パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月の3周年バースデーに向けて
  • 西荻窪の「ぼわっと」は少しずつ進化する予定!
  • 店長Junkoさんの外装変えいろいろ
  • &店内の模様替えいろいろ・・・etc
  • 変化をお楽しみください♪
  •    
  • 秋以降、再びイベントが盛りだくさんの予定です
  • 順次お知らせしていきます
  • 秋まではのんびり本店「ぼわっと」をお楽しみくださいね!
  •    

タグ:パリジェンヌ ( 205 ) タグの人気記事

バブー家のバルコニー。
ただいまこんな感じ。
いや、ただいまっていうか、去年の秋前くらいからず〜っとこんな。
c0024345_23291334.jpg




パリときどきバブーを応援…


アパートの建物(何棟か)全体のバルコニーや外壁や手すりなどなどの修繕工事で大騒ぎになってます。
もちろん、「ザ・適当大王国・おフランス」の工事っぷりでね。

毎日、一体どこをどういう順番に作業していっているのかわからないけれど、いつ来るか来ないかわからない作業員のムッシューたちは、作業を始めればめっちゃめちゃうるさい。
ものすごい勢いで、奥さんと携帯で喧嘩してたり。
すごい音痴な歌声で、声を張り上げ歌いまくったり。
ムッシュー同士で下ネタ話しで盛り上がってたり。
カーテン締め切っているけれど、たまに隙間が空いていたりするとめっちゃめちゃ覗き込んでくるし。
c0024345_23275042.jpg

バルコニーのお隣、屋上部分にも秩序なく道具が散乱している感じ。

でもって、相変わらず進みが遅い。
遅すぎる。
バルコニーの床部分を全部張り替えて(これは一応もう終わっている)。
外壁を洗って塗り替えて、手すりを塗り替えるっぽいのだけど、いつ終わるのか全くわかりません。

そういえば、ちょうど去年の夏日本に帰った時、実家のマンションで全く同じようなことが行われていたけれど、工事の人たちは超礼儀正しいし、人の家を覗き込むなんてまるでないし、ちょっと横を通るだけで安全確保してくれるし、みんな真面目に黙々と働いているし、あっという間に綺麗になって終わってたのに・・・。

バルコニーを使える季節になるまでにはお願いだから終わらせてくださいね。
って心の中で切に願ってます。
c0024345_2328681.jpg

ちなみに、組まれている足場の下とかは、こういう感じで
発泡スチロール?!?!?!
しかもこのカットの仕方?!?!
という驚愕のつぎたしとか行われていて、本気で信じられません。
ものすごい強風の夜中とか、バルコニーやお隣の屋上に放置されている色々なものが、バッタンバッタン倒れる音がする中で、いつかこの足場自体が崩れるんじゃないかと心配で寝てられないし。
c0024345_23282636.jpg

さて、昨年の秋前から続いているこの工事、一体いつ終わるのでしょ〜か!


2015年バブーカレンダーやオリジナルグッズなどの販売はコチラ → 「ぼわっとHP」からお申し込みください。
お店から順次発送しております♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2015-01-22 23:38 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(1)
あれ?
これ、何かおかしくない??
c0024345_20193332.jpg




パリときどきバブーを応援…


というわけで2015年を迎えた日。
バブー家はなんとなく毎年恒例、プチ天使家での大晦日パーティーに行ってきました。
c0024345_2019565.jpg

フランスでは、ただただみんなで食べて飲んで。
知らない間に年を越しているというパターンの多いパーティー。
みんなの時計も携帯も、テレビのカウントダウンも、家の時計も、なんだか全部がバラバラで、正しい時報での年越しは毎年期待できません。
c0024345_20201560.jpg

適当大王国おフランスの1年の始まりから、「適当大王国」で始まります♪

料理が大好きでかなりの腕前という友達の旦那様、オリヴィエさんがフォアグラを作ってきてくれました。
c0024345_20203078.jpg

私もず〜っと前、プチ天使ママとお料理教室でフォアグラ作りを習ったはずなのに・・・。
一度も試していない。わたしたち。
上手な人のいただくのが一番よね〜。
と、なぐさめあう。
c0024345_20204619.jpg

