パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 福岡・博多大丸 「ぼわっと」
  • 1階 ポップアップショップ 7月8日(水)〜7月14日(火)まで
  •    
  • 「ぼわっと」通販サイトがようやくオープン
  • shop@boite.tv から色々お買い物いただけるようになりました!
  •    
  • 「ぼわっと」通販サイトは福岡イベントが終わるまで
  • 一時的にクローズさせていただいています

カテゴリ:パリのイベント&エンタメ( 184 )


先週末からパリはスキーバカンスで2週間学校がお休み。
周りはけっこうみんな山へスキーに出かけています。
だから今週は保育園もガラガラ。

そんなバカンス最初の週末。
パリでは柔道の世界大会「グランドスラム・パリ」が開催されました。
今回はご縁あってこの大会でアテンド通訳のお仕事。
今まではあまり触れたことのなかった柔道の世界へ。



パリで開かれた柔道の世界大会で_c0024345_20594705.jpg






パリときどきバブーを応援…




ほぼ日のコラムなどでも書いていますが、フランスでは柔道は大人気。
子どもの習い事の男子ナンバーワン人気は柔道。
女の子だってかなりの確率でやっていて、私の周りのちびっこ達も柔道やっている、もしくはやっていたという子だらけです。
この大会に行って、フランスでの柔道人気を目の当たりにしました。
上の方まで観客でびっしり。
会場の空気がうねるような盛り上がり。
そしてみんなとても楽しそう。

さて、私は裏での選手達の撮影のお手伝い。
これ、今年の東京オリンピックのための撮影なのですが、スポーツ大会とかでよく選手のデータなどの紹介とともにスクリーンやテレビに選手の写真が映りますよね。
そしてこれが最近はただのバストアップ写真とかではなく、ファイティングポーズをとったりする動画であることが多くなりましたよね。
それ用の撮影でした。



パリで開かれた柔道の世界大会で_c0024345_20594635.jpg


まだ、オリンピックの代表選手が決まってないパターンも多い状況で。
そして代表選手になったとしても、勝ち上がりその映像が使われるかわからないという状態で。
当然「もしも」の時に備えて可能性のある人の撮影は全部しておいて準備するということなのです。
国際試合中の緊張感ある中で、空いている時間を見つけてスタジオに来てくれる選手に、いくつかのパターンのポーズや動きをしていってもらいます。

そして細かいポーズの確認など以外に、オリンピックだから決められているという超〜細かいルールに乗っ取って、
例えば胸に国旗などのエンブレムが付いている場合はこの面積以下。
スポンサーの名前が入っていたらアウト。
袖やその他の場所に柔道着のメーカーの名前が入っている場合はこの面積以下。
etc 「こりゃ〜大変だ〜。」と感心してしまうたくさんの決まり事もあり、本当にみんな大変な思いをしてオリンピックという大きな行事の1つの競技が行われるんだなあ・・・。
素人が想像しきれないパターンの裏方作業があって、成り立つんだなあ・・・。
と、こういう世界をのぞき見れたことにとても感謝しました。



パリで開かれた柔道の世界大会で_c0024345_20594757.jpg


オリンピック出場がかかる緊張感ある国際試合で試合以外のことも対応して色々やらなくてはいけない選手はもちろん。
それを支え細かい仕事をする裏方も。
みなさん本当に頭が下がります。

試合の合間には、歴代のレジェンド達が一人一人紹介され、これまた大盛り上がり(↑)。
また新しい世界を見ることができて本当に楽しかった!


