パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月の3周年バースデーに向けて
  • 西荻窪の「ぼわっと」は少しずつ進化する予定!
  • 店長Junkoさんの外装変えいろいろ
  • &店内の模様替えいろいろ・・・etc
  • 変化をお楽しみください♪
  •    
  • 秋以降、再びイベントが盛りだくさんの予定です
  • 順次お知らせしていきます
  • 秋まではのんびり本店「ぼわっと」をお楽しみくださいね!
  •    

<   2013年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

火曜日に更新されている今週のほぼ日「パリこれ!」コラム、むか〜しの写真を掘りだして、バブーの赤ちゃん時代の写真いっぱいです。
そしてそのほぼ日で、フランス雑貨&蚤の市イベント「ぼわっと」のフライヤーを実際に欲しい方の募集をしてくださっています。(私たちが全く手がまわらないことをご親切にほぼ日さんがお手伝いしてくださっていて 泣!)
送ってほしいという方は、ほぼ日からご応募ください。
予定数に達したら締め切りになってしまいますが、できるだけたくさんの方にお届けできたらと思っております。
c0024345_15473486.jpg

この写真もバブーお子ちゃまシリーズ。
予防接種も終わり、外をさんぽできるようになって、モンサンミッシェルへ行った時の写真。
もしかして、バブーだけじゃなく私自身もこの時が初めてのモンサンミッシェルだったのかも?!
どこへ行っても、どんな状況でも、何に乗っても大丈夫なようにと。
電車、バス、車と意識的にたくさん一緒に連れて行って、長旅にもどんどん挑戦していたバブー。
この時の長旅初体験のおかげで、どんな長旅でも疲れを見せない(飼い主の方がむしろすぐ車酔いになるという。。。)飼い主より強い子に育っているかも?!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-31 15:58 | 雑貨&蚤の市イベント「Boite」 | Comments(6)
たった今、カレンダーを見て気づいた。
今日はなんと10月最後の日。
あと2ヶ月で年越し!
c0024345_8393636.jpg




パリときどきバブーを応援…


来週の今頃は日本!
じょえええ〜。
です。
今日、またカレンダーをめるくのだ。
c0024345_84026.jpg

あまりの日々のあっという間すぎ具合に、驚く間もない感じです。
パリは、チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が始まったせいか、すご〜いメトロのラッシュ具合。
展示会会場からの帰り道のメトロに乗り合わせると、車輛に乗り込めないほどいっぱいの人!
と、通常のパリよりも何倍のメトロ乗車率ですが、実はよく見ると、混んでいるのは出口付近だけ。
パリの人は、ラッシュ対応に慣れていないので、奥まで入りません。
座席付近はまだまだ人が立てるスペースがあるのに、誰も奥に詰めようとはしません。
詰めろとはいいません。
車内アナウンスで、120%乗車の仕方を流したいくらい。
ギュー詰めの仕方が甘いです。
日本の鉄道社員の方に、ぜひぜひ研修のためにフランスにきてほしい。
c0024345_8402132.jpg

今日は改めてそれを実感した夜の仕事帰りでした。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-31 09:13 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(4)
バブーのモジャ男レベルがどんどん増す今日このごろ。
日本とスカイプ会議をするたびに。
バブーのモジャ具合が話題になります。
ちょっと放ったらかしにしすぎていて…。
c0024345_6175585.jpg




パリときどきバブーを応援…


日本に帰るまでになんとか「チョキチョキ」タイムをとらないと〜。
今日は1日ウェディングのフォトツアー。
横殴りの風と雨、嵐の予報を覆し、またしても青空の中で撮影が無事終了した1日だったのですが、どこにいってもスリ集団に囲まれました。
c0024345_6181777.jpg