オリヴィエさんの中の出来具合を見る真剣な眼差しが印象的でした。
何人も友達が集まって、みんなで持ち寄りして。
お料理上手が多くて、本当にすんばらしい食卓になります♪
みんなすごいな〜。

今日は日曜日。
スーパーがお昼過ぎに閉まるので、お水にジュースにワインに。
慌てて大量ドリンクを買ってきた私です。
重い・・・。
c0024345_2021418.jpg

そしてバブーのお昼の散歩を終え、仕事モードに入ります。


2015年バブーカレンダーやオリジナルグッズなどの販売は「ぼわっとHP」からお申し込みください。
お店から順次発送しております♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2015-01-04 20:30 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(3)
すっかり暗くなったシャルルドゴール空港に到着したバブー家は、エッフェル塔のキラキラを車窓から眺めながらパリへと帰って来ました。
バブーは、心配になって起こしても起こしても起きてこないくらい飛行機の中で爆睡し続け。
降りるときに顔を出していたら、スチュワーデスさんに、「みんなでどこにいるのかしら?!」って話してたのに、ここにいたんですか〜!!静かすぎて探し出せませんでした〜。
と、言われました。
c0024345_17034100.jpg




パリときどきバブーを応援…


バブーの完全に脱力爆睡具合に、さすがに長時間移動かわいそうかな・・・と思ったりしたのですが、空港についてからのはしゃぎっぷりったら。
アパートに着いてからの全力ダッシュでお喜びようったら。
超元気でした♪
もうこれはバブーの体力温存法。
バブーの長時間フライトの過ごし方。
だったらしく、一睡も寝れなかった私としてはその方法を伝授してほしいくらいです。
c0024345_1705825.jpg

さて、私は翌日の朝一からお仕事であっちへこっちへと動き回りましたが。
久しぶりのパリは「あ〜帰って来たで〜。」と思うことばかり。

メトロのホームには、あちこちにゴロゴロとホームレス達が。
(ゴロゴロなんていう表現失礼かもしれないですが、本当に数が多すぎてゴロゴロにしか見えません)
そして階段の下では偽物の赤ちゃんを抱いた(赤ちゃんを抱いている風に人形やタオルで抱っこしている風にしている)女性がお金をくれお金をくれと通り抱える人すべてに声をかけて。
その仲間のスリ集団の少年少女は駅のホームで品定めならぬ、人定め。
そしてそんなホームレス達と親しげに話したり、小銭をあげたりしているマダム。
「おっ、元気にしてた?」と声をかけて通り過ぎるホームレスと顔なじみらしいスーツのムッシュー。
見ないふりをして通り過ぎるのではなく、けっこう小銭をあげたり、立ち話をしちゃうのがフランスの日常風景です。
c0024345_1711729.jpg

電車を降りたホームではマダムが電話で家族としゃべりならがら大げんかして、どんどんヒートアップ。
どなりまくってます。
周りの人の目も気にせずにね。
まあ、街中で大声でけんかとか、電話越しに怒鳴りあうとか、こんなのも周りの目を気にしないフランスの日常風景。

かと思ったら、子供達が遊ぶ公園(おフランスはもうクリスマスバカンス突入中なので、昼間っからちびっこ達が公園で遊んでいます。)ではベビーシッターの黒人の女性たちが集団でめっちゃけんかしているし・・・。
ま、これもよく見かける光景だけど。
ベビーカーの中の赤ちゃんたち、キョトン。
c0024345_1713563.jpg

う〜ん。
あらいな〜。
あらいな〜。
なんかあらいけど人間らしくてナチュラルでいいな〜おフランス。
ちょっとこっちの方が楽だな〜。
と思いながら銀行に出かけていったら。