*ぼわっと春のイベントのお知らせ*

①西宮阪急「恋するフランス2020」 2階 コンコースからの入り口正面
2月19日(水)から2月25日(火)まで

②「ぼわっと蚤の市@小田原」
場所:「古民家 田園倶楽部」 神奈川県小田原市蓮正寺224ー5
日時:2020年2月29日(土)〜3月2日(月) 3日間 11:00~18:00

③阪急うめだ本店 フランスフェア 祝祭広場
3月18日(水)から3月24日(火)まで




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-02-10 21:28 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)

日本から来ていた10人のお客様たちが一気に帰ってしまって、賑やかだった毎日が静かになりちょっと寂しいパリの我が家。
みなさんが来ているときは、12月から始まっていた「無期限ストライキ」ががっつり続行中で、毎日メトロやバスの運行状況を調べて工夫して移動したり。
配車サービスアプリを駆使してもらったり。
いつもとは違うパリの状況でした。



パリの冬イベント「冬のサーカス」_c0024345_20492996.jpg






パリときどきバブーを応援…




ところがみなさんが帰った途端、なんだかしれっと何もなかったように交通機関が普通に戻っているパリです・・・。
あんなに大々的に、こんなに長い期間徹底的にやったんだから。
大きな声で宣言して元に戻してほしいわ・・・。
って思うくらいしれっと戻ってます。
ほとんど通常に。



パリの冬イベント「冬のサーカス」_c0024345_20492845.jpg


今回の日本からの10人御一行様「ぼわっとツアー」は、出張でパリに来た店長Junkoさんのパリ行きを知って、みなさんが「わたしも」「わたしも」とどんどん参加した感じ。
というわけで、パリ滞在の日程も少しずつずれていたり、短い人も長い人もいたりと色々でしたが。
全員、同じアパートタイプのホテルに滞在することにして。
バラバラに行動してもなんとなく一緒にいれる時間も多いというフリータイムが多いけど、みんな一緒だから心配もなしという旅でした。
そして、全員が重なる数少ない日程のうち、みんなで参加のイベントとして選んだのがパリの冬の名物「冬のサーカス」。



パリの冬イベント「冬のサーカス」_c0024345_20492982.jpg


ガイドブックやコラムなどにも何度も紹介している大好きなイベントですが、時期が合わなくては機会がないということと。
なんとなく「サーカス」って大人になってから、わざわざ海外旅行中に行く機会もないものなので、今回お客様全員が初体験でした。
サーカスって、最近はとても現代的にアレンジされたものが多くて、いわゆる昔ながらのサーカスが少なくなっていると思います。
(現代的なものは「サーカス」というよりは「エンターテインメント」の一つですね)
パリの「冬のサーカス」は、昔から変わらないノスタルジックなタイプのもの。



パリの冬イベント「冬のサーカス」_c0024345_20492922.jpg



真っ赤な椅子が円形のステージをぐるりと囲み。
生バンドが演奏してくれて。
動物もピエロもアクロバットも。
幕間には、これまたとってもレトロな昔ながらのロビーで、ポップコーンに綿あめにフェイスペインティングに量り売りのお菓子に♪



パリの冬イベント「冬のサーカス」_c0024345_20492915.jpg



日本では味わえない雰囲気に全員大興奮でした。

もちろん我が家のプチモンスターも。
今年で2回目となった「冬のサーカス」。
去年1歳で初めて見に行った時とはまた違う反応。
そしてサーカスに行った夜は夢を見たのか、目覚めたとたん「ラクダ」と口にしていました。



パリの冬イベント「冬のサーカス」_c0024345_20492834.jpg


2月は昨年に引き続き、西宮阪急でのフランスフェアでのかなり大きな規模の「ぼわっと」が登場します。
2月19日から1週間。
パリの我が家も参戦する予定。
ただいまパリでは新商品をたくさん集める作業真っ最中です。
他にも色々なイベントが続きますのでまたお知らせしますね。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-01-28 21:17 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)

パリの百貨店、ギャラリー・ラファイエットのクリスマスデコレーション。
毎年恒例の冬の風物詩のひとつになっているウィンドーディスプレイ。



ギャラリーラファイエットのクリスマスウィンドー_c0024345_23223570.jpg







パリときどきバブーを応援…




たくさんの観光客の間をかき分けながらじっくりみるのも大変なくらいの人混みで大にぎわい。
今年のテーマは「ハチ」だったみたい。
ウィンドウの目の前には子供用のお立ち台ができているから、ちびっこたちはこのお立ち台にのぼれば人がたくさんいてもじっくりみることができます。



