パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 立川グランデュオ 「フランスフェア」
  • 5月15日(月)〜23日(火)
  • 1階 イベントマルシェ内
  • 西荻窪・本店「ぼわっと」の営業時間は
  • 24日(水)まで11:00〜18:00と短縮となります
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

<   2014年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

例年になく暖かかった3月。
早めに咲き始めたサクラも多くて。
みんな楽しそうにピクニックしていました。
c0024345_18452813.jpg




パリときどきバブーを応援…


パリはまだまだ気温が下がって雨が降ったり、と思うと、ちょっと浮かれポンチョになるあったかさになったり。
「ついに春がきた!!」
と喜びきれない油断ができない日々が続いていますが、本日夜中にサマータイムになって、1時間時計の針が進んでしまったので。
c0024345_18454472.jpg

一気に日が長くなります!
1日の中の1時間が突然なくなってしまう。。。
というサマータイムへの変更は、「何もかもが間に合わない!!」と大慌ての今の私にとって衝撃的な大打撃でしたが。。。(笑)。
あの美しくさいこ〜なヨーロッパの春夏がやってくるのだと思ったら、それを楽しみに乗り越えるしかない♪
c0024345_18455948.jpg

早く私もピクニックがしたい♪
テラスごはんがしたい♪
芝生に寝転んでダラダラしたい♪
やってきます。
最高の季節が♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-03-30 18:56 | パリの公園 | Comments(2)
パリのパッサージュ。
。。。にいる、「かに道楽」。。。?!
c0024345_18413211.jpg




パリときどきバブーを応援…


美しいパッサージュ(屋根付きアーケード)のひとつ、「Passage du Grnd Cerf」(パッサージュ・デュ・グラン・セール)の中程で。
んんん??
「かに道楽」がなぜ。
と、毎回よぎる「かに道楽」。
c0024345_18415974.jpg

日本人だったらきっとみんな「かに道楽」がよぎっているに違いない。。。
この子は一体なぜここに取り付けられたのだろう。
あんまりパッサージュに似合ってるとは思えないんだけど。。。
しかも下向きでハサミごと落ちてきそうでちょっと怖い。
c0024345_18423786.jpg

パッサージュ巡りは看板を観察するだけでも楽しい♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-03-29 18:59 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(2)
いつも元気いっぱい、その元気をちょこっと分けてほしいと思うくらいパワー全開の「島っ子りんちゃん」と、あっという間に大きくなってる「島っ子りんちゃん」の妹ちゃん。
なんと2週連続、応援といってお弁当とお手紙を届けてくれました。(涙涙。。。)
c0024345_21353223.jpg




パリときどきバブーを応援…


待ち合わせ場所で姿を確認すると、「ま〜り〜こ〜ちゃ〜ん!!!!」と全速力で走って来て抱きついて来る「島っ子りんちゃん」。
もうかわいすぎ。
ギュ〜ってハグするだけでもう癒されて心がトロトロ。
c0024345_21355081.jpg

そして
「バブーもってきて!りんちゃんもってきてほしいの!バブー!!いますぐ!!」
っていう無理難題とか。。。

「まりこちゃんちいく!いまからいく!あしたじゃダメ!きょうなのっ!!」
っていう無理難題とか。。。
c0024345_2136585.jpg

毎回答、彼女を納得させられる答えを出すのが大変です(笑)。
「今日はさ、もう夕方だからさ、明日学校だしさ、たくさん遊べないからさ、りんちゃんともっとた〜くさん遊びたいからさ、もっともっと時間ある日に待ち合わせして1日中遊ぼうよ。」
とか、おとな、一生懸命あたふた。。。

近いうちに、約束を果たさないとだ。
こどもだからと甘くみちゃいけないのよね。きっと。こういう約束♪
c0024345_21362070.jpg

早くみんなで公園にピクニックに行きたいな〜。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-03-28 21:49 | パリで出会ったかわいい子供 | Comments(2)
昨日の「いかがわしいクリニャンクールの蚤の市までの道のり」。
やっぱりここで危険な目にあったとか、行ったと思ってた所はクリニャンクールの蚤の市じゃなかった。。。
という反応がポチポチ来たので、そうよね。。。やっぱりね。。。
と、思いながら。
あの「あやしい道のり」を超えて無事に蚤の市にたどり着くと、それはそれは素敵な「ブロカント/アンティーク」の世界が広がってます♪
c0024345_5115049.jpg




パリときどきバブーを応援…


ほんと、半日やそこらじゃほんの一部分しか見られないくらい広大な面積のところに、いくつも蚤の市の塊があって。
c0024345_5121216.jpg

ガラクタっぽいブロカントものが多い塊。
大きな家具が多い塊。
高そうなホンモノのアンティークがたくさんある高級感漂う塊。。。
c0024345_5122727.jpg

