パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月の3周年バースデーに向けて
  • 西荻窪の「ぼわっと」は少しずつ進化する予定!
  • 店長Junkoさんの外装変えいろいろ
  • &店内の模様替えいろいろ・・・etc
  • 変化をお楽しみください♪
  •    
  • 秋以降、再びイベントが盛りだくさんの予定です
  • 順次お知らせしていきます
  • 秋まではのんびり本店「ぼわっと」をお楽しみくださいね!
  •    

タグ:セーヌ川 ( 52 ) タグの人気記事

パリのセーヌ川の中、歩行者専用橋「ポンデザール」(芸術橋)。
暖かい日には橋の上に座り込んでピクニックをする人たちがいたり。
ウェディングなどの撮影でも頻繁に使われるかわいい橋。
c0024345_12592327.jpg




パリときどきバブーを応援…


数年前から鍵をつける「恋人の橋」みたいになっていて、もうそのスピードったら驚くべきほどのスピードで広まっていって。
今では鍵をつけるところがないから、橋についている鍵につなげてつけて。
という状態になってます。
c0024345_1259468.jpg

そして橋が鍵のあまりの重さに耐えられず、落下してしまう恐れもあるそうで、定期的に撤去作業も行われるようですが、そんなことでは追いつかない勢いでいついっても鍵をつけようとしているカップルや観光客が。
橋の上や周辺では、油性マジックを用意して、便乗して鍵を売る人が。。。
個人的には、昔の鍵がなかった時代の「ポンデザール」がいちばん好き。
いつからこんな観光名所になってしまったんだろう。。。
と、ちょっと残念です。
2007年、バブーとサル姉妹の妹ちゃんがおさんぽしている時の写真。
後ろの橋の欄干を見てみると、同じ橋とは思えないくらいスッキリしています。
c0024345_130197.jpg

もはやこの姿の「ポンデザール」を見ることはできないのかも?!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-11-02 13:28 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(4)

バブーとしばしおわかれ

朝7時。
まだまだ真っ暗。
朝9時。
ようやく明るくなって小鳥達が鳴き出して、朝の空気が流れてる。
そんな季節になりました。
c0024345_1558587.jpg




パリときどきバブーを応援…


人間には朝、太陽が必要なんだな〜。
と、この季節になるとすごくすごく感じます。
朝起きた時に真っ暗だと、どうもやる気が起らないんだもの。
c0024345_15591615.jpg

さて、私はこれから数日間出張に出かけます。
どこの引き出しも開けられないほど家中いっぱいの、梱包作業中の「ぼわっと」雑貨とダンボールたち。
そして男子1人+1匹を置いて。
いちばん大変な作業の時にほんと〜に申し訳ないって感じですがしょうがない。
泣いても笑っても来月の今頃は博多に乗り込んで「ぼわっと」準備をしていると思うと。
やるべきことをこなすのみ。
c0024345_15593061.jpg

というわけで、飛行場に向かいます。
バブーはさっきから行く気まんまんでスーツケースの周りをウロウロしてますが。
残念だな〜。バブー君。
今回はバブーとタキシードはいらないのだ。
男2人でお留守番です。
c0024345_15594360.jpg

それではみなさんよい日曜日を!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-13 16:06 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(4)
夜のおさんぽの続きです…。
暗くなっても、肌寒いのがまんしてピクニックをしているエッフェル塔の公園を通り過ぎて。
c0024345_8255375.jpg




パリときどきバブーを応援…


セーヌ川にたどり着く頃にはだいぶ空が暗くなってきました。
雲が厚くおおっているから、いつもより早く暗くなってしまう。
c0024345_8261477.jpg

でもそんな空のパリもとても神秘的。
特にセーヌ川のこういう景色、大好きです。
c0024345_8263021.jpg

フランスは多くの学校がすでにバカンス入り。
(6月いっぱいある学校もあるみたいですが)
だから子供や若者がうじゃうじゃしてます(笑)。
これから9月の新学期までお休みなんて。
宿題ないなんて。
そりゃ〜みんなバカンスボケしちゃうだろうなあ…。
c0024345_8264996.jpg

私も、夏のバカンスに向けて、体力勝負のラストスパート!
(でもこのバカンス前の時期はどんなに忙しくてもがんばれる♪バカンスというモチベーションで♪)
そして観光ピークのシーズンでもあり、今週から怒濤の日本からのお客様ラッシュ。
週に何組お客様がパリへ降り立つだろう…。
でもとてもうれしい♪
c0024345_827776.jpg