ギャラリーラファイエットのクリスマスウィンドー_c0024345_23223557.jpg


毛糸の帽子をかぶって、マフラーをぐるぐる巻きにした真冬のかっこうのちびっ子たちが夢中になってウィンドーに張り付いている姿を見るだけでほっこりするこの場所。
親たちは自分の子供を振り向かせてなんとか素敵な写真を撮ろうとするのだけど、みんな夢中になって全く振り返らない。
もしくは変顔ばっかりしてママを困らせる(笑)。
そんな微笑ましいやりとりを見ているだけでも可愛い♪
「もううちの子ダメだわ。写真あきらめるわ。ふうっ。」
なんてお隣のママにため息交じりに話しかけられたりして。



ギャラリーラファイエットのクリスマスウィンドー_c0024345_23223516.jpg


とてもサクッとですが今回のバージョンも無事に見ることができました。
ストライキのせいで。
左岸の家からセーヌ川の向こう側。
右岸に渡るのがとてもとても大変で・・・。
特に子連れなんて混みすぎていてバスに乗れないのでプチモンスターを連れて行ってあげたいけれどそれは叶っていず。
もうそろそろ終わってしまうのかなあ・・・。



ギャラリーラファイエットのクリスマスウィンドー_c0024345_23223599.jpg



今日の朝は、ものすご〜く久しぶりに、ベビーカーごと乗れるバスがやってきて、ものすご〜く久しぶりに歩きではなくてバスで保育園に。
(ストライキでメトロがほとんどないので、皆がバスに集中して混雑すぎて乗れないことが多い)
あ〜なんか久しぶりだわ・・・。
と思ってチケットをピコンとやりに運転席の方に行ったら、運転手さんに
「機械が壊れてるからチケットピコンできないから」
と言われ、
「あら、そうなの??タダ乗りいいの?まさかそんな時に検札こないよね・・・。」
なんて思って戸惑っていたけれど
「セパグラーブ」(=大したことないさ)
っておフランス人お得意の決まり文句を言われ。
おフランス的な1日の幕開け。



ギャラリーラファイエットのクリスマスウィンドー_c0024345_23223603.jpg


プチモンスターは、クリスマスバカンスがよっぽど楽しすぎたのか、最近ちょっぴり保育園に行きたがりません。
困ったなあ・・・。
と思っていたら、保育園で何人も子供が大泣きしていて。
みんなバカンス明けはそうなのね。。。
どこに行ってもウキウキだらけのクリスマス、毎日楽しいことばっかりだったものね・・・。



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-01-07 23:46 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)

ストライキでパリ市内の移動ができなかかったため、すっかりクリスマス過ぎてしまったけれど。
ギャラリーラファイエットのクリスマス、みにいってきました。
今回バージョンもとっても見事。



ギャラリーラファイエットのクリスマスツリー_c0024345_20360213.jpg







パリときどきバブーを応援…




デパート前の大通り(いつも混んでいるけど、ストライキで車が増えている分混み具合が半端ない)の木々にもイルミネーションがついていて。
とても美しい♪
デパートは相変わらずもうすんごい観光客で、どこの国にいるのか全くわからなくなるほど・・・。



ギャラリーラファイエットのクリスマスツリー_c0024345_20351600.jpg


ストライキで例年の50%減とニュースでは言っていたけれど。
そんなことを感じさせないすごい人!
でもなんとか今年の(もう去年だわ)ツリーも拝めて。
きらびやかでした。



ギャラリーラファイエットのクリスマスツリー_c0024345_20351637.jpg



今回のは下に電飾のチロチロがついていたので。
実際に見ると、地上階から見上げるのがいちばん素敵だった気がします。
ちなみに↓ニョキッと横に出ているのは足元が透明になっているお立ち台。
順番に入れるようにして、間近まで行って記念撮影もできるようになってます。



ギャラリーラファイエットのクリスマスツリー_c0024345_20351668.jpg


もちろんこれも大行列だったので、遠くから見るだけにしましたが。
けっこうスリリングかも。



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-01-05 20:47 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)

