パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 東京・西荻窪 フランス雑貨&ブロカントのお店、
  • 『「Boite」(ぼわっと)の営業時間が変わりました。
  • 毎日 11:00〜20:00まで(火曜定休日)
  • ただいまフランスのクリスマス雑貨がいっぱいです!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

教会の中はスリにご用心


昨日は、ひっさびさの夏服を着れる予報。
半袖で外を歩けてしあわせ〜な日でした。
今日も30度を超える予想&暑すぎて雷雨?!予報。

といっても明後日からまた最高気温23度くらいの日本の「春」的な気候に戻りそうだけど・・・。
晴れマークは続いていて、気分は上々です♪
もちろん観光名所はたくさんの人で溢れかえり、テラスの席は満席で、パリっ子たちもご機嫌です。

c0024345_17301262.jpg

モンマルトルを象徴するサクレクール寺院といえば、中も美しく大人気の観光スポットなのですが、実はものすごくスリも多い場所。
「教会」という場所がら、なんとなく油断してしまうのと、ステンドグラスなどを見上げて「上」に夢中になってしまうから。

c0024345_17301256.jpg

パリは本当にどこだって油断できない。
教会だからといって。神様が見ているからといって。
スリにはそんなこと通用しないので気をつけてくださいね!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-06-05 17:40 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)

日曜日の教会

バブー、教会の鐘が鳴り響く中をおさんぽ。
c0024345_20552953.jpg




パリときどきバブーを応援…


日曜日の教会。
鐘の音とともにどんどん人が吸い込まれていきます。
毎週ミサにきちんと通うようなカトリックの人はフランスでもどんどん減っていると聞くけれど。
c0024345_20565649.jpg

それでもまだまだたくさんの人が近所の教会に通っています。
教会の中からはミサの歌声とパイプオルガンの音が聞こえてきて。
c0024345_20571676.jpg

ミサが終わるとたくさんの子供たちが教会の前で遊んでいます。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2015-05-17 21:01 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(2)
この時期のパリ。
「夏」になっちゃってる人と、「冬」のまんまな人が混在するとても奇妙な季節。
まだまだ肌寒い時も多いというのに、タンクトップで見てるだけで寒い人たち。
もう5月に入るというのに、いまだにダウンジャケットを着ている人たち。
c0024345_7375669.jpg




パリときどきバブーを応援…


あきらかに両方おかしいと思ってしまうのだけど。
みんなもうちょっとほどよい「春らしいけれど、でも肌寒さにも対応」って格好をしようよ。
と、思ってしまうけど。
c0024345_7381648.jpg

これがパリ。
ハチャメチャ加減が見ておかしいくらいがおパリです。
c0024345_7383475.jpg

今日は数日ぶりの傘いらずで過ごせた日。
ちょっと気温は低かったけれど、どことなくみんなうれしそうで、観光地はどこもいっぱいでした。
c0024345_7385579.jpg

日本からのお客様のアテンド2日目。
ノートルダム大聖堂の前で、バブーとお客様待ち。
いつも行列のできる教会への入り口ですが(だけど進みは案外早い)、テロ以降色々な場所でチェックが強化されていて、荷物チェックがある分、いつもよりちょこっと進みが遅いです。
c0024345_7392052.jpg






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2015-04-28 07:41 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)
今年はあったかいな〜と思っていたパリは、明日から一気に寒くなりそうな気配。
マイナスの天気予報を眺めて、あわててヒートテックを準備したりしています。
ちょっぴり雪マークも。

パリはテロ以降、すっかり静けさを取り戻していて、どのくらい警備が強化されるのかと思いきや、案外どこに行っても特別な様子はないし、警官が増えている気配もあまり感じません。
でもやっぱり、いつどこで何が起こるかわからないと思うと、メトロの中や閉鎖空間に入るとちょっとドキドキしてしまいます。
c0024345_8524755.jpg




パリときどきバブーを応援…


先週水曜日、300万部に増刷して売り出された「Charlie Hebdo」は、私も一応目を通してみたくて、探してみたけれど、見つかりませんでした。
いまだに現物を見れてません。
朝一で並んでも全く手に入らなかったようで、どこのキオスクにも
「いまだストックなし」
「シャルリーは売り切れ中」
という張り紙を見かける今のパリです。

これから展示会やパリコレが始まり、修学旅行や卒業旅行で賑わうシーズンになるというのに、ホテルなどもずいぶんキャンセルがあるみたい。
c0024345_853156.jpg

