パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 立川グランデュオ 「フランスフェア」
  • 5月15日(月)〜23日(火)
  • 1階 イベントマルシェ内
  • 西荻窪・本店「ぼわっと」の営業時間は
  • 24日(水)まで11:00〜18:00と短縮となります
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

<   2012年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

フランスのアワビたち

フランスのマルシェで見かけるアワビたち。
おいしそうで安くて夢のよう♪
…とはいっても、日本ではこんな風に市場に行くこともないし、アワビが市場で売られている値段をチェックするなんてこともないし、「アワビといえば高価なもの」というイメージで言っているだけなのですが…。
c0024345_1711463.jpg




パリときどきバブーを応援…


サザエとかアワビとかが大大好き。
幼稚園の頃、家族旅行で海やプールに行けば、売店でサザエの焼いたのとかサザエの缶詰とかを買ってもらっていたのを鮮明に覚えてます。
チョコよりもアイスよりも、サザエが好き♪
というわけで、アワビは大人になってもそうそう滅多にいただけるものではないけれど、大好き♪
c0024345_17122677.jpg

マルシェにゴロゴロ転がっているアワビ。
これが地方じゃなければ買って帰っていたのに。。。
もしかしてフランス人にはあまり価値がないのかなあ。。。
味のないゴムっぽいもの(フランス人が大嫌いな代表格がお餅)が嫌いという彼らには魅力的じゃなかったりするのかなあ。
いや、でもつぶ貝みたいのはみんなしょっちゅうおつまみで食べるしなあ。
今度みんなにアンケートを取ってみなくちゃ。
レストランでアワビが登場することはほとんどなく。
アワビと言えば日本だし、高級だからなんて勝手にイメージしていたけれど、そんなに好まれないからなのかな???
ちなみに、今まで一度だけレストランでアワビが出てきました。
アワビというフランス語「Ormeau」なんて聞いたことも見たこともなかったので、出て来るまでそれがアワビだなんて思ってもいなかったけれど、1人丸ごと1個を使ったアワビ料理。
日本人3人だったのでまさに夢のような一品。
みんなのテンションが一気にあがりました。
この一皿分だけで、日本だったらこのコースの値段より高いね!!
なんて♪
c0024345_17124123.jpg

おいしかった〜。
たしかタピオカと合わしてあったこの時のアワビ料理。
いまだに忘れられないおいしさです。
今度「マルシェでアワビを買う」ということにチャレンジしてみようかな!?





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-05-31 17:27 | パリの食 | Comments(4)
ただいま大工事中のモンサンミッシェル。
満潮の時には海に浮かぶ神秘的な島だったモンサンミッシェルが、砂が堆積してしまったせいでその姿が失われてしまったということで、元の姿に戻そうという大プロジェクト。
もうけっこう前からこのプロジェクトは進められていたのですが、観光客として訪れる私たちの目に見えて、私たちにも影響がある大工事が始まったのは今年くらいから。
2015年に全て完成するそうです。
c0024345_18142094.jpg




パリときどきバブーを応援…


以前は島の真下の駐車場まで乗り入れることができましたが、今年の4月からは2.5km手前の本土側につくられた大駐車場に車を停めて、専用無料ナヴェットで島の近くまで移動するというものに変わりました。
もちろんかなり遠いけれど徒歩もOKだし、時間はかかるけれど馬車が車輛をひく「ラ・マランゴット」(こちらは有料)というのもできるみたい。ちょうど先日取材に行った時には馬たちが往復の練習してました。
c0024345_18143925.jpg

人間が島の目の前につくってしまった以前の大駐車場などのせいで、世界遺産の本来の姿が失われてしまったのだからこのプロジェクトは素晴らしいことなのだけど、歩く距離が格段に多くなってアクセスが大変だったのにはちょっと驚き!
とにかく毎日た〜くさんの人が訪れる世界遺産。
「本土側の駐車場」
と一言で言ってももんのすごく広く、ナヴェット乗り場までが遠い…。
ナヴェットは頻繁に来るのでそんなに問題はないけれど今までの駐車場よりはずっと手前で降ろされて島に到着。
バブー家まさかこんなに歩くと思っていなかったのでちょっと疲れました。そのくらい遠い。
c0024345_18145284.jpg

これはバスでパリから来るツアーなんかにも相当大きな影響があるのでは?!
と思って調べてみたら、どうやら団体ツアー等は事前に申し出をしておけば駐車場の中でも一応いちばん近い降りるポイントで降ろしてもらえるようなので、車で行く一般の人に比べたら歩く距離は少ないみたい。
でも明らかに今までよりも合計1時間弱のロスになってしまうのでただでさえ早い集合時間が早くなったり、パリに帰って来る時間が遅くなったりしているのかなあと思っていたのでした。
ちなみに、バスで片道4時間の旅は本当に疲れるので、私個人的にはTGV(フランス版新幹線)とバスを乗り継いで行く個人旅行が疲れも少なくてオススメなのですが、このレンヌからのバスだけは今の所ナヴェットと同じところまで乗り入れが許されているそうで。
個人で行くならますますこの方法がオススメだなあと思ってしまいました。
いいなあ。。。レンヌバスは。。。って(笑)
だってそのくらいバブー家歩かされたんですもの。。。
(もちろんツアーはぜ〜んぶ連れて行ってくれて案内してくれて、切符を買う必要もないし、初心者には大安心で、ツアーだからこそのよさだってあるのであくまでも個人的にという話ですが!)
c0024345_181571.jpg

