょっぴり恐怖すらある、すでにけっこうヒートアップしている今日の街の盛り上がり具合。
実はこれからバブーの散歩に出かけるので、まだ外に出ていないのですが。
すでに朝7時半くらいから、時折群衆のおたけびみたいな声が聞こえてきたり。



c0024345_19451031.jpg


興奮しきって鳴らしまくっている車やバスのクラクションの音。
よくサッカースタジアムでみんなが鳴らしているあのラッパ。
みんな鳴らし過ぎ。
(我が家はひとつだけにょきっと飛び出ている高い建物のいちばん上のなので、周りの街中の音が集まって聞こえてくるんです)



c0024345_19450964.jpg


前回、優勝したもんだと思い込んでいたあの盛り上がっていた2006年住んでいたのは、東京でいえば「渋谷」のど真ん中のような場所。
はちゃめちゃな若者も多いし、まあどんちゃん騒ぎになるのは想定内なのですが。
今住んでいるのは、東京でいえば「杉並」や「中野」の住宅街の中。
どっちといえば子連れのファミリーや長く住んでいるお年寄りばかりで、移民もほとんどいない庶民的なエリア。
だからこのエリアですでに試合開始何時間も前からこの興奮状態だと、優勝したらどうなっちゃうんだ?!
というわけなのです。



c0024345_19450942.jpg



ちなみに、先日決勝進出が決まった時ももう優勝しちゃったんじゃないかくらいの盛り上がりぶりで。
試合勝利が決まった直後、家の裏通りを通るバスが1分間くらいクラクションを鳴らし続けて通り過ぎていきました。
日本でバスがそんなことしたら、もうニュースものですね・・・。
前回の時はバブーもこんな洋服きて盛り上がっていたんだなあ・・・。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-07-15 20:10 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)

パリの小さな動物園



パリの動物園に行ってきました。
パリにはパリ東側の郊外ヴァンセンヌの森の中にある大きな動物園(まさに前回糸井さんたちと行った動物園ですが、リニューアルオープン直後でこの時はあまり動物がいませんでしたが・・・)とパリ市内の植物園の中にある小さな小動物園があります。
今回は後者の、5区の植物園の中にある小さな動物園へ。



植物園付属の動物園なので。
キリンとかライオンとかゾウとか・・・。
派手な動物はいず、わりと地味目の動物園ですがのほほんとしたお散歩を楽しめるちびっこ連れにはぴったりの動物園です。
ウィーンにある世界最古の「シェーンブルン動物園」につぐ最も古い動物園(1794年開園)ということなのでとにかく古くて歴史ある動物園なのです。



c0024345_19023703.jpg


ちょっとかなり昔にタイムスリップしたような感覚になる、動物たちのいる建物。
歴史的建造物に指定されているようで、ここだけある時から時間がすすまずとまっているような感覚になります。



c0024345_19023835.jpg


夕方の閉園間際にいったので、動物さんたちは午後のお昼寝タイムという子たちも多かったので、
今度は反省してもうちょっと朝早くに行かなくてはですね。



c0024345_19023937.jpg


この昭和な感じの建物は(↑)爬虫類系やワニがいるところ。
ねっとりじっとり湿気がある暑い空間でたま〜にのっそり動くワニを観察。



c0024345_19023920.jpg


なぜか「熱川バナナワニ園」という言葉が頭をぐるぐるまわっていました。
ワニとのにらめっこ。
子供達も大興奮。

初めての動物園となった、我が家のプチモンスターくんといえば。



c0024345_19023825.jpg



向こうにいる動物よりも、足もとの落ち葉や小石が気になり・・・。
みんながかっこいいチーターに夢中になっているところで。



c0024345_19023956.jpg



小走りに夢中になったり・・・。



c0024345_19023884.jpg



動物を見ているのか、見ていないのかといったら・・・。
もうどっちかといえば見てはいないですよね・・・。
建物の出入り口の階段の上り下りの方が永遠に夢中になっていましたから・・・。



