パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 春夏のイベントのため西荻窪「ぼわっと」本店の営業時間が変則的です。
  • 4月から7月は金曜日と土曜日は20時まで
  • それ以外は18時閉店となります(火曜定休)
  • こまめに「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムをチェックくださいね!
  •    
  • 渋谷ヒカリエ・シンクス5階に「ぼわっと」期間限定ショップ
  • 4月1日(日)から7月31日(火)まで
  •      
  • 東京都庭園美術館ミュージアムショップ「ブラン」内
  • 期間限定「ぼわっと」ショップ
  • 3月15日(木)〜6月12日(火)まで
  •    
  • JR阿佐ケ谷駅 ビーンズ内
  • 期間限定「ぼわっと」ショップ
  • 5月18日(金)〜6月30日(土)まで
  •    
  • 5月3日(木)〜5日(土) 国際フォーラム
  • ラ・フォル・ジョルネにも「ぼわっと」が登場します
  •    

クリスマスのお菓子 ビュッシュ・ド・ノエル

c0024345_1052946.jpg
パン屋さんやケーキ屋さんのウィンドーには、いつも色とりどりのケーキやタルトが並んでいて、目を楽しませてくれるが、今の季節はクリスマスのお菓子、ビュッシュ・ド・ノエルでいっぱい。
街中で見かけるこの定番のお菓子、どのお店でもオリジナルな趣向をこらそうと必死で、味・色・乗っている人形・・・etc様々なものが見られる。
c0024345_1055090.jpg私の伯母のひとりは元お菓子の先生。彼女が昭和46年(ずいぶん昔だ!!)から4年間、雑誌ミセスに掲載していたお菓子を一冊にまとめた本というのがあって、それは私が宝物として持ってきている本のひとつ。
そのページをめくると、
「ビュッシュドノエルは12月24日、薪をたきながらキリストの誕生を待ったという伝説から作られた、フランスの代表的なクリスマスケーキ」
c0024345_1062070.jpgとある。
ヨーロッパではどこでも食べるお菓子なのかと思ったらそうではないようだ。
「ヨーロッパの国々には、それぞれ特徴あるクリスマスのお菓子があり、キリストの誕生を祝って各家庭で色々なお菓子が準備される。フランスではビュッシュドノエル、イギリスではミンスパイやフルーツケーキやクリスマスプティング、イタリア北部の街ミラノでは、レモンやオレンジのピールを加えたイースト菓子パネトーネが、そしてドイツではクリストシュトレンが焼かれ・・・」
ということ。こんな文章を読んでしまったら、食い意地娘としてはクリスマスのこの季節、ヨーロッパ各地を周ってその土地ならではのクリスマス菓子を楽しみたいなあ・・・と思ってしまう。
今年はもう間に合わない・・・。いつかそんな旅をしてみたいなあ・・・。

人気ブログランキングへ・・・
c0024345_1064599.jpg

Commented by take at 2005-12-23 10:51 x
やっぱり勝てない!勝負してる訳じゃないですけどすごいですよね。オトコのボクでもメルヘンチックになっちゃいます。
Commented by なちす at 2005-12-23 14:28 x
ビュッシュドノエル好き!かわいいし美味しいし。お菓子に疎い私でもクリスマスには必ず食べていたなぁ。。。今年は本場フランスで買おうかな。同居人のお菓子センサーを使って選んで。
しかしクリスマスはバイトで思いっきり『和』の雰囲気っす…。
イブは無駄に同居人とプレゼント交換でもしよっかな。断られそうダ。
Commented by アメリ at 2005-12-23 18:37 x
はじめまして、アメリです。ディジョンに住んでいます。
かわいいワンちゃんと子供達、キレイな写真がいっぱいですね!
とっても癒されます☆
フランスに来てからクリスマスといえば「とにかく食べる」というイメージです。
今年も最低2回はブッシュドノエルを食べることになりそうです…。
嫌いじゃないけど、カロリーが(涙)。
ところで、サル姉妹ちゃん、今月号の「ビズ・ファミーユ」の表紙に載っていませんでしたか?
違っていたらごめんなさい(苦笑)
それでは、また遊びに来させていただきますね☆
私のほうにもよかったらゼヒ♪
Commented by nao at 2005-12-24 01:26 x
先日はありがとうございました。
無事帰って来ました。
また日本からブログ楽しみにする日々だわ〜
これからもよろしく!