大昔はこの巡礼地を目指して多くの人が干潮で陸と島がつながったところを一生懸命歩いて、そしてたくさんの人がせまってくる海にのまれたというのが元々の姿。
そのくらいすごい場所だったのだから観光させてもらう私たちがちょっと大変な思いをするのは当たり前なのですよね。。。

その代わり、前は島の前に並ぶ車がずら〜っと写真に入ってしまっていましたが、素敵な写真が撮れるようになりました。
この今の道路もこれから全て取り壊されて、新しい本土と島を結ぶ橋ができるそうです。
そして海の中に浮かぶ島が元通りにも戻るそうで。
その姿も楽しみ。
c0024345_18152085.jpg

きっと3年なんてあっという間にすぎてしまうんだろうなあ〜。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-05-30 18:38 | フランスの旅 | Comments(7)
かわいいイチゴちゃんカフェ。
c0024345_9335263.jpg




パリときどきバブーを応援…


うわ〜赤と黒でオシャレかっこいいのに、テーブルとイスはこんなイチゴちゃんか〜。
しかもおいしそうだ。
c0024345_934175.jpg

くんくん。
と、食いしん坊アンテナをピピンとしながら通り過ぎた次の日の朝。
再び同じイチゴちゃんカフェを通ると、ムッシューがはげたイチゴテーブルとイスを真っ赤なペンキで塗り直していた。
c0024345_9343143.jpg

そして頭上のベランダからは、バブーにじ〜っと視線を送る人が…。
「おい、そこの若造よ、昨日も通ったな。」
とでも言っているんだろうか…。
c0024345_9344545.jpg







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-05-29 09:38 | フランスの旅 | Comments(2)

生牡蠣の屋台たち

お昼をゆっくり取っている時間がなくて、さらに通り道だということで、時間がない時には最高な、あの屋台生牡蠣のカンカルで生牡蠣タイムしてきました。
c0024345_1828112.jpg




パリときどきバブーを応援…


養殖場を見ながら、マダムの開けてくれた牡蠣をまずは1ダース。
いちばん大きいのだった割に、けっこう淡白で身も小さい。
う〜ん。
いまいち。
c0024345_1828318.jpg

というわけで、向かい側のお兄さんの屋台でもう1ダースリベンジ。
いちばん濃厚でオススメなのをお願いすると、お兄さんの方はおいしかった♪
でもクリーミーなのは7月にならないと出て来ないということで、この時期はさっぱりしたのばかりなんだそう。
(ちなみに、フランスの牡蠣はと〜っても淡白で、日本のクリーミーで濃厚な牡蠣とは比べ物にならないのです。日本の牡蠣食べたい。。。)
7月って牡蠣を食べる時期なの。。。??
と心配になって聞いてみると。
もちろん1年中OKさ。
むしろここでは夏のバカンスシーズンの時がいちばんの人が多い時なんだ。
とお兄さんに説明されました。
c0024345_18284589.jpg

暑い日差しの中。
今の時期だってちょっと心配になってしまうのに…。
牡蠣はやっぱり冬の食べ物という感じがするなあ。
食べ終わったら、ぽ〜んと海に向かって殻を投げる。
これがやっぱり気持ちよい♪
そして牡蠣とレモンで明らかに手がベトベトになるのに、おしぼりもな〜んにもないワイルドさがやっぱりおフランス。
カバンからウェットティッシュ出してきれいにしているのなんてバブー家だけだったわ。。。
みんなどうするの??
と思って観察していたけれど、「舐める」「パッパッと手をふる」「洋服のはじでふく」などなど驚きのワイルドさでした。
c0024345_182903.jpg

さて、予定通り10分ですむスピーディーな屋台生牡蠣のランチ。
生牡蠣娘にとっては最高のランチでした〜。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-05-28 18:42 | フランスの旅 | Comments(3)
最近なんだかとってもよく火災現場の後に遭遇します。
この1ヶ月で大きなものが3箇所。
全部木骨組みが素敵な古い街並のこういう家が焼けてしまった後。
c0024345_2543910.jpg




パリときどきバブーを応援…


世界遺産の街の中というのもありました。
このあとこの古い街並がどのくらい戻るかどうかちょっと心配。
少しでも元の姿に戻りますように。
それにしても屋根が全部焼け落ちるほどの火事をこんなに何度か見かけるなんて。。。

