パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月の3周年バースデーに向けて
  • 西荻窪の「ぼわっと」は少しずつ進化する予定!
  • 店長Junkoさんの外装変えいろいろ
  • &店内の模様替えいろいろ・・・etc
  • 変化をお楽しみください♪
  •    
  • 秋以降、再びイベントが盛りだくさんの予定です
  • 順次お知らせしていきます
  • 秋まではのんびり本店「ぼわっと」をお楽しみくださいね!
  •    

京都へのトラック旅



東京から、今回はこんなミニトラックに荷物を乗せて隊長とバブーと京都までやってきました。
ハイエースに隊長お得意のパズル技(よく、デパートの搬入で遭遇する業者さんにも「絶対にこれを積むのは無理だ」と横で言われながら積みきる隊長の『パズル技』)での全国巡業がおなじみでしたが、今回は売り場も広いため、とうとうそれでは荷物量的にムリというわけで、ミニトラックに。


c0024345_09154503.jpg





パリときどきバブーを応援…


トラック一台で全国をまわるサーカス団的要素がどんどん増している「ぼわっと」です♪
これ、私たちがお金のない弱小チームというわけで、新幹線移動や荷物の運送代を考えたら全部一緒に運んでもらおうという作戦でもあるのですが。
最初の頃、宅急便を利用して全ての荷物を送ったら、見事に貴重なブロカントのお皿たちが2箱まるまる全部割れていたという悲しい事件があったりしたので、それ以来懲りて自分たちで運んでいるというのもあるのです。
フランスから送られてくるときはほとんど1枚も割れずに無事に来るのに。
配達時間に追われている日本の宅急便。
案外荷物って乱暴に扱われたりしているのかなあ・・・と思ったのでした。
というわけで、トラック巡業♪
もう慣れたもの。



c0024345_09153069.jpg


バブーも運転席の横から前を見据えてね。
途中のサービスエリアのドッグランで走り回りながら。
私たちはおいしい名物を食べながら。
(フランスの長旅ではサービスエリアの楽しみゼロですから・・・)
超快適。
2人+1匹で、長旅も慣れたものです♪



c0024345_09154656.jpg



閉店後、設置開始。
私たちの前に入っていた商品はあっという間に片付けてもらえたものの、ものすご〜くお金をかけた装置をバラすのにものすご〜く時間がかかり、2時間半も待つはめに(泣)。
隊長の、「今年は夜中の3時までには全部終わるはず」という予想を見事にくつがえして、やっぱり朝日がのぼるまで設営に時間がかかった「ぼわっと」でしたが、京都チームの友人たちの協力などなどにより、なんとか無事にオープンすることができました。



c0024345_09153762.jpg


これも毎度おなじみの「ぼわっと」スタイルになりつつありますが、ギリギリでなんとかオープンに間に合わせ、期間中毎日、時間を見つけては進化させていく。
そして売り場を拡大させていく(笑)。
「ぼわっと」スタイル。



c0024345_09153846.jpg



すでに昨日までにかなり売り場が拡大して広がりました(笑)。
これは(↓)最初の様子ですが・・・。
奥の柱まわりや左側のブースまで全部「ぼわっと」なので全部お楽しみくださいね!



c0024345_09152604.jpg


それでは本日も、隊長が朝早くから売り場チェンジ&拡大&新商品出し作戦に出かけたので色々変わっていると思います。
残り3日間。
京都タカシマヤでお待ちしています♪


<京都タカシマヤ「ぼわっと」期間限定SHOP>
日程:10月27日(木) ~11月1日(火)
場所:1階ゆとりうむ特設会場
営業時間:午前10時~午後8時







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-10-30 09:34 | 雑貨&蚤の市イベント「Boite」 | Comments(0)