ビュッシュドノエル食べ忘れちゃった〜
Commented by 因幡の白兎 姉 at 2005-12-24 04:24 x
そうだね、やっぱりイギリスではミンスパイとプディングかな。 友人の一人はこれをもう10月から作り始めてます。〔たっぷりのコニャックを少しづつふり掛けて。) でもね、イギリスっぽいのはミンスパイにもプディングにもブランディークリームをかけるのよね。さすが酔っ払いの国でしょ。デザートまでアルコール漬け。 ミンスパイなら簡単に送ってあげるよ。(個人的には結構すき) またメールで住所など教えてね。 Wishing you a very merry christmas and a happy new year!!
Commented by pom50 at 2005-12-24 07:32 x
はじめまして。いつもブログ楽しみにしております。私事なのですが来年からパリに移住しようかと思っております。実は仕事もヘアメイクです。tonomarikoさんも同じ職業ですよね?実際仕事はなりたっていますか?やはり親からの仕送りとかもありますよね? ブログを拝見させて頂いているといつ仕事をしているのかと思いまして。。w
Commented by tonomariko at 2005-12-24 09:37
★takeさん ケーキだけだったら、日本でもどこでも、むしろ日本の方がよほど派手なのかと思いますが、街並みと一体化しているのが気分を盛り上げているような気がします。お正月がないこちらでは、しばらくこんな雰囲気が続くと思われます・・・。
Commented by tonomariko at 2005-12-24 09:39
★なちす 我が家もクリスマスを直前にして、お好み焼。完全に「和」の雰囲気です。ブタの角煮におつまみにビールにキムチに・・・。こんなビュッシュドノエルのレポートを書いているうちだとは思えませんわ!!
同居人のアンテナ的にはどれがおいしいんだろうね???!!
Commented by tonomariko at 2005-12-24 09:41
★アメリさん はじめまして。コメントをどうもありがとうございました!!ディジョンの方は初めてです♪この夏初めてディジョンに行って、おいしいものを堪能しました。
今月号ビズファミーユ、ご指摘の通り、まさにサル姉妹です!!このブログ上でもご報告しようかと思ったのですが、していませんでした・・・。かわいい子供を知っていたらなんていわれたので、そっこう紹介してみました。。。そしてそっこうで採用された彼女達。さすがですよね♪
これからもどうぞ宜しくお願い致します。そして私もあとで遊びに行かせていただきます。
Commented by tonomariko at 2005-12-24 09:43
★naoさん お帰りなさい!!今日はとれそれさんの家にアイロンやらを取りに行ってきたところです!!こちらこそ、お会いできてとてもうれしかったです。ありがとうございました。
髪の毛グッズも探しますので(笑)。またこれからも宜しくお願い致します!!
Commented by tonomariko at 2005-12-24 09:45
★因幡の白兎 姉さん 伯母の本を見ていても、全てが乗っているわけではなく、コラムを読んでいたので、どういうものなのかなあ・・・とても気になっていました。
お酒漬けとは、大人な国なんですねー。あんなふうに上にサンタさんがたくさん乗っていたりはしないのかしら?!
送ってもらえたりなんかしたら、私的にはとってもとってもうれしいです(笑)♪楽しみにしていますよー♪
Commented by tonomariko at 2005-12-24 09:47
★pom50さん はじめまして。来年から移住なのですね!!ブログにはかなりの時間を割かれてしまっているのですが・・・夜寝ていないだけで、仕事はしていますよ(笑)。親の仕送りは受けていません。ただし、しばらくすめるだけの資金は日本で仕事をして貯めてきたので、もちろんそれを切り崩しながら生活してきました。やはり海外で会社の社員として雇われたり、派遣されたりするのではなく、全く持って個人で仕事をするのはとてもとても大変な事なので・・・。ブログでは楽しそうな事ばかり書いていますが、実際は、大変な事ばかりですよ・・・(笑)。
by tonomariko | 2005-12-23 10:11 | パリのお菓子 | Comments(12)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.