パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」
  • 無事終了しました。
  • 次のイベントはまた近日お知らせします。
  • どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

タグ:世界遺産 ( 48 ) タグの人気記事



クリスマスのパリを離れて、バブー家は日本からのお客様と待ち合わせるためにフランス・アルザス地方へ。
ドイツのフランクフルト空港に入って電車でたどりついてもらって。
クリスマスイルミネーションがキラキラ輝くストラスブールで待ち合わせです♪



c0024345_17331563.jpg





パリときどきバブーを応援…


私たちは夜中までのフランス式クリスマスパーティーを終えたその足でアルザスへ。
パリからは車で約6時間。

日本からは長距離フライト&電車での移動。



c0024345_17331552.jpg


お互いにちょっぴりお疲れだったけど。
ストラスブールの美しいイルミネーション見たら一気に元気になって。
さっそくぐるぐるお散歩。



c0024345_17331607.jpg



1年中いつもかわいくて素敵なアルザス地方だけど。
木枠組の街並みとイルミネーションの組み合わせは思っていた以上に格別でした。



c0024345_17331404.jpg



通りごとに違うテーマ。
そして「テディベアやクリスマスツリーやリボン」でデコデコに盛られた建物たち。



c0024345_17331649.jpg


夜ごはんはもちろんアルザス地方の伝統料理、「シュークルート」や「ベッコフ」や「オニオンタルト」をいただいて。
到着の夜からすでに大充実の大満足。



c0024345_17331558.jpg



日本からのお客様親子、大興奮でキャーキャー。
100m進むのもた〜いへん。
私たちはその2人の大興奮キャーキャーを楽しみながら。
バブーと進む♪



c0024345_17331479.jpg


というわけでバブー家、クリスマスのアルザス地方。
おとなの遠足アテンドツアーを楽しんでます♪







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-12-27 18:00 | フランスの旅 | Comments(4)


パリはおさんぽしていると素敵な芸術にあちこちで出会えるのが素敵よね♪
「家で弾いててもつまらないし、ちょっと外で練習でもしてみる?」
くらいのカジュアルなノリの人たちがポロポロ素敵な演奏をしていて。
でも弾いてる場所、あの世界の『ルーブル』みたいな感じだったり(笑)。



c0024345_07075672.jpg





パリときどきバブーを応援…


道行く人もね、気になったらちょっと足を止めて聞き入って。
曲が終わればパチパチと拍手をして。
たまに小銭を入れる人がいたり。
話しかける人がいたり。
何気なく日常のあちこちに芸術がゴロゴロ。

パリのイヌたちは他の国のイヌよりもアートがわかるイヌだったりして。
バブーもじ〜っと曲が終わるまで聞き入ってたしね。
そんな気がしちゃいます。



c0024345_07075644.jpg


さて、週末も猛暑な予報。
「猛暑」というより「酷暑」という言葉が似合う気がする今のパリ。
チョコレート屋さんやパン屋さんの店先にアイス売り場が出ていると、激売れです。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-08-27 07:19 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)

先ほどあげた、モンサンミッシェルの記事。
プチMovieもあげてみます。






今までぼわっとのフェイスブックにしかあげていなくてちょっぴり面倒臭くてあまりやっていなかった動画アップ。
フェイスブックを見ていない方もたくさんいらっしゃるようなので。
なるべくブログでもアップしますね♪

わたしはとにかく、ナヴェット(駐車場からモンサンミッシェルふもとまでをつなぐトラムバス)から見えるモンサンミッシェルの景色が大好きです♪
ワクワクする。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-08-22 07:43 | フランスの旅 | Comments(0)


モンサンミッシェルは今年に入って3回目か4回目かのアテンド。
やっぱり世界遺産のモンサンミッシェルはパリからの旅の中でもいちばん人気のひとつです。



c0024345_00475849.jpg




パリときどきバブーを応援…


とはいえ、テロ以降、日本人観光客が激減しているフランス。
モンサンミッシェルでもその大きな大きな影響を実感します。
すれ違う人のほとんどが日本人・中国人・韓国人。
山頂の修道院へとつづくおみやげ物屋ストリートは、まるで清水坂にいるのかしらと錯覚してしまうほどだったのに。
今では「あ、日本人の人いた!」と、日本人を見つけると仲間を見つけたような感覚。



