パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 秋・冬も「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • 京都タカシマヤ「ぼわっと」ポップアップショップ 1階ゆとりうむ
  • 12月5日(水)から12月11日(火)まで
  •    
  • 京都町家ギャラリー「ぼわっと」ブロカント編 バブー参加
  • 12月14日(月)から12月17日(月)まで
  •      
  • マルイ・北千住店 「ぼわっと」ポップアップショップ
  • 12月14日(金)から12月26日(水)まで

雑誌に踊らされるか、利用するか・・・

c0024345_6552295.jpg仕事柄、日本の女性誌は欠かせない。
パリで購入するとなんと重量の重い女性誌は3倍近くの値段・・・。
友達が日本から来る度にお願いして持ってきてもらう私の宝物だ。
思えばメイクをやろうと思ったのも、この雑誌達に不信感?!を覚えたから。
「ハーフのモデルを使えば何をしたってかわいくなるけど、この私の超一般ピープル顔で同じ事やってもこうはならないでしょう・・・」
「カリスマアーティストがお薦めするアイテムって、ほとんどこれから発売の新製品ばかりじゃないか!これって宣伝なんだ・・・。本当にいい物なのだろうか・・・」
「5000円のシャネルのアイシャドウとマツキヨの400円のアイシャドウ、全く同じケースに入っていたらちゃんと見分けがつくのだろうか・・・??」
などなど・・・疑問と不信感が半分を占めていたため、A型精神発揮で私は自分なりの研究を始めた。
(ただし日本の雑誌は本当にすごい。種類も内容も。だから上手に利用すればすごいのだ!)
c0024345_658813.jpg本当の情報と、製品を売るための宣伝に作られた情報を見極めるため、雑誌を読み漁り、比較し、データを作り、試した。
今思えばこれが、私がメイクをしようと思ったきっかけだ。
ブランドもノーブランドも、高いものも安いものも、見かけや情報に惑わされずに、本当に自分に合った物を使って、ものすごく丁寧だけどごく薄く、ノーメイクのようなナチュラルメイクをする。
これが私の基本姿勢。
これさえ出来れば派手にしていくのは簡単。
日本人の女の子達は本当にみんなメイクも上手にきれいになっていると思うけれど、ハッキリ言ってまだまだみんな厚い。
パリで観光客と現地在住の日本人を見分けるのは簡単。メイクの厚さだ。
あまりにも雑誌の情報に踊らされすぎず、上手に自分のものにして取り入れていく。
そんなことに興味があるので、やっぱり私はモードの世界の非現実的なかっこいい世界より、普通の女性がいかに最大限きれいになるかなんてレッスンをしてる時の方が楽しいなあ・・・と思っている今日この頃。

←このブログが気に入ったら応援クリックを!!
Commented by Yoko at 2005-08-19 14:21 x
はろ。じゃあ、来月遊びに行くときは、雑誌を持っていかなきゃだね。
コレだけは外すな!という雑誌があったら、教えてちょ。
by tonomariko | 2005-08-17 23:30 | お仕事に関するお知らせ | Comments(1)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.