おさんぽの最後は、撮影でお馴染みの大好きなビルアケイム橋のふもとからメトロに乗って。
あ〜よく歩いた!!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-06-25 08:42 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(6)
あまりの寒さに閑散としていた観光2階建てバスや、セーヌ川クルーズの甲板に人がいっぱいになってきたここ数日のパリ。
この季節のセーヌ川クルーズは本当にきもちよくてオススメ♪
結婚式のパーティー会場としても大人気です。
c0024345_8203125.jpg




パリときどきバブーを応援…


船を貸し切ってやるようなプライベートクルーズは、ある程度の列席者数がいる現地在住者や日仏カップルの結婚式でしか実現しにくいけれど。
ウェディングやフォトツアーをした夜のディナーにセーヌ川クルーズを選ぶのは、2人だけだって、誰にでもできて楽しくて美しくて、最高の思い出になるからおすすめです。
c0024345_805622.jpg

バブー家も2010年にセーヌ川クルーズでウェディングパーティーをして、いまでももう一回やりたいくらい楽しいパーティーでしたが♪
そんなことを以前ブログに書いたので、クルーズ関係のお問い合わせもけっこう多く、私も心からじゃんじゃかおすすめしています♪
やっぱりセーヌ川はきれい!
(み、水は汚くて道頓堀より汚染されているという噂はほんとかウソか分かりませんが 笑。。。周りの景色がね、本当に美しい!)
c0024345_822251.jpg

今年もパリウェディングの夜のディナーにセーヌ川ディナーを選びたいとご相談してくださるカップルが多く、たくさんの思い出ができそう。
ワインでほろ酔いになってきた頃に、いつの間にか夜が訪れて、船の外に流れる景色が夜景になっているっていうのも「美しのポイント」です。
もちろん、ウェディングじゃなくて、普通のパリ旅行でも1回はする価値のあるオススメのパリ観光の仕方ですよ♪
これからの季節はオススメ度も倍増。

こんな景色を目の前にする花嫁さんと花婿さん。
c0024345_813339.jpg

ロマンティックな気分にならずにはいられないパリマジックです。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-04-17 08:16 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(3)
セーヌ川、めちゃめちゃ増水しています。
もうここしばらくず〜っとそうですが。
島っ子りんちゃんと眺めた眺めたセーヌ川はもっともっと増水具合がひどくなっていました。
c0024345_848423.jpg




パリときどきバブーを応援…


セーヌ河岸に停泊する、同じところにとどまったままのカフェとかレストラン船も、お客さんの歩く所がないくらいの増水具合。
c0024345_849793.jpg

船によっては船の中まで水が浸水していて、従業員達は浸水した水の処理や掃除に追われています。
c0024345_8492349.jpg

普段は人が歩けるセーヌ河岸のさんぽ道も浸水しているので、河岸に停まった船からセーヌ川に下りる階段まで、特別に歩く道路みたいなものを作って、従業員の人たちは移動しているようです。
c0024345_8493638.jpg

一部、まださんぽ道として歩けるセーヌ河岸もあるので、そこを歩いてきた人たちは、いきなり浸水したさんぽ道に遭遇して困った状態に…。
上の道路にあがるにはずいぶん後戻りして階段をあがらなくてはいけなかったりして、みんな目の前の状況を見て呆然としている姿がたくさん。
c0024345_849497.jpg

パリ観光には欠かせないセーヌ川。
バトークルーズは美しいパリの風景を見れるとっておきの観光の仕方のひとつだけど…。
c0024345_850410.jpg

増水している影響で、通常の運行コースを大幅に変更。
水量が増しているので、くぐれる橋のところまでしか運行できません。
これからが見所である場所でUターンして、普通の半分くらいのルートで帰って行く遊覧船がたくさん。
セーヌ川に浮かぶ島、恋人達の憩いの場でもあるシテ島の先端は、セーヌ川の下に水没してしまっています。
わかりますか?!
今見えている木が生えている公園のようなところは、シテ島のちょっと盛り上がった先端の中の公園の部分なのです。
これより下の部分は水没してしまっているということ!! (↓)
c0024345_8501947.jpg

そして、パリっ子の移動手段のひとつでもある水上バス。
「バトビュス」の停留所も水没してしまっています。
この白いポール&看板が立っているも、左側の木が立っているところも、普段はセーヌ河岸のパリっ子のさんぽ道。(↓)
c0024345_8503461.jpg

水上バス停がこんな調子なので、水上バスの運行もストップしています。
セーヌ川沿いの車の通行者線も水没により運行停止状態。
だれも文句は言わないし、こんなことくらいでは騒ぎにはならない強さをあらためてしるパリですが…。
実はけっこう大きな事態に直面しているセーヌ川。
c0024345_8504976.jpg

水上バスが動き、観光船が通常ルートを走り、パリっ子の通勤には欠かせないセーヌ川沿い道路が再開されるのはいつでしょう?!






