パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 熊本・鶴屋百貨店 フランス展
  • 今年も「ぼわっと」参加します
  • 10月18日(水)から24日(火)まで
  • 本館6階 大催事場でお待ちしています!
  •    
  • 11月23日(木)から26日(日)までは福岡で
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

<   2009年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大晦日の初詣

年が明ける前に。
一足先にお参り行ってしまいました。
c0024345_2118476.jpg




パリときどきバブーを応援…


初詣?
終わり詣?
ちょっとくらい時間がずれていたっていいでしょう♪
c0024345_21183133.jpg

東京タワー詣も行ってきました。
真下まで行って。
東京のシンボルにはけっこうたくさんの人がいて、展望台行きのエレベーター前は大行列。
そして日本で年越しを迎える外国人の方がた〜くさんいました。
c0024345_21184465.jpg

今日で閉店してしまう「ウェンディーズ」にも行列が。
中学、高校のころ、よく学校の帰り代々木のウェンディーズでみんなでおしゃべりして過ごした思い出の「ウェンディーズ」。
勉強も、球技大会の作戦会議も、クラブの話し合いも。
みんなあそこでやったのに。
なくなっちゃうなんて悲しい…。
c0024345_2118577.jpg

みなさんどうぞよいお年をお迎えくださ〜い!!





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-31 21:30 | 日本の旅 | Comments(10)

音楽のプレゼント

夕暮れ時のカプリ島は。
c0024345_117269.jpg




パリときどきバブーを応援…


観光客はもちろんですが。
入ったら最後、地図を見てもどこを歩いているのか分からなくなる入り組んだ細い路地を行き来する地元の人がいっぱい。
c0024345_1173069.jpg

仕事帰りで家路につく人。
両手にビニールぶらさげた買い物帰りの人。
ベビーカーを押すお母さん。
いつものカフェに陣取ってタバコをすっているおじいさん。
細い路地を歩く人をうまくよけながら走り抜けて行く自転車の男の子。
c0024345_117428.jpg

世界中の人が憧れてやってくる観光地。
小さなカプリ島にも、こんなにも普通に住んでいる人がいるのかと思うと不思議。
映画の中のエキストラの人じゃないのかなと思うほど普通の人たちの普通の生活が行き来しています。
c0024345_1175220.jpg

と、思ったら。
この人たちはもちろん本物の住人達だったけれど、この日はメイン広場で大掛かりな映画の撮影が行われていて。
本物のエキストラの人たちもた〜くさんいました。
その名も「カプリ島」(?!)というくらいカプリ島が舞台の映画らしく、ここしばらくず〜っと撮影しているということ。
見たこともないような大きなライトが広場のあちこちに設置され、暗くなるまで撮影が続いていたのですが。
本物の花嫁さんと花婿さんが通りかかったのはかなりのサプライズだったらしく、映画の撮影を見ていた地元の人たちからは大きな拍手がわきおこり、カプリ島中に響き渡るような大きな喝采。
いきなりの大喝采にこちらもビックリ。
撮影班たちも「一体何事?!」と思わぬサプライズゲスト登場にビックリ。
役者の人々も一気に主役の座を奪われてしまってちょっと複雑そうでした(笑)。
映画のために用意された大きな照明は、しばし花嫁さん&花婿さんのためのものになってしまったのでした…。
c0024345_118293.jpg

ホテルに帰ってホッと一息。
花婿さんからプレゼントしてもらったのは素敵なホテルのロビーでのサックス演奏会♪
そう。
彼は本物のプロのサックスプレイヤー。
わたし、実は小さい頃から、いまだに密かに絶対にやってみたいのがサックス。
学校の帰り、何度ヤマハのサックスコーナーをのぞきに行ったか分からないほどやってみたいのですが。
そんなサックスの演奏を間近に聞いて。
そして花嫁さんを見つめながら魂込めて演奏される音楽に、いつの間にかホテルのスタッフも全員集まっていて…。
ロマンチックなカプリ島ナイトを締めくくりました。
c0024345_118153.jpg

いや〜。
やっぱり音楽の出来る男性はかっこいいっ!
スポーツも出来てほしいけど、音楽も出来たらなおさらいいっ。
そう確信したカプリ島ナイトなのでした♪






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-30 11:34 | ヨーロッパウェディング | Comments(10)
時はずいぶんさかのぼり…。
イタリア・カプリ島での結婚式。
c0024345_1736118.jpg




