パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月の3周年バースデーに向けて
  • 西荻窪の「ぼわっと」は少しずつ進化する予定!
  • 店長Junkoさんの外装変えいろいろ
  • &店内の模様替えいろいろ・・・etc
  • 変化をお楽しみください♪
  •    
  • 秋以降、再びイベントが盛りだくさんの予定です
  • 順次お知らせしていきます
  • 秋まではのんびり本店「ぼわっと」をお楽しみくださいね!
  •    

<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

フランスのマルシェ

ゴロゴロカートに入ったバブーは、マルシェへ。
日本から来ている2組のお客様たちを合わせて、みんなで合同マルシェの旅(笑)。
みんなフランスの野菜や果物の豊かさと、その安さにびっくり。
c0024345_1903378.jpg




パリときどきバブーを応援…


私も「日本だったらこれが何個でいくら」って
それぞれ野菜や果物の値段を聞いて、あらためてびっくり。
びっくりどころじゃなく驚愕。
c0024345_191229.jpg

日本で一人暮らしをしたことがなかったので、そんなに真剣に野菜や果物の値段と向き合ったことがなかったため、具体的に値段を比べたりはあまりしたことがなかったけれど。
漠然と
「フランスは安くておいしい」
と思っていたマルシェの野菜たちは、
確実に
「はるかに安くておいしい」
ということを実感したこの日でした。
c0024345_1911695.jpg

大量に野菜や果物や、チーズや肉を買って。
バターと塩とオリーブオイルでシンプルに味付けした素材の味を楽しめるお料理をして、みんなでアパート大パーティー。
ひとつひとつの素材の味に歓声をあげる日本からのお客様を見て、あらためてフランスの食文化の豊かさを実感しました。
忙しさを理由にして、ついついスーパーでお買い物をすませてしまうけれど、やっぱりマルシェのおいしさは最高です。
凍えるような寒さでも、カゴバッグとゴロゴロカートを持った人で大賑わいになるフランスのマルシェ。
納得です♪
c0024345_1913071.jpg

帰り道はもちろん、バブーが入るすき間がないくらい、ゴロゴロカートがいっぱいになりました。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-02-27 19:10 | パリの食 | Comments(8)

ゴロゴロカートなバブー

ボク、早朝からゴロゴロカートに入れられて。
どこに連れて行かれるのかしらん。
c0024345_915424.jpg

凍える寒さだから、こんなところに入れてもらってちょうどいいんだけどね。
下に何にも荷物が入ってないから、ボクすっぽり入っちゃうんだよね。
もうちょっと顔が出るようにしてくれるかしらん。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-02-27 09:16 | 子犬っ子バブー | Comments(14)
およそ160年ぶりに交換されるというノートルダム大聖堂の9つの新しい鐘。
世紀の瞬間をこの目で見なくては!
というわけで、一般公開されていた新しい鐘を見にノートルダムへ。
c0024345_493148.jpg




パリときどきバブーを応援…


着工850周年という記念行事のひとつとして行われた新しい鐘の公開。
いつも世界中からの観光客で大行列のノートルダムですが、今回新しい鐘を一目見ようと、いつにもましてすごい人!
小さなものから順番に大聖堂の中央にずらりと並んでいます。
少しずつ色やデザインが違い、ひとつひとつに聖人などの名前がつけられていました。
c0024345_4950100.jpg

「ノートルダムの鐘」といえば、ディズニーの大好きな映画のひとつ。
大学の卒業旅行で初めてパリに来た時、映画の中のシーンがそのまま現実世界に広がっていて、とっても感動したのを今でも忘れられません。
いまにもせむし男のカジモドが出て来て、大聖堂前の広場でお祭りが始まるんじゃないかと目がハートになりながら大聖堂の中を歩いたなあ〜。
c0024345_410423.jpg

あのカジモドがついていた鐘の交換。
大きな大きな何百キロから何トンという世界の鐘。
どんな音色がなるのか、今から楽しみ。
来月3月23日に最初のハーモニーを奏でるらしいですよ♪
c0024345_4101760.jpg

それにしてもこんなに大きくて重いものを、いったいどうやって棟の上に運んで取り付けるのか、そればっかり心配になってしまう私。
クレーンで持ち上げるのだろうか。
ちょっと間違ったらノートルダムが壊れちゃうじゃない。
みんな無事に自分の位置におさまりますように…。
あ〜それにしても上から下までヒートテックを重ねても、寒くて体の芯から冷えてゆく寒さの中、大行列はけっこうつらかったなあ。。。
c0024345_4103160.jpg