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-02-12 09:06 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(6)
雨が多いせいかものすごく水かさが増して、流れが早くなっているセーヌ川。
セーヌ川を走る水上バス「バトビュス」も運行休止しているみたいです。
セーヌ川沿いのさんぽ道すぐまで水がせまっていて歩いていてもちょっとドキドキ。
停泊タイプのカフェ船の従業員たちは水が入ってきそうになるところを必死にお掃除していました。
c0024345_7522616.jpg




パリときどきバブーを応援…


そんなセーヌ川で、カモメおじさん発見!
ノートルダム寺院の後ろで、カモメがすごい量飛んでいると思ったら。
ムッシューがエサを空高く放り投げている。
c0024345_7524469.jpg

パリのカモメおじさんです。

それにしても海には遠いパリなのに。
なんでこんなにカモメがいるんだろう??
c0024345_7525853.jpg

エサをあげ終わったカモメおじさんが帰途につくと、飛び交っていたカモメたちはセーヌ川に着水して、そのまますごい勢いのセーヌ川に流されていきました(笑)。
みんなそのままどこに行ってしまったんだろう。。。
c0024345_7531229.jpg

あっという間に流れていって。
あんなにたくさんいたカモメちゃんたち、見えなくなっちゃったよ。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-02-05 08:03 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(8)
パリ、シャルルドゴール空港から日本へ飛び立つ数時間前。
車に飛び乗る直前、パリの記念に家族撮影。
c0024345_517715.jpg




パリときどきバブーを応援…


お天気ぐずぐずの最近のパリ。
大雨も予想していたけれど、やっぱり雨降らないんだな。
肝心なとき♪
c0024345_5174398.jpg

3年間フランスで過ごして。
日本に帰ってしまう最後の最後の日。
午前中、雨の心配もあって、出発ギリギリの午後に延期してみたけれど。
c0024345_5175977.jpg

その間に家族で「パリ大〜好き!」Tシャツもお揃いにして。
準備万端で雨も降らなかった♪
c0024345_5181468.jpg

わんぱくざかりの男子2人。
1秒たりともじっとしてない。
カメラはみない。
ふざけて変な顔する。
目をつぶる。
1人がこっちを見たと思ったら1人はあっちを向く…。
c0024345_5183082.jpg

そんなのがほとんどでしたが(笑)。
みんなの楽しそうな笑顔がいちばん。

「日本に帰ったら何をがんばる?」
c0024345_5184677.jpg

ってパパとセーヌ川を見ながら男の約束して。
家族は日本に飛び立って行きました。
最初は恥ずかしいって行っていた、「パリ大〜好き!」Tシャツ。
後半は
「このまま飛行場に行くぞ!っていうかこのまま日本に帰るぞっ。」
ってノリノリパパの発言が出てたけど、一体どうなったんだろう…。
c0024345_519579.jpg

私が日本に帰ったら、今度は雷門で「東京大好き!」Tシャツを着て記念撮影することを約束して。
さらに京都に行ったら「だって京都好きやねん!」Tシャツを着て記念撮影することを約束して。
また楽しみが増えちゃった♪
日本の小学生になって、パリの記憶がちょっとずつ少なくなってしまっても。
この日の写真を勉強机の前に飾って、いつまでもパリの思い出忘れないでほしいな。
いつかこのわんぱく男子の結婚式には、この日の写真がスライドショーで流れたりもするのかな…。
c0024345_5192429.jpg

そんなことを考えながら、笑顔の素敵な仲良しファミリーの姿を、ファインダー越しにのぞいていました。
私もこんな家族になりたいな!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-09-28 05:32 | パリで家族や旅行の記念撮影 | Comments(12)
ノルマンディーのプチ旅、日帰り旅行のメインは美しい港町「Honfleur」(オンフルール)。
c0024345_5215469.jpg




パリときどきバブーを応援…


お腹いっぱい食べすぎて、いいお天気で、みんなでウトウト(ひとり運転するのはもちろんバブー家のご主人様)して何度もガクッガクッとしている自分に気づき目を開けると、昨日のブログ美しいノルマンディー橋を超えているところ。
c0024345_522236.jpg

いかにも待ってました〜ノルマンディー橋♪
風に書いてみたけれど、気づいたらこの美しい景色。
慌ててカメラを取り出したのでした。
セーヌ川の河口にかかるその橋を超えると、そこは大好きな港町オンフルール。
c0024345_5224014.jpg