世界最古のデパート、「ボン・マルシェ」。
クリスマスイルミネーションでキラキラに彩られ、ウィンドーも中の商品も売り場スペースも、みんなクリスマスに向けて盛り上がってます。



「ボン・マルシェ」のクリスマス_c0024345_23210441.jpg






パリときどきバブーを応援…




今年も天井からたくさんのクリスマスツリーが降っています♪
2つ前のブログ記事に載せた去年の写真と比べると、似ているけれど細かいところが結構違う。
今年は天井から降っているツリー自体にもキラキラがついて、さらにきらびやかどがアップしてました。



「ボン・マルシェ」のクリスマス_c0024345_23210465.jpg


土日はとにかくすごい人!
特に「黄色いベスト」のせいで封鎖されるメトロやエリアがたくさんあったため、自然と封鎖されていないところに人が集まり余計混んでいたような気も・・・。



「ボン・マルシェ」のクリスマス_c0024345_23210376.jpg



「ボン・マルシェ」のクリスマス仕様のウィンドーは他の百貨店に比べたら、派手さには欠けるけれど。
特に人形の動きとか音楽とか、全体的におとなしめではありますが、子供たちは嬉しそうにそれぞれのウィンドーに夢中になっていました。



「ボン・マルシェ」のクリスマス_c0024345_23210442.jpg



11月も中旬を過ぎて、パリはあちこちの通りに設置され準備万端だったイルミネーション、クリスマスマルシェなどが次々にオープンし始めました。
保育園にお迎えに行く頃には、もうすっかり暗くなり、公園も閉まってしまい(パリの公園は、日照時間に合わせて季節ごとに門が閉まる時間が全然違う)、帰り道に遊ぶところがなくて真っ暗な道をとぼとぼって感じのちょっと寂しい冬に突入しましたが、いつも歩く通りのイルミネーションがついているのを見つけて、とても心が華やいだ昨日。



「ボン・マルシェ」のクリスマス_c0024345_23210428.jpg


プチモンスターも、
「きらきら〜。」
といってベビーカーから身を乗り出して通りのはるか彼方まで続くキラキライルミネーションを楽しんでいました。
今週末くらいから、もみの木が並び始めるのかなあ・・・。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2019-11-19 23:35 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)


今年度から、月曜日は保育園をお休みにして、習い事の「音楽&お絵かき」教室に通い始めたプチモンスター。
午前中だけで終わるので、お昼からは私と2人のデートタイム。
今日は博物館に動物の剥製を見に行こうかと思って、バス停でバスを待っていると、いつまでたってもバスがやってこない・・・。
みんななんだか困り果てている。
どうしたことかとアプリで調べてみると、今日もかなりたくさんの路線が「サービスなし」の表示。
「今日も」というのは、先日の大きなストライキに続いて、最近は大きなイベントのためにたくさんの路線がストップするとか、理由のわからないものも含めなんだかバスが動いていないということが多過ぎて、ちょっと辟易してました。



ジャック・シラク元大統領、追悼の日_c0024345_03442597.jpg






パリときどきバブーを応援…




そして今日。
そうか、今日9月30日は26日に亡くなったジャック・シラク元大統領への追悼行事が国を挙げてあちこちでイベントが行われるとニュースに書いてあったか。
別れを告げようとシラクさんの棺が置かれたアンヴァリッドに多くの人が行列したとも書いてあったか。
今日はそれだったかあ・・・。
と、予定を変更。
博物館は諦めて、ちょうど数駅先まで動いている路線があって、アンヴァリッドまで歩いて20分くらいのところにつけるらしい。
というわけで、どうせバスも動いていないし、私もアンヴァリッドのそばまでお散歩がてら偵察に行こうと予定変更。
歩いているうちに、プチモンスターはお昼寝タイムzzz
さてさて、アンヴァリッドに近づいてみると、なにやら大きな大きな黒いテントのような建物が。
「おおすごい、さすが喪に服している感じだ。。。すごいの建ってるわ」
と目の前にやってくると、全然違う。
「CELINE」の文字。
なんだ、喪に服しているどころじゃない。
華やかなパリコレの会場の方だった・・・。