モンマルトルの丘/サクレクール寺院前、エッフェル塔、アレクサンドル橋、凱旋門…etc。
相変わらず本当にしつこくて、追い払っても、断っても、冷たくあしらっても。
本当にしつこい。
「英語話せますか?」から始まり「サインしてくれ」とお金を要求するスリ商法には、けっこうたくさんの人がサインさせられているのを見かけます。
ユニセフだとか、耳が聞こえない、言葉が話せない不自由な人への寄付だとか、そういう理由でお金を要求するのがしつこくて、サインしてしまった方も「あれ?しつこいな?2ユーロもうあげたのに。」という不思議な顔をしているころには一気に何人もの少女たちに囲まれていて、カバンをいじられているという始末…。
今日はなんと、あまりにしつこい少女たちを、一喝している、黒人のエッフェル塔売りのお兄ちゃんも目撃。
このエッフェル塔売りのお兄ちゃん自体も、警察がやってくるとわ〜っとクモの子を散らしたように逃げて行く違法な問題のお兄ちゃんたちなのですが。
観光客を囲む、スリ集団の少女たちのあまりのしつこさに呆れたのか?
はたまた、自分が商売しようと観光客に声をかけていたテリトリーだったので追い出したかったのか?
ものすごい勢いで少女たちを叱りつけて狙われていた観光客を守ってました。
不思議な光景だけど。
ちょっといい人。。。
なんて思った矢先、「エッフェル塔はいらないか。」とちょっとしつこく売られそうになる私。。。
ま、スリよりはいいか。。。
冬になって、コートなど服装が厚手になると、隠れる部分も多くなる一方、ギューッと近寄られても、肌の露出部分が多い真夏よりも感覚がなかったりして、これまた注意が必要です。
1年中気を抜く時がないパリのスリ問題ですが、これからの季節旅をされるかたも気をつけてくださいね。
c0024345_6183212.jpg

9月のバブー。
このときから一度もチョキチョキしていないということは。。。
そりゃあモジャ男になっちゃうよね。。。
反省、反省。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-29 06:40 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(6)
みなさんおはようございます。
こちらは冬時間になって1時間得をした朝。
日本から、また新たに画像が届きました♪
オリジナルトートバッグとお揃いの、紙ナプキン。
c0024345_15281531.jpg




パリときどきバブーを応援…


こちらも「ぼわっとのぼわっと」の中にも詰まり、単品でも発売される予定です。
毎日少しずつ届き始めたもの。
やっとデータを入稿して印刷が開始されたもの。
c0024345_15284548.jpg

まだまだ進行中の準備ですが、少しずつ「ぼわっとのぼわっと」の中身も揃い始めました。
オリジナルグッズは、「こういうものがほしい!」というスタッフやみなさんからのコメントやメールなどからうまれたものばかりなので、新しいものが届くたびにスタッフのテンションもだだあがり中です。
目下、作業中の東京のスタッフ邸ではもうしっかり紙ナプキン使い始めているようです。
広げると全面にエッフェル塔もいっぱいのかわいい紙ナプキン。
c0024345_1529414.jpg

どうぞお楽しみに!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-27 15:37 | 雑貨&蚤の市イベント「Boite」 | Comments(8)
昨日は東京とスカイプ会議で、ついに迫ってきた「ぼわっと」に向けて話していたら、もう博多でどんなおいしいものに出会えるかを筆頭に、初めての九州が楽しみで楽しみで♪
一晩中、妄想でワクワクしていた私です。
「初めて」というのは正確には「沖縄」と「奄美大島」以外初めてということなのですが、九州の本土に上陸するのは本当に初めてです。
c0024345_20164594.jpg




パリときどきバブーを応援…


パリに帰ってくる時は、必ず冷凍した明太子を持ち帰り、冷凍庫にひとはらずつ包んで保存しておく「明太子娘」として。
憧れの「やまや」をたくさん目撃できるのか♪
今まで食べたことのないさらにおいしい明太子に出会えるのか♪
そして「うまい棒 めんたい味」をこよなく愛する私が、その他の明太グルメに出会えるのか♪
c0024345_2017748.jpg

バブー家の鍋のダシでも大活躍。
常にストックをきらすことのない、「茅乃舎(かやのや)」の本拠地でもある場所で、ついについに、念願の「茅乃舎」レストランに行けるのか♪
以前日本に帰っていた時、九州から送ってもらった地元の人が認める本当においしい「もつ鍋」を食べて以来、人生で口にして来た「モツ」ってのは一体なんだったのだろう?!
と、衝撃を受けたほどのおいしい「もつ鍋」も本場でまた食べれるのか♪
「博多ラーメン」というものも、ついにホンモノを食べれるのか♪
ウェディングフォトツアーを担当した花嫁さんカップルからいただいてあまりのおいしさに驚いた「博多通りもん」がうまれた場所にいけるのか♪
そして、柚子こしょうをこよなく愛し、色々な柚子こしょう比べをしてきた私の「もう一度食べたいメモ」にはもちろん九州の柚子こしょうばかりが…。
c0024345_2017222.jpg