c0024345_00473694.jpg


そのくらい少ないです。
理由が理由なだけに悲しいことではありますが、観光する側的には「外国」という風情が保たれている今の方がモンサンミッシェルはずっとずっと素敵。
モンサンミッシェルだけに限らず、パリもフランス地方もフランス中が同じような状況です。



c0024345_00473656.jpg


夏休み真っ盛りで、パーキングの埋まり具合も、トラムのぎゅう詰め状態もいつもの何倍もの賑わいでしたが、夕方以降のモンサンミッシェルはそんな時でも静かに人も少なくて。
静かな時が流れていました。



c0024345_00473753.jpg


バブー家のモンサンミッシェルからのおみやげということで、西荻窪の「ぼわっと」では2周年企画フェアのひとつとして「モンサンミッシェルコーナー」も作っているみたいです。



c0024345_00473743.jpg


ミニプレート、マグカップ、トルション(ふきん)、鍋敷き、ガラス製のまな板プレート(前菜やチーズを盛り付けるのに最適)など、いつも人気のものを選びました。



c0024345_00473783.jpg


モンサンミッシェルで買った、おなじみのメールプラールおばさんの「塩キャラメルクッキー」をいただきながら。
ブログを書いてみました♪






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-08-22 01:13 | フランスの旅 | Comments(0)


1人旅、2人旅、新婚旅行、家族旅行、女子旅行・・・etc。
色々なパターンのフランスの旅コーディネートをする中で、最近ほとんどの方が希望するのがパリプラスαの「フランス地方の旅」を加えたちょっと欲張りプラン。
このブログに登場した旅先シーンや「パリからの小さな旅」(翔泳社)で紹介しているパリかのプチ旅行で行ける大好きな場所を見て、みなさんリクエストしてくださいます。
パリもほんとうに素敵だけれども、フランスの地方にはまたパリとはまったく違った魅力が詰まっているから、パリ以外へと興味が広がっていくのは大大大歓迎♪大大大おすすめ♪



c0024345_19503190.jpg




パリときどきバブーを応援…


先日のバイト1号ちゃんファミリーのリクエストは・・・。
①いちどモンサンミッシェルに行ってみたい(パパ&ママ)
②シャトーホテルに泊まってみたい(パパ&ママ)
③本場のガレットを食べたい(お兄ちゃん)
④ポラロイドでもらった港町とキャラメル屋さんに行ってみたい(バイト1号ちゃん)
なのでした。

上記④番のバイト1号ちゃんの願いですが・・・。
以前「ぼわっと」の遊び企画で、私が携帯で撮ったパリ&フランス写真をポラロイドに焼いて、プレゼントするという企画がきっかけ。



c0024345_19503196.jpg


何百枚もあった中から、バイト1号ちゃんが2回ひいたポラロイド写真。
偶然にも2枚とも、フランス北部の港町「オンフルール」で撮影したものだったのです。
1枚は「オンフルール」の港でかわいらしい町を背景に撮影したもの。
そしてもう1枚は、本の中でも紹介した「オンフルール」の中にあるかわいいキャラメル屋さんの写真。

バイト1号ちゃん、ず〜っと大切にしてくれていたみたいで。
「このポラロイド写真に写ってる場所に行ってみたいです。
この写真のキャラメル屋さんのキャラメルが食べたいです。」
ってお手紙をくれていました。



c0024345_19503124.jpg


というわけで、みんなのリクエストを全部詰めこんで。
2泊3日のフランス地方の旅へ!
「おとなの遠足」と題することが多いけれど今回は「おとなもこどもも家族で楽しいフランス地方の遠足」かな?!



c0024345_19503114.jpg


1日目はパリを出発して、北へ向う途中「モネの邸宅と庭園」が美しいジヴェルニーに寄り道。
そしてバイト1号ちゃんご希望の美しい港町「オンフルール」。
漁港に並ぶ賑やかなカフェ&レストランで「ムール貝」に「魚介スープ」に「海鮮盛り」に「イカのフリット」に。
この地方ならではのおいしいものでのんびりランチをして。
もちろんキャラメル屋さんでもたっぷり買い物をして。



c0024345_19503165.jpg


一路「モンサンミッシェル」へ。
夕方人が少なくなってきた頃のモンサンミッシェルをのんびり見学して。
1泊目の宿泊先、城壁に囲まれた港町「サンマロ」に到着。

と、なんだかかなり欲張りぎみのコースになったけれど、それぞれの場所でちゃんとゆっくりのんびりする時間もたっぷりあるオススメコースです。
もちろんこれは車があってこその移動の仕方になるけれど・・・。



c0024345_19503176.jpg


バイト1号ちゃんとお兄ちゃん。
車の中でも観光先でも。
(若干取り合いしながら)2人でず〜っとバブーを面倒見てくれて。
家族4人の写真に必ずバブーが入っているのはどうなの(笑)?!
なんて思いながら。
家族みんなにかわいがれてバブーも幸せそうでした。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-08-20 20:34 | フランスの旅 | Comments(0)