c0024345_19023821.jpg



ま、こんなものだよね。
と予想はしていたので、また頻繁にお散歩がてら遊びにいって。
動物さんとお友達になってもらうことにしよう。



c0024345_19023959.jpg


この動物園は間近に見られるフラミンゴたちが見事で、緑の中を歩くフラミンゴたちのピンクを見ているだけで楽しくなります。
檻も柵もないのに、どうしてここから逃げないのだろう???
レトロな歴史あるパリの小さな動物園。
動物好きの方はぜひパリのお散歩コースのひとつに♪




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-07-13 19:39 | パリの公園 | Comments(0)


日曜日、ほぼ日のアプリ「ドコノコ」オフ会 in パリ with 糸井重里さんが楽しく無事に終了しました。
この写真(↓)で全然全員集合ではないのですが、とにかくたくさんのイヌ・ネコ・人が集まってくれました。
14時から16時にっていったら、もちろん14時になんて集まらないのがおフランス。
なんと最後に現れたのは糸井さんがもうさよならのご挨拶をした16時すぎっていう。
みんな2時間の間に少しずつ少しずつ集合するのです(笑)。
(ちなみに最後に現れたのはプチ天使家です・・・)
ザ・おフランスな楽しい会もパリならではだったのではないでしょうか。



パリやパリ近郊に住む人はもちろん。
ロンドンから車で。
ドイツからも車で。
そしてなんと日本から出張中や旅行中の方々も集まって。
なんとインターナショナルな世界規模のオフ会。



c0024345_17274788.jpg


イヌやネコも色々な種類が集まって賑やかで楽しかったなあ・・・。
外にお散歩に連れ出すのはなかなか難しいネコちゃんも参加してくれたし♪



c0024345_17274874.jpg



ペットは飼っていないけれど、大好きなイヌの絵を描いてきてくれたちびっこもいたし。



c0024345_17274866.jpg



そしてさすがピクニックに慣れている人たちの集まり。
みんななんとなく集まって、なんとなくちゃんとピクニック風のオフ会になります。
飲み物やちょっとしたおつまみ持ってきてくださった方もいて。
みなさん本当にありがとうございました。



c0024345_17274814.jpg


1人でも気軽に参加してくださいと書いてあったのを見て、本当にきちゃいました。
と、1人で参加してくださった方もたくさんいたし。
さすがほぼ日パワー。
そして動物が大好きな人たちのパワー。



c0024345_17274818.jpg


糸井さんは、「ヒト」という動物にもとても優しい。
子供達が勝手に集まってきます。
我が家のプチモンスター君とその小さな恋人(勝手に恋人にしちゃってます♪)2人は一体何を渡そうとしているのでしょう・・・。
よくわからないけれど、糸井さんは動物とだけではなく、ちびっことも会話ができるようです♪

ドコノコオフ会 in パリの様子はまたほぼ日でも改めて!
集まっていただいたみなさん、本当にどうもありがとうございました。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-07-10 17:43 | お仕事に関するお知らせ | Comments(0)


糸井さんがパリにやってきますとお知らせしてバタバタしているうちに・・・。
もう糸井さんが帰ってしまう日がやってきてしまってます。
しまった!
というわけであわててアップ。
糸井さんとほぼ日の方達、無事にパリに到着してバリバリ活動しています。



