パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 熊本・鶴屋百貨店 フランス展
  • 今年も「ぼわっと」参加します
  • 10月18日(水)から24日(火)まで
  • 本館6階 大催事場でお待ちしています!
  •    
  • 11月23日(木)から26日(日)までは福岡で
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    
c0024345_9392831.jpg

寒い冬が到来したけれど、同時に牡蠣の季節もやってきた!!

 パリの空気ちょこっと楽しんでいただけたらここから応援クリック!!

ぷりんぷりんの牡蠣や海老をいただいて、あたたかいオニオングラタンスープで体をポカポカに・・・。
おじとおばが日本からやってきた。
近くの国は素通りするのに、全然パリに寄ってくれなかった(泣)おじちゃんとおばちゃん。
スペイン旅行の帰り道、ついにパリに遊びに来てくれた。
c0024345_9395639.jpg

おじちゃんは父のお兄さん。
父とは瓜二つ♪
日本ではちょっと遠くに住んでいるのでなかなか会えないおじちゃま夫妻と。
初めてに近いデートはパリになりました。
父にパリに来てもらうことは出来なかったから残念!と思っていたけれど、途中からなんだか父親とパリを歩いているような気分になって、とってもうれしかった♪
生バブーももちろん初対面。
「こんにちわ!ぼくがバブーです!」
c0024345_9401099.jpg



↑人気ブログランキングへ↑

★パリときどきバブー、気に入っていただけたら応援クリックを!
1日1回のクリックがランキングに反映される仕組みです★
by tonomariko | 2006-11-07 09:50 | パリの食 | Comments(15)

イタリア惣菜大好き!

c0024345_1384510.jpg

すっぱいドレッシングが大好きな私は、マリネなどが多いイタリアンの惣菜が大好き。

 食べたい人!!ここから応援クリック!!

パスタは節約生活の強~い味方!
バリエーションが無限にある割には鍋とフライパンひとつずつあればなんでも出来るし、お財布に優しいし、なんといってもおいしい♪
完全和食党のバブー家、フランスパンを買うことは極めて少ないのだが、パスタは和食と並んで多いメニュー。
c0024345_139202.jpg

冷蔵庫の残り物を使った創作パスタから、日本から大量に持ってきている和えるだけ♪の明太子パスタまで大大大好き。
そんなわけなのでお料理を放棄して外で惣菜を買ってしまう時もパスタが多い。
そんなときに大活躍なのがイタリアン惣菜屋さん。
結構色々なところに見かけるイタリアンなお惣菜屋さんには、前菜になるサラダやマリネが何種類もあるし、生パスタも太いの細いの、中に詰め物がされてラビオリになっている物・・・と色々あるし、バリエーション豊富で飽きない。
c0024345_1393954.jpg

オリーブ漬けにされた前菜などは、色々な種類を買ってしまうとあまり安いとは言えないのだが、「自炊をさぼる!」と決めた日にはちょこっと奮発して色とりどりの前菜たちを買ってしまう♪
自家製の生パスタをアルデンテに茹でてさっとオリーブオイルとにんにくで炒めたものと一緒にいただくと、ちょっと贅沢なランチになってしまう。
お店の外でいただけるお店もあったりして、そんなときは店で食べつつ持って帰る・・・。な~んてことになってしまう。
アルデンテのパスタって最高!
c0024345_140259.jpg



↑人気ブログランキングへ↑

★パリときどきバブー、気に入っていただけたら応援クリックを!
1日1回のクリックがランキングに反映される仕組みです★
by tonomariko | 2006-09-30 01:56 | パリの食 | Comments(21)
c0024345_323861.jpg

まるでスイートポテトのようなつやつやのポテトちゃんたち♪

 つやつやポテトの香りが届いたらここから応援クリック!!

あまりにも美しく並んでいるポテトたちにうっとり見とれてしまいました♪
一昨日のフランス外務省探検レポート。
今日はお菓子パートではなくて、お料理パートの厨房編です。
c0024345_3307.jpg

ポテトをきれいに作り上げていく人。
にんじんや他の野菜たちを大量に運ぶ人。
斧のような大きな包丁で肉を切る人。
魔法使いが使っていそうな大きな鍋でぐつぐつ煮る人・・・。
なんでもかんでもビックサイズで量が多くて。
そしてとっておきの選ばれた素材たちはピカピカで、眺めているだけでも美しかった!
c0024345_331467.jpg

大きな広々とした厨房で、それぞれの担当者がてきぱきと仕事をこなしながら、まるで酔っ払い?!のように陽気に楽しく仕事をしているのが印象的でした。
仲間同士でおちゃらけてふざけて抱き合っていたと思ったら、あっという間にまじめな表情になって料理の達人になる!
超適当大王国のイメージがつきまとう私にとって、フランス人の印象をも変えてしまうような職人さん達の真剣な表情と美しいお料理たち。
まさに芸術!
外務省のディナーにご招待されたいな~なんて妄想をいだきながら、おいしい匂いでお腹はいっぱい♪
c0024345_332841.jpg



↑人気ブログランキングへ↑

★パリときどきバブー、気に入っていただけたら応援クリックを!
1日1回のクリックがランキングに反映される仕組みです★
by tonomariko | 2006-09-26 03:12 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(6)

外務省のキッチン探検

c0024345_20264990.jpg

さて、ここはどこの厨房でしょう?!