ジャック・シラク元大統領、追悼の日_c0024345_03442527.jpg


あれれ、それじゃあぐるりと一周してみよう。
と、アンヴァリッドの周りと歩き回ってみるものの、いつもののどかな観光客がちらほらいる風景となんら変わりがない・・・。
あれ?
ジャック・シラク元大統領的な雰囲気はなし。
なんでだろう。
時間がずれ過ぎたのかなあ・・・。
あのニュースはなんだったんだろう。
と、諦めて帰ることに。
が、またまたバスがことごとく走っていない(泣)。
というわけで、もうしょうがないと歩いて帰ることに。
エッフェル塔を通り過ぎ。
私1時間半くらいベビーカーを押してひたすら歩いている・・・。
最後の最後、家に近づいたら、動いている路線で2駅分だけバスに乗って家の前まで行けるとわかって、来たバスに乗ることに。



ジャック・シラク元大統領、追悼の日_c0024345_03442646.jpg


バスに乗った瞬間、教会の15時の鐘が3回鳴りました。
(毎時その時間の数だけ教会の音が鳴るので、時計を見なくても何時かわかります。鐘が鳴り始めると無意識に頭の中でカウントが始まるので必ず何時かわかるんです。便利!)
すると、突然、運転手さん。後ろを振り返って。
「乗客の皆さん、お静かに!ジャック・シラク元大統領の為に黙祷」
的なことを指示して、1分間黙祷?!
バスは走り出しません。
(乗客の皆さんは、突然のことで若干唖然としていました)
そして1分後。
「みなさんご協力ありがとう。」
といってバスが走り始めました。
なになに?そういうこと?になっていたんだ。今日?
というわけで、1時間半さまよい続けて、いまいちジャック・シラク元大統領を追悼する的な空気を感じられなかった私は、思わず最後の最後、バスの中で追悼の空気をがっつり感じて帰ってきたのでした。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2019-10-01 04:06 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)


昨日14日はフランスの革命記念日。
シャンゼリゼ大通りでの軍事パレードが行われ、夜はエッフェル塔の花火大会。



7月14日、革命記念日の花火パーティー_c0024345_22083629.jpg






パリときどきバブーを応援…




我が家は毎年恒例のエッフェル塔が見える素敵な友人宅で花火を待ちながらパーティー。
今年の14日はかなり気温が低くてちょっと寒かった。
花火は日が落ちる23時から始まるのでかなり長い間待たなくてはいけないのでみんなあったかな格好を持ち寄って。
昨日はかなり秋に近いお天気でした。



7月14日、革命記念日の花火パーティー_c0024345_22083648.jpg


14日、革命記念日の日を境に、またまたグッとパリの人口が減りますが、残っている組はみんなどこかしらに集まってパーティーというパターンが多いのかな。
当然ながら、エッフェル塔の見えるお家は特等席。



7月14日、革命記念日の花火パーティー_c0024345_22083737.jpg


周りのお家もみんなホームパーティー。
夕方から楽しそうにおしゃべりする声が聞こえてきていました。



7月14日、革命記念日の花火パーティー_c0024345_22083638.jpg


今年は5ファミリーで集まったけれど、そのうち半分は日本に行ってしまっていたり、田舎のおばあちゃんの家に預かられていたり。
バカンスに入った途端、親元を離れ、親は仕事をしながらもいつもとは違うのんびりした子供なし生活を楽しむ。
子供は親のいないところで夏休みを楽しむ。
フランスの典型的なバカンスパターン。
すごいなあ・・・。



7月14日、革命記念日の花火パーティー_c0024345_22083790.jpg


というわけで、プチモンスターの相手をしてくれるのはお兄ちゃん1人でしたが・・・。
この2人のはしゃぎっぷりが・・・。
周りのどんなどんちゃん騒ぎをしているフランス人の家よりもうるさかっただろうなあ・・・。