あっちなみに、ノートルダム大聖堂はいつでもずら〜っと入場の行列ができていますが、チケットを買ったり、荷物検査をしたりということで並んでいるわけではなく、狭い入り口をぞろぞろ入っていくために並んでいます。
だから案外ゆっくりぞろぞろなペースで進んでいきますよ。
「すっごい並んでるから諦めよう」
なんて言って去って行く観光客の方をけっこう見かけますが、見た目より早いですよ〜♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-02-26 04:26 | パリのイベント&エンタメ | Comments(8)
スリの話を書いていた、そんな日。
日本から来ている友人親子を連れて、パリを歩いていたら。
ボンマルシェのある駅で(この駅でスリに出会うのはちょっと珍しいので油断)。
スリ集団に遭遇。
c0024345_9263687.jpg




パリときどきバブーを応援…


集団というよりも、最近は乗り込むギリギリまで「集団とは見せない」という手法もあって、ひとりひとりバラバラの若者がホームにいるわけだけど。
ホームに電車が入って来てからやたらと私たちについてくる。
なんとなく怪しいなと直感が働いて、違う扉、違う車輛に移動しようとするけれど、そのたびに誰かがついてくる。
c0024345_9265724.jpg

この気づいてから避け始めて、ウロウロしてついてこられることに気づくまでの瞬間、たったの5秒間くらいの中で起こることなのだけど、たった5秒のスキがスリに狙われてしまう「安全大国日本」から来た私たちの感覚とは違う、おそろしさ。
c0024345_9271388.jpg

違う扉、違う車輛、何度もホームを移動してもしつこくついてくるので、
「気をつけて、この子たちスリだから。」
と、友人親子をひっぱって。
「分かってるからこっちに来ないで」
というオーラを発してメトロに乗り込んだ私たち。
スリ集団3人揃ってうわ〜っと押し寄せる、いつものパターンでついてこようとしたけれど、「スリだから気をつけて」とカバンを手で守り続けたら。
c0024345_9272879.jpg

彼らの怒りをかって、ドアが閉まる瞬間、ホームから思いきり私たちに向かって、ツバの嵐を吹きかけるスリ集団の少女達。
ツバを思いっきりかけられたのは私も初めてで、正直唖然。
メトロの中から見ていたフランス人達も、呆れてみんな怒りくるっていたけれど、ドアは閉まってもう彼らはしまった扉の向こう。
電車の走り去るホームからこちらを睨みつけているだけ。
スリから自分を守りぬいたらぬいたでツバをかけられ。
守りぬけなかったらお財布や携帯やカメラを盗まれた嫌な思いをする。
大切な思い出やモノを盗まれて嫌な思いをするよりは、ツバをかけられただけまだましか。。。と思うことにしたけれど、本当に許せないスリ集団。
c0024345_9274478.jpg

自分でできることはただひとつ!
絶対に自分のモノは責任をもって守り切り、スリにいい思いをさせないこと。
それしかできないのだっ。
昨日と重なるけれど。旅行する方はほんとに気をつけて!
いやな思い出作りませんように!






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-02-24 09:42 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(22)
パリの冬の風物詩、マロンショー。
焼き栗。
プチ天使ちゃんたちと一緒に。
c0024345_19101778.jpg




パリときどきバブーを応援…


熱々の焼き栗買って、晴れの日のリュクサンブール公園へ。
日本の焼き栗に比べたら、甘さも柔らかさも何もかもが…ですが(笑)。
やっぱりフランスの冬って感じで好きです。
ほっこりかわいい2人の写真とともに、話はちょっと深刻なフランスのスリの話。
c0024345_19103739.jpg

つい先日見かけたいつものこども達のスリ集団。
住んでいる人は顔を見ればすぐに分かるのですが、昔のいかにもジプシーという格好ではなく、洋服も普通の格好になっていて、旅行客にはなかなか分からず、あっという間にスリにあってしまうという話、前も書きました。
そして最近目撃するスリたちは、さらに進化していて、なんとブランドの偽物バッグのようなものを持っている。
c0024345_19105174.jpg

だから一見すると本当にただの観光客の一部。
もちろん目つきはするどく、顔つきはこどもとは思えない表情だけど、視界の隅にうつるのは偽物のブランドバッグを持ったただの乗客風という映像なので、「スリアンテナ」が感知しにくいという危険性が。