今週は、一足先に隊長が日本へ旅立ちます。
今週19日(水)から始まる熊本鶴屋百貨店でのフランスフェア中のお店番および月末の京都タカシマヤイベントの荷物準備などに向けて。
私はまだ今週末までびっしりお仕事なのでそれを終えてからバブーとともに追いかける予定。
秋の味覚の日本に早く帰りたい・・・。


c0024345_07354551.jpg




パリときどきバブーを応援…


今回のイベントから、新しく南仏ラベンダーの地方で選んだポプリや石鹸、アロマキャンドルなどが登場します。
ラベンダー関係の会社などはフランスにもた〜くさんあってピンからキリまで。
素敵な会社もたくさんありますが、バブー家がこだわって選んだのは1802年創業の老舗ブランド。
もちろん全て南仏のアトリエで作られているMade in Franceです。



c0024345_07355349.jpg



こだわって作っているところはやっぱり香りも違うし、ポプリなどの製品の作りも全然違います。
トルション(ふきん)と石鹸とセットのもの。
ポプリと石鹸のセット。
ポプリとアロマオイルのセット。
写真を撮っていないのですがアロマキャンドルなど素敵なアイテムがいっぱいです。



c0024345_07354521.jpg



プレゼントにもぴったりですね♪
そうそう、おしゃれな袋入りの南仏プロヴァンスのハーブもありますよ!
プロヴァンスのハーブはフランスの家庭には必ず常備されている、オーブンで焼くお肉料理などに必須のアイテム。
サラダ、スープ、煮込み料理など色々な場面で使いますが、とにかく大活躍するのは焼き料理。
これひとつで一瞬にしておしゃれなフレンチに変身してしまうから不思議で便利なアイテムです。
ポプリたちと一緒に届くのでぜひお楽しみに♪



c0024345_07354479.jpg


<鶴屋百貨店 フランス展2016>
日程:10月19日(水)〜25日(火)
場所:6階催事場
月~木・日:午前10時~午後7時
金・土:午前10時~午後7時30分


<京都タカシマヤ「ぼわっと」期間限定SHOP>
日程:10月27日(木) ~11月1日(火)
場所:1階ゆとりうむ特設会場
営業時間:午前10時~午後8時







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-10-17 07:49 | 雑貨&蚤の市イベント「Boite」 | Comments(0)


2017年ダイヤリー発売中のお知らせです!
(今日のこの長い長いダイヤリー説明ブログを書き終わる直前に全て消えました・・・。超意気消沈して、くじけて涙が出そうな心に蓋をしてもう一度書いているので、みなさんほんとに最後まで読んでね。お願い・・・泣)

というわけで、気を取り直して。やり直し。
パリの写真いっぱいのダイヤリー、2017年版も、全国の東急ハンズやロフトやその他ダイヤリーを扱うショップ、アマゾンなどのネットショップ、そしてもちろん「ぼわっと」の店舗でもHPでも発売開始しています。
(パリ在住の方用に、日本人幼稚園で申し込みを受け付けていますので詳しくは記事の最後をご覧ください)

今年も
①ウィークリー縦書き B6タイプ (表紙は写真イラストの2種)
②ウィークリー横書き B6タイプ (表紙は写真イラストの2種)
マンスリー A5タイプ (表紙は写真)
の3タイプ(表紙を入れると5種類)が発売されています。
上記それぞれ、一応アマゾンの販売サイトのリンク(赤字)を貼り付けておきました。

今日のブログではその中も詳しくご紹介するのでちょっと写真が多くなりますがお許しくださいね。
それではまずは全タイプに共通の部分から。

★共通ポイント1★
日本の祝祭日はもちろん、フランスの祝祭日も全て記載されています。



c0024345_04324908.jpg





パリときどきバブーを応援…


★共通ポイント2★
巻末の全国の主要路線マップに加えて、パリのメトロマップも掲載されています。
このダイヤリーを使ってくださる方は、フランスが大好きな方が多いので、毎日フランスの空気を楽しんでいただいたり、パリ旅行の時にも役立てていただけるように♪



c0024345_04324999.jpg


★共通ポイント3★
2本のしおり紐はトリコロールの赤と青。
そして今回は表紙の透明カバーにチャックがついていて、ポケットになるようになっています。

★共通ポイント4★
毎年恒例の、バブースケジュールシールもついています。



c0024345_04324918.jpg


さて、ここからは個別タイプのご紹介。
まずは

①ウィークリー縦書き B6タイプ (表紙は写真とイラスト2種)

