パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 夏から秋にかけても「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • 名古屋タカシマヤ フランスフェア
  • 8月29日(水)から9月3日(月)まで
  •      
  • アトレ恵比寿 有隣堂内「ぼわっと」コーナー
  • 8月24日(金)から9月13日(木)まで
  •    
  • シャポー船橋 期間限定「ぼわっと」ショップ
  • 9月18日(月)から10月1日(月)まで
  •      
  • 熊本 鶴屋フランスフェア
  • 10月17日(水)から10月23日(火)まで

優勝がうれしくてメトロの駅名変えちゃいました。こういうことだけは仕事が早いおフランス編♪



サッカーW杯での優勝から一夜明けたパリ。
月曜日はフランスに戻ってきたチームの優勝パレードなどで、再び大変なことになっていたシャンゼリゼ通りやその周辺。
昼頃からシャンゼリゼ通り沿いや近くのメトロの駅が閉鎖され、戸惑いうろうろする観光客の人をたくさん見かけました。
そんなメトロ。
優勝を祝して、いくつかの駅名をサッカーにちなんだ名前に変えちゃいました。

「ノートルダム・デ・シャン」駅は、監督の名前にちなんで「ノートル・ディディエ・デシャン」に。



「ベルシー」駅は、『メルシー』にかけて「ベルシー・レ・ブルー」。
(ブルーはフランスの代表チームの愛称)



c0024345_18262427.jpg


「アブロン」駅は、「ヌ・ザブロン・ガーニェ」。
「私たちは勝った!」という意味に。



c0024345_18262419.jpg



「ベルシー」を「メルシー」とか。
本当は「nous avons」(ヌ・ザボン)という動詞の活用が「nous avron」(ヌ・ザブロン)とか。
ちょっとこじつけのダジャレっぽい感じですが、こういうのとっても得意なフランスのお遊び。



c0024345_18262311.jpg


パリのメトロはエイプリルフールの日に大量に駅名を変えてしまったり、
国民に愛されていた歌手が亡くなった時もオマージュとして駅名を変えてしまったりと
何か機会があるとこういうことをするのですが。
今回も、優勝の次の日そっこう!

「ヴィクトル・ユゴー」駅は、キャプテンのユゴー・ロリスにちなんで、「ヴィクトル・ユゴー・ロリス」に。



c0024345_18262468.jpg


ちなみに、駅のホームの看板の中のひとつだけがダジャレで変わっているとかではなく。
ひとつおきの看板全てが変わってます。
この遊び心、さすがおフランスで素晴らしいけど、ごく一部の路線をのぞき放送での案内も電光掲示もないパリのメトロ。
メトロの地図片手に駅名を確認しながら旅している旅行客の人を混乱させないものかちょっと心配になってしまう・・・。



c0024345_18262412.jpg


凱旋門のある「シャルル・ド・ゴール・エトワール」駅は、「オナ・ドゥ・エトワール」に。
「俺たちは2つの星を持っている」=2回優勝したってこと。
これなんて、もうもとの駅名ほとんど完全になくなっているし・・・笑。



c0024345_18262594.jpg


というか、こういうのを見るたびに叫びたい。
これ、優勝の次の日の朝。
こんな早く仕事ができるなら、普段からもっと仕事やってくれーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!
フランスといえば、「仕事をやらない」「仕事が遅い」「効率が悪い」エトセトラ。
どうやったらこういう仕事の仕方ができるのか・・・ってことで日々腹の中がメラメラメラメラ・・・。
腹立たしいことばっかりの国なのに。
こういうことはできるのかーーーーーーーーーーっ!!!
と、叫びたい。
お願い。
どこかで一度、叫ばしてくれーーーっ(笑)。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-07-18 19:00 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.