私も、なんでお決まりのスリ集団の顔の人なのに、こんなブランドバッグみたいの持っているんだろう…。
と、なんとなく不思議に思いながら、逆に、
「ああ、顔で判断したらやっぱりいけないな。。。差別になっちゃうから気をつけないと。」
と、思いながら観察していたら、やっぱりスリ。
5人グループぐらいがホームのあちこちにバラバラに立って、狙いをさだめている。
c0024345_1911782.jpg

ホームには地図を広げて見入っている2人連れの日本人があっちにもこっちにも。
もうみんなが狙われていて、ドキドキ。
スリたちは電車に乗り込む寸前まで警戒されないように、どの人に狙いを定めるか決めないので、もしも同じ車輛に乗り込もうとしたら「気をつけて!」って声をかけようとスリ近くの日本人のところにいたら、さささ〜っと違う車輛に乗り込んで行ったスリの子供達。
とりあえず、ホームにいた日本人の人たちは無事だったけど、もうこれはキリがない。
ブランド風バッグで観光客風にという新たな手法も登場して、注意してもしきれなくなりそう。
c0024345_19112036.jpg

春休みに入って、ますます観光客が増える季節。
私もこの2週間だけでも3組のお客さんが日本からやってくるくらい観光シーズン到来。
本当にみなさん気をつけて!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-02-23 08:13 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(10)
今晩は、日本で作ってきてくださった自家製のちりめん山椒や、おいしすぎてすごすぎる梅干しを、白いごはんと一緒に食べてしあわせいっぱいの夜ごはん。
熱い濃い抹茶玄米と一緒に、もう日本人でよかったと心からほっとする瞬間。
c0024345_8423486.jpg




パリときどきバブーを応援…


ご飯は本当に毎日でも食べられる素晴らしいものだ〜。
どんな素敵なフレンチにも圧倒的に勝利するご飯とそのおかずたち。
何もかもが貴重なこのおパリで、おいしすぎてもったいないけれど、おいしいものはおいしいうちにを鉄則に。
さっそくいただいてしまいました。

と、寝しなに書いていたらまたどうしてもあの味が。。。
となって、手作りちりめん山椒をちょっとつまんできた私です。
c0024345_84343.jpg

これで心置きなく眠れる〜。
ではおやすみなさいzzz





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-02-22 08:53 | バブー家の食卓 | Comments(6)
しばらくいいお天気が続いていて、まだまだ寒いけれど歩いているだけでウキウキしてくるパリ。
サンマルタン運河でのおさんぽには、早朝にパリに到着したばかりのお友達親子と一緒に。
c0024345_18243353.jpg




パリときどきバブーを応援…


ただいま毎日朝から夜までびっしりと取材の日々。
頭の中は、取材リストと、スケジュール帳と、時計と、やらなくちゃいけないことリストがグルグルまわって小さい脳みそははちきれそうになっちょるのですが…(笑)。
雑貨大好き、おいしいもの大好き、パリの町歩き大好き。
c0024345_1825326.jpg

大好きなものがとっても似ている親子と一緒にまわれるものは、全部2人が滞在している期間に組み込んで。
私もひとりで色々まわるより、一緒に楽しんでくれる人がいて、しばらく楽しい仕事になりそうで感謝感謝。
c0024345_18251853.jpg

初日の昨日は学校がお休みのプチ天使ちゃんにはモデルちゃんをお願いしていたので、大ファンの親子は大興奮の初対面♪
恥ずかしがり〜たのプチっ子は、いつも通りしばらくガチガチに固まっていましたが、日本からの素敵なおみやげをた〜くさんもらって。
c0024345_18253265.jpg

そしてやさしいお姉ちゃんとあっという間に意気投合して。
メトロに座って楽しくおしゃべりしたり、手をつないで仲良く歩いたり。
まるで姉妹のようにかわいい2人でした♪
c0024345_1825467.jpg

今日も晴天のパリ。
楽しい1日になりそうです。
本日の目標は、面白すぎるすごいいいコンビのこの親子が、2人だけでメトロに乗って目的地につくようになること!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-02-21 19:07 | パリにやってきたmy friends♪ | Comments(9)
お役所に行って順番をひたすら待ったあげく、
「私、あと15分したらお昼休みに行っちゃうから、あとこれだけ書類があって15分じゃあなたのできないから、お昼に行って来てまた14時、う〜ん14時半くらいに帰って来て。」
と、完全におフランスらしい洗礼を受け、仕方なくビストロへ。
c0024345_13541086.jpg