ウィークリーページが縦方向にデザインされているタイプです。
時間軸にそって区切られているので、会議や習い事など時間毎にスケジュール管理したい方にはこちらがおすすめです。



c0024345_04324968.jpg


ちょっと拡大するとこんな感じ。
毎週左下で、バブーの一言つぶやきが♪



c0024345_04324907.jpg


手帳の前半にはマンスリーページもついているのでざっくり年間スケジュールを管理したりするのにはこのページが便利です♪



c0024345_04324906.jpg



表紙は写真とイラストの2種類。
こちら(↓)が写真バージョン。



c0024345_04384605.jpg


こちら(↓)がイラストバージョン。
イラストは昨年に引き続き、パリ在住の素敵なイラストレーターMichiyoさんに描き下ろしていただきました。



c0024345_04324919.jpg



②ウィークリー横書き B6タイプ (表紙は写真とイラスト2種)

ウィークリーページが横方向にデザインされているタイプです。
毎日ちょっとしたメモとかなんでも書き留めていきたい方などいちばんポピュラーなタイプ。



c0024345_04505687.jpg



左側には大きめのメモページもついています。
全てのバージョンに共通ですが、メモ欄は方眼タイプでデザインしてあるので描きやすくてとても便利ですよ♪



c0024345_04505619.jpg



こちらにも縦バージョンと同じく、手帳前半にマンスリーページもついています。



c0024345_04505656.jpg



表紙は写真とイラストの2種。
こちら(↓)が写真バージョンの表紙。



c0024345_04505685.jpg



こちら(↓)がイラストバージョンの表紙。



c0024345_04324919.jpg


③マンスリー A5タイプ (表紙は写真)

そして最後がマンスリータイプ。
ウィークリーなど細かいページはいらないという方のリクエストでデザインされたもの。



c0024345_04552505.jpg



各月のマンスリーページのすぐ次のページがメモページになっています。
(2ページ目のメモページにバブーのつぶやきもついています!)
方眼で書きやすいデザイン。
色々なものをペタペタ貼るページにも最適です♪



c0024345_04555250.jpg



マンスリーはちょっと大きめのA5タイプになっているのでスケジュールページつきのノート感覚で幅広く使っていただけます!
表紙はこちら(↓)パリの写真バージョン。



c0024345_04552576.jpg


というわけで、ちょっと長くなってしまいましたが、2017年ダイヤリーの中身ご覧になっていただきました。
マンスリーページは9月から始まっていますのでお手元に届き次第すぐに使い始めていただけます♪
来年もみなさんのよきパートナーになっていただけたら嬉しいな。

「ぼわっと」本店にももちろん並んでいますし、14日から始まる名古屋タカシマヤぼわっとにももちろん登場します。
ネットでもお店でも、みなさん便利なところでお買い求めくださいね。

それから、フランス在住の方から毎年リクエストをいただきますが、今年はパリの日本人幼稚園『かりがね幼稚園(文化教養学園)』に、全てタイプの見本と申し込み用紙を置かせていただきました。
今月21日(水)までにお申し込みいただければ、日本から戻って来る隊長に持って帰ってきてもらいますので、ご希望の方はこちらでお申し込みください。
かりがね幼稚園には行けないけれど、どうしても欲しいという方がいらっしゃったらコメント欄にメッセージ残していただくなど個別にご相談くださいね。

それではみなさん、2017年もバブーと一緒に楽しんでいただくパリダイヤリー。
どうぞ宜しくお願い致します♪






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-09-12 05:35 | 雑貨&蚤の市イベント「Boite」 | Comments(2)