と色々な塊があるのです。
そしてカフェやビストロもいっぱい。
ここだけでひとつの町みたいになってます。
c0024345_5124457.jpg

あまりにも規模が大きすぎて。
そして、ここまでの道のりがあやしくいかがわしすぎて。。。
規模がちょうどよくて割とまわりやすい「ヴァンブの蚤の市」をオススメすることが多いのですが。
c0024345_5131841.jpg

蚤の市好きにはやっぱりたまらない規模と雰囲気です♪
鉄モノや、ホーローモノや、カフェオレボウルや、古い雑誌やポスターの掘り出し物を探しながら♪
本当にほしくなったのは大きな古いベンチ。。。
庭もないのに。。。

帰り道はやっぱりメトロまでのあの道のり。
楽しかった蚤の市さんぽに浸りながら。
c0024345_5133744.jpg

ここで気を緩めてはいけません。
ギュッとバッグを押さえつけて、足早にメトロまで。
メトロの線がのびて、「ホンモノ」のクリニャンクールの蚤の市のど真ん中に駅ができればいいのになあ。。。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-03-27 05:22 | パリの雑貨たち | Comments(0)
パリの人気観光スポット蚤の市と言えば「ヴァンブの蚤の市」と「クリニャンクールの蚤の市」。
この後者、「クリニャンクールの蚤の市」は、もうすんごい広さで、じっくり見たら1日あっても足りないほどの広さと店舗数で、アンティーク/ブロカント好きにはたまらない蚤の市なのですが、メトロ4番線の終点、パリの北側にあるここ、メトロの駅から蚤の市まで10分弱の間がいかがわしく怪しいことこの上なし!
c0024345_2253836.jpg




パリときどきバブーを応援…


この道のりにも、たしかに「マルシェ/蚤の市」と表現されそうな店舗がずらりと並んでいるので、観光客は知らずにここが「クリニャンクールの蚤の市」だと思ってしまうことも多く、今まで本当のその奥にある「クリニャンクール」にたどり着かないで終わっている方に何度かお会いしたので、今日はその道のりをご紹介しておきます。
ガイドブックとかではなかなかこの部分までページや説明にさけなかったりするから…。
c0024345_2255390.jpg

さて、メトロの駅を上がると、大通り越し、ちょっと遠くに見える白い高速道路のようなもの。
これがパリ市の外側をグルリと走っている環状線です。
「クリニャンクールの蚤の市」というのは、この環状線を超えたすぐ左側一帯にあるのです。
環状線を超えるまで、本当に怪しいいかがわしい雰囲気なので、とにかく間違わず、あの環状線を超えましょう!
c0024345_226998.jpg

10分弱ある道のりには、私たちが「蚤の市」ではなく、「ゴミの市」と呼んでしまう、かなりあやしくていけていないマルシェや、同じくあやしいお店がずらりと並んでます。
明らかに盗品と思われるもの、ゴミとして捨てられていたものを拾って来たと思われるガラクタや何かの破片。
そんなものまで売っています。
c0024345_2262528.jpg

で、さらに、環状線の高架下や「ゴミの市」沿いには、たくさんのお兄さん達が立っていて、ブランドの偽物バッグ、偽物時計、偽物香水、偽物Tシャツ。
あらゆるものを売りつけようと、声をかけてきます。
c0024345_2263956.jpg

この雰囲気だけでもけっこう怖いのですが、昼間は大丈夫です。
「クリニャンクールの蚤の市」に向かう、世界中からの観光客もたくさん歩いているので、怖い雰囲気だけど危険ではありません。
c0024345_2265549.jpg

でもとにかくしつこいからさっさと歩かないとつかまります。
ちなみに、この下の写真(↓)こちらに歩いて来る観光客たちに声をかけているストライプのシャツのムッシューが手に持っているのはiPhone。
c0024345_227974.jpg

小さな声で「iPhone。iPhone。」と声をかけたり、すれ違い様に何度もつぶやいたりしてカモを探します。
駅に割と近い商店通り(ここに並ぶ店達も、相当いかがわしい)でも、しつこく声をかけられます。
この下の写真(↓)、赤いコートのマダムの右側の黒いジャケットのムッシューは、ず〜っと西洋人のとあるマダムに時計を売りつけようと200mくらい一緒に歩いていました。
c0024345_2272380.jpg

割と笑いながらとか、断り方がやんわりしていると、図に乗って本当にしつこいのです。
とにかく駅を上がってから、高架下を通り抜けて蚤の市にたどり着くまで全てが怪しくて雰囲気の悪い場所。
でもビビってはいけません。
さっきも書いた通り、昼間は蚤の市に行く観光客がいっぱいで、危険なことはありません。
とにかくしつこい売人には「ノー」ときっぱり断り、さっさと歩いて行けば大丈夫!