「クリスマスバカンス中は、営業時間早めに終わりまーす」
という手書きの張り紙がしてあって、もう閉まってる。
が〜ん・・・。
年明けまで早めに閉めちゃうんだって。
が〜ん・・・。
出たよ出たよ。おフランス。
とにかくみんな頭の中はクリスマスバカンスのことでいっぱいですから、働きたくないのよね。
銀行が勝手にそんなことしちゃって、許されるのよね。
想像してみてください。
都銀が、窓口を1時くらいに適当に閉め、「お正月休みの間2週間は、1時に閉めまーす。」って張り紙がしてあったらどうなるかってことを・・・。
c0024345_1715256.jpg

ビバ・適当大王国おフランス。
帰ってきたなり。


2015年バブーカレンダーやオリジナルグッズなどの販売は「ぼわっとHP」からお申し込みください。
お店から順次発送しております♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-12-23 17:24 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)
小パリオママの「パリスタイルのブーケレッスン」。
森の中で、野原の中で、そのまま摘んできたようなナチュラルで素敵なスタイル「シャンペトルブーケ」。
小パリオママAyakoさんのデモンストレーション&作ってみようのブーケレッスン、先日楽しく無事に終わりました。
今日の午後は2回目のレッスン、「クリスマスリース」作りです♪
c0024345_9463474.jpg




パリときどきバブーを応援…


早朝からじゅんこさんと花市場に仕入れに行った小パリオママは、日本のお花の高さにもうそりゃ〜ビックリしていたそうです。
数倍なんて当たり前、10倍というお値段のものも多すぎて、同じフラワーレッスンをすること自体が大変だそう。
c0024345_9465016.jpg

やっぱりお花に関しては、フランスって恵まれているんだなあ…。
と、話を聞いていた私も改めて実感しました。

そんな日本のお花事情でしたが、これでもかというほど贅沢にお花をたくさん使って、パリスタイルのセンス抜群のブーケができあがりました。
しかも、デモ用のブーケと、みなさんに作っていただいたブーケの色味も雰囲気も違って、どちらも素敵すぎて、見ていた私も大興奮。
c0024345_947071.jpg

見ていたバブーも興味津々?!
ふむふむ、「シャンペトルブーケ」、そうやって作るのか〜。
c0024345_947126.jpg

なるほどね。
そういうところがポイントなのね〜。
って?!

今日は「クリスマスリースレッスン」。
かなり大きなスペースを取ってしまうので、お店にいらしていただくお客様にはご迷惑おかけしてしまうかと思いますが、「ぼわっと」店舗も通常通り営業しております♪
c0024345_9472198.jpg

もしかして私はちょこっと夕方だけ留守にする可能性もありますが、バブーと出勤いたします♪
今週のスケジュールはまたお知らせしますが、私がお店にいないのは木曜日だけかな?という予定です。
みなさんにお会いできるの楽しみにしております♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-11-12 10:11 | 雑貨&蚤の市イベント「Boite」 | Comments(1)
サンマルタン運河で撮影をしていたら。
「ちょっとあなた!私たちを撮ってよ!私たちを!」
って、休憩中のマダムたちに声をかけられました。
c0024345_8421838.jpg




パリときどきバブーを応援…


お昼休みで井戸端会議中だったノリノリマダムたち♪
楽しそ〜う。
「私たちどこでデビューするのかしら。ちゃんと載せてよ!」
ってマダムのリクエストにお応えして。
ひなたぼっこマダム達、日本でデビューしてもらいましょう♪
c0024345_8423865.jpg

「ぼわっと」のFacebookではお知らせしていますが、11月4日〜1月5日まで約2ヶ月、代官山のTSUTAYA書店でとのまりこ書籍フェアをしていただくことになりました。
フェアスペースには、「ぼわっと」の雑貨やブロカント(古道具)も一緒に並びます。
「ぼわっと」店舗とはまたひと味違った「ぼわっと」をお楽しみください!
11月15日〜11月25日までは、吉祥寺パルコに「ぼわっと」が出店します!
また、11月は西荻窪の店舗で、フローリストでもあるぼわっとパリスタッフの『お花レッスン』(11月7日と12日予定)や、パリで活躍する日本人アコーディオニストの『ワインとアコーディオンの夕べ』(11月19日と28日予定)なども予定しております。
バブー家も再び日本へ帰ります。
イベント目白押しの楽しい年末!(詳細はまた追ってお知らせいたします)
またみなさんにお会いできるのを楽しみにしています!
バブーカレンダーも目下製作中ですので11月はじめにはできあがる予定です。
どうぞお楽しみに!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-10-23 08:58 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(7)
バブー家がパリで仕事をしている間にも、西荻窪の「ぼわっと」もどんどん新しいことに向けて動き出しています。
東京とパリ、それぞれでフルパワーを出してがんばっています。
さて、「ぼわっと」でのじゅんこさんの「パリスタイルのフラワーレッスン」、9月以降も開催されていますが、私が全然フォローアップできていずごめんなさい。
今日は10月のレッスンスケジュールをお知らせします!
c0024345_19213644.jpg