パリときどきバブーを応援…


結婚式の後はカプリ島をまわってフォトツアー。
みんなでお散歩がてら、普通に通行人と一緒になって歩いている花嫁さんと花婿さんは。
「???!!!」
と、みんなが振り返ってしまう珍しい風景でありつつ。
ほのぼのとしたカプリ島の街並に意外にも馴染んでいました。
c0024345_17362767.jpg

パリを中心に、フランス国内やヨーロッパの各国、どこで結婚式をしてもそうですが、とにかく道行く人々がものすごくストレートに気持ちを表現してくれて、まるで前からの知り合いのように一緒になってお祝いしてくれるのが素敵なところです。
c0024345_17363899.jpg

街で出会う人みんながあたたかい目で見守り。
店の中の人はみんな大慌てで外に出て来て。
お隣のお店にも知らせる!
c0024345_17365525.jpg

店番中のネコまで騒ぎを聞きつけて外にのっそり出て来て。
じ〜っと見守る。
c0024345_1737872.jpg

そんなカプリ島の結婚式で私が初めて出会った習慣。
それは花嫁さんと花婿さんに向かって、「ドラジェ」を投げること。
ピーナッツなどを砂糖でコーティングした、ヨーロッパの結婚式では欠かせないお菓子。
c0024345_17372294.jpg

お店の人たちが、何やら「ちょっと待っててっ!!」と店の奥に駆け込んで、お皿に盛って来たのはそのドラジェ達。
「これを2人に向かって投げるの。」
と、言っていたのかは不明ですが…。
たぶんそんなことを説明してくれていたのに分からないから、もう投げちゃえっ♪
って感じでお店の人がドラジェをじゃらっと投げてくれました。
c0024345_17373617.jpg

ドラジェってけっこう大きな重い粒だから(グリコアーモンドチョコのもうちょっと固いのを大量に投げているようなものだもの!)、痛そう?!
なんて思ってしまうこの「ドラジェ投げ」。
お隣のお店の人も慌てて店の奥からドラジェを大量に持って来て、じゃらっと♪
おめでと〜う♪♪
カプリ島のメインストリートには、ドラジェがゴロゴロになりました。
突然参加のカプリ島の人々のおかげで、かなり楽しいフォトツアーに♪
c0024345_17375045.jpg

ちなみに、なんでみんな「ちょっと待ってて!」と店の奥に走って行ってこんなにすぐにドラジェが出てくるんだろう…。
と、今でも不思議な私です。






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-29 17:53 | ヨーロッパウェディング | Comments(4)

バブーの甘え方

昨日の謎は解明しました!
遊具の名前は「たいこ橋」。
そうそうそう。「たいこばしだ〜♪」
朝からスッキリしてしまいました。
教えてくださった方々ありがとうございます♪
c0024345_929650.jpg




パリときどきバブーを応援…


日本の実家にいる間、毎日起きるとおいしい朝ご飯が出来ていて、本当にありがたく幸せです。
朝ご飯はかなり重要と思っていつつ、食べる努力をしつつ、ふだんはついついつい、なかなか用意して食べてる位だったら1分でも長く寝たい…。
という誘惑に負けてきちんとしていないので、本当に有り難い。
やっぱり朝ご飯を食べるとシャキッとするから朝は食べなくちゃ…。

バブーは相変わらず。
ベロンベロンにかわいがってくれる私の母。
飼い主様2にベロンベロンになり。
母をじ〜っと見つめ。
c0024345_929391.jpg

そして毎日のようにバブーに会いに来てくれて。
やっぱりベロンベロンにかわいがってくれる私のおば。
飼い主様3にベロンベロンになり。
おばにおいしいものをねだり。
c0024345_9294981.jpg

2人の間を行ったり来たり。
アピール光線行ったり来たり。
忙しくもとっても分かりやすい毎日を送っております♪
c0024345_930279.jpg

2人がご飯を食べ終わっても。
次から次へ、おいしいおやつが出てくることを知っているバブーは。
2人の出来る限りそばを陣取り。
母にラブ光線を送り。
c0024345_9301182.jpg

同じくおばにラブ光線を送り。
じ〜っ。
ぼくのおやつはまだですか〜。
ぼくのおやつはまだですか〜。
なんならお散歩でもいいですよ〜。
甘える人を一発で見抜くワンコ。
本当にすごい。
c0024345_9302246.jpg