何も起こらず静かな毎日が続きますように・・・。



2015年バブーカレンダーやオリジナルグッズなどの販売はコチラ → 「ぼわっとHP」からお申し込みください。
お店から順次発送しております♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2015-01-19 10:41 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)
仕事の関係でパリに住んでいるカップルの結婚式。
久しぶりに家族みんなが大集合するという楽しさと。
家族たちは結婚式がフランスでできる上に旅行も楽しめる!
という大はしゃぎ感と。
まだまだ慣れないパリで結婚式の準備をする2人のういういしさと。
c0024345_22303266.jpg




パリときどきバブーを応援…


初めてカフェで会って打ち合わせをして。
結婚式の準備から当日まで、私も一緒にワクワクドキドキ感を味わった思い出に残る結婚式♪
c0024345_22305437.jpg

ドレスもオススメのお店を紹介して、一緒に試着に行ったり。
試着に行けば、適当大王国おフランスでしかありえない、ウェディングドレス屋さんとは思えない店員さんの態度に散々振り回され苦労しつつもおもしろかったり。
c0024345_2231166.jpg

何がどうなるのか分からない、初めての海外ウェディングで。
お父さんもお母さんも、兄妹たちも甥っ子ちゃんも姪っ子ちゃんも。
c0024345_22313338.jpg

みんなが楽しんでいる姿がなんともほんわかな気持ちになる素敵な素敵な結婚式でした。
やっぱり結婚式は「えがお」です。
c0024345_22314833.jpg

フランスの結婚式やパーティーって、涙ボロボロ感動シーンは日本ほどはなく、終始みんな楽しそうな「えがお」っていうのが楽しくて素敵だなあ〜と思うのです。
c0024345_2232343.jpg

教会の挙式を終え、みんなでバスに乗り込んでフォトツアーの旅へ♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-02-22 22:51 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(4)

まだメリークリスマス♪

超高級ブランドが建ち並ぶエリア。
カフェに座っている人たちもオシャレピープルばかりで。
縁のない世界だわ〜。
と思いながらおさんぽを楽しむ♪
c0024345_18525649.jpg




パリときどきバブーを応援…


そうそうたるブランド達のファッションは、世界のいちばんを突っ走るのに。
そのブランドが建ち並ぶところにはまだ豪華に華やかにクリスマス。
もう2月も下旬じゃないか!
先へゆくものと、季節外れのゆっくりさのものと。
c0024345_1853143.jpg

そのギャップに驚きながら。
なんでもオッケーなのね。
やっぱりこの国は。
クリスマスの飾りさんたちも、長期戦で活躍できてきっとよかったのかな♪
でも、そろそろ、気分は春に向かって行きたいな。。。
c0024345_18532863.jpg

昨日みたいなこお青空、続いてくれないかなあ。。。
今週もずっと「雨/曇り/晴れ」マークです。。。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-02-18 19:12 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)

水の都は浸水中!

ただいま水の都、ヴェネツィア。
イタリア出張最終日にしてようやく、ちょっとスムーズにネットがつながるホテル。
あ〜快適…。
メールのお返事など順番にしておりますが、けっこうたまってしまったのでお待たせしてしまいそうですがお許し下さい。
c0024345_7353410.jpg




パリときどきバブーを応援…


ヴェネツィア、到着してみればなんとサンマルコ広場が浸水中。
こんなものではない、ものすごい浸水してしまったヴェネツィアのニュースはたまに見たことがあったけれど、でもヴェネツィアいちばんの中心広場が大きな大きな水たまりで覆われていて、いつも広場中にいる観光客のいるスペースがほんのちょっとしかありません。
ビックリ!
c0024345_7364328.jpg

大きな大きな水たまりは、長靴でないと歩いて渡れないほどの深さはあって、ゴロゴロ、スーツケースを持ってサンマルコ広場を横切ってホテルに向かう予定が、ぐるりとかなり迂回してという状態。
ところどころ、雨のあとの水たまりくらいで歩ける場所もあるけれど、かなり多くの面積が歩けないほどの浸水具合。
サンマルコ寺院も、広場の周りの美しい建物も、まるで逆さ富士のごとく、水たまりに映るいつもとは違う景色に。
c0024345_7374130.jpg

広場にいた絵描きムッシューの絵をのぞくと、これもこんな時にしか描けない?!
逆さサンマルコ寺院の姿。
c0024345_737582.jpg

浸水被害は大変だけど、ある意味とてもとても美しい景色。
何度か来ているヴェネツィアですが、こういう状況を目撃したのは今回が初めてでした。
c0024345_7381753.jpg

いつも観光客で賑わう広場のカフェも、浸水被害。
テラス席は全滅。
商売あがったりでお店の人も腕をくんでたたずむのみという感じでした。
c0024345_7383665.jpg