パリときどきバブーを応援…


私もこの夏「シャンペトルブーケレッスン」と「コンポジションレッスン」をのぞいてきましたが、やっぱりパリスタイルの、『ナチュラルでそのまま今摘んで来たような』スタイルが大好きです。
「ぼわっと」のフランスの香りいっぱいの空間の中でのレッスンは、やっぱり思っていた以上に素敵でした。
c0024345_19215537.jpg

お花レッスン自体が初めてという方もいましたが、ある意味自由に、一定の決まりやコツだけ守れば自分スタイルで組んで行ける『パリスタイル』(これ、お花だけじゃなく、『自分流を入れる。みんなと同じじゃない』っていうの、フランスの全てのことに大して共通ですね・・・。みんなが同じ、流行っているからこれっていうことがない、自分スタイルを持っているパリジェンヌ流)なので、じゅんこさんに教わりながら、楽しそうに自由にやっていましたよ。
みなさん♪
c0024345_1922940.jpg

日本のお花って、少ない数をいかにボリューミーに見せるかが気になったりもしますが、パリスタイルはまさにその逆。
わざと内側に内側に向けて、ギューッとまとまるように入れていったり。
パリで受けるお花レッスンでも、じゅんこさんのレッスンでも、毎回ビックリすることだけど、同じ花を使ってまとめていくブーケの作り方ひとつ違います。

だからこの花材の量を使うのか…と驚くほど贅沢にボリューミーに使うのも特徴なのかも。
フランスではお花も日本に比べると格段に安いのでできるけれど、日本の市場でお花を買ってレッスンするじゅんこさんは大変だな〜と思いながら。
『パリスタイル』にこだわるじゅんこさんのお花への愛情に心の中で声援を送っている私です♪
c0024345_19222246.jpg

レッスンの後は、「ぼわっと」のあちこちにお花を置いてみんなで撮影タイム。
そして西荻窪のあちこちにあるおいしすぎるスイーツのお店の中から、その都度じゅんこさんが選んだお菓子と、カフェオレボウルで飲むカフェをいただきながら♪
すてき。
すてき。
完全にパリですな♪
ここ。
c0024345_19223573.jpg

みなさんからのリクエストがあったので、ほんと〜に初めての人が気軽に体験できる『はじめてレッスン』も定期的に開催してもらうことになりました!
日程は以下の通りです。

②10月2日 (木)10:30~ シャンペトルブーケレッスン
③10月4日 (土)10:30~ シャンペトルブーケレッスン
④10月11日(土)10:30~ はじめてレッスン
⑤10月16日(木)10:30~ コンポジション(アレンジ)レッスン
⑥10月18日(土)10:30~ コンポジション(アレンジ)レッスン
⑦10月23日(木)10:30~ はじめてレッスン

※お申し込みは締め切りレッスンの2日前までにお願いします。

シャンペトルブーケレッスン 12000円
パリスタイルブーケの真骨頂「シャンペトルブーケ」レッスン。
フランス語シャンペトル(champêtre)とは「田園風」という意味です。
パリでは人気のブーケスタイル。
無造作に束ねているように見えて、とってもかっこいいブーケ!
はじめての方でも大丈夫なので安心してご参加ください。

コンポジション(アレンジ)レッスン 8000円
コンポジションとは吸水スポンジを使ったアレンジスタイル。
まるで小さなお庭のようなパリスタイルでつくるコンポジションです。