ちなみに、母が寝静まった後は、甘えるのは私。
日本じゃ3番手以降の私です…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-29 09:43 | 子犬っ子バブー | Comments(2)

川沿いのおさんぽ

バブーとのお散歩。
実家のすぐそばの川沿いをブラブラ。
c0024345_10221885.jpg




パリときどきバブーを応援…


日本の冬はなんて晴れたポカポカした日が多いんだろう。
毎日が散歩日和。
毎日がポカポカ。
パリと東京しか比べていませんが、パリから東京に帰ってくると、コートはいらないなと思うくらい毎日暖かいです。
つい先日まで「この寒さも明日からはまた通常に戻るでしょう。」なんて毎日お天気予報でやっていたけれど、「この寒さ」ってどこも寒くないよ〜。あったかいよ〜。
と感じるほど。
あらためて、パリは北海道と同じくらいの緯度だったよな〜と感じずにはいられない東京の毎日ポカポカ陽気です。
c0024345_10223934.jpg

大雨が降ると割とすぐにあふれるこのあたりの川。
そのためか、ここしばらく大掛かりな工事が行われています。
日本って、どんな小さな工事でも、「ご迷惑をおかけします」と、工事のおじさんが頭をさげた看板が立っていて、さらに必ず工事をする人以外にひとり、見張りの人、通行人の安全を守るために立っていてくれる人がいてすごい。
そしてその立っている人が前を通るたびに丁寧に挨拶をしてくれたり、「お気をつけくださ〜い。」と声をかけてくれたり。
パリも建物の外側に足場が組まれて大掛かりな工事とかをよくしていますが、大きな思い鉄骨材料を上げ下げしながらタバコをすっていたり。
しかもそのタバコの吸い殻、平気で上からぽ〜んと投げるし…。
工事現場の下を歩くと上から粉塵が降って来たり。
「ご迷惑おかけします」の看板とか安全係の人なんてもちろんいないし。
c0024345_1022531.jpg

お国変われば色々違う。
工事現場もかなり違います。

そういえば、超おてんば、スポーツだったらなんでもござれ♪
だった私が唯一嫌いなスポーツ。
それは持久力が求められるスポーツ。
持久走とかマラソンとか。
いっちばん嫌いなので、いまだにしたことがありませんが。
私の周りには走っている人があまりにも多いことでちょっとずつ影響を受けつつあります。
影響といっても、「やってみてもいいかもな〜。」と思い始めてでもやらないというタイプ。
でも、毎日バブーとの川沿い散歩で走っている人たちにすれ違い。
こんなにも走っている人って多いのか〜と思ったらまた心が動かされ始めた。
c0024345_1023434.jpg

そしてこの日本のポカポカお天気の中ならばちょっと走ってみてもいいかなと思い始めた今日このごろ。
年末くらいからやってみようかな〜。
と、思っているうちに年末になってしまっているのだけど…。

私が小さな頃毎日遊んだ小さな公園。
通称「じゃり公園」。
置いてあるものは全く変わりないけれど、「じゃり公園」と呼ばれていたじゃり達はどこへやら。
すっかり「つち公園」になっていますが。
ここで毎日この黄色いジム(こういうのなんていうのだっけ??ジャングルジムでもないし、うんていでもない?!大人になってすっかり忘れてしまっている記憶…)を行ったり来たり。
手放しで端から端まで競争したり、サルのように逆さにぶら下がって落ちたり。
そしてアリやダンゴムシやカタツムリを捕まえては遊んで。
瓶の中で飼って。
観察して。
枝でつっついて。
そんなことをしていたけれど、ダンゴムシの姿が見えないんだけれども…。
c0024345_10231711.jpg

じっくり探せばみんなまだいるのかなあ…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-28 10:45 | 日本の旅 | Comments(19)
バブーの小さなクリスマスパーティー。
c0024345_8195117.jpg




パリときどきバブーを応援…


母と同じく超〜甘やかしてくれる私のおばに囲まれて♪
ボク、もう、ばっちりスタンバイOKですっ!!
c0024345_8201829.jpg

とにかく、とにかく、とにかく。
厳しい私じゃなくてこのネコっかわいがりしてもらえるボクのお坊っちゃま生活ワールドでなら。
チャンスがきっとやってくる♪♪
c0024345_8203117.jpg