「おとなもこどもも楽しい2泊3日のフランス地方の旅編」。
2日目の夜はシャトーホテルに泊まりました。
モンサンミッシェルの地方からまた3時間半くらい移動して、「ロワールの古城巡り」で有名なロワール地方へ。



c0024345_05054925.jpg





パリときどきバブーを応援…


フランス国内、星の数ほどというのが大げさじゃないほどあちこちにシャトーホテルがありますが、今回は「ロワールのお城も」というのがバイト1号ちゃんファミリーの旅の希望のひとつだったので、この地方に移動しました。



c0024345_05054918.jpg


森のような1本道(すでにそこもシャトーホテルの敷地内)をがたごと走っていくと、ちょっと小高いところに建つシャトーホテル。
「ちびっこ達もウェルカム」というこのホテルでは、バイト1号ちゃん兄妹にプレゼントが置いてあったり、バブーには立派で大きすぎる犬コーナーが用意してあったり、素敵なおもてなしで迎えていただきました。



c0024345_05054956.jpg


バブーと敷地内をおさんぽ中、今回はあちこちで宿泊客とおしゃべりする機会があったのですが・・・。
「ベルギーから南仏とバスクとスペインを1周して、再びベルギーに帰る北上途中に1泊休憩で寄ったのよ。」なんていう素敵なうらやましい老夫婦とか。
とあるパパのお誕生日パーティーのために、おじいちゃんも孫達もみんなで集まって泊まって、バンケットルームを貸し切りにしてディナーパーティーを楽しんでいた親戚一同たちとか。
超大型犬2匹と休暇を楽しむおひとりさまのかっこいいムッシューとか。
様々なパターンの人たちがシャトーホテルを楽しんでいました。



c0024345_05054944.jpg


テロの影響がある時に遠い日本からよく私たちのホテルを選んで来てくれたわね・・・。
本当にありがとう。
と、シャトーのオーナーマダムには感謝され。
(こんな地方のシャトーホテルなどでさえ、未だにテロの影響がすごいそうで、フランス全土で一体どのくらい観光客が減ってしまっているのでしょう・・・)
みんなで楽しく素敵な夜を過ごしました♪



c0024345_05054962.jpg


バイト1号ちゃん兄妹は、シャトーホテルの盛り沢山フランス式の朝ごはんの中でも、生ハムメロンにはまっていました♪
ただでさえおいしい、フランスの生ハムとかサラミをメロンに乗せていただく定番のおつまみ料理、教えちゃったら何回もお代わりしてました(笑)。
私なんか、社会人になって飲みに連れて行ってもらったバーで初めて食べたような気がするのにな〜。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-09-11 05:30 | フランスの旅 | Comments(0)


バイト1号ちゃんファミリーのアテンド旅行のつづき。
「おとなもこどもも楽しい2泊3日のフランス地方の旅編」。
お兄ちゃんの希望が「本場のガレットを食べる」だったので、2日目のランチはそば粉のクレープ、ガレット!
ブルターニュ地方の名物です。



c0024345_20584312.jpg




パリときどきバブーを応援…


「モンサンミッシェル」方面に行く時には、近郊の素敵な街に立ち寄ることも多いというのはこの間も書きましたが、先日登場した「サンマロ」、そして今回このガレットを食べた「ディナン」などが我が家のお気に入り。
『パリからの小さな旅』(翔泳社)にはさらに「フージェール」というジブリ映画とかに出てきそうな城壁が素敵すぎる街も紹介していますが、この3つはあまり紹介されませんが、どこも昔の城壁や石畳の道、かわいい町並みがそのまま残るほどよい規模の街で大好きでオススメです♪
(オススメの食べどころや電車やバスでのアクセスの仕方などは『パリからの小さな旅』をご覧くださいね。この本に載せたところは全部、車がなくても行けるところを選んだのでバスと電車の旅の方も大丈夫ですよ♪)



c0024345_20584404.jpg


ガイドブックなどにあまり載らず、有名すぎないところはヨーロッパの旅行客くらいしか見かけないし、ほどよい観光地具合で地元感もたくさん残っているのでとっても好評。
今までアテンドで色々な方お連れしたけれど全員が口を揃えて「すごく好き」。
と言います♪



c0024345_20584445.jpg


じゃあ、有名になりすぎちゃったらダメじゃない!
なんていうジレンマもあるのですが(笑)。
やっぱり素敵なところはどんどんみんなに紹介したいですもんね。



c0024345_20584422.jpg



9月に入ったパリ。
例年だと暗くて長い冬の訪れを感じて若干暗くなっているところですが、今年はまだまだ半袖でもいける夏らしい日が続いていて、バブーも私もご機嫌です。
しかも今お天気予報見たら、来週もまだまだ続きそう♪



c0024345_20584437.jpg


というわけで、これから撮影に出かけてきます。
日本の皆さんはボンソワレ〜。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-09-08 21:49 | フランスの旅 | Comments(0)


