パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーと3歳の息子プチモンスターと共に、パリの日常をお届けします。
東京・西荻窪のフランス雑貨店「ぼわっと」オーナー。
パリのガイドブックなど著書は13冊。雑誌やウェブメディアでもコラム連載中。
プロフィール
by tonomariko
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 阪急うめだ本店 『フランス展』
  • 3月13日(水)〜3月25日(月)
  •    
  • Seed One Style受注回 @ぼわっと・西荻窪
  • 4月17日(水)〜4月21日(日)
  •    
  • 伊勢丹・新宿店 『フランス展』
  • 4月24日(水)〜4月30日(火) 本館6階
  •    
  • 「パリの小さなアパルトマンで楽しむおうち時間」(世界文化社)発売中
  • ぼわっと通販は shop@boite.tv から!

夏のバカンスその1 スペインバスク「サンセバスチャン」


フランスは2ヶ月の夏休み真っ最中。
1年を通してしょっちゅうバカンスが挟まる(学校は6〜7週間ごとに2週間のバカンスがあります)フランスで、夏休みは2ヶ月の最も長いバカンス。
「大きなバカンス」と呼びます。



夏のバカンスその1  スペインバスク「サンセバスチャン」_c0024345_04105842.jpg





パリときどきバブーを応援…



我が家は7月の前半戦に長い旅を済ませてしまったので、8月は静かなパリに。
車でパリからスペインを通り、ポルトガルに行き、再びスペインを経由して戻ってくるというロングジャーニーを楽しんでいたらあっという間に夏休みの前半戦が終了。
ブログを1ヶ月更新していないから旅の様子をという日本の家族からのリクエストを受けて、「ハッ!」と時の流れの速さを実感している夏休みです。



夏のバカンスその1  スペインバスク「サンセバスチャン」_c0024345_04105968.jpg


今年の夏は、我が家の隊長パパ念願だったポルトガルへの旅。
パリを出発して1日目は800kmちょっと先のフランスとスペインの国境エリア「バスク地方」にあるサンセバスチャンで1泊してひと休み。
美味しいもの、海と山と美しい町とで人気の「バスク地方」(いつかバスク地方のガイドブックを作りたい!というのが私の夢のひとつ)のスペイン側のバスクです。



夏のバカンスその1  スペインバスク「サンセバスチャン」_c0024345_04105923.jpg


1日目にいきなり800kmはまあまあな距離ですが
今回の夏の旅、日本からパリに遊びにきていた友人と一緒だったため(友人は旅の途中、ポルトガルのリスボンから日本に帰りました)、食べるの大好き、飲むの大好きな友人をどうしても「サンセバスチャン」に連れて行きたかった!
というわけで、ちょっぴり長い距離をがんばって初日から食い倒れ♪



夏のバカンスその1  スペインバスク「サンセバスチャン」_c0024345_04105998.jpg


サンセバスチャンは「タパス」(=ピンチョス)と呼ばれる小さなおつまみをたくさん楽しめる場所として有名な美食の町。
町のあちこちにあるバルにはカウンターにずらりとピンチョスが並び、好きなものを注文してつまみながらお酒を飲んで、また次のお店に移動してなんて、ハシゴ酒が満喫できる場所です。
特に街並みもギューっと可愛くて昔からの姿が残る観光エリアである旧市街には数メートルおきにバルが並んでいるのでまさに「ハシゴ酒」という言葉通り、永遠にピンチョスとお酒が気軽に楽しめます。



夏のバカンスその1  スペインバスク「サンセバスチャン」_c0024345_04105952.jpg


カウンターに並ぶ一口サイズのピンチョス以外にも、「一皿料理」という名前で生ハム、イカのフリッター、タコ焼きetc数えきれないほど美味しいものが・・・。
ちなみに、私が一番好きなものは「ピミエントス・デ・パルドン」(ししとうのようなグリーンピーマンを素揚げして美味しい塩をふってあるもの)。
ししとうと言っても辛いわけじゃなくて。
このシンプルな料理が本当に美味しい・・・。
どこに行ってもとりあえずこれは必ず食べる。
パリでもなんならこの辛くないししとうを探しまくって家で揚げてみる(たまに超辛いのに当たって失敗する)という好き具合です。



夏のバカンスその1  スペインバスク「サンセバスチャン」_c0024345_04105884.jpg


あとはもちろんスペインの生ハム。
イベリコ豚の生ハムを、パリなら同じレベルのものをお買い上げしたら倍以上するお値段のものを、気軽にたくさん食べられる幸せを噛みしめながら。
今回は食いしん坊我が家族に負けていないくらいの食いしん坊の友達がいたおかげで、美味しい旅がさらに何倍も美味しくて楽しくて、久しぶりのサンセバスチャンを満喫しました。



夏のバカンスその1  スペインバスク「サンセバスチャン」_c0024345_04105992.jpg



バスク地方といえば、微発泡の白ワイン「チャコリ」も忘れてはいけない♪
シュワシュワ好きとしてはスペインのバスク地方に行ったらもちろんどこに行っても「チャコリ」。
「チャコリ」は↓こんな風に高い位置から注がれます。



夏のバカンスその1  スペインバスク「サンセバスチャン」_c0024345_04105995.jpg



ちなみに、(↑)このお店、サンセバスチャンに行ったら毎回立ち寄るお気に入りのバルのひとつ。
(本来、ちょっとずつ食べて次々移動していくのがサンセバスチャン風だけど、美味しいからついつい長居して色々食べてしまうお店の一つ)。
お店のメンバーはいつ行っても変わらずで。
5年前は、息子がこんなだったよ(↓)と5年前の思い出写真を見せたら、みんな大喜びで私の携帯を持って店中の人に見せに行ってしまった(笑)。



夏のバカンスその1  スペインバスク「サンセバスチャン」_c0024345_04105819.jpg



もちろんこのムッシューも(↑)登場して、大喜びでチャコリを注いで去って行きました。
夜遅くなればなるほど人がどんどん出てくるバルの町。
店の外まで人が溢れ出して、お酒を飲みながらおしゃべりに花咲かせています。
食べ物があるカウンター付近はもう人がいっぱいだし何かを注文するのも大変。



夏のバカンスその1  スペインバスク「サンセバスチャン」_c0024345_04110030.jpg


何もかもが気長に待てないと難しいくらい人がいっぱい♪
食べ物が美味しい人気のお店はだいたいこんな感じになります(↑)。
お店がたくさんありすぎてわからない場合、人の群れ具合とか、たくさんの人の中でもどのくらい地元っぽい人がいるかとかによっても美味しいお店を見分けられるというポイントが。
そんなお店探しも楽しい町サンセバスチャン。
我が家の「一度は住んでみたいランキング」に長年変わらずランクインする大好きな場所です。
3ヶ月くらいプチ移住してみたいな・・・。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2023-08-07 04:54 | スペインの旅 | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.