パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 秋・冬も「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • 京都タカシマヤ「ぼわっと」ポップアップショップ 1階ゆとりうむ
  • 12月5日(水)から12月11日(火)まで
  •    
  • 京都町家ギャラリー「ぼわっと」ブロカント編 バブー参加
  • 12月14日(月)から12月17日(月)まで
  •      
  • マルイ・北千住店 「ぼわっと」ポップアップショップ
  • 12月14日(金)から12月26日(水)まで

2018年 10月 06日 ( 1 )



どうやったらこんなところにこんなものが作れたのだろう・・・
と、想像もできない切り立った山の上に建つ「サンマルタン・デュ・カニグー修道院」。
タイムマシンがあったら本当にこれを作っているところに行って見てみたいと思わずにはいられない信じられない場所。
フランスのピレネー山脈にある修道院です。




今回のアテンドの旅はもうフランスに何度もいらしてかなりあちこちを旅してきた5人組の仲良しグループ。
というわけでとっても上級者なマニアックなコースです。

カルカッソンヌを拠点にして。
まず1日目は「サンマルタン・デュ・カニグー修道院」へ。
ここに行くためにはひたすら山道を登るのみ。
パーキングに車を止めてから山頂の修道院目指して山登りをします。



c0024345_01361101.jpg


見学は案内していただくガイド付きのツアーのみなので、入場できる時間が決まっています。
その時間に合わせて頂上目指していくのですが、サイトには30分から1時間と書いてあったけれど、
「これ、どんな山登りに慣れている人だったら30分で辿りつくんだ〜!!!」
というほど険しい30分・・・。



c0024345_01361159.jpg


足の悪いお年寄りなども多い巡礼地。
ちょっと大げさ気味に書いてあるのが当たり前だろう
なんて思い込んでいたら、とんでもないことに・・・。
これ、30分で登りきれるの箱根駅伝の選手でしょ・・・。
と思いながら、集合時間を目指していたのでとにかく必死で頑張りました。



c0024345_01361110.jpg


時間に追われて、ひたすら登るしかないこんなにきつい山登りは久々だったけれど。
(↑プチモンスターを背負って登りきった旦那様はさらに辛かっただろう・・・)
達成感はハンパない。
1枚目の写真の景色を目にしたら、そんな苦しい思いも何もかも吹っ飛んでしまいました。



c0024345_01361249.jpg



こんな人里離れた山奥の修道院にいた人々の暮らしに想いをはせながら。
(水ひとつ、食べ物ひとつ、本当にどうやって運んでいたんだろう・・・)
天空の修道院を眺めました。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-10-06 01:55 | フランスの旅 | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.