日本から来たお客様、バイト1号ちゃん(「ぼわっと」の近所に住む毎日のようにお手伝いに来てくれる小学生)ファミリーの夏休みの旅アテンド、途中で終わってしまっていましたが・・・。
モネの庭と家「ジヴェルニー」、かわいい港町「オンフルール」、世界遺産「モンサンミッシェル」を訪れた1日目。
宿泊したのは海賊の街「サンマロ」。



c0024345_18520291.jpg




パリときどきバブーを応援…


「モンサンミッシェル」方面に泊まりでの旅に出かける場合、「モンサンミッシェル」に泊まるというパターンと、近郊の違う街に泊まるというパターンが考えられます。
「夜景のモンサンミッシェルを見て、島内に泊まってみるのが夢のひとつだった!」
という場合は、もちろんモンサンミッシェルで1泊。

「『モンサンミッシェル』には絶対に行ってみたいけれど、観光できたら泊まるのはどこでもいい。」
という場合は、今回のようにまたちょっと移動して違う素敵な街に1泊。



c0024345_18520297.jpg



もちろんどちらのパターンも素敵でオススメです。
「モンサンミッシェル」は、100%観光で成り立っているような場所なので、ど〜してもレストランが「ザ・観光地」になってしまうとか、数少ないホテルは年間を通して割と高めとというデメリットもあります。
が、やっぱり夜宿泊者以外の観光客が全ていなくなったオレンジの街灯の明かりの静かな「モンサンミッシェル」は昼間ただ訪問するのとは違う楽しみ方ができたり、朝いちばん、まだ外からの観光客がほとんどいない時間に静かに修道院を見学できるなどなどのメリットも。



c0024345_18520247.jpg



一方で、絶対に「モンサンミッシェル」に泊まるというこだわりがなければ、近郊にはまだまだ日本ではあまり有名ではない(でもヨーロッパの人には大人気)素敵な街がいくつもあったりして。
さらに欲張り旅にして色々味わえちゃうというメリットも。

というわけで今回、バイト1号ちゃんファミリーは後者の選択をしてくれたので、「サンマロ」で1泊することになりました。
この地方の名物、塩バターキャラメルとか、ボルディエのバター屋さんとか、焼きたてのクイニーアマンなんかも楽しみながら。
旧市街をぐるりと囲む城壁の上を歩きながら朝の美しい海を眺め。



c0024345_18520250.jpg



こんな賑わい見たことがないというほど人で盛り上がっていた旧市街の中心部を散策して。
(バブー家はわりとザ・バカンスの時期をはずして旅に出ることが多いのですが、さすがに8月の半ば最もバカンスが盛り上がる時期にはこんなに人がいるんだとびっくりしました!)
「フランス地方の旅 2泊3日編」の2日目が始まりました。



c0024345_18520200.jpg


2日目の計画ひとつめは、お兄ちゃんの「本場でガレットが食べてみたい」っていう願いを叶えるためのランチ♪
そして家族みんなの希望だった「シャトーホテル」へ♪







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-09-03 19:13 | フランスの旅 | Comments(0)