ちなみに、さらに。。。
エッフェル塔やモンマルトルの丘周辺、観光客が集まる所でしょっちゅう見る観光客をカモにする「賭けゲーム」。
もちろんここにもいつもいます。
c0024345_2273828.jpg

最初に見せたカードがどこに行ったかとか、3つのコップで隠したボールがどこに行ったかとかを当てるのですが、この周りに立っている男も女もほとんどが「さくら」。
この「さくら」達が50ユーロ札とか100ユーロ札とかけっこうな金額をどんどん賭け、当たって儲けているように見せながら、カモを探しているんです。
あ〜ほんと怪しいところ!
というわけで、「クリニャンクールの蚤の市」にたどり着くまでのエリアに惑わされず、環状線の向こう側まで行く!
ということを忘れずに♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-03-25 22:30 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(4)
来月4月から新開講する「NHK テレビでフランス語」講座。
このテキスト本の中で、1年間「Métroに乗ってめぐるパリ」というコーナーを担当させていただくことになりました。
毎月毎月、パリのメトロの駅とその周辺をご案内していきます♪

私にとってはと〜っても光栄なご依頼でした…。
というのもNHKの語学講座。
一体どれだけお世話になったか分かりません。
「フランスに行く」と急に決めた直前半年間は、NHKラジオフランス語講座のテキストとCDでお勉強。
c0024345_8173899.jpg




パリときどきバブーを応援…


といっても、ABC...の読み方もちゃんと分かっていなかった私。
全くついていけないので、その後フランスに来てからもしばらく、何度も何度もCDを繰り返し聞きながらちょっとずつ勉強を続けた、今でも本棚に並んでいる大切なテキストたち。
なんと2002年版。
時の流れってこわい。。。
c0024345_81809.jpg

そしてそれ以外にも、こういうお勉強ごとが実はけっこう好きな私。
(赤ペン先生の添削はほとんど出さずに終わり、語学講座は最初の数ヶ月で挫折するという、結局最後までやりとげない典型的にダメなタイプなのですが。。。やり始めるのは好き。。。)

NHKの語学講座にはかなりお世話になっています。
中国語に命をかけていた大学時代は中国語講座。
そして、イタリア語の発音だったらいけるかもしれないと思って始めたイタリア語は、けっこう本気で続いて1年半くらいはやっていたかも。。。

そんなお世話になった大好きなNHK語学講座のテキストに、コラムを書かせていただくことになろうとは、まさか思ってもみなかったけれど。
とてもとても光栄です。

今年の「テレビでフランス語」講座は、舞台がパリだそうなのです。
つい数日前、4月号のテキストがパリの我が家に届いたのですが、本当に丸々「パリ!」で「マルシェでのお買い物」からフランス語を学ぶというフランス好きにはたまらない感じ!
c0024345_8182642.jpg

きっとこのブログを読んで下さっている方は、フランス好きの方ばかり。
ぜひぜひぜひ。
4月からちょっとずつみんなで勉強を始めましょう♪
そして、またいつかどこかである「Boite」(ぼわっと)で、フランス語で挨拶をしちゃったり。
ふふふ。
みなさんさっそく本屋さんで「テレビでフランス語」のテキスト、見てみてくださいね!
そしてがんばって、ちょっとずつちょっとずつ。
1年間フランス語をやりましょう♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-03-24 08:39 | お仕事に関するお知らせ | Comments(20)
先日アテンドさせていただいた、高校時代の友人という女子旅お二人の2日目は。
パリから1日小さな旅へということで、希望いただいたドイツとの国境エリア、アルザス地方へ!
TGVに乗って、到着したのはストラスブール。
c0024345_952159.jpg




パリときどきバブーを応援…


朝一のパン屋さん。
有名な老舗のお店にはアルザスの伝統菓子クグロフがいっぱい!
c0024345_9522571.jpg

帰りの電車用に夕方買いにこよう!
と言いながら、ストラスブールの運河沿いをお散歩。
c0024345_9524249.jpg

雑貨屋さんものぞきながら。
1人は「ぼわっと」にも来てくださっていたので、アルザス地方のものもたくさんあった去年の「ぼわっと」話でも盛り上がりながら♪
c0024345_953183.jpg

なかなかカメラに全景がおさまらない大きさの。
世界遺産の大聖堂。
c0024345_9532012.jpg

そしてランチには「ザ・アルザス」なものを!
ということで、洞窟スタイルの素敵なレストランへ。
c0024345_9533875.jpg

アルザス地方特有の薄焼きピザ「タルトフランベ」。
「シュークルート」に「ベッコフ」。
そしてもちろんアルザスワインにドイツに近いから冷たい生ビールも!
c0024345_953569.jpg

