パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 春夏のイベントのため西荻窪「ぼわっと」本店の営業時間が変則的です。
  • 4月から7月は金曜日と土曜日は20時まで
  • それ以外は18時閉店となります(火曜定休)
  • こまめに「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムをチェックくださいね!
  •    
  • 渋谷ヒカリエ・シンクス5階に「ぼわっと」期間限定ショップ
  • 4月1日(日)から7月31日(火)まで
  •      
  • 東京都庭園美術館ミュージアムショップ「ブラン」内
  • 期間限定「ぼわっと」ショップ
  • 3月15日(木)〜6月12日(火)まで
  •    
  • JR阿佐ケ谷駅 ビーンズ内
  • 期間限定「ぼわっと」ショップ
  • 5月18日(金)〜6月30日(土)まで
  •    
  • 5月3日(木)〜5日(土) 国際フォーラム
  • ラ・フォル・ジョルネにも「ぼわっと」が登場します
  •    

カテゴリ:イタリアの旅( 32 )

昨日は明け方パリを出発して仕事のためミラノへ。
朝早く、予約したホテルの最寄り駅に到着するとものすごい家族連れ。
あれれ?
安ホテルを一生懸命探したので、けっこうへんぴなところだったはずなのにこんな賑わい??
と思って地上に出るとやっぱりすごい人。
警備の人とか警官とか。
確かに「2012年ファミリーなんとか」ってそらじゅうのポスターにも書いてあり、みんなおそろいのポロシャツみたいの着ていてこどもたちはスポーティーな感じに。
展示会会場とかイベントが行われるところに近い場所だったので、ファミリースポーツフェスティバあるがあるのかあ…。と。
c0024345_16255880.jpg




パリときどきバブーを応援…


そして荷物をホテルに置いてさて、仕事にくりだそうと出発すると、沿道にはたくさんの人がいて何かが来るのを待っている。
雰囲気は完全にマラソン。
ポスターと同じ大会名が記されたスカーフ布みたいのも配られて、布ふりながら応援する準備も万端!
じゃあ、いよいよやってきますって感じだったので、せっかくなのでこれを見てからと待っていると。
10分待ち、20分待ち…30分…。
げげげ。時間の無駄だからもう行かなくてはと思っていると、白バイなんかも何度か通り過ぎ、まわりの人も「来る!来る!」とかちょいと騒ぎだした。
これはいよいよマラソン到着だ〜。
c0024345_16264916.jpg

そして何台もの警官のバイクに先導されてやってきたのは変な小さな車?!
マラソンのいちばん先頭の中継車か?
いやでも、みんなそこに旗を振っている???
と思ったら、なんとなんと中継車にローマ教皇が乗っている。
えっ、なんだかうれしい結末だけど、そういうオチ?!
この週末はミラノにローマ教皇がやってくるイベントだったのかあ。。。
たしかにミラノの中心部に出て見ると、ドゥオーモとかも大きな写真が掲げられ、何やらイベントが行われているし。
そういうことだったのかあ。。。
c0024345_16272532.jpg

ちなみに、たしかに言われてみればお揃いのポロシャツを着たスタッフの若者たちが1mおきにならび、警官もうじゃうじゃしていて考えてみれば警備もすごい。
でもそれがダラダラゆるすぎて、緊張感はゼロ。
1mおきの隊列は崩れ、若者同士楽しそうにおしゃべりしてるし。
目の前にいた警官だって(↑)拳銃と警棒を腰にぶら下げ、肩からはカメラをぶら下げ、ず〜っと撮影しているし…。
さすが、適当大王国おフランスに負けないだけの適当大王国であるイタ〜リアだなと思ったミラノのはじまりでした。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-06-03 16:43 | イタリアの旅 | Comments(4)
カーニバル中のヴェネチアでは、あちこちにメイクをしてくれるお姉さんやお兄さんがいて、大人にもこどもにも大人気。
お値段も4〜5ユーロくらい、複雑な顔全面でも10ユーロくらいとお手軽なのでついついしてもらいたくなってしまう。
c0024345_1932428.jpg




パリときどきバブーを応援…


私も卒業旅行で初めてヴェネチアのカーニバルに行ったとき、かっこいい黒いキラキラマスクを描いてもらった思い出が♪
もちろんプチ天使ちゃんも歩いている間中、「マキアージュするの!」「マキアージュするの!」と。
c0024345_1932277.jpg

みんなそれぞれちょっとセンスも違うので、お気に入りを見つけて。
順番待ちして大好きなピンクで描いてもらいました。
c0024345_19324395.jpg

あんなに待ちわびていたのに、やっぱり緊張して固まっていたけれど。。。
イタリア語しか話せないお姉さんに何かを聞かれて「うん」とか「ううん」とか、なぜかコミュニケーションを取っていたプチ天使ちゃん。
やっぱりこどもは動物ともお話ができるように、世界中の人と通じ合えちゃうの?!
c0024345_19325828.jpg

ママとパパに見せるために、パリに帰る日のお楽しみにしていたプチ天使ちゃん。
「触ったらとれちゃうからね。」
って言っているのに気になるから触っちゃう。
鏡見ながら触っちゃう。
そんなこんなでなんとなくメイクは薄くなっていって。
帰りの飛行場に向かう船に乗る前には。
c0024345_19331896.jpg

あれ…?
宝石シールの位置がもう全然違う?!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-02-26 19:43 | イタリアの旅 | Comments(5)
もじもじ緊張して全然仮装している人たちに近づいていけないかわいいプチ天使ちゃんは、イタリアでも大人気♪
プロのカメラマンを従える、あまり気軽に寄って行けないような本気モードの人も、友達で楽しんで仮装している人たちも、みんなもじもじプチ天使ちゃんを見つけると向こうから手を差し出してくれました。
c0024345_1863964.jpg




パリときどきバブーを応援…


それでももじもじしちゃってなかなか近づいていかないけれど、みんなじ〜っと待っててくれるやさしい感じ。
無表情の仮面の下には案外素敵なやさしい人たちが隠れていたみたい♪
c0024345_187247.jpg

観光客にはフランス人が圧倒的に多くて(もちろん日本人も中国人もスペイン人もいたけれど)、どこを歩いていても、聞こえてくるのはフランス語。
そんなかわいいプチ天使ちゃんを見て
「あら〜この子なんてかわいいのかしら!親はどれ??」
なんていう会話が何度も聞こえてきました。
「半分はあなた達と同じフランス人なのよ♪この子。」
と思いながら、カメラを構えているのは私にプチ天使ママのお兄ちゃんと完全にアジア人カップル(笑)。
日本人のおじいちゃんとおばあちゃんまでセットで、なぜこの人たちからこの子が…???
という、どこに行っても不思議な家族に見られていたっぽい、楽しい珍道中でした♪
c0024345_1871948.jpg

話変わって、我が家の水漏れ事件。
今週はじめからず〜っと、やっと本気モードの工事が続き、やっとやっと、水曜日の夜配管も直して、掘った穴も埋められて、トイレを元通り設置し直して…。
というところまで「きた〜!!」と思っていたら、なんとトイレを固定するためのネジ用の穴をドリルで開けた先が再び中央暖房の配管。
どわわ〜っ!!
っと黒い水が漏れだして来て、バブー家はあっという間に水びだし。
下のお兄ちゃんの家ももちろん水びだし。
c0024345_1873795.jpg

穴をあけた兄ちゃんは、なんと最初の最初で余計な穴を開けてくれたため工事がこんなに長引いて大げさになったというあの兄ちゃん。
この人は、工事のために床のコンクリート部分を掘ったり、そのコンクリートを元に戻すという役割のための人なので、ず〜っと来ていなかったのですが、最後にコンクリートを戻すためにまた来ていて、なんとまた穴を開けたのです。
こいつめ〜っ!!!!
再びアパート全体の中央暖房を止めなくてはいけないはめになり、お家の中は寒いし、真夜中に止めたはずの配管から圧力の問題なのか残っていた水がゴボゴボ出て来るし、下のお兄ちゃんにも大急ぎで知らせて眠れない大騒ぎ…。
工事はまた振り出しに戻り、せっかく埋めたコンクリートをまた掘り返して、修理の人がやって来て粉塵で私たちの肺はすっかりやられて咳は止まらないし。
も〜っ!!!!
c0024345_1875856.jpg

そういえば、知らない人がやって来たら、最初の1度は吠えるバブー。
それ以降はもう吠えなくなるはずなのに、この穴あけ兄ちゃんに限っては、最初の時から最後まで、ちょっと道具を外に取りに行って入って来たり、私に何か話しかけたりするだけでおお吠え。
お兄ちゃんは「バブー。バブー♪」なんて歩み寄ろうと努力してくれているのに、なつく気配は全くなし。
こんなに吠える?!
ってほど吠え続けていたのだけど。。。
バブーだけ動物的直感でお兄ちゃんのできなさぶりを分かっていたのかもしれない…。
も〜ほんとに。
役割分担がハッキリしていて、穴を掘る人、配管をチェックする人、中央暖房の人、水道の人…etcって別々に来るのはいいけれど、それぞれの間で連絡は何も伝わっていないし。
それぞれが初めて今の状況を見て工事の続きをする感じでひどすぎるっ!
やっぱりフランス人は頭が悪すぎるぞっ。
っと、久しぶりに怒りあきれかえっているここ数日です。
早く終わらせて…。

カーニバルにはこんなイヌ連れのカップルもいました♪
c0024345_1881718.jpg

高級押し車に鎮座したおイヌ様がいちばんバッチリカメラ目線?!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-02-24 18:36 | イタリアの旅 | Comments(6)
ヴェネチアのカーニバル。
大学の卒業旅行で、初めてイタリア(ローマ/ミラノ/フィレンツェ/ヴェネチア)とフランス(パリ)をまわった時にちょうどカーニバル真っ最中で、かなり印象に残っている思い出のイベント。
c0024345_2352029.jpg




パリときどきバブーを応援…


あの頃は貯金がたまれば憧れのアメリカを旅行して、さらに大学で選択していた第二外国語は中国語。
ヨーロッパに住むなんて思ってもみなかったけれど、思い返せばあの時の初ヨーロッパ旅行が何かのきっかけであったことは間違いなく、もう一度ヴェネチアのカーニバルに行きたいな〜とずっと思っていました。
c0024345_237279.jpg

私たちが行ったのは最後の3日間。
1日目は日曜日ということもあって、メインのサン・マルコ広場を中心にとにかくすごい人、人、人!
c0024345_2372278.jpg

油断すると、すぐ見失ってしまう。
プチ天使ちゃんが紛れ込まないように必死で手をつないでという感じでしたが。
c0024345_2374627.jpg

まさに仮面カーニバルの絵はがきから飛び出して来たような本格的な人から、手作り衣装に身を包んだ自家製仮装パーティーの人から、ちょっと何かが違うアニメのコスプレみたいな人まで色々。
c0024345_23867.jpg

本格的な衣装の人は、専属カメラマンを何人も引き連れて、ポスターにするのかカレンダーにするのか色々な場所で撮影していたり。
ポーズもばっちり決まっていてかっこいい。
c0024345_2384071.jpg

目力もハンパなくて、「この人はプロだな」って仮面の下からのぞく目力で判断できるような感じです。
特に一眼レフを向けている人にはそれぞれのレンズを睨んだりポーズを変えたり撮っている方も撮られている方も相当楽しそう♪
c0024345_2382374.jpg

サン・マルコ広場にはオペラ劇場風の特設ステージもできていて。
どうやら仮装コンテストとか様々なイベントが催されているのだけど、人が多すぎて近づけない。
ちょっと遠くから様子を見るだけ。
c0024345_23331059.jpg

見てる方も楽しいけれど、仮面屋さん衣装屋さんレンタル屋さんなんかを通りとおりすぎるたびに、ちょっとコスプレする方になってみたい。。。なんて思ってしまう。
c0024345_2385762.jpg

次はプチ天使ちゃん一家とバブー一家全員で、本格的コスチュームで参戦か?!
な〜んて、どんな変装にするかまじめに考えてしまったりしたのでした。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-02-23 23:28 | イタリアの旅 | Comments(6)
プチ天使ちゃんとベネチアのカーニバルへ。
日本から来ているご両親と一緒に。
プチ天使ママ&ベベ、プチ天使ママお兄ちゃん(実はお兄ちゃんもただいまフランス在住中)、日本から来ているご両親、私という大人の旅。
パパとプチ天使ちゃんと弟天使くんはパリでお留守番の予定だったのだけど…。
c0024345_1951570.jpg




パリときどきバブーを応援…


なんと生まれたばかりのベベ、プチプチ天使ちゃんのパスポート申請をすっかり忘れていたというプチ天使ママの失態(泣)。
ギリギリまで粘ったものの、間に合わず急遽プチ天使ちゃんにベネチア旅行のチャンスがまわってきたのでした。
c0024345_1953891.jpg

そんなわけで、ご両親、お兄ちゃん、プチ天使ちゃん、私というなんとも不思議な組み合わせのベネチアカーニバル珍道中。
c0024345_1955432.jpg

ママの代わりに、いただきま〜す♪♪
c0024345_196940.jpg

と、なんともラッキーなプチ天使ちゃんなのでした。

カーニバル用の紙吹雪を買って。
c0024345_1962675.jpg

50セントとか1ユーロとかで袋入りで売られている紙吹雪。
道行く人に、仮装している人にかけあって、ベネチア中の通りという通りにこの紙吹雪が落ちてます。
c0024345_1964467.jpg

素敵な仮装した人とは記念撮影。
でもまだまだカーニバルの雰囲気に押されっぱなしのプチ天使ちゃん。
c0024345_197313.jpg

固まる。。。
固まる。。。
c0024345_1972290.jpg

まあ、大ヒーローのミッキーやミニーやプーさんに実際に会っても気圧されて固まってしまうくらいだから、初めてみる仮面舞踏会の人々の仮装にビビってしまうのもムリはないか…(笑)。
ピンクのマスクを買ってもらって。
c0024345_1973874.jpg

プチ天使ちゃんもカーニバルの準備完了♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-02-22 19:21 | イタリアの旅 | Comments(14)
せっかくフィレンツェに来たのだから。
と、1時間ちょっとくらいだけですが、市内をお散歩しました。
c0024345_6221731.jpg




パリときどきバブーを応援…


美術館や教会の中、細かいところは今度プライベートで来た時に取っておくとして♪
とりあえず、ドゥオーモやポンテベッキオは見ておかないと!
と思って。
c0024345_6223758.jpg

友人に案内してもらいました。
フィレンツェのドゥオーモと言えば、
映画「冷静と情熱のあいだ」。
ちょっと私の青春?!です。
c0024345_6225410.jpg

若かりし頃。
フィレンツェのドゥオーモのてっぺんで、10年後にまた会おう。
なんていうロマンチックすぎる、ほんとにあるのだろうかっていうお話に憧れて。
c0024345_6231162.jpg

実は2回も映画館で見ちゃっている私。。。
(映画館で映画を見るなんて、通算すると1年に1度もないくらいなのに!)
あのドゥオーモくらいは見ておかないと♪
と、すご〜く遅れたミーハー心で確認。
次こそはあのてっぺんに登らないとな〜♪
c0024345_6232821.jpg

そして、その後友人が連れて行ってくれた休憩の場所は。
「パリのおいしい店案内」でも紹介した、イタリアンジェラートのお店。
グロム(GROM)。
私の周りのパリ友達、み〜んなはまっているおいしいジェラートですが。
c0024345_6234210.jpg

本場でも食べちゃいました。
秋の味覚、「マロングラッセ」味を。
最高♪
ちびっ子もおいしそうにジェラート食べてます♪
c0024345_6235654.jpg

「おいしいね〜。」
って顔をしながら。
手をふりながら、イタリアンジェラート食べてます。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-10-31 06:34 | イタリアの旅 | Comments(14)
アリリンちゃんとレオケン君ファミリーに連れて行ってもらったのは。
フィレンツェの山奥にあるレストラン。
c0024345_17234756.jpg




パリときどきバブーを応援…


子鹿にアヒルにイノシシに豚に…。
とにかく「肉」と名のつくものは全部食べたんじゃないからしらという肉三昧イタリアン。
c0024345_17241363.jpg

前菜も、ポレンタも、パスタも、メインも、み〜んなお肉が。
山間にあるフィレンツェでは
「とにかく肉だらけだから今のうちに海鮮を食べておくように!」
と、カプリ島で言われていたのですが、ほんとに肉だらけでした♪
c0024345_17242734.jpg

地元ファミリーでい〜っぱい。
ワイワイガヤガヤ賑やかな山小屋風レストランは。
最初からドンドンッと、赤ワインとお水がテーブルに置いてあって。
飲み干せば次がドンッとやってくる。
飲み放題?!
c0024345_17244543.jpg

おいしいお料理に加えて、昼間からもちろんイタリアワインをたっぷりいただいて。
周りのイタリアファミリーに負けないくらい、トークに盛り上がりました。
昨日も書いたけれど、ちびっ子ママたちが本当に面白いんだ。。。
「マシンガントーク」と聞いてはいたけれど(笑)。
初めて会った人々とは思えない盛り上がりに…。
c0024345_1725219.jpg

横で見ていたお父さんから
「君たち本当に初対面?」
と、あとで突っ込みが入ったらしい。
オホホホホ〜。
c0024345_17251941.jpg

デザートはもちろんティラミスで。
ちょっと薄型、すごくさっぱりしたティラミス。
散々、肉を食べたというのに、もちろんペロリ。
c0024345_17253464.jpg

そしてこの後はまだまだ「話し足りん!」ということで、図々しくもコック家にお邪魔することになったのでした…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-10-29 17:38 | イタリアの旅 | Comments(4)
今回のイタリア旅行は。
出張だったため、観光はほとんどしていませんが。
c0024345_923837.jpg




パリときどきバブーを応援…


仕事であろうとも、巡ってくるのが3度の食事。
そしてその3度の食事こそがしあわせなひと時♪
おいしいものをたくさん食べて、観光をしないのにイタリアの素敵具合を満喫した旅になったのでした。
c0024345_9234891.jpg

フィレンツェの街で、ちょっと小腹をすかせたときに寄る場所として連れて行ってもらったのが。
トリュフサンドがあるカフェバー。
サンドイッチといっても、たいそうなものではなく、2〜3口で終わる小さな小さなミニサンド。
c0024345_924450.jpg

名物のトリュフバターサンドに始まり…。
ターキーサンド。
サーモンサンド。
フォアグラサンド…etc。
と種類は色々。
c0024345_9241972.jpg

イタリアではおなじみのスパークリングワイン、「プロセッコ」を頼んで、カウンターで立ち飲みしながらミニサンドをつまむ。
ミニサンドは特性トリュフバタークリームの香りでいっぱい!
そんな素敵な小腹を満たすカフェバーでした。
c0024345_9243313.jpg

夜は毎日お世話になっている滞在先である友人の家で。
イタリアの日常をかいま見れる夕食を…。
色々おいしいものをごちそうになりましたが。
c0024345_9244982.jpg

家で作る自家製ジェノベーゼソースは今まで食べたどんなジェノベーゼソースより新鮮で、おいしいソース♪
新鮮なバジルの葉と、松の実と、パルメジャンチーズと、オリーブオイルで作る簡単で最高のソース♪
さっそくレシピを教わって。
今晩はパリで習いたてのジェノベーゼパスタを試してみたら。
ばっちり♪
c0024345_925392.jpg

大好評のレシピになりました。
イタリアの普段を学びに。
ウルルン滞在記がしたい私です。。。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-10-28 09:35 | イタリアの旅 | Comments(8)

ゆきちゃんのお相手♪

ゆきちゃんは。
私を秘密の屋根裏部屋へと連れて行ってくれました♪
c0024345_682121.jpg




パリときどきバブーを応援…


屋根裏部屋=ゆきちゃんのお部屋。
「さ、そこに座っていいよ。」
(って言った気がした…)
と言われ、ゆきちゃんの机に座ると。
c0024345_684893.jpg

「あっ!いいこと思いついた!」
(って言った気がした…)
と、ゆきちゃんは新たに絵を描き貼り絵を始めました。
c0024345_6938.jpg

たま〜に、葉っぱを一枚貼らせてくれたりはするのだけど。
ここでもやっぱり、基本的には見てなくちゃいけない。
ちょっと飽きて。
c0024345_691892.jpg

ゆきちゃんのお部屋を散策してると。
お呼びがかかる♪
「上手だね〜♪すごいね〜♪」
というと、喜ぶ♪
ちびっ子ってやっぱり見ていてほしいみたいなのだ。
c0024345_69344.jpg