おとなのプチ遠足ツアーの締めくくりは、夕暮れ時のシャンボール城で。
世界遺産のゴージャスなお城を眺めながらカフェで冷たいものを♪





シャンボールの敷地内に入ってからも、しばらく車で走り続けないとお城にたどり着かないというくらい広い公園は、バブー達が走り回れるところだらけ。



c0024345_16124690.jpg


バブーもクララちゃんも、猛ダッシュで行ったり来たり。



c0024345_16124685.jpg


楽しそうにず〜っとず〜っと走り回っていました。



c0024345_16124729.jpg



さて、今日はウェディングのフォトツアー。
西荻窪のぼわっと作りの工事、「ブリコラージュ」(日曜大工)に立候補してくれたことでお知り合いになったブリコラージュ隊の女の子のウェディングです♪
私が日本に帰ると、打ち合わせにお店に遊びに来てくれていた花嫁さん。
会うたびにどんどんどんどん綺麗になっていくのがすごく素敵で。



c0024345_16124665.jpg


本番の今日もどんなキラキラオーラになっているか楽しみ♪
どこで撮影しようかな〜と、パリの地図を眺めながら妄想しています。



c0024345_16124642.jpg


バブーも。
タキシードを用意して、やる気満々。
それではお仕事に行ってきまーす。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-07-17 16:24 | フランスの旅 | Comments(0)


昨日のブログに登場していたワンコ。
日本から遊びにきたボクのガールフレンド、クララちゃん一家をロワールの古城巡りの旅にもご案内したよ!



今回はパリからの1日日帰りコースのプチ遠足。
まずはアンボワーズ城。


c0024345_21135962.jpg


カフェやレストランやおみやげもの屋さんがすぐ横に立ち城下町の中に建つアンボワーズ城の展望台は、美しい街並みと目の前を流れるロワール川を見渡せる絶景スポット。


c0024345_21135901.jpg

あのレオナルド・ダ・ヴィンチは、フランソワ1世にフランスに招かれ、晩年をこのアンボワーズで過ごしました。


c0024345_21135828.jpg

アンボワーズ城のお庭にある小さな美しい礼拝堂に、レオナルド・ダ・ヴィンチのお墓があります。


c0024345_21135959.jpg


遠足で来ている小学生たちは、大騒ぎをしては先生に怒鳴られながら(笑)。
一生懸命歴史のお勉強をしていました。


c0024345_21135992.jpg


ここは「おイヌ様天国おフランス♪」というわけで、こういう歴史的な観光名所でも割とイヌに寛容で。
庭は歩かせてOK。
建物内は抱っこしてればOK。
なんて一緒に楽しめるところが多いのもうれしいところ。


c0024345_21135947.jpg

日本に帰った時なんて、ど〜こにも一緒に遊びにいけないもんなあ〜。
というわけで、バブーもクララちゃん一家もみんなで楽しんだロワールの古城巡りのプチ遠足ツアー。
日本の番組で、何度も何度も何度も見て夢見ていたという景色そのままが目の前に広がっていて、クララちゃん一家は終始大興奮でした!


c0024345_21135848.jpg

最近、西荻窪のお店「ぼわっと」のFBには、ちょこちょこパリの動画をアップしていますが、今日はこのアンボワーズ城の動画もアップしてみました♪
ブログの写真とともに、ショートムービーもお楽しみくださいね♪
ロワールの空気がちょっとでも画面の向こうに届きますように・・・。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-06-20 21:35 | フランスの旅 | Comments(0)