パリときどきバブーを応援…


もう、本当にありえんっ!!
話だが、ここで何を言っても何も始まらないので、おとなしく従うしかない。
が、毎度のことながら本当に悔しい。
c0024345_13543016.jpg

と、いうわけで久しぶりに「ザ・パリの大衆食堂」代表のビストロへ。
昔から変わらない古い内装と、赤いギンガムチェックのテーブルクロス、そしてたくさんの客をさばくのに慣れている非常に機敏だけど非常に愛想の悪いマダムたち。
というまさに「ザ・パリの大衆食堂」。
c0024345_13544492.jpg

なんとなく好きです。
こんな雰囲気。

私は完全に風邪っぴきになりかけて、寝込みかけましたが、絶対に寝込んでなんかいられれない2月。
でもって今日から日本からのお客様も目白押しで、次々とやってきます。
今は卒業シーズンで、大学は春休み。
パリの町には日本からやってきた若者がた〜くさん!!
c0024345_13545740.jpg

みなさん楽しい旅になりますように…。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-02-20 14:02 | パリの食 | Comments(10)
今日は友人と映画「レミゼラブル」を見てきました。
念願の。
私はミュージカルオタクですので、あの世界的に大人気の舞台をあそこまで忠実に再現していることにも、あの演技をしながら歌えてしまう俳優さんたちにも大感動しましたが。
ミュージカルもレミゼも知らない友人たちも、感動で大泣き。

フランスではあまり評判がよくないなんて言っている人もいたけれど、会場もかなりの人で終わったあとは拍手まで起こっていたから、多くの人が感動していた様子。
映画でも拍手とか起こるんだ…と驚き。

みんなで胸がいっぱいすぎて、いつもはどんだけ食べるのだと、日本人離れした胃になってしまったこの私たちが、おつまみ程度しか注文出来ず。
もう誰がかっこいいだの、どこが良かっただの、何役をやりたいのだの。
女子たちビストロで真っ赤な目をして笑い転げながらおしゃべりが止まらん。

サービスのムッシューにも、
「私たち、今レミゼラブルを見て来たばかりで大興奮なの!!」
と。
笑われながら、
「じゃ、ボクも絶対に見に行かなくちゃいけないな♪君たちのお墨付きだもの。」
なんて言われたレミゼナイトです。

もう一度行きたいけれど、正直、映画ともに一緒に歌いたくなってしまうのを我慢して、口にチャックをしているのがつらい…。
帰りのメトロは、人が少ないのと音がうるさいのをいいことに、ノリノリでハミングしながら帰りました。
久々に胸がいっぱいすぎて仕事が手につきそうにないので、このまま夢を見ながら寝て、朝早く起きます。
おやすみなさ〜いzzz





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-02-19 09:09 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(20)
お馴染みちびっ子達のコラボレーション。
プチ天使3姉弟に、小パリオに、バブー。
c0024345_8232596.jpg




パリときどきバブーを応援…


小パリオ一家と、プチ天使家へ。
パリのちょっと外側の、かわいい一軒家に小パリオ一家も大感激でしたが、ほんとにほっこりするかわいい空間のプチ天使家。
パリに来る友人・知人の大人気リクエスト項目のひとつが「プチ天使家に行ってみたい」っていうのも納得です♪
c0024345_8234079.jpg

どうしてボクだけ、お皿がないんだ。

と、全く納得できないのがバブーです。
ボクがいちばん年上なのにさっ!!
c0024345_8235472.jpg

とかアピールしながら、何気なく、ちびっ子たちがぼ〜っと持っているフォークやスプーンをペロペロしているのを何度も目撃されたバブーでもあります。
c0024345_824718.jpg

そんなバブーは、スペンのアンダルシア地方を旅して来たプチ天使パパ&ママのおみやげ、エプロンを着させられ。
「フラメンコっぽいや〜ん。」
「かわいいや〜ん。」
c0024345_8242247.jpg

と言われながら、ちょっとご迷惑そう?!
そんなことはいいから。
ボクにもごはん大盛りのお皿をちょうだい!!
バブーが言いたいのはそれだけです。
もうやってられないので。
c0024345_8243674.jpg

エスパーニャな衣装を着たまま、ふて寝ですzzz





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-02-18 08:40 | 子犬っ子バブー | Comments(4)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.