と、バブーはとにかくアピールがすごいっ。
私の方なんか見向きもせず。
甘える人を知っている。

ねえ、ボク、このケーキが欲しいの…。
c0024345_8204236.jpg

って、見たこともない「甘え目線」でアピールして。
(こんなのしてもらったことない〜っ!!)
c0024345_8205458.jpg

コソッと下の方でペロペロもらっている。

もちろんもらっているのは小さな小さなパンのかけらだけれども…。
c0024345_82176.jpg

あまりの甘えぶりに飼い主様に怒られて。
こりゃ〜っ。
っとやられたら、今度は飼い主様といちばん遠い側に回り込んで。
おばの元へ…。
ねえ。
c0024345_8211942.jpg

ねえ。ねえ。ねえ。
もっとちょうだい。
ぼく、それが欲しい。
目線だけのアピールだけど、なんと欲しいものがよく分かる。

それだよ。
と、目線で示したあとは。
じ〜っと相手を見つめる。
バブーのお得意の「ちょうだいアピール」。
c0024345_8213086.jpg

と、どんなにしつこくても、絶対に吠えないのがまだよしとされる所。
というわけで、私もおおめに見てますが。
ふっふっふ。
こんなことをしていられるのも、日本にいる間だけじゃ〜っ。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-26 08:32 | 子犬っ子バブー | Comments(26)
今日は、私の「プチ三種の神器」を紹介します♪
末端冷え性(なのにお家の中では裸足がいい派)、肩こり、腰痛、新陳代謝悪い、便秘気味…etc.
女性の典型的パターンを抱え続けて長いこと。
今日の「プチ三種の神器」はこの最後の「便秘気味」に関して。
これ(↓)、私の絶対に欠かせない愛する「プチ三種の神器」たち♪
(ちなみにいちばん右の青いボトルはおまけのバブー用お揃いグッズ♪)
c0024345_1038753.jpg




パリときどきバブーを応援…


友達の話を聞いていると、世の中には想像を絶する「便秘」の人がいて。
だから私なんかはまだましな方。
「プチ便秘」なのかもしれないけど。
旅行に出たらもう最後。
こんなに食べる&飲むが大好きな食いしん坊なのに、環境の変化で「プチ便秘」は「完全便秘」へと変化して、お腹がどんどんはってくるのに食べたいよ〜(泣)という苦しいことになる。。。
その他ちょっとした変化やストレスとか。
こんなにストレスなさそうにアホアホ生活している私でも、知らぬところで体は敏感に感知するらしく、す〜ぐ「便秘大魔王」がやってくる…。

そんなわけで私には欠かせぬこれらの「プチ三種の神器」。
1個はおフランスの薬局で出会った「Benetransit(ベネトランジット)」というもの。
今回紙の箱ひとつでも減らそうと中身だけ持って帰ってきていて肝心の箱がないのだけど…。
c0024345_10382937.jpg

かれこれ数年前、とあるフランス産の化粧品の取材などで取材チームと旅行中、お仕事で色々話を聞いた薬局のムッシューが新陳代謝が悪くて便秘気味で悩み、かつ日本のCMでやっているような有名どころの便秘薬を飲むとお腹が痛くなるだけで嫌だ〜と嘆いていた私にぜひ♪
と、薦めてくれた一品。
消化を助けてくれるアーティチョークがメインとなって、日本ではあまりなじみがないけれど、野菜のフヌイユやその他の植物たちの力で日本で言う漢方っぽい感じ。
私には効き目は抜群で「む〜困った〜。」と感じた時は夜飲んでおけば悩み解消♪
アーティチョークってところが体にやさしくていいな〜。
そんなわけで私の緊急時には絶対に欠かせない一品♪
(今回パッケージは忘れてしまったけど、会社はOrtisという所。フランス中どこの薬局にもあって簡単に買える♪)

そしてふたつめが「陀羅尼助丸(だらにすけまる)」
今これを書くまでこの複雑なご利益ありそうなお名前、「だらあますけがん」なんて勝手な読み方していたけれど、「だらにすけまる」君だったんだ…。
c0024345_10384240.jpg