7月14日、革命記念日の花火パーティー_c0024345_22083760.jpg


よっぽどはしゃいで楽しかったのか。
今日は保育園の入り口に到着するまで爆睡し続けていましたzzz



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-07-15 22:29 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)


テニスの全英オープン「ウィンブルドン」がちょうど始まりましたが(大坂なおみちゃんは既に敗退してしまったけれど・・・泣)、私も先月パリで開催された全仏オープン「ローランギャロス」に行ってきました。



「ローランギャロス」はテニスの試合を見るだけじゃないようだ_c0024345_21232034.jpg






パリときどきバブーを応援…




と、書いている途中に保育園からお電話。
また誰かに噛まれ、押されて落ちたらしい・・・。
毎週こんなのばっかり(苦笑)。
まだまだほとんどしゃべれない子供たちばかりだから(フランスの保育園は日本の区分の仕方とは違い、3歳になる年に入る幼稚園の前に行く場所というカテゴリーなので基本小さな子しかいない)毎日のように「噛まれた」「押されて倒れた」「ぶつけた」ばかりはしょうがない。
先生たちもすぐ冷やしてくれて、もうほとんど跡は残ってないけれどお迎えに来た時に驚かないようにというためのお電話なので大したことはないのですが、携帯に保育園の名前が表示されるたびに「あらまたか」と苦笑です。



「ローランギャロス」はテニスの試合を見るだけじゃないようだ_c0024345_21232162.jpg



話はローランギャロスに戻して・・・。
妊娠&出産を経て、ちょっとご無沙汰していた「ローランギャロス」。
今年もまだまだ2歳のじっとしてないのを連れて行くわけにはいかないかと諦めていたのですが、日本からいらしたアテンドのお客様とご一緒するというありがたいチャンスに恵まれて。
久しぶりに赤土の「ローランギャロス」の雰囲気を楽しんできました。



「ローランギャロス」はテニスの試合を見るだけじゃないようだ_c0024345_21232088.jpg


今日の「ほぼ日刊イトイ新聞」での連載コラム『パリこれ!』(364回)も、実は「ローランギャロス」ネタを書いたのでぜひそちらも合わせて読んでいただきたいのですが、今年は食事やシャンパンなど飲み物を1日中楽しめる特別な専用ラウンジが着いているVIPチケットでの入場といういつもとはちょっと違う「ローランギャロス」を知ることができました。



「ローランギャロス」はテニスの試合を見るだけじゃないようだ_c0024345_21232032.jpg


「会社の接待で今日もまたローランギャロスに行く。別にもう行きたくないけどね。」
とか、一流企業に勤めているフランス人友達からたまに聞く羨ましすぎる話から、
「ローランギャロス」はパリの社交場のひとつであるのだろうことは想像していたのですが。
(上の方の席からいい席に座っている人たちの様子を観察しているだけでもあらかた想像はつく感じ)
やっぱりというか、予想以上に「ローランギャロス」は「社交界」でした。



「ローランギャロス」はテニスの試合を見るだけじゃないようだ_c0024345_21232188.jpg



階級社会が残っているフランスって、日本の「貧富の差」とか「お金持ち」という言葉で表現するものとははるかに次元が違うレベルで、日々の色々なところでまざまざと「階級社会」を見せつけられるという場面に遭遇することが多いのですが、「ローランギャロス」のVIP会場も「階級が上」の方達特有の空気感が流れている場所もありました。
ただ試合を見るのとは違って、なかなか面白い興味深い今年の「ローランギャロス」。
かなり楽しかった・・・。



「ローランギャロス」はテニスの試合を見るだけじゃないようだ_c0024345_21232076.jpg


今回アテンドさせていただいて一緒に行った方からは、
「テレビでウィンブルドン見ているけれど、ローランギャロスのような空席はなく、テニス選手に対する意識が全く違う」
とメッセージが来ましたが。
世界4大大会、国によってきっと色々雰囲気が違うんだろうなと。
いつかウィンブルドンにも行ってみたい!
あの白いウェアしか着てはいけないノーブルな感じの雰囲気を生で味わってみたいなあ・・・。