サンマルコ寺院の入り口には、台で通路がつくられて、入場待ちの人々が並んでいます。
長靴でじゃぼじゃぼ水たまりの中を歩いて行く地元のムッシュー。
靴をぬいで裸足で歩く女の子。
ちょっと寒いけれどビーチサンダルで濡れてもOKという状態の観光客。
色々な人を見かけたヴェネツィア。
c0024345_7385097.jpg

今夜無事に全ての撮影を終了して、ちょっとホッと一息ついているところです。
バブーは元気にしてるかなあ…。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-17 07:56 | イタリアの旅 | Comments(0)
本日のパリ。
10度を下まわる寒さです。
ぶるぶるっ!!
c0024345_20213446.jpg




パリときどきバブーを応援…


まだ中央暖房が入らないので、さぶいよ〜。
これから七五三の撮影も多くなる時期だというのに。
お願いだから気温よ、少しあがれあがれ。
c0024345_20215619.jpg

熱い緑茶とか、インスタントみそ汁の消費量がハンパありません。
毎日バブー家お得意の「鍋日和」といきたいところですが、ただいま「ぼわっと」の雑貨やブロカントの作業で、お皿を置くスペースすらない、バブーがベッドから飛び降りるのも一苦労というバブー家になってしまっているため、ガスコンロと鍋を広げるスペースもなく、お湯をそそげばいい温かいものに頼りっぱなしです。
日本のおいしい温かいものに感謝。
c0024345_20221114.jpg

そんな寒いパリで、実は来週イタリア出張が入っているので、イタリアのあたたかそうな天気予報を見てにんまりしている私です♪
早く南に飛んで行きたい。
c0024345_20222535.jpg

結婚式の寒い日の撮影もなかなか大変ですが、これがまわりから見ているよりは案外平気。
「パリで結婚式♪」という楽しいハイテンションと、ウェディングドレスって肩は出ているけれど案外下まで大量の布に覆われているのであったかい♪という理由で。

今までの撮影でのいちばんは、氷点下6度、大雪後でパリ中に雪が積もっている時の撮影でしたが、そのくらいでも気合いで楽しくこなせてしまうもの。
c0024345_20224112.jpg

結婚式当日、花嫁さんたちには、1日キラキラしてられる、不思議なパワーがおりるようです♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-11 20:34 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(2)
「ぼわっと」のことや「2014年ダイアリー」のお知らせで途切れていますが、まだちょっと「ルルド」のつづき。
「奇跡の水」を求めて、世界中から信者が集まる聖地「ルルド」。
夜になると「Procession Mariale」(プロセッション・マリアル)という「ロウソク行列」が行われます。
c0024345_033518.jpg




パリときどきバブーを応援…


4月から10月まで毎日行われる「ロウソク行列」。
21時の開始を目指して、夜8時をすぎると、聖堂前の広場にどんどん人が集まってきます。
c0024345_04297.jpg

真夏のこの時期、夜8時を過ぎてもまだまだ明るい夕方のような暑くて西日が強い時間帯ですが、「聖域」と呼ばれる一帯に、どんどん人が集まって来る。
表現の仕方は悪いけれど、まさに何かがうじゃうじゃ「わきでる」かのように、一つのところ目指して人が集まる姿、ちょっとすごいです。
どこにこんなに沢山の人がいたんだろうと驚くほど!
c0024345_061113.jpg

風よけになる紙のつつみで覆われたロウソクをみな手に持ち。
行列の先頭になるマリア様の像を目印にしてみんなが集合します。
ロウソクや紙のつつみ部分(日本でいうとぼんぼりみたいなもの)は街中のおみやげ物屋さんなどで売られています。
c0024345_062842.jpg

大人もこどもも。
観光客も敬虔なカトリック信者も。
夕暮れを迎える「聖域」広場に集まって。
夜9時になると静かにマリア様の像を先頭にして「ロウソク行列」がスタートします。
c0024345_064356.jpg

まず最初に、車いすに乗った方達や、担架に寝た寝たきりの方達。
それを押すのはシスターやボランティアの少年少女たち。
ゆっくりゆっくり。
行列は「聖域」の中の敷地をぐるりと一周歩いて行進します。
c0024345_065817.jpg

聖堂の前では、世界各国の言葉で聖書が読まれ、ミサが行われています。
そして聖歌隊を中心に歌い続けられる聖歌。
いくつか歌が歌われますが、何度も何度も繰りかえされるのがカトリックの学校に行っていた人ならたぶん何度も何度も歌ったことのある懐かしい「あめのきさき」というマリア様を讃える歌。
c0024345_071287.jpg

簡単で覚えやすいメロディーに、後半繰り返される「アヴェ・マリア〜♪」の旋律。
初めて聞いた人だって、あっという間に一緒に歌える「アヴェ・マリア〜♪」の部分。
この部分になると、いっせいにロウソクを持った手を上に掲げて、広場中の人の合唱になって。
c0024345_072795.jpg