 あま~い匂いが届いたら・・・ここから応援クリック!!

プロの仕事場。
ピカピカに磨かれたキッチンに足を踏み入れると、使い込まれ丁寧に手入れされている搾り出し口や大小様々な大きさの泡だて器が目に飛び込んでくる。
料理人たちに愛情を持って使いこまれている道具達は、なんだか並んでいるだけでかっこいい!
c0024345_20271257.jpg

部屋中にぷんぷんしているバターのにおいがあまったるくて心地よい♪
キッチンの奥のオーブンからは焼き立てパイの匂いがこれでもかっ!!というほどただよってきて、においだけでお腹いっぱいいなってしまった★
フランス外務省のキッチン。
c0024345_20272514.jpg

友人に誘ってもらい、なかなか見ることの出来ない外務省探検をした。
このお部屋はデザート専門の場所!
最高級の食材を使って、毎日毎日何百人分というデザートがたった2人の職人によってつくりだされている。
う~ん匂いだけでおいしい~♪
写真を撮っている私のために、きれいに見える向きに並べ替えてくれたり、解説をしながら作業してくれたり、なんだかサービス精神いっぱいの厨房でした。
c0024345_2027373.jpg

おしゃべりを楽しみながら、味見をさせてくれながら、この日の夜行われるパーティーのためにと何百人分ものお菓子たちが手際よく大量に作られていく。
ABC順にレシピがいっぱいいっぱい詰まった職人ノートを広げて、お菓子作りのポイントまでレクチャーしてもらっている間に、「本日のデザート」がどんどんと出来上がっていった・・・。
c0024345_20274768.jpg



↑人気ブログランキングへ↑

★パリときどきバブー、気に入っていただけたら応援クリックを!
1日1回のクリックがランキングに反映される仕組みです★
by tonomariko | 2006-09-23 21:32 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(21)
c0024345_1381867.jpg

外国で男性からナンパされる時、いい歳してどうスマートにかわせばいいのかいまだに分からない。
街を歩いていて「いかにもっ」という軽~いナンパならサラッとお断りできても、まだまだお子ちゃまな私をたま~に襲う映画の中のワンシーン的ナンパをどうかわせばいいか分からない(笑)。
そういえば、先月まで頻繁に登場していたかつての同級生KIKIちゃんとアイスランドに行ったときもそんなことがあった。ガイドブックは数ページしかさかれていないというアイスランド情報。
あまりにも情報が少なくて、どこのレストランに入ったらいいのかも分からない私達が行き着いた大衆レストランは、偶然にも中に入るととっても素敵!
内装も落ち着いていてとっても雰囲気があるし、お料理の盛り付けも味もとってもグー!
(ちなみに写真はシャンピニオンにブルーチーズが詰めてあるお料理&サーモン焼き特製ソースつき)
c0024345_1385597.jpg

すっかりうれしくなって、ビール・ワインを片手におしゃべりに夢中になっていると、デザートを食べ終わった頃に店員さんがおしゃれな食後酒を運んできた。
「うわーっ♪こんなサービスまでしてくれるのっ♪♪」って2人で喜んでいると、店員さんは言う。
「あちらの男性たちから、お2人にプレゼントです。もしよかったらこの後レイキャビックの街を案内しますと言っているのでOKだったらお返事してあげてくださいね♪」と・・・。
「え゛っ・・・。」思いっきり手を伸ばして飲もうとしていた私達、固まる。
こんなお子ちゃまな私達に、まるで映画の中のような誘い方だ。
しかも、「あちらの男性ってどちらの男性なの・・・!!!」
店員が言う「あちらの男性」という方向は、位置的に私しか見ることが出来ない。
でも目を合わせてしまったらどうしていいか分からない!!
c0024345_1392467.jpg

