パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 春夏のイベントのため西荻窪「ぼわっと」本店の営業時間が変則的です。
  • 4月から7月は金曜日と土曜日は20時まで
  • それ以外は18時閉店となります(火曜定休)
  • こまめに「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムをチェックくださいね!
  •    
  • 渋谷ヒカリエ・シンクス5階に「ぼわっと」期間限定ショップ
  • 4月1日(日)から7月31日(火)まで
  •      
  • 東京都庭園美術館ミュージアムショップ「ブラン」内
  • 期間限定「ぼわっと」ショップ
  • 3月15日(木)〜6月12日(火)まで
  •    
  • JR阿佐ケ谷駅 ビーンズ内
  • 期間限定「ぼわっと」ショップ
  • 5月18日(金)〜6月30日(土)まで
  •    
  • 5月3日(木)〜5日(土) 国際フォーラム
  • ラ・フォル・ジョルネにも「ぼわっと」が登場します
  •    

フランスで釣り初体験



先日、フランスの北西・ブルターニュ地方で、フランス初めての釣りを体験しました。
広島で生まれ育ち、日々川で釣りをして遊んでいたと『釣りマスター』を豪語する我が家の旦那様。
フランスの地方を旅行して、川や海やを通りかかるたびに、
「あそこ、めっちゃ釣れる」
「釣りして〜!!」
と叫び。



c0024345_13082149.jpg





パリときどきバブーを応援…



あっちこっちで釣り人達を見かけるたびに
「ダメだなそれじゃ。」
「俺に任せてくれたらバンバン釣るのに。」
とブツブツ言う。



c0024345_13082219.jpg


じゃあ、やってみてよ。
と言っていったい何年がすぎてきたか・・・。
でもついに念願の釣りチャンスがやってきました。
ブルターニュ地方のキブロンという街で。
友人ファミリーも滞在していることが発覚。
そこの家の釣り好きお父さんが釣りをするというのに誘われて。
その日の予定を全部変更して、釣りに合流することに。



c0024345_13082258.jpg


防波堤ではたくさんの地元っ子たちが釣りをしています。
こどもたちはもちろんだけど、地元のおばあちゃんとかがやたらと多いのも特徴。
釣りのプロというよりは、その日の晩ごはんの材料を釣りにきているという人がほとんど(笑)。
でもそんな簡素な竿で特別な道具は持っていないおばあちゃんの方がよっぽどどんどん釣り上げているのがなんとなく微笑ましい光景です。



c0024345_13082396.jpg



さて、そんな中で「釣りは任せろ」を豪語する旦那様は、最初は苦戦していたものの、周りの釣れている人たちの様子を観察したり、防波堤をうろうろして海を観察したり。
そのうちにここだと決めたところで、どんどん釣り始めました。
私たちも、隊長の言うままに指示通りに竿をたらして動かすと、たしかにどんどん釣れる。
地元のおばあちゃんを凌ぐ勢いで。
大漁祭り♪



c0024345_13082352.jpg



釣りって、何時間も釣れなくて。
何時間もピクッと浮かんだブイが動くのを待って。
本とか読みながら過ごしちゃって。
暇で暇で仕方ない・・・。
でもってミミズとかつけなくちゃいけない。
まだ夜も明けないうちから出かけなくちゃいけない。
みたいなイメージだったけど。

こんなにどんどん釣れる釣りもあるのね♪
疑似エサだけで釣れる釣りもあるのね♪
これだったら初心者でも楽しいじゃないか。
と、すっかり釣りの楽しさを知った今回。
フランスのいろいろな地方で釣りをしてみたい。
(こんなに釣れるバージョンだったらね。)



c0024345_13082330.jpg


待ちぼうけチームは楽しくなかったかもしれないけれどね・・・。







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2017-08-26 13:24 | フランスの旅 | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.