目には見えないけれど、何かとてつもない大きなパワーというか、「アヴェ・マリア」の合唱とともに空に向かってうねりあがる何かを感じずにはいられない、そんなロウソク行列でした。
聖域内をぐるりと一周して、聖堂前の広場に集まるこの「ロウソク行列」ですが、本当にあとからあとから、どこにこんな人がいたのだろうと思うほどの数。
全員が一周して集まるだけで1時間以上かかる大行進です。
c0024345_074596.jpg

車いすの方達を先頭に(↑)、徐々に徐々に秩序をもって広場に並んで行くロウソク行列。
毎日この規模の「ロウソク行列」が行われていることにも驚き、毎日誰が参加するかも分からないものなのに、最初から最後までものすごく完璧に秩序だって美しく行進/配列が行われる事にもすごく驚き感動したのでした。
ちょっと表現の仕方は適切ではないけれど、あまりにもすごくて、まるで「ディズニーランドのようなテーマパークにきているみたいな気がして来た」というのが私たち全員の感想でした。
c0024345_0823.jpg

数えきれないほどの車いすや担架の数の何倍もの、少年少女のボランティアもたくさん。
各国語が飛び交うボランティアのグループ。
日中やロウソク行列の時は暑い中一生懸命体の不自由な人たちをサポート。
そして夜の「ロウソク行列」という一大イベントが終わったあとは。
夜中3時過ぎまであちこちから街中にズンズン響くパーティーの音。
「やっぱり若者たちだったんだな〜。(笑)」
と思わずにはいられない音。
ある意味パリのど真ん中に住んでいた時よりもものすごい騒音の中眠りについたのでした。
c0024345_081883.jpg

色々な雰囲気が混在する聖地「ルルド」。
そのパワーに圧倒されて、そしてカトリックの信者でもそうでない人たちも同じように楽しめる素敵な場所でもあり。
またきっと絶対に来るね。
と話しながらルルドを後にしたのでした。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-08-10 01:14 | フランスの旅 | Comments(0)
「奇跡の水」の聖地「ルルド」は、敬虔なカトリック信者たちが世界中から集まる神聖な場所でありながら、一方で驚くほどの賑やかな観光地です。
当然世界中から毎日たくさんの人が来るので、宿泊場所としてのホテルも発展するし、お土産屋さんも発展していくのでしょうが、想像を遥かに超える「賑やかな観光地」でした。
c0024345_19343196.jpg




パリときどきバブーを応援…


「ルルド」というと「奇跡の水」が湧く洞窟に立つマリア様というイメージしか持っていなかったのでそこまで大きな規模の街を想像もしていなかったけれど!
c0024345_19345231.jpg

「Sanctuaires」(=聖域)と呼ばれるエリアの外側はおみやげ物屋、ホテル、レストランやカフェがどこもぎっしり!!
かなり楽しい雰囲気の漂う街です。

川を挟んで「聖域」の東側にある城塞にのぼっての素晴らしい眺め(↓)。
c0024345_1935641.jpg

川の向こう側にある大きな緑の芝生部分とその右側の木が茂緑の部分。
そしてその奥にとんがり部分が見える聖堂。
そこ一帯が「聖域」です。
「聖域」の門を一歩でるとそこは「プチ・トラン」」(観光ミニ列車)まで走る賑やかな場所なんです。
c0024345_19352091.jpg

さすがのイヌ天国フランスだけど、「聖域」エリアはイヌも禁止。
バブーも賑やか側のホテルでお留守番です♪

ほんと〜うに観光客が多いのだなあと実感するのはろうそくを立てて祈りを捧げる場所などでも。
c0024345_19353627.jpg

大小様々(大きなものは子供の背丈ほどもある太くて大きなろうそく!!)なろうそくを購入して、それぞれ祈りを捧げながらろうそくを立てる場所。
「奇跡の水」が湧き出る洞窟のすぐ横にずらりとものすごい数あり、真剣な表情で祈りをする人が絶えないのですが、そのはじから追いかけっこをするように燃え終わったろうそく立てのエリアをガリガリすごい音をたてて掃除していく人が。
c0024345_1935516.jpg

次々に掃除をしていかないと、大量にあるろうそく立てがあっという間に埋まってしまうから。
神聖な雰囲気と、とても楽しくて賑やかな雰囲気が混じり合うのが「ルルド」でした。
c0024345_1936667.jpg

バブーも城塞の上からはルルドをしっかり楽しんで♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-08-07 20:20 | フランスの旅 | Comments(4)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.