あ〜。
またやってしまった。
食べ物ばかり。。。(笑)
でも行ったことのない場所、食べ物を通じてはちょっとずつ知って魅力を感じてしまうのだからしょうがない♪
ついについに、念願のという感じで楽しみで仕方ありません。

今の「ぼわっと」チームの心配は、とにかく初上陸で全く誰も知らない土地である福岡/博多という場所で、お客さんが来てくださるのか。。。
ということ。
そればっかり心配してます。
でも、「ついに博多!楽しみ」というコメントを下さっている方が何人もいらっしゃるから、きっとその方達だけでも来てくれるはずだし。
と、弱気ながら楽しみで仕方ない「ぼわっと」チームです。
朝からおいしいもののこと考えていたらお腹がすいてきた。。。
c0024345_20173832.jpg

パリのメトロ、こんなとこ(エレベーターの中)にも気になるアートがあったり。
これ、いつも気になってしかたない。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-26 20:57 | 雑貨&蚤の市イベント「Boite」 | Comments(16)
日本にはまた台風がやってきているようですね。
文字のニュースでしか見れていないので、台風ってどのくらいすごい風だったか、雨だったかということが体感であまり思い出せないのですが、大きな被害なく、台風がすぎさりますように…。
そういえば、パリにはいわゆる日本でいう「台風」もありません。
c0024345_20153551.jpg




パリときどきバブーを応援…


もちろん、広いフランス全土、それぞれの地方での特徴などもあるので、竜巻とか、ミストラルとか、大嵐とか、ヒョウとかそういうのは所々あるものの、日本よりも圧倒的に大きな被害をもたらす自然現象が少ないような気がします。
少なくともパリは。
c0024345_20155611.jpg

台風もないし、地震もないし。
年間を通して暮らしていて、本当に困り果てることといえば本当に冬の日照時間が短くて、人間には太陽が必要なんだなと心から感じることくらいかもしれません。
今週末、夏時間から冬時間に変わったら、ぐぐっと暗くなるのが早くなり、長くて暗い冬がついに始まります。
c0024345_20161333.jpg

とはいえ、今年は10月も終わりに近づいているというのに、すご〜く暖かい!
一瞬、一気に真冬の寒さになって、冬物コートをはおり、アパートには暖房がついた週がありましたが、そこからまたぐぐっと暖かくなりました。
だから結婚式の撮影、七五三の撮影などなど、撮影シーズン真っ盛りな時期としてはすごくすご〜く助かっていてありがたい♪
c0024345_20162878.jpg

予定通りに撮影がすすんでます。

最近、パリでは外国人の方達のウェディングフォトツアーの姿をすごくたくさん目撃するようになりました。
韓国、中国の方達のパリのウェディングブームが、一気に到来しているのは2、3年前から猛烈に実感していましたが、欧米人のパリウェディングブームも到来している気がします。
フランス人が、市役所や教会で結婚式を挙げたあと、パリ市内で撮影するというのではなく、フランス人ではない外国人(フランス周辺国と思われる方達やアラブ系の方達など)が、ウェディングフォトツアーをしているのをものすごいよく見かけます。
c0024345_20164420.jpg

前は移動して行く撮影場所で、ウェディングカップルにハチ合わせるとしたら、ほとんどアジア人だったのに、このごろ欧米人の撮影現場にハチ合わせることが急増してて驚いてます。
何か欧米のウェディング事情も変わって来ているのかしら?!
いずれにせよパリは(いや、フランスは)、本当にどこで撮っても絵になる素敵な場所であることは確か。
観光地であるモニュメントはもちろんだけど、街角すべてが。
写真スポットが多すぎて、どこで撮影するかを選ぶのも大変だし、花嫁さんカップルと話し合うのも大変なくらい。
それだけ世界中の人を魅了する街なんだなと、あらためて最近感じていたところ。
c0024345_20165912.jpg

暮らすのはなかなか大変なことが多いパリですが…(笑)。
散歩するには本当に美しいところです。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-25 20:42 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(6)
今日は友人が作業のお手伝いにきてくれました…。
彼女の乗って来たお昼どきのバスでは。
運転手さん、サンドイッチをかぶりつきながら運転。
c0024345_595950.jpg




パリときどきバブーを応援…


バスだけにあらず。
メトロでも、スーパーのレジでも。
飲みたいものを飲み。
食べたいものを食べ。
ながら〜。仕事をする。
そういう姿、フランスでは日常茶飯事です。
c0024345_5102349.jpg