はじめてレッスン 5000円
merci flowerのレッスンにはじめてご参加頂く方のみとなります。
小さいコンポジション(アレンジ)をお作り頂きます。
c0024345_1922476.jpg

もっともっと詳しいことは「ぼわっと」のFacebookページをご覧くださいね。

そしてみなさん待望の「麦わら帽子のみなこちゃん」の冬物帽子の展示会(10月10日〜13日)や、吉祥寺パルコでの「ぼわっと」出店(11月15日〜25日)などなど、日程が決まったイベントもどんどんお知らせしていますので「ぼわっと」Facebookも欠かさずにチェックしてください!
c0024345_1923264.jpg

この他にも楽しいイベントが次々に決まっています。
詳細が決まり次第お知らせしていきますのでお楽しみに!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-09-29 20:09 | 雑貨&蚤の市イベント「Boite」 | Comments(3)
オープン後まだまだ毎日バタバタの「ぼわっと」ですが、「ぼわっと」ではこれから様々なミニイベントも企画していこうと思っています。
まず第一弾は「ぼわっと」工事のために中断していた「merci flower」(メルシーフラワー)によるパリスタイルのお花レッスン。
せっかくだったらバブー家が日本にいる間にイベントをやりたい!
ということになり、6日(土)と10日(水)に急遽やること決定しました。
フローリストでもある「ぼわっと」スタッフでおなじみのじゅんこさんによるレッスンです。
c0024345_12514083.jpg




パリときどきバブーを応援…


今までは週末だけ、西荻の小さなかわいいお菓子屋さんの片隅などを借りてこじんまりとしていましたが、今度から「ぼわっと」スペースができたので平日も週末も開催することができるようになりました♪
かわいい雑貨に囲まれながら、おしゃべりしながら、終わったあとはカフェオレボウルでカフェを飲んで。
パリスタイルのフラワーレッスンを楽しんでいただきます。
c0024345_12515439.jpg

merciflowerによるパリスタイルのフラワーレッスン

シャンペトルブーケレッスン 12000円
①9月6日 (土) 10:30~
※お申し込み締め切り 9月4日まで

パリスタイルブーケの真骨頂「シャンペトルブーケ」レッスン。
フランス語シャンペトル(champêtre)とは「田園風」という意味です。
パリでは人気のブーケスタイル。
無造作に束ねているように見えて、とってもかっこいいブーケ!
はじめての方でも大丈夫なので安心してご参加ください。

コンポジション(アレンジ)レッスン 8000円
②9月10日(水) 10:30~
※お申し込み締め切り 9月9日まで

コンポジションとは吸水スポンジを使ったアレンジスタイル。
まるで小さなお庭のようなパリスタイルでつくるコンポジションです。

各回とも定員は5名。

レッスン後は西荻窪のおいしいお菓子屋さんのスイーツと、「ぼわっと」特製カフェオレボウルでのカフェオレで楽しいお茶タイムを楽しんでいただきます。
お作り頂いた作品もぼわっと店舗内で撮影できます♪

今回は特別にバブー店長もレッスンに参加しますのでどうぞお楽しみに!

場所:東京都杉並区西荻北4-5-24 「ぼわっと」

※お花代、レッスン後のお茶、お菓子代込み
尚、ハサミや持ち帰り袋はこちらでご用意いたします。

お申し込み方法(メール)
お申し込みやお問い合わせはメールの題名に
「フラワーレッスン希望」と書いていただき、
お名前、お電話番号、ご希望日時をご記入の上、下記アドレスにメールを送ってください。
merciflowerparis@gmail.com
c0024345_12582925.jpg

これからは、スペースも広くなるので今まで以上に豪華でボリューミーなアレンジやブーケを作れるそうで。
私もどうなるのかとても楽しみにしています。
募集がちょっと急となりましたが、みなさんのご参加お待ちしています!
特に土曜日参加できそうな方はお早めにお申し込みくださいね。
c0024345_12584069.jpg