昨日は「ジャパンエキスポ」でのお話。
フランス人の熱いファンたちがたくさんで本当に世界規模な糸井さんのすごさを目の当たりにして感動。

そして今日はイヌとネコに癒される人気アプリ、『ドコノコ』の2回目オフ会inパリが開催されます。



c0024345_16543507.jpg


今日14時から16時まで、アンヴァリッド前の芝生公園で。
ピクニックしながら楽しみましょう♪
わたしも少し多めに飲みものを用意したりしていますが、きっとそれだけでは足りないくらい人がきそうなので、よかったらみなさんも自分のドリンクは持ってきてくださいね。
今日のパリも暑そうだから!
水分必須。



c0024345_16530683.jpg



ほぼ日の中では、糸井さんたち3人の旅珍道中パリの様子がテキスト中継もされていて面白いのでぜひそちらもご覧ください♪
あと、きっと黄色いバンダナとドコノコの黄色い旗が目印ですぐわかると思いますが。
今日の集合場所、詳しくはこちらの地図をご覧ください
それではみなさん、のちほどお会いしましょう〜。

昨日はぼわっとのインスタグラムでジャパンエキスポのライブ中継もして楽しんでいただきましたが、今日もできたらライブ中継しますね!
そちらもお楽しみに♪



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-07-08 17:08 | お仕事に関するお知らせ | Comments(0)


毎週火曜日、日仏文化のビックリな違いをいろいろ書かせていただいてる「ほぼ日刊イトイ新聞」でのコラム『パリこれ!』
知らないうちに312回を迎え。
月日のたつのが早っ!と驚くほどもうすっかり長年お世話になっているほぼ日ですが。
今週末、糸井重里さんがパリにやってきます。



7日(土)はヨーロッパ最大級のイベントである「ジャパンエキスポ」での講演。
そして8日(日)はイヌとネコに癒される人気アプリ、『ドコノコ』の2回目オフ会inパリ。
詳しくはほぼ日からのお知らせページをご覧ください。 



c0024345_05440576.jpg


ジャパンエキスポは日本でもニュースで見たことがある方も多いと思いますが、本気のアニメ好きたち、本気の日本好きたちが集まる超大きなお祭り展示会。
本気で大好きなキャラクターたちのコスプレをし、それが外国人がやるとただただ本物にしか見えないっていうかわいさで、日本で見るのと全然違うコスプレっていうのが面白いポイントだったり。
わたしも久しぶりに参戦します。
(もちろんそのレポートはまた後日あらためて・・・)



c0024345_05440690.jpg


そして8日(日)は『ドコノコのオフ会』inパリです。
5月に第1回目のオフ会を実施したばかりですが、こんなにすぐ2回目が実現することになりました。
しかもホンモノの糸井さん参加で♪



c0024345_05440570.jpg


ドコノコのアプリは、かわいいイヌやネコたちの写真を見て癒される人気アプリですが、オフ会はイヌやネコを飼っている人はもちろん。
アプリを使っている人も、まだ何も知らない人も。
イヌやネコを飼っていない人も。
これから飼ってみたいと思っている人も。
ほぼ日ファンも。
糸井重里さんファンも。
誰でも人間だけでも動物と一緒にでも参加していただいていいオフ会です♪



c0024345_05440591.jpg


わたし個人的には、『オフ会』という言葉だけで若干拒否反応がおこるほど、いきなり初めてのたくさんの人たちと会うとかいうイベントは苦手分野だったのですが、
だから5月のオフ会は人生初めてのオフ会だったわけですが。
こんなにもナチュラルに普通に楽しめるものなんだとビックリしたので、ぜひお気軽にご参加ください♪
アンヴァリッド前の芝生広場でなんとなく集まりますが、お天気もよさそうだし。
パリらしく、なんとなくみんなで晴れの日を楽しむピクニック的な感じになればいいなと思っているのでお散歩がてらぜひ!



c0024345_05440519.jpg


たぶんイヌたちが集まっているのですぐわかると思いますが、黄色い『ドコノコ』旗や黄色い『べんりなぬの』バンダナが目印です。
8日(日)14時〜16時。
アンヴァリッド前の芝生広場で。
詳しくはこちらの地図をご覧ください
ひとりぼっちなんじゃないかと心配している(笑)糸井さんと一緒に、待ってま〜す♪




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-07-04 06:12 | お仕事に関するお知らせ | Comments(2)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.