この黒粒ちゃんは、かれこれ10年以上前から気になる存在。
ニューヨークに留学していた薬局の娘という私の友人が、「薬屋のパパが飲みなさいって、実家から定期的に送ってくる。」とNYのアパートで取り出した超ニッポン的漢文的なもの。
ニューヨークでこんな渋いものを…。
とものすごく印象に残っているそれは、その後「お腹の調子を整えるにはこれだよ。」「飲む前にね、これ飲んでおくと悪酔いしないんだよ。ふふふ。」と、何人かの友人達に勧められ、今じゃ超愛用品♪
どう考えても効き目がありそうな、クサ〜い黒丸くん(名前が分からない時はそう呼んでいる)は、1回30粒。
一緒についてくる白い特製スプーン(10粒すくえるようになっている♪)で3回分。
この作業が楽しくて愛用しているけれど、効果&効能を見れば、「私に必要なこと何でも効いちゃうわけね♪」と思うほどずらりと思い当たる症状が並べられていて。
かなり優秀くんなのだ。
ちなみに、黒丸くんがなくなりそうになると友達に注文しておいてもらうようになったのは、
「飲む前に飲んでおくと悪酔いしないんだよ。」
というささやきを聞いて以来(笑)。
やっぱりこの飲んべえの私には大切な効能です♪

そして最後が出会ったのはこの1年くらいだけど超愛用中で私の生活からなくなったら泣いちゃう「ラクティス」
これはもとはと言えば、バブーのためにおすすめしてもらったペット用「コスモスラクト」に出会ったのがきっかけ。
(名前は違うけれど、効果などは全部同じ♪)
お腹の中の善玉菌を増やして腸の環境をよくして、腸がよいからどこも全部健康♪
(これに出会うまで腸が体全体や健康に影響を及ぼしているなんてあんまり考えたことがなかったけど…) 
お散歩の時のうんちが変わるから観察してて!
c0024345_10385250.jpg

と言われて使い始めたバブーくんのうんちは確かにみるみる健康的に…。
クリスマスの日にうんち君のお話でちょっと失礼っ♪
っと思いますが、色が濃かったり、コロコロ、カチカチ状だったりするうんち君がもう、便秘気味の私としてはうらやましくなりすぎるくらいパーフェクトな黄色っぽいうんちに変わって。
ひょえ〜。
私よりよっぽど健康的なうんち君。
でもってこんなに毎回のお散歩でうらやましい…(泣)。
半分分けてくれ…。
と、スタスタ歩くバブーに本気で嫉妬していた私は、
「もとは人間用だよ♪」
といううれしい情報を入手して、腸内環境改善すべく「ラクティス」をバブーと一緒に飲み始めたというわけです♪
バブーで実証済みだったけど、絶対私の腸内環境は変わった!
バブーのうんち君ならまだいいが、私のそんなお話はオホホ…。
ここじゃあ出来ないけれど(笑)。
ちなみにこれを作り出した人っていうのは実はすごいお人で、日本で初めてヨーグルトを作った人なのだ。
(でも実は、そのヨーグルトでは食べてしまうと乳酸菌は生きていられないらしいく、善玉菌の代表である「乳酸菌」ちゃんを出来る限り増やしていい腸内環境にしましょうというものらしい)
と、勉強っぽいことに関してはさておき、バブーと私の善玉菌を増やしてくれるこれは、体そのものを根本的に改善してくれているもう欠かせないもの♪
今回、日本に帰ってくる前1週間、ちょうど切らしてしまっていや〜泣きそうになっていた私。
バブーの飲もうかと思ったくらい(笑)。
(と、笑い話をしていたら、実は動物用のも全然飲んで平気だったらしい…。早く知っていたかった〜。)

というわけで、すっかり素敵なクリスマスの日に、私の便秘情報になってしまいましたが…。
私の愛する「プチ三種の神器」(お腹の健康編)、日頃の感謝を込めて?!
つい熱く語ってしまいました…。
c0024345_1039415.jpg

みなさんはどんなクリスマスを過ごしたのでしょう〜。
私は予言通り、伊勢丹からは離れた場所、自分の家でひっそりとしていました…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-25 12:17 | 私のパリ生活 | Comments(9)
昨日は、クリスマスで大にぎわいの祝日ということもすっかり忘れて。
c0024345_954787.jpg




パリときどきバブーを応援…


約束の時間までちょこっとデパートで時間を潰そうという間違った行動に…。
新宿の伊勢丹。
入ったとたんに大きな間違いをしてしまったと大後