私も参加しようかなあ・・・。
c0024345_1318278.jpg

ボクも参加するからね♪




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-09-04 13:16 | 雑貨&蚤の市イベント「Boite」 | Comments(2)
新刊発売のお知らせです。
8月26日、新しい本が発売されました。
その名も「パリのブリコラージュ」(学研)
日曜大工大好きなフランスのDIYをオシャレに紹介した本です。
まるで狙ったように今の私にピッタリなテーマ。
全然狙ったわけではないのですが、日曜大工に命をかけたこの夏(笑)。
運命を感じずにはいられません。
c0024345_1238193.jpg




パリときどきバブーを応援…


日本でもブリコラージュ(日曜大工=DIY)が年々盛んになり、自分の家をオシャレに楽しくリフォームする女子DIYもどんどんはやってきています。
というわけで、日曜大工が盛んなフランス人のオシャレなブリコラージュ(日曜大工)スタイルを紹介する本を作れたら・・・。
といただいた企画の本だったのですが、まるでこれが運命だったかのようにお店のことが決まったのです。
この本のためにたくさんの家やお店を取材して、今まで思っていたのの5万倍くらい?!
フランス人のブリコラージュ(日曜大工)好きと何でも自分たちで作ってしまう精神を知ることができて大きな影響を受けていたところに、ちょうど「ぼわっと」常設店舗の話となり、自分たちでお店を作ろう!
となったのです。
c0024345_12381048.jpg

一緒に取材していた我が旦那様、「ぼわっと」隊長がこだわりにこだわっちゃったのもきっとフランス人のブリコラージュ姿を見ていた影響があるはず。
今回の店舗作りでいちばん難航したのがキッチン作り。
c0024345_12392267.jpg

キッチン板も、シンクも、蛇口も色々お店に合いそうなものを探して。
IKEAで買って来たオーク材の板に穴を開けるところから。
いや〜これがもう大変ったら。
とてもかたいオーク材、素人が使うようなお安い日曜大工道具で切ったり穴をあけたりするものじゃないそうで・・・。
男2人でどれだけ格闘したか!
そしてそんなかたくて大変な板だというのに、絶対に妥協しないのも「ぼわっと」隊長。
c0024345_12384524.jpg

目にふれる場所に素敵じゃないものがあってほしくない。
という隊長のこだわりはいたるところに。
カフェカウンターの下。
ぼっこり金属が出ていてほしくないといことできれいに削っちゃうし。

カウンターもキッチンも。
できる限り木材できれいに覆うと言って作業をするのですが・・・。
c0024345_12392520.jpg

これまた大変で。
床がボコボコのコンクリート仕立てをあえて残したことがあだとなり、全く水平ではない床に大苦戦。
設計図で計算している長さとは違うし。
カウンターの下にあてていく柱となる木も場所によって全く長さが違うから、切り直しの連続。
c0024345_12401632.jpg

カウンターを置いても、床がボコボコだから板で覆っても下に隙間ができるのです。
しかもまちまちの幅で。
そこにも小さな板を挟んだりして隙間を埋めていって。
木と木とつぎはぎや、小さな隙間、ネジのあとなどはペンキを塗ったあときれいな1枚板に見えるようにパテを埋めてヤスリをかける。
c0024345_12395478.jpg

日曜大工は奥が深すぎる・・・。

そしてキッチンシンク下の配管ももちろん自分で。
とにかくこういう配管類も最小限におさえてスッキリ見せたいにこだわる隊長。
(表からは見えなくなってしまうものだけど)
汗だらだらで糸のこぎりで配管を切りながら、ミニマムなキッチン下を作り上げていました。
c0024345_12401724.jpg

そしてできあがったキッチンカウンターは、ガタガタしないしびくともしない。
あんなにつぎはぎがしてあるものには見えない。
バッチリ1枚板に見える素敵なカウンターに変身したのでした。
この夏、私たちの「日曜大工」腕もずいぶんあがったかな。

パリに戻ったら、全く進んでいない水漏れ工事の残骸。
自分たちでやっちゃおうっと。。。
c0024345_1240395.jpg

フランス人の素敵なセンスがいっぱい詰まった日曜大工の本、
「パリのブリコラージュ」(学研)は「ぼわっと」にも置いてあります。
もちろん今までの本もありますよ!(在庫状況により欠品中の本もありますが)