だから私はKIKIちゃんを見つめて話すふりをしながら、脳みそも頭も目も、全神経を「あちらの男性」に集中する!!
「あっ・・・ちょっとだけなんとなく見える。でもでも、あちらの男性方向には2人組の男性が3組いるの・・・。どれか分からない!分からん・・・。」
「飲んでしまったら私達どこかに連れ去られるの??OKしたってこと??」って2人で散々悩んだあげく、「飲まないのは失礼だよ。」と言い聞かせて口をつけ飲み干す。
明らかに私達の動きはギクシャクしている。
こういう時って普通はどうするというのだ。
あちらの男性を探し、「あ、あなた達だったのね。ふっ。」ってちょこっと笑顔を向けウィンクをしつつ、向こうとこっちでグラスをかかげて乾杯ってして、「おいしかったわ。ありがとう。でも私達、この後約束があるの。また次回誘ってね。」って優雅に店を出るんだろうか・・・。
そんなの無理。
結局わたしたち、お互いの顔以外に目線を動かせなくなったまま、「あちらの男性」3組が全員レストランを出るまでビクビクしながら時間をつぶす(笑)。
そして最後の「あちらの男性」1組が出てしばらくしてからやっとレストランを出たのだ・・・。
デザートの後、長かった~。
いやいや、大人の恋に慣れていないとこういうことになっちゃうなあ・・・(笑)。
c0024345_1394344.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックがランキングに反映される仕組みです。
今日も忘れずにワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いします★
by tonomariko | 2006-08-16 02:14 | アイスランドの旅 | Comments(18)

セーヌ川でピクニック

c0024345_15594756.jpg

秋のような空の中、セーヌ川でのピクニックに向かったバブー家。
毎年恒例になっている柳の下を目印にみんなで集合しました。
レバノン料理のお惣菜たち、ソーセージ、おにぎり、フルーツ・・・とみんなで持ち寄ったものをつまみながら、もちろん片手にはシャンパン&ワインを。
空の下でいただくご飯はなんておいしいんだろう!!
c0024345_160680.jpg

超観光大シーズンにより、ひっきりなしにセーヌ川の観光船が通過する。
どの船もほぼ満席。
カメラのフラッシュをあびながら、手を振りあう。
セーヌ川ピクニック、色々なところにとっておきの場所があるけれども、このメンバーでするのはいつもこの場所、柳のふもと。
ダンスの会が開かれている場所でもある。
c0024345_1602212.jpg

ただただ楽しそうに永遠にダンスをする彼らに挟まれて、私達にも楽しそうな音楽のおすそ分けが流れてくる♪
それにしても寒いっ!!
かなり序盤からピクニックモードには寒すぎる気候にみんなでブルブル震えだし、冬用パーカを着ていったのに寒かった・・・。
いつもはこの時期ピクニックを楽しむ人でい~っぱいのこのエリアも数えるほどのピクニック人口・・・。
「寒いからお鍋がいい」「天ぷらがいい」「いやとにかく熱いココアが飲みたい!」なんて口々に言い合いながら夜のお散歩をしながら家路につきました。
もうちょっと夏らしくてもなあ・・・。
c0024345_1603589.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-08-10 16:13 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(16)
c0024345_72571.jpg

ル・コルドン・ブルーへ潜入取材!!
「麗しのサブリナ」でオードリーヘップバーンがお料理を勉強していたあの有名な学校。
1895年に創立された学校は、パリでいちばん古い私立の料理学校だそう。
いまや日本はもちろん、世界中に分校があるけれど、パリの本校には世界中から生徒が集まってきている。
フレンチもスイーツもおいしいものがい~っぱいのフランスにいると、料理人、パティシエ・・・とずいぶんたくさんのコルドン卒業生&在学生達と友達になる。
中に入ったのは今回初めて。
おいしい料理やお菓子を作ってくれる友人達が、ここで毎日一生懸命学んでいる(いた)んだと思って感動した。
c0024345_731558.jpg

そういえば、大学生のころ、留学本を広げては世界を夢見て空想していたけれど、お料理やお菓子の勉強というのも私の選択肢にあがっていたんだった。
でも確か、その学費のあまりの高さで断念したような気がする。世界のコルドン・ブルー、本当に学費が高い!!ちょっと驚きのお値段だ。
ちなみにユーロ高のせいもあって、日本校の方が全然安いみたい。
本場の方がずっと高いなんてちょっと不思議な感じがする。
43度にもなるというサウナのような厨房で、汗をふきながらも生き生きと真剣な表情でシェフのアドバイスを聞いている将来のシェフたちの姿を見ていたら、やっぱりちょっと私も勉強したくなった。
帰り際、思わず学校案内をもらってしまった(笑)。
1日コースに行ってみようかしら!!
c0024345_732837.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-08-07 07:20 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(12)
c0024345_10122998.jpg

ひと仕事終え、メイク道具を片付け、ブラシやスポンジを洗い、ホッと一息つくとテーブルの上には新鮮な野菜や果物。
そしておいしそうなケーキ!!
熱々の紅茶まで用意されている!!
こんな素敵なことをしてくれたのはあの私の料理とお菓子作りの師匠、2月にドイツに旅立ってしまった友人です(師匠、ドイツへの旅立ち・・・参照)!
やっとやっと休みが取れた彼女。たった3泊だけですが、パリに帰ってきてくれました。
c0024345_10124219.jpg