話は変わって。
当たり前のように生活しているけれど、こんな感じの街いちばんの広場通りと通りの間を横切る幅の広い道路。
たまたまこの写真(↓)は車が通っていない時だけど、向こう側にいる女の子達が渡ろうとしているところはビュンビュン大きなバスが通り、車がかっとばしていく通り。
街の中心なので人通りもとっても多い。
でもそういえば、横断歩道とか信号とかないなあ〜。
みんなビュンビュン通るバスをうまく避けて渡ります。
歩行者の信号はあってないようなものなおフランス。
どうせ誰も信号は守らないとはいえ、こんな街のメインストリートで横断歩道も信号もないってすごいことだわ。
と、ふと思ってしまった。
c0024345_254599.jpg

今日も本当にいいお天気でした。
窓を開けっ放しですごせる開放感ある気持ちよい日曜日!
さっきからカミナリがたまに鳴っているのが気になるけれど。。。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-05-28 03:07 | フランスの旅 | Comments(2)

ただいま〜お天気のパリ

バブー家、パリに帰ってきました。
あ〜すっかり長距離移動ハードスケジュール旅行にも慣れたけれど、やっぱり疲れた〜。
c0024345_2157548.jpg




パリときどきバブーを応援…


帰って来てからは一瞬バタンzzz
帰ってくるとちょっとした達成感にひたってしまいがちなのですが、取材に行って来たことがなんの終わりでもなく、この集めてきたもので作業しなくてはいけないという毎回考えるとがが〜んと来る現実…。
c0024345_21572716.jpg

大量の写真を取り込んで。
その中から選んで構成を考えて。
ファイルがはちきれんばかりの資料やメモから情報を整理するのがねえ。。。
苦手というかなかなか大変な作業なんでございます。
でもまあ、ず〜っとお天気に恵まれて、そしてパリに帰って来ても暑いっ!
っていうお天気で。
本日日曜日も青空のおかげで爽やかな気持ちでがんばれそう。
フランスはまた今週も三連休らしい。
祝日というものが全く関係ない生活を送っているといつが休みなのかはすっかり分からず過ごしてしまうのですが。
今月一体何度目の連休?!
c0024345_21574367.jpg

4回目!?





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-05-27 22:06 | フランスの旅 | Comments(2)

洗濯物の町

地方の小さな町を通過。
唯一地元の人で賑わっているメインストリートは一分も歩かぬうちに終わり寂しい感じだけど、なぜかそこには洗濯物が飾り付けしてある。
c0024345_22165287.jpg

ちょっとかわいい。
そして川沿いには気持ちよさそうな船上カフェ。
みんなおもいおもいに家族と土曜日の昼を楽しんでます。
c0024345_22165451.jpg

ちょっとビールがうらやましい!
シュワシュワ水を飲んでがまんがまん。
今日もと~っても暑いです。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!


iPhoneから送信
by tonomariko | 2012-05-26 20:49 | フランスの旅 | Comments(2)

激安ホテルにて

昨日は暑さにやられ、あぢかった~。
取材を終えて、郊外の安ホテル、一泊37ユーロ!
という激安に移動。
観光楽しむ余裕もなく部屋に貼られたポスター見上げながら夕食まで倒れこみました(笑)
c0024345_19104493.jpg

安ホテルは強烈なゴボ~ッて音がする電気洗浄型のトイレ。
でもテニスコートはついてるし館内全てブロカント古道具とアンティークがいっぱい。
よかった…
金欠旅行の激安ホテル三連泊。
みんなそれぞれ何かしらちょっとした問題ありだけど。
安いのは助かります。
さて、今日も暑い!
人々は朝からカフェテラスでビール飲んでます。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!


iPhoneから送信
by tonomariko | 2012-05-26 18:48 | フランスの旅 | Comments(1)

テラスの満員御礼

フランス人はほんっと太陽の光とテラスが好きです。
動物オリンピックがあったら体力持久力部門で金メダルが期待されるほどどこまでも歩くバブーもさすがにヘロヘロ暑そうな日差しの中で、みんな競い合うように日差しの当たる席の取り合い。
ただいまモンサンミッシェルへの玄関口となる大きな街レンヌにいますが、いくつもある大きなカフェ広場、それぞれに何百とあるテラス席がぜ~んぶ満席です!
c0024345_0525969.jpg

この暑さで今日はひかげ席でもちょうどいいのでそちらも満員御礼!
ふと、今日は金曜日。
なんで平日の昼間から街がこんなにいっぱいなんだろう⁇
もちろんみんなビール飲んでます。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!


iPhoneから送信
by tonomariko | 2012-05-26 00:44 | フランスの旅 | Comments(3)

あづい…

晴れ女の祈りが強すぎて、お天気よすぎて暑い‼
c0024345_222141.jpg

寒さ対策に慣れて、パーカーやらヒートテックインナーやら準備万端だったのに…
サンダルを持ってこなかったことを悔やむ暑さ。
今日のはちょっと日本の夏を思い出す気温です。
c0024345_2221842.jpg

北のブルターニュなのに。
フランスの女子たちは待ってましたとばかりに短パン、タンクトップ、バカンス用の背中が全部あいてるワンピース、サングラス。
そんな格好が本当に似合う、この国の人々!





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!


iPhoneから送信
by tonomariko | 2012-05-25 21:55 | フランスの旅 | Comments(0)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.