最近のエッフェル塔。
遠くから見ればいつもと変わらない、パリのシンボルエッフェル塔だけど。
真下に行くと。
テロの影響で警備強化ということで、柵と荷物検査場だらけで昔とは違う悲しい姿になってます。



c0024345_20261387.jpg





パリときどきバブーを応援…


エッフェル塔の下を通り抜けて、エコールミリテール側からトロカデロ側にお散歩したり。
大好きな大好きなエッフェル塔周りの散歩道だったのですが。
この姿の変わりようは近くに行くたびに悲しい気持ちになります。



c0024345_20261370.jpg


エッフェル塔の周りにはぐるりとフェンスがはりめぐらされて。
4本の足より内側に入るためには、まずは荷物のセキュリティーチェックをしなくてはいけなくなりました。
エッフェル塔に登るためにただでさえ並ぶのに、さらに加わったセキュリティーチェック。
そしてそのために建てられた素敵じゃないプレハブ小屋みたいのとか本当に悲しい。
通り過ぎたいだけの人が気軽にエッフェル塔の下を通り抜けということはできなくなってしまいました。



c0024345_20261417.jpg



さらにどんなに荷物チェックをしても、どんなに周りにポリスが立っていても、自爆テロに対してはなんの防御にもならないよね・・・というのをみんな心の中ではわかっているから、ただただ美しかった景観が損なわれていっているだけのような気がしてしまって、ここを通るたびに「悲しいよね」という話になります。

出てくるときもこんな鉄ゲートを通らなくてはいけなくて(↓)。



c0024345_20261376.jpg



さらにひとつひとつのゲートの目の前には張り付くように、エッフェル塔や自撮り棒や飲み物を売るしつこい人たちがいて。
すり集団もたむろしていて。
こっちを取り締まればいいのにな〜なんて思ってしまいます。

エッフェル塔の真下からは最高の撮影スポットのひとつだったのに。
もうこうやって(↓)楽しむエッフェル塔に会うことはできないのかな・・・。



c0024345_20261422.jpg



いつか荷物検査場や柵が取り外される日はくるんだろうか・・・。
来て欲しい。
エッフェル塔の下を歩きたい。
前を通りかかるたびに心から願わずにいられません。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-08-24 20:54 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)

先ほどあげた、モンサンミッシェルの記事。
プチMovieもあげてみます。






今までぼわっとのフェイスブックにしかあげていなくてちょっぴり面倒臭くてあまりやっていなかった動画アップ。
フェイスブックを見ていない方もたくさんいらっしゃるようなので。
なるべくブログでもアップしますね♪

わたしはとにかく、ナヴェット(駐車場からモンサンミッシェルふもとまでをつなぐトラムバス)から見えるモンサンミッシェルの景色が大好きです♪
ワクワクする。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-08-22 07:43 | フランスの旅 | Comments(0)


モンサンミッシェルは今年に入って3回目か4回目かのアテンド。
やっぱり世界遺産のモンサンミッシェルはパリからの旅の中でもいちばん人気のひとつです。



c0024345_00475849.jpg




パリときどきバブーを応援…


とはいえ、テロ以降、日本人観光客が激減しているフランス。
モンサンミッシェルでもその大きな大きな影響を実感します。
すれ違う人のほとんどが日本人・中国人・韓国人。
山頂の修道院へとつづくおみやげ物屋ストリートは、まるで清水坂にいるのかしらと錯覚してしまうほどだったのに。
今では「あ、日本人の人いた!」と、日本人を見つけると仲間を見つけたような感覚。



c0024345_00473694.jpg


そのくらい少ないです。
理由が理由なだけに悲しいことではありますが、観光する側的には「外国」という風情が保たれている今の方がモンサンミッシェルはずっとずっと素敵。
モンサンミッシェルだけに限らず、パリもフランス地方もフランス中が同じような状況です。



c0024345_00473656.jpg


夏休み真っ盛りで、パーキングの埋まり具合も、トラムのぎゅう詰め状態もいつもの何倍もの賑わいでしたが、夕方以降のモンサンミッシェルはそんな時でも静かに人も少なくて。
静かな時が流れていました。



c0024345_00473753.jpg


バブー家のモンサンミッシェルからのおみやげということで、西荻窪の「ぼわっと」では2周年企画フェアのひとつとして「モンサンミッシェルコーナー」も作っているみたいです。



c0024345_00473743.jpg


ミニプレート、マグカップ、トルション(ふきん)、鍋敷き、ガラス製のまな板プレート(前菜やチーズを盛り付けるのに最適)など、いつも人気のものを選びました。



c0024345_00473783.jpg


モンサンミッシェルで買った、おなじみのメールプラールおばさんの「塩キャラメルクッキー」をいただきながら。
ブログを書いてみました♪






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-08-22 01:13 | フランスの旅 | Comments(0)