フランス人の「ブリコラージュ」好きに関しては、今週のほぼ日の「パリこれ!」にも書いたのでそちらもご覧くださいね♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-08-27 13:41 | お仕事に関するお知らせ | Comments(5)
メトロのホームで素敵なマダム発見!
電車がくるまで、数分間、ず〜っと「素敵」だったわ。
このマダム。

「マダム」(奥さま)と言われるとなんだか「おばさん」って言われているような気がしてショックだったフランスに来たばかりの頃。
「マドモワゼル」(お嬢さん)って言われる方がよっぽど下に見られているということが分かった今。(もちろん親愛をこめて、あえて「マドモワゼル(お嬢ちゃん)♪」って呼ぶこともあるけれど)
「マダム」って言われてなんぼのこの国。

「若い」「かわいい」「女子高生」なんてことが、全くもてはやされないフランス社会。
素敵に歳をとってなんぼの世界。
大人になればなるほどなんぼの世界。
会話の最後に「マダム」とつけられてなんぼの世界。
フランス。

欧米人からすると、この歳になってもいまだにお子ちゃまに見られがちなアジアフェイスの私たち。
c0024345_8324541.jpg

このマダムのオーラが出せるには、あと数十年かかりそうだけど・・・。
歳を重ねることが誇らしげでもあるフランス。
いい国だな〜。
住みやすいわ〜。
と、思う一面♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-07-23 08:43 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(8)
新刊カフェと雑貨が好きな人のための パリのお散歩ガイド(翔泳社)がパリにも無事に届きました。
が、今回もまたまた、おフランスの郵便あるあるにより、悲劇になるところをあやうく免れました。
もう、おフランスの郵便なんとかしてっ!!
c0024345_19205824.jpg




パリときどきバブーを応援…


郵便関係のストのニュースもちらほら聞いていて、荷物が全く届かないとか、日本とフランスの間を行ったり来たりして多額の料金が請求されるとか、おそろしい自体を聞いていたので、日本から送ってもらうのをためらい、どのサービスを使っていつ送ってもらうかを悩んでいた私。
それをお世話になっている出版社にお伝えすると、なんともうとっくに発送した後だった!
c0024345_19212286.jpg

ノーーーーー!!!
大変っ!
ってことで追跡番号を調べてみると、「不在だったので持ち帰りました」というメッセージが出て来る。
でーーーーーたーーーーーー。

不在じゃないですし。
毎日バブー家、誰かが家で仕事してましたし。
1日中いましたし。
管理人さんもいますし。
不在票も入っていませんし。

と、いうわけで、フランスお得意の、「ピンポンを押さずに不在通知を入れる(荷物が重かったりすると最初から運ぶ気はない。今回も相当重かったので、最初から配達するつもりはなかったのでしょう。)、さらに不在票も入っていない」最悪のパターンだった今回。
c0024345_19213646.jpg

日本と連絡を取り合っていなかったら、荷物がすでに発送されていたということも知らずに日数が経過し、「受け取り人がいつまでも連絡して来ないから日本に送り返され料金だけ取られる」(←前回このパターンだった)というもっと最悪なパターンになっているところでした。

ほんっと、フランスの郵便事情は先進国とは思えないひどさです。
ストしてばっかり、主張してばっかりのくせに、働きぶりはひどいものです。。。

日本から荷物を送る時は、絶対に絶対にフランス側に伝えて下さいね。
「サプライズ」はなし。
サプライズのつもりで親切で日本から送ってくれていても、本人には届いてもいず、荷物がなくなり、届いていない本人からはいつまでたってもお礼も来ず、失礼な人!
なんて勘違いしてしまう原因にもなるのです。

とにかく無事に手元に届いてくれた新刊たち。
10冊目の本となるパリのガイドブック。
c0024345_1921524.jpg

担当編集者さん、デザイナーさん、地図屋さん、印刷屋さん、営業さん、そして書ききれないほどたくさんの関わってくださった方達、本当にありがとうございました!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-06-27 19:39 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(7)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.