ベルサイユの広大な庭。
メインの宮殿観光をしたついでにお庭の散策をというパターンの人がもちろん圧倒的に多いけれど。

ピクニック先の広大な公園としてお庭を利用しても1日があっという間に過ぎてしまうほど。
広大な広大な土地。

c0024345_20085533.jpg

はるか向こう、空の下に見えている幅広の帯(↑)がマドモワゼルたちがボーと遊びを楽しんでいる運河だもの。

c0024345_20085579.jpg

果てしなく広い!
ベルサイユ宮殿に、あの老舗サロンドテ「アンジェリーナ」が入って以降、ここに行くたびにモンブランを食べるのが楽しみ。
が、大好きな「アンジェリーナ」のモンブラン。
年々小さく、高くなっていくのがとても悲しい…。

c0024345_20085503.jpg

11年前、初めて食べた「アンジェリーナ」のモンブランは、冷蔵庫に入れて2日間楽しめる大きさだったのにな〜。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-06-15 20:17 | パリの公園 | Comments(0)
朝いちばんのモンサンミッシェルの修道院は、爽やかな目覚めの新鮮な空気と、静かな時間が流れていました。
c0024345_1722821.jpg




パリときどきバブーを応援…


西のテラスからの眺めも最高。
どんよりした曇りの中にたたずむモンサンミッシェルも「らしい」けど、やっぱりお天気だと気持ちいい。
c0024345_1725244.jpg

島内に泊まっていた人や、モンサンミッシェル近辺にバカンスに来ていた欧米人がチラホラ朝一の修道院見学をしているくらいで、観光客でごったがえす午後とはちょっと違う空気が流れていました。
c0024345_1731035.jpg

今年1月に来た時は、観光オフシーズンすぎて、お店の半分くらいが閉まっている静かなモンサンミッシェルだったので、連続でなんだかゆっくりのんびりしたモンサンミッシェルの違う顔を見たような気がします。
c0024345_1732854.jpg

いや、この静かな姿がきっと本来の姿なのかな・・・。
そば粉のガレットに、塩バターキャラメル&リンゴのクレープのお昼ご飯を食べて、帰る頃には続々と観光客が集まってあっという間に賑やかなモンサンミッシェルになっていました。

新しい道も完成して、昔の道の姿はもうほとんどない状態になって、工事もかなり終わりに近づいている感じでした。
c0024345_1734769.jpg

上が今回の写真。
下が前回の1月の写真。
見比べてみたらなんだかあまり変わっていない??
オレンジ色のパワーショベルがないくらい?
ここはおフランス。
亀のようなスピードで工事が進んでいるのがよくわかります。
c0024345_174834.jpg

さて、どこが完成形なのかよくわかりませんが、もうちょっと全体的にきれいになるのかしら・・・。
次回が楽しみです。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2015-05-12 17:24 | フランスの旅 | Comments(2)
来ています、ここに。
今年の1月以来のモンサンミッシェル。
工事はついにほとんど終わっている状態で、新しい橋がつながれ、昔の湾につながる道はなくなっていました。
c0024345_624032.jpg




パリときどきバブーを応援…


九州からのお客様をご案内しての、アテンド4日目はこの旅のハイライト、「大人の遠足 1泊旅行ノルマンディー編」。
いちばんの願いだったというモンサンミッシェルに無事に到着しました。
何度見ても雨予報もどうしようもないお天気予報から、やっぱり私には晴れ女の才能があるらしい♪
c0024345_63217.jpg

というわけで、時間ごとの雲の動きを見て、行き先と到着時間を決めて、今日もパーフェクトに雨をかわしながらノルマンディー地方を観光して、目的地に到着したのでした。
夕ご飯はもちろん、名物のオムレツを「一応」食べておきます。
賛否両論のこの名物のオムレツですが、「たかがオムレツ」「されどオムレツ」?!
じゃないけれど、話のネタには名物を食べておかなくちゃね♪
c0024345_631952.jpg

と、いちばん有名なレストランはあえてはずして、同じものを食べられるのにお値段がぐぐっと下がる他のレストランでオムレツをいただきました。
が、ここが本店よりも美味しかったというポイントつき。
今まで何度となく、モンサンミッシェル島内のレストランでオムレツ食べてきたけれど、いちばん美味しかったです♪
焼いた人が上手だったのかな?!
中はトロットロのミルキーなクリーム状でペロリでした。
c0024345_63373.jpg

今日は島内のホテルに泊まります。
美しい夜景を目に焼き付けて、昼間の喧騒が嘘のような静かなモンサンミッシェルから。
おやすみなさい・・・。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2015-05-09 06:13 | フランスの旅 | Comments(2)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.