1人旅、2人旅、新婚旅行、家族旅行、女子旅行・・・etc。
色々なパターンのフランスの旅コーディネートをする中で、最近ほとんどの方が希望するのがパリプラスαの「フランス地方の旅」を加えたちょっと欲張りプラン。
このブログに登場した旅先シーンや「パリからの小さな旅」(翔泳社)で紹介しているパリかのプチ旅行で行ける大好きな場所を見て、みなさんリクエストしてくださいます。
パリもほんとうに素敵だけれども、フランスの地方にはまたパリとはまったく違った魅力が詰まっているから、パリ以外へと興味が広がっていくのは大大大歓迎♪大大大おすすめ♪



c0024345_19503190.jpg




パリときどきバブーを応援…


先日のバイト1号ちゃんファミリーのリクエストは・・・。
①いちどモンサンミッシェルに行ってみたい(パパ&ママ)
②シャトーホテルに泊まってみたい(パパ&ママ)
③本場のガレットを食べたい(お兄ちゃん)
④ポラロイドでもらった港町とキャラメル屋さんに行ってみたい(バイト1号ちゃん)
なのでした。

上記④番のバイト1号ちゃんの願いですが・・・。
以前「ぼわっと」の遊び企画で、私が携帯で撮ったパリ&フランス写真をポラロイドに焼いて、プレゼントするという企画がきっかけ。



c0024345_19503196.jpg


何百枚もあった中から、バイト1号ちゃんが2回ひいたポラロイド写真。
偶然にも2枚とも、フランス北部の港町「オンフルール」で撮影したものだったのです。
1枚は「オンフルール」の港でかわいらしい町を背景に撮影したもの。
そしてもう1枚は、本の中でも紹介した「オンフルール」の中にあるかわいいキャラメル屋さんの写真。

バイト1号ちゃん、ず〜っと大切にしてくれていたみたいで。
「このポラロイド写真に写ってる場所に行ってみたいです。
この写真のキャラメル屋さんのキャラメルが食べたいです。」
ってお手紙をくれていました。



c0024345_19503124.jpg


というわけで、みんなのリクエストを全部詰めこんで。
2泊3日のフランス地方の旅へ!
「おとなの遠足」と題することが多いけれど今回は「おとなもこどもも家族で楽しいフランス地方の遠足」かな?!



c0024345_19503114.jpg


1日目はパリを出発して、北へ向う途中「モネの邸宅と庭園」が美しいジヴェルニーに寄り道。
そしてバイト1号ちゃんご希望の美しい港町「オンフルール」。
漁港に並ぶ賑やかなカフェ&レストランで「ムール貝」に「魚介スープ」に「海鮮盛り」に「イカのフリット」に。
この地方ならではのおいしいものでのんびりランチをして。
もちろんキャラメル屋さんでもたっぷり買い物をして。



c0024345_19503165.jpg


一路「モンサンミッシェル」へ。
夕方人が少なくなってきた頃のモンサンミッシェルをのんびり見学して。
1泊目の宿泊先、城壁に囲まれた港町「サンマロ」に到着。

と、なんだかかなり欲張りぎみのコースになったけれど、それぞれの場所でちゃんとゆっくりのんびりする時間もたっぷりあるオススメコースです。
もちろんこれは車があってこその移動の仕方になるけれど・・・。



c0024345_19503176.jpg


バイト1号ちゃんとお兄ちゃん。
車の中でも観光先でも。
(若干取り合いしながら)2人でず〜っとバブーを面倒見てくれて。
家族4人の写真に必ずバブーが入っているのはどうなの(笑)?!
なんて思いながら。
家族みんなにかわいがれてバブーも幸せそうでした。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-08-20 20:34 | フランスの旅 | Comments(0)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.