もちろん誰も文句は言わないし。
文句いう対象としてみていないかも。
まあ、スーパーの店員さんがコーラ飲みながらレジを売っているのはさておき。
サンドイッチにかぶりつきながら、運転をするのはどうなのかしらと思ってしまうのは私たちだけ?!
あたりまえだけど。
友達とおしゃべりを楽しみながら、バスの運転をするも。
当たり前です。この国♪
c0024345_5105242.jpg

そんなフランスは、ただいまバカンス中。
学生たちは、9月に始まったばっかりの学校が2週間の休みに入りました。
いいな〜。フランスの学生と学校の先生。。。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-24 05:17 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(4)
近所のおつかいに、イヌのおさんぽに大活躍する「ぼわっとオリジナルトートバッグ」につづいてのオリジナルグッズ、日本から写真が到着しました♪
「ぼわっと」チームが最も楽しみにしていたもののひとつ、「ブックカバー」と「一筆箋」です。
c0024345_2191014.jpg




パリときどきバブーを応援…


「今日はパリに雪が降ってるよ」というフランス語の入ったブックカバー。
これは先日発表した「ぼわっとのぼわっと」(注:ブログを毎日ご覧になっていない方のために補足。今年の「ぼわっと」ではオリジナルグッズがたくさん詰まったお得な「ぼわっと=箱」が博多/京都(まほら)/東京の3会場で発売されます。3会場はコチラのページでご確認くださいね。)の中に入る限定商品です。
先日ご紹介した赤いトートバッグとこの赤いブックカバーが「ぼわっとのぼわっと」限定アイテムになります♪
c0024345_21315842.jpg

このイラストを見て、「パリときどきバブー」読者の方はきっとすぐに分かったと思いますが、ブックカバーと一筆箋、両方ともアーティスト/イラストレーターであるプチ天使ちゃんパパの絵。
「ぼわっと」のために描き下ろしてもらった絵には、プチ天使ちゃんパパ独特の世界がぎっしり詰まった素敵なものになりました。
さすが大人になっても遊び心がなくならない?!
というかお仕事と遊びを混ぜる?!
フランス人らしく、この絵の中にも色々なストーリーや秘密が隠されています。
全部説明できないくらいのプチ天使パパのいたずら心。。。
c0024345_2194129.jpg

ちょっと一言メッセージを書きたいとき、いつも一筆箋を使っているわたし。
日本に帰るたびに色々かわいいものを探して買って帰っていたのですが、今年の冬からはこの一筆箋が大活躍してくれそうです。
すご〜くうれしい♪

そしてプチ天使パパの素敵なオリジナルグッズはこれだけではありません。
今日もつい先ほど入稿を終えたところ。
そしてまた明日、もうひとつできあがったものが東京スタッフチームに届くはず!
さて、予定しているものたち、一体どこまで間に合うか。
つづいてもどうぞお楽しみに!
c0024345_21321756.jpg

ブックカバーは「ぼわっとのぼわっと」(博多/京都「まほら」/東京の3会場限定発売)に入っている限定アイテム。
一筆箋は全ての会場で発売となります!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-22 21:29 | 雑貨&蚤の市イベント「Boite」 | Comments(6)
私の大切な「色々日本食材が詰まってるボックス」。
ごそごそっといいものを探してみたら。
あった〜♪♪
干し芋〜♪
と、思ったら、イヌの写真が隅に。。。
c0024345_8182914.jpg




パリときどきバブーを応援…


が〜ん。。。
ペット用だった。。。
c0024345_8185442.jpg

こんなにおいしそうな見た目なのに。
紛らわしのやめてほし(泣)。
ミニチュアダックスちゃんの写真がなかったら、バクバクいただいているところだったわ。。。
c0024345_820071.jpg

仕方なく、横でプリプリしてたバブーに。
私は昨日のお残りの枝豆を。
c0024345_8191110.jpg

カプリ島の散策、かわいい表示プレートとか色彩にワクワク。
青い海、青い空、カラフルなモザイクタイル、南を感じる植物。
c0024345_8192656.jpg

南国だったな〜。
今度はプライベートでゆっくりお散歩したい。
c0024345_819424.jpg

日本の「ぼわっと」チームのもとには、続々と今年初登場のオリジナルグッズが届いているようです。
写真を撮ってもらったらすぐに送ってもらう予定なので、届き次第どんどん発表します。
どうぞお楽しみに!
c0024345_820071.jpg

