パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 秋・冬も「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • 京都タカシマヤ「ぼわっと」ポップアップショップ 1階ゆとりうむ
  • 12月5日(水)から12月11日(火)まで
  •    
  • 京都町家ギャラリー「ぼわっと」ブロカント編 バブー参加
  • 12月14日(月)から12月17日(月)まで
  •      
  • マルイ・北千住店 「ぼわっと」ポップアップショップ
  • 12月14日(金)から12月26日(水)まで

みんな買い出しに!人・人・人のクリスマスイブのパリ



みなさん、メリークリスマス!
パリは25日、クリスマスの朝を迎えました。

私たちは昨日、クリスマスイブのパリに帰ってきたところです。
クリスマスは日本でのお正月的な1年でもっとも大切なイベント。
皆、家族や親戚で集まり夜遅くまで食事を食べながらおしゃべりを楽しむ日。
街は食材を調達する人で賑わいますが、お店の人たちにとっても大切なクリスマス。
どこもいつもより早く店じまいをするので、荷物をほどく間もなくとりあえず買い出しへ!



まずは花屋さんにもみの木を探しに。
クリスマス前日にクリスマスツリーもなんて思いつつ、プチモンスター君には1年の色々な行事はちゃんと見せてあげたいなと。
行きつけのお花屋さんに。
まるで待っていてくれたみたいに我が家にぴったりの小さいサイズのもみの木が1つだけ残っていました。

えっさえっさと抱えて帰って、さて次は食料品。
1ヶ月留守にしていたのでお水すらない我が家の冷蔵庫。
24日と25日の食料をゲットしておかないとどこもお休みになってしまう!
と、大きなエコバッグ2つ持って近所の常設マルシェに行ってみれば・・・。
見たこともない人・人・人の行列。
バゲット買って、魚屋さんで生牡蠣開けてもらって、お肉屋さんで丸焼チキンを買って、チーズ屋さんでチーズをゲットすればとりあえずクリスマスが迎えられる・・・。
という作戦で行ったもののこちらは一瞬で玉砕。



c0024345_16154777.jpg


パン屋さんには今だかつて見たこともない行列。
50人くらいの列が2手に分かれて・・・。
どんなケーキがあるか覗きたくてもウィンドーにすら近づけない。
よし、それならまた夕方来るとして、魚屋と肉屋だけでも済ませていこうと思っても。
もちろんどちらにも大行列。
今晩取りにくるねという予約のお願いすらできないてんてこ舞いぶりで、意気消沈して帰ってきた昨日のお昼過ぎ。
クリスマスってそうよね。
ほぼ全ての人たちがパーティーのための買い出しに出るんだもの。
すごいことになるよね・・・。
と、久しぶりにパリのクリスマスの熱気を感じました。

夕方、なんとかパンと丸ごとチキンをゲットして家に帰る途中。
真っ白の大きなもみの木を抱えたマダムとすれ違いました。
ふふふ。
私みたいにクリスマス当日に買う人もいるのかあ・・・。
それにしても真っ白でなんて美しいもみの木。
私もあんなのにすればよかったかな〜。
なんて見ていたら、
「これ、あそこにあるわよ!欲しかったらあなたももらってきなさい。」
と、マダム。

なんとゴミ捨て場にたくさん捨てられていたもみの木たちなのでした。
これはどうやら区のイベントで飾られていた子たちみたいで、クリスマス前まで行われていたイベントなのでしょう。



c0024345_16154776.jpg



そういえば、16区に住む友人からも、すでに近所ではどんどんもみの木が捨てられているというメールが来てました。
イベントで使われた子たちだけでなく、すでにお家で飾られていたもみの木も。
バカンスに出かける前に、自分の家に飾っていたクリスマスツリーを片付けてしまう人も多いんだろうなあ・・・。

クリスマス前に役目を終えた真っ白なもみの木たちでしたが、どんどんどんどん通りすがりの人たちがお持ち帰りしていきます。
道端に捨てられているゴミ(とりわけ粗大ゴミや家具など)は、あっという間に誰かが拾っていくのがあるあるなパリですが、このもみの木ちゃんたちもほとんどが新しい家にもらわれていくようでなんだかよかった!
「君たちもひとつ持って帰ればいいじゃないか。」
とムッシューに声をかけられつつ、残念ながら小さい我が家にはちょっと大きすぎるサイズ。



c0024345_16154735.jpg


我が家はお花屋さんに残っていてくれた、小さなもみの木を飾りましょう♪
昨日は夜遅くまでパーティーを楽しんだフランス人。
25日も寝不足飲み過ぎの目をこすりこすり、昼ごはんパーティーが始まります。
フランスに家族や親戚がいない我が家はいたって普通の1日ですが、友人たちから送られてくる写真を眺めながら、フランス風クリスマスを楽しんでいます。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

Commented by tmaichi at 2018-12-27 10:17
Sakaeです(汗
11月のコメントも僕です(笑
by tonomariko | 2018-12-25 16:57 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(1)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.