「ローランギャロス」はテニスの試合を見るだけじゃないようだ_c0024345_21232089.jpg



今日はちょっと用事があって、ボンマルシェの中など観光地をウロウロしましたが、こんなにたくさん日本人観光客久しぶりに見た!
ってほどたくさんすれ違いました。
みなさんソルド(セール)を狙ってきているのかしら♪
パリに住んでいる日本人は、どんどん飛び立って日本に帰ってしまい始めた先週・今週。
ちょっとさみしいけれど、今月は日本から3組のお客様たちを迎える予定で楽しみもたくさんです♪




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-07-02 22:09 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)


先日、パリの友人ファミリーの長女、白雪姫ちゃんのお誕生日記念にみんなでディズニーランドへ。


プチモンスターは初めてパリのディズニーランドに行ったのが8ヶ月の時。
とにかく音楽やショーやダンスが大好きなようなので、ちょこちょこ気軽にパレードを見に行けたらいいなと年間パスポートを買っているので今回で4回目。
赤ちゃんの頃は、何も訳がわからず乗っていたというアトラクションも、どうやらちょっとずつ「楽しい」とか「怖い」とか感情が芽生えてきて色々感じるようになったらしく、前よりもちょっと嫌がったり怖がったりするように。



白雪姫ちゃんのお誕生日ディズニーランド_c0024345_18201267.jpg


どうやら室内系はちょっぴり怖いと感じるようになったらしく、ずっと顔を下に向けて見ないようにしていたりします。

そして、とにかくすばしっこい。
手を離せばあっという間にどこかに走っていってしまうので(足がまあまあ早い上に歩くということがないからあっという間・・・)捕まえておくだけで大変です。
わがまま言っては大泣きしたり、もう白雪姫お姉ちゃんも「苦笑」って感じです。



白雪姫ちゃんのお誕生日ディズニーランド_c0024345_18201223.jpg


パリのディズニーランド、日本のように混んでいないとは言っても、やっぱりいい時期やバカンス中は混んでます。
今は夜遅くまで明るい最高に過ごしやすい季節だし、もう人々の頭の中は半分以上バカンスに突入している時期だし。
平日でもディズニーランドけっこうな人・人・人。
が、それでもとっても並ぶもので50-60分。
空いてるのは5-10分。
という感じで相変わらず楽チン。
パレードもパリにしてはかなり頑張って、みんなで30分くらい座って場所取りをしたけれど。
ゆっくりいちばん前で見れるから子供も大喜び♪



白雪姫ちゃんのお誕生日ディズニーランド_c0024345_18201374.jpg


ちなみに、私も白雪姫ちゃんのママも、日本にいた時代は数えきれないほどディズニーランドに通い詰めたまあまあのディズニーマスター。
(ちなみに、2人とも大学の卒論はディズニーランドなど日本のテーマパークビジネスについて書いていたという超偶然な共通点も・・・。)
一方、白雪姫ちゃんのパパは生まれて初めての「ディズニー」体験の日。
「ディズニー」なんて並ぶだけでしょ〜?!
ってちょっぴりなめていたっぽいけれど、一つ目に乗った「ピノキオ」のアトラクションから目に涙。
(まさか怖かったのか?!と思ったけどどうやら「感動」の涙だったらしい笑)
パレードだって白雪姫ちゃん以上にテンションが高かったのは間違いなく白雪姫ちゃんパパだ!
よかったよかった。
みんなで楽しめて♪



白雪姫ちゃんのお誕生日ディズニーランド_c0024345_18201255.jpg



白雪姫ちゃん、夢にまで見ていた夢の世界で本物の白雪姫やプリンセスたちを見て、テンションだだ上がりで最高のお誕生日だったのは言うまでもないけれど。
白雪姫ちゃんパパがめちゃめちゃ楽しそうにしている姿を見れたのも何より♪
よかったよかった。