ただでさえフランスはボリュームたっぷりだけど。
アルザス地方はさらににくにくしくてボリューム満点♪
お腹いっぱいになって、再びストラスブールの街を散策。
そして運河巡りのクルーズ。
c0024345_9541792.jpg

お天気に恵まれて、あまりにもあったかくて、クルーズではちょこっとウトウトしながら。
雑貨屋さんめぐりをして。
最後は大聖堂前の老舗のサロンドテ「クリスチャン」でティータイム。
帰り道、狙っていたパン屋さんのクグロフは全て売り切れ。。。
人気店を甘く見ていたことをちょっと後悔しながら。
丸1日ストラスブールを楽しんでパリに帰ってきました。
c0024345_954407.jpg

女子2人旅に仲間入りさせていただいた2日間のアテンド「パリ&アルザス」の女子旅。
私も気分転換で楽しませていただきました♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-03-23 10:16 | フランスの旅 | Comments(2)
ルーブル美術館前で、10人以上のスリ集団とすれ違い。
今回は全員女の子のスリ集団。
すれ違い様にちょっとでもスキがないか、金目のものはないか、全身をチェックされ、あわよくば身体をぶつけてこようとする。
(密着させて、どさくさにまぎれてスリをするために)
c0024345_830209.jpg




パリときどきバブーを応援…


ここでも機会あるたびにスリ集団のことは書いているけれど。
この写真の、女の子達と反対に歩いて行く男性以外、全員スリです。
こんなにみんな、「ふつう」なのです。
今。
スリ集団は。
c0024345_8304374.jpg

日頃から慣れているから、遠目の感じで、顔つきで、すぐにスリ集団と分かるけど、やっぱり観光客の人には本当に分かりにくいと思います。

今もメトロで帰ってくる途中。
目の前に座っていた日本人の若い女の子2人。
お買い物したらしい荷物をいっぱい持って。
ひとりはガイドブックを広げて。
ひとりはiPhoneをいじっていて。
でも2人とも、もう0時になろうかという時間で、きっと1日中歩き回って。
時差もあって。
旅のお疲れもあるのか、ふと見るとウトウトしてる。
手にはiPhoneを持ったまま。

無防備にiPhoneを持つ。
(しかもいちばんスリに遭いやすいメトロの乗降口の席で)
メトロの中で寝る。

日本じゃ当たり前だけど、ぜ〜ったいにやってはいけない御法度行為。
c0024345_8305931.jpg

そんな姿を、プロのスリ集団達は絶対に見逃さないのだ。
メトロの中では寝ちゃダメだよ〜。
しかも携帯握ったままなんて。
絶対にダメだよ〜!!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-03-22 08:42 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(4)

連休うらやまし sanpo

カレンダーを眺めて、明日は日本は祝日なんだあ。。。と気づく。
しかも春の日。
いいなあ。。。
祝日。
c0024345_7405059.jpg






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-03-21 07:42 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(2)
先週末パリの大気汚染がひどいため、車の利用を控えるのを促すため、公共交通機関が全て無料に鳴った記事は書きましたが。(結局これは月曜日まで続いてました。)
月曜日からは、日にちによって、車のナンバープレート偶数番号と奇数番号で分けて、走っていい日を決めるという策を実行するということに。
(一部車輛は対象外。救急車とか、タクシーとか、バスとか、3人以上乗りの車とか…etc)
c0024345_7414382.jpg




パリときどきバブーを応援…


私は前日、日曜日の深夜、在仏日本大使館から送られてきたメーリングリストでそのニュースを知ったけど。
そんな突然前の日に決めて、一体どんなものなのかしら。。。
と思っていたら、初日の月曜日、偶数番号の車輛通行禁止だったパリでは、もんのすごい勢いでポリス達が取り締まりをしていてビックリ。
たしかに偶数番号は少なくて、そこに偶数番号の個人車輛(二輪車も乗用車も)がやってくると、どんどんつかまって、どんどん罰金取られていました。
こんな急に決めて、一方的に実施して、それが成り立つのって、さすがというか、やっぱり日本じゃありえないなあと驚き。
さらに、奇数番号が走ってはいけないと言われていた火曜日ですが、一定の成果があらわれたとかで、今日は実施されませんでした。
これもなんか、結局偶数の人が一方的に損したやん。
なんて思うのは、フランス人的にはないのかしら。
c0024345_742570.jpg

この実行力、すごいわ。
今、前の日に急に、「大気汚染のため、明日は個人車輛の偶数番号プレートの通行を一切禁止して、走っているの見つけたら罰金取ります」と発表されたら、日本だったらどうなっているかしら。。。
と、気になった昨日のあちこちでの取り締まりでした。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-03-20 08:00 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(4)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.