朝早く起きて、バブーと一緒にマルシェで買ってきてくれた野菜や果物は今晩のディナー用。
そして仕事が終わる時間を狙っておやつまで買ってきてくれて、もう感謝感激♪
このケーキ屋さん、以前からかなりお勧めと聞いてはいたものの、今回初めて口にし、ちょっとびっくり大感激!!
その辺の有名ブランド店よりはるかにおいしい!!
(このケーキ屋さんに関しては近いうちに場所を聞いてさっそく行ってみるつもりですので情報はそのときまでお待ちあれ・・・。)
c0024345_1013445.jpg

そして夜はワインを片手にチーズをつまみながら夕食作り。
厳しい指導を受けながら、先生の指示通りおかず作りを手伝う。
特別なものは使わないし、気取った料理ではないけれど、ひとつひとつの素材を丁寧に丁寧に下準備していく。
そんなところがプロと私の違いなんだぁ・・・と感心&反省。
「どうせ最後に混ざるなら、まとめて茹でて炒めちゃだめなの~。」とブーブーいう私にビシッと。
「そのちょっとした手間をかけることで、出来上がりが違うの!素材の歯ごたえが変わるの!」・・・と。
そして出来上がりはこちら。
う~ん納得!
それぞれの甘み、歯ごたえがしっかり出ていておいし~い!!
c0024345_10131874.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-08-05 10:37 | バブー家の食卓 | Comments(16)
c0024345_832174.jpg

食いしん坊のん兵衛ばんざいチーム。
チームバブー♪
ガイドブックに紹介されているアルザス料理代表を全て制覇するという目標を第1日目の寄るご飯に向けて掲げる。
c0024345_84474.jpg

目指すはChoucoute(シュークルート:塩漬け発酵させたキャベツを香辛料、豚肉と共に白ワインで煮込んだアルザス料理)、Backeofe(ベックオフ:マリネした肉とジャガイモを重ね焼きしたアルザス料理)、Tarte Flambee(タルトフランベ:アルザス風極薄ピザ)。
そしてもちろんアルザスビールにアルザスワイン。
c0024345_8419100.jpg

何も情報を持たない私達は、この全てがメニューに掲げられ、かつ素敵なレストランという条件に合うレストランを探し続けて三千里。
結局、観光客でもっともにぎわう旧市街、ノートルダム大聖堂のすぐそばの、かなりツーリスト感が否めない観光客なお店に決定(笑)。
でも、目指す料理は全てバッチリあるし、お花が咲き乱れるかわいらしい建物の下のテラス席は気持ちいいし、ほろ酔い気分♪
c0024345_843218.jpg

シュークルート以外は、あまりいただく機会もないものなので、経験値と比べることができないのでお店ランクはどの程度か分からないが、気持ちい風にふかれながらおしゃべりに花咲かせ、みんなでおいしいものを食べるってなんて幸せなこと・・・。
あまりにも大満足で、おばちゃんおすすめのデザートまではいたらず・・・。残念っ!!
c0024345_84498.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-07-29 08:21 | フランスの旅 | Comments(10)

バブー家のニュー食器

c0024345_10261437.jpg

真夏のパスタに応援クリック!

最近のお気に入りは、バブー家に新しく追加された長方形のお皿で一皿ランチを食べること。
いつまでパリにいるのか分からない生活の中で、そして家具つきアパート(食器なども一通りついている)だからという理由で、あまり物は増やせない。
その中でも、割れ物でしかも重い食器は、大きな我慢項目のひとつ。
でも久しぶりに新しいお皿を買ってしまった。B級品で大セールしていた1ユーロ皿!!
メインとサイドメニューが一緒に乗るのでカフェご飯のようで気に入っている。
c0024345_10171220.jpg

「これがなくても死ぬわけじゃない!!でもあると生活の楽しみのエッセンスに加わるもの」を買うときの喜びってなんて素敵なんだろう♪
たった1ユーロのお皿でぐぐ~んと食事の楽しさも広がる。
こうやって私の荷物はどんどん増えていくのだけど・・・。
さて、1枚目の写真。この間KIKIちゃんに教えてもらったアボガドパスタ(KIKIちゃんパスタ・・・参照)。さっそく作ってみた。
アボガドをつぶして(今回はペーストにせず、ごつごつ残してみた)、そこに塩・コショウ、乾燥トマトのオイル漬け、にんにくのピリ辛オイル漬けを細かく切ったものをあえる。
味を見ながらオリーブオイルも少し加えてパスタにオン。
冷えてもおいしいこのパスタ。真夏の暑~い日、見た目も味もぴったりな簡単レシピです♪
c0024345_10173185.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-07-18 10:41 | バブー家の食卓 | Comments(25)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.