ここはものすごく気に入って、どうしてももう一度来たかった場所。
まだほとんどフランス語も話せず、フランスの田舎も知らず、ほぼ初心者だったころ、地球の歩き方を眺めて素敵そうなところをいくつか選び、伯母と一緒に旅行した思い出に残る場所です。
直通の電車がないので、バスを乗り継いでいかなくてはいけない初心者にはちょっと高度なテクニック。
ドキドキして疲れ果てて到着したけれど、この美しい港町が待っていて、「はぁ〜〜♪」と思ったのを今でも覚えてます。
c0024345_5225895.jpg

多くの印象派の画家たちが描いた港がそのまま目の前にあらわれる町。
作曲家エリック・サティが生まれ育った家がある町。
そして家に帰ってからこれまたじっくりガイドブックを読んだりネットで調べてみると。。。
モネが影響を受けた印象派の先導者、ブーダンの生まれた町であり。
何度もイングランドの占領を受けた土地であり。
百年戦争中には要塞の拠点となった重要な場所。
c0024345_5231694.jpg

だから町のいたるところで「ブーダン美術館」がごり押しされていたのか〜!!
なんて、今更な感想をつぶやきながら。。。
旅行の楽しさってこういうところかもしれない!
行く前にも下調べはするけれど、やっぱり文字を読んで本を眺めているだけじゃ実感がわかない。
その場に自分で立って歩いて、「あ〜あの写真ってこういうことだったんだ〜。」とか「あれってこのことだったのか〜。」と納得したり。
そして自分の体験と具体的なイメージを持ったまま改めて調べてみると「そんなこともあったのか〜。」「見ればよかった〜。」「食べればよかった〜。」なんて後悔したり。
これがまたもう一回行ってみたい!
といういつかの楽しみであったり。
c0024345_5233468.jpg

世界中、行ったことがないところがほとんどだけど。
行っても行っても、制覇できるものではないんだな〜。
死ぬまでに世界のどのくらい、見たり聞いたり行ったり触ったり食べたり泣いたり笑ったり感動したり撮ったりビックリしたりできるんだろう!
世界は広いっ!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-07-29 05:50 | フランスの旅 | Comments(8)

小さな町 Les Andelys sanpo

ちょっと前のとてもいい天気の週末。
気分転換に半日で帰って来れて、行ったことのない場所へ。
c0024345_1735394.jpg




パリときどきバブーを応援…


ということで、Les Andelys(レ・ザンドリ)という小さな小さな町をおとずれました。
セーヌ川が美しく見える町と言われている通り、城跡がある小高い丘の上からの景色は見事。
パリで見ているセーヌ川とはまた全然違う、緑と青の中のセーヌ川です。
c0024345_17352433.jpg

日曜日。
小さな町はもちろんどこもかしこも休み。
というか、大体お店自体が数えるほどしかないのだけど。
c0024345_17354074.jpg

町の中心になる小さな広場に面しているひとつだけ開いていたカフェで一休み。
競馬の実況中継を見ながら一喜一憂している完全にジモティーなムッシューたちに混じって、とっても浮いた存在?!
なバブー家でしたが、こんな所でもやっぱり田舎は人がやさしい♪
強面のムッシューも、一瞬ギョッとするメイクのマダムも。
とっても親切です。
c0024345_17355632.jpg

お昼過ぎまで仕事だったので、この日はポテトチップとクッキーを持参しただけ。
本当はお弁当を持って、セーヌ川のほとりで景色を眺めながらランチなんかしたら最高だったな〜。
と、また次回のプチ旅行への教訓。
ボクもお腹すいたよ。。。
c0024345_17361113.jpg

と、いうわけで、帰り道にプチ天使ちゃんの家を突撃訪問し、バーベキューをいただいたバブー家なのでした。。。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-06-24 17:51 | フランスの旅 | Comments(3)

アレクサンドル橋

アレクサンドル橋を、戯れてはしゃぎまわる2匹をしかりながら歩いているマダムを観察。
2匹はうれしそ〜うに左に行ったり、右に行ったり、交差したり、離れたり。
c0024345_1748124.jpg




パリときどきバブーを応援…


マダムは言ってもきかない2匹に若干キレておりました♪
こんなのを見てしまうともう1匹ほしくなってしまう私。
現実味はありませんが、多頭飼いについつい憧れてしまう。
危険、危険。

アレクサンドル橋にお散歩に行った数日前はちょっと寒かったけれど。
今日はいいお天気。
明日以降もずっと晴れマークが続いているいいお天気。
異例の最高のお天気続きで、もしかしてここで夏が終わってしまうのじゃないか…。
というのが目下パリっ子達の心配ごと。
ず〜っといい天気が続きますように。
長くて暗くて寒い冬に備えて、今のうちに太陽エネルギーを蓄えておかないと。
c0024345_17483513.jpg







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-05-17 18:01 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(4)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.