今日(もう昨日か)はパリ「ぼわっと」チーム、バブー家はパリ中のお気に入りの雑貨屋さんを巡り、買い付けをしていました。
エッフェル塔グッズ、クリスマスグッズ、かわいいインテリアグッズ。
た〜くさんお買い物してきました♪
c0024345_8201720.jpg

バブー家の男子も女子も。
体がぼろぼろになりつつあり、体中にサロンパスを貼ってごまかしごまかしがんばっちょります。
日本へ帰るまでのラストスパート。
今の小さな楽しみは、日本へ帰る飛行機の中でゆっくりすること。
c0024345_8203572.jpg

それに向けてひとつひとつ終わらせるのみ。
うぎゃ〜!!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-22 08:44 | イタリアの旅 | Comments(0)
先週のイタリア出張。
カプリ島でついに初めての「青の洞窟」に入りました。
c0024345_8542959.jpg




パリときどきバブーを応援…


まさに、その名の通り、写真もな〜んにも修正とかしていなくて、このままの「青」の「青の洞窟」。
作られた色みたいにすごい色でした。
小さな入り口から入る洞窟の中は思ったより広くて、深い青で神秘的。
c0024345_8545182.jpg

今まで何度か行っていたカプリ島。
その全てで、「青の洞窟」だけは入れていなかったので「ついに!」でした。
晴れている日でも「波が高い」とか「風が強くて波があらい」などの理由でけっこう入れない事の多い「青の洞窟」。
c0024345_855718.jpg

モーターボートでしばらくいくと洞窟入り口の入り江に到着します。
(モーターボートではなくて、島内部から路線バスなど、陸路で入り口近くまで行く事も可能。)
そしてここからがけっこう長い順番待ち。
洞窟の入り口は、公園の池などにあるような小さな手漕ぎボートに乗って、かがまないと入れないほど狭いので、モーターボートから、手漕ぎボートに乗り換える順番待ち。
手漕ぎボートには、もちろんそれぞれ船頭さんがついていて、到着したモーターボート順に(どうやって順番を把握しているのか分からないくらいたくさんのモーターボートだけど。それは毎日大量の観光客がやってくる場所。ちゃんと分かっているみたい)お迎えが来ます。
20〜30人を乗せたモーターボートが次々に到着するのに、4人しか乗れない手漕ぎボート待ちだから、ここからがけっこう長い!

欧米人たちは、ここぞとばかりに日焼けタイム♪
モーターボートの上に寝そべって。
そして日傘が花開くお船は日本人の団体ご一行様の船。
1/4〜1/3くらいのモーターボートはこの日傘が咲いているくらい、日本人の多い場所でもありました。
c0024345_8552247.jpg

「待ち」スタイルにお国柄が出るちょっと面白い光景です。
港を出発してから20分くらい。
その時点でけっこう船酔いしてしまう人はつらいのに。
この「待ち」の時間がそれ以上に揺れる。
エンジンを切って、ただただ波の揺れにまかせている方が、ぐわんぐわん揺れるのです。
私を含め、4人いた我がチーム。
なんと酔いやすいのに奇跡的にこの時は無事だった私をのぞいて、3人全員がぐったり倒れて横になって寝てしまったというほどけっこうな揺れなのでした…。
c0024345_8553841.jpg

モーターボートと手漕ぎボート間の移動もけっこうハード。
ぐらぐら揺れる波の上で、大胆にボートをまたいで、下の方の手漕ぎボートと高いモーターボートを行き来するのは案外大変!
「青の洞窟」観光は、けっこうお年を召した方も多いので、みなさん相当大変そうでした。
一仕事!
もしここに来る機会がある方がいたら、かなり運動のしやすい動きやすいかっこうで来る事をオススメします!
そして割と酔いやすいタイプであれば、酔い止めを飲んでおくのがベター。
と、ただただ神秘的なイメージしか持っていなかった「青の洞窟」。
現実は色々おもしろい光景も多かったですが、洞窟の中から見る海の色は本当にすご〜い「青」でした。
c0024345_8555331.jpg

外からは想像もつかない神秘的な世界。
いちばん初めに発見したのは誰なんだろう?!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-21 09:18 | イタリアの旅 | Comments(8)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.