そして、めでたく
完成〜!!
と、作品が出来上がったと思いきや…。
ゆきちゃんは何やらガサゴソ。
おもちゃ箱をひっくり返して出して来たのは…。
「モノポリーゲーム」
・・・。
c0024345_695368.jpg

い、いやな予感…。
ボードを広げたってことは…。
お金を数え始めたってことは…。
やる気満々。
お相手は「わたし」ってことだよね…。
モノポリーゲーム。
私も小さい頃、毎日のように家族と夢中になってやっていたけれど。
やっていたからこそ、このゲームに終わりがないことを知っている…。
誰かが破産するまで終わらないことを知っている…。
c0024345_6101280.jpg

そんなわけで、ゆきちゃんをまるめこんで(?!)。
(イタリア語がわからないのにどうやって丸めこめたのか今でも不明♪
でも必死に「下に行こうよ♪」
「ご飯できてるかもよ?!」
「とりあえずパパの様子を見に行こう〜!」
なんて、下に降りる用事を作ってみた。。。)
モノポリーを忘れさせる作戦に☆
c0024345_6102934.jpg

その後しばらくゆきちゃんは「モノポリーがしたい!」とダダをこねていたけれど。
ごめんよ…。
ゆきちゃん。
それはまた次の時にしようね…。
と、心に誓いながら。
私はおいしい匂いのするキッチンへ逃げました♪
パパ手作りのパン、ビザ、フォカッツァがどんどん出来上がっていました。
c0024345_6104686.jpg

次ぎ会うときまでには、私もう少しイタリア語を勉強してみよう♪
そう思ったゆきちゃんとの交流でした。
次はピカピカのエッフェル塔、見に来てね〜!





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-10-27 06:24 | イタリアの旅 | Comments(18)
じゃ〜ん♪
c0024345_17403067.jpg




パリときどきバブーを応援…


ついに念願の、ゆきちゃんとご対面♪
きっと私のブログを見てくださっている方の中には、ゆきちゃんのブログ(「フィレンツェ田舎生活便り2」)を見ている方もとっても多いはず♪
c0024345_1741267.jpg

いつかフィレンツェかパリで…。
とブログを通してコメントし合っていた夢が、ついにかなっちゃいました。
今回のフィレンツェ滞在は、観光はほとんどしていませんが、こんな風に「いつか会いましょう!」と言っていた方達とお会いできる素敵な滞在になりました。
c0024345_17412419.jpg

ローカル電車に乗って、山の中へ!
ゆきちゃんはイタリア語。
私はイタリア語が分からない(泣)。
ちょっと恥ずかしがり屋のゆきちゃんとどうやってコミュニケーションを取ろうかとまどったのは2〜3分♪

言葉が通じない大人だと。
ドンドン気にせずコミュニケーションとって行くのがどうも苦手な私も…。
相手が大好きなちびっ子だったらなんとかなる?!
ちびっ子は世界共通。
なんとなく通じ合えます♪
c0024345_17414599.jpg

「外に行こう!」
(って言われたような気がした…)
と、お庭でお絵描き工作大会。
ゆきちゃんの文鎮、その辺に転がっている石。
当たり前のように石を持って来てボンッ!
って石文鎮を置いたゆきちゃんがなんだかとってもオシャレに見えました。
c0024345_1742857.jpg

私たちが遊んでいる間、パパはお料理作り開始。
パンの生地を練り始めました。

ゆきちゃんが作品を作っている間は、私も横で見てなくちゃいけないみたい。
ちょっと席を立とうとすると…。
ちょっと私も絵を描こうとすると…。
「まって!」
と、ゆきちゃんのストップがかかります。
(なぜかここは日本語で…(笑))
c0024345_17423461.jpg

横でずっと大人しく見てなくちゃいけない。
これも世界共通のちびっ子ルールなのかもしれない。
バブーがいたら、この役目、バブーに任せられるのだけど。
今回は残念ながらお留守番なので…。

「今度はお家の中で遊ぼうっ!」
(って言われた気がした…)
c0024345_17425763.jpg

というわけで、文房具達を両手いっぱいに抱えるゆきちゃんについていきました…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-10-26 18:01 | イタリアの旅 | Comments(24)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.