夜のプロジェクションマッピング&花火ショーも見て帰りたいところだけど。
なんと日が長すぎてこの時期の夜のショーは23時から・・・。
ちびっこ連れではかなり難しいお時間なので諦めます。
日照時間が長い時と短い時と、あまりにも変わりすぎる国だと夜のショーの開始時間が違いすぎる・・・という問題があるんだなあ・・・。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2019-06-19 18:55 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)


いつも「ぼわっと」でブロカントやキッチン用品を選んでくださるお客様。
日本から超ハイテンションでやってきた楽しい5人組♪
本場の蚤の市・ブロカントを回ってみたいということでアテンドさせていただくことに。


昨日はこの時期フランス全土でお祭りが多いと書きましたが。
この時期は蚤の市やブロカントもめちゃめちゃ多い。
毎週のようにパリでも郊外でも。
あちこちで蚤の市だらけです。
かなり規模の大きい蚤の市に行って。
全員で宝物探し。



蚤の市でお宝探しのアテンドツアー_c0024345_18042279.jpg


「ぼわっと」で扱っているようなアンティーク&ブロカントたち。
95%以上はガラクタというかゴミというか・・・。
そういう中から本当にたまにあるお宝をかき集めに集めて、ああいうお店の形になっているんです。
って、毎回話してはいたのですが、実際ほとんどすべてガラクタという本場の蚤の市を見て私たちの苦労を少し実感していただけたみたいです(笑)。
でもちゃんとありますよ。宝物たちも!



蚤の市でお宝探しのアテンドツアー_c0024345_18042367.jpg


今回の戦利品は、昔の学校の教室に貼られていたポスターシリーズ。
交通ルールを描いたもの、植物や動物図鑑のようなもの、世界地図にフランス地図、各地の名産地図、人間の解剖図などなど・・・
お勉強に関わるありとあらゆるシリーズが厚紙のポスターになっていて、インテリアとしてめちゃめちゃ素敵で私も大好き。
我が家にもとっておきのお宝が飾ってあったり、いつか広い家に引っ越したらたくさん飾ろうとしまってあるのですが・・・。
何しろけっこう高くてなかなか手に入らなくて大きいので日本に持って帰るのが大変。
でも今回は5人チームにぴったりの図柄のポスターが何枚も見つかるという幸運が!
ノルマンディー&ブルターニュ地方の名産物を描いたポスターや。
鶏の卵や卵料理のポスター。
彼らのお店のインテリアに加わる予定ですが、さて、なんのお店をやっている方達でしょう〜♪
今度ブログでご紹介するのでどうぞお楽しみに♪



蚤の市でお宝探しのアテンドツアー_c0024345_18042256.jpg


蚤の市を端っこから端っこまで見て。
戦利品のポスターを抱きかかえて。
今度はみんなでパリ観光。
まずはモンマルトルの丘へ歩いていきます。
ムーランルージュを通り過ぎてサクレクール寺院の方へ。



蚤の市でお宝探しのアテンドツアー_c0024345_18042338.jpg


今回はバブー家全員でアテンドという休日だったので・・・。
プチモンスターというおまけも一緒ですが。
みんなに代わる代わる相手をしてもらって遊んでもらって。
超ご機嫌です。
お昼ご飯の腹ごしらえは。
外が最高に気持ちいいこの季節のパリっぽくということで。
サンドイッチを買って芝生ピクニックに決定!



蚤の市でお宝探しのアテンドツアー_c0024345_18042489.jpg


サクレクール寺院を見上げながら。
ふかふかの緑の絨毯の上に座って。
できたてのサンドイッチをいただきました。
レストランでゆっくりすぎるくらい時間を使ってしまうのはちょっともったいない。
そしてパリっ子スタイルを体験してみたい。
というときはこんなピクニックランチも最高に楽しくてサクッと終わっていいですよね♪



蚤の市でお宝探しのアテンドツアー_c0024345_18042331.jpg


お腹がいっぱいになったところで。
さあ、モンマルトルのお散歩の続きに出発!
大道芸人や観光客でいっぱいの階段を登って。
モンマルトルの丘の頂上からパリを見下ろして。
またまたみんなで大興奮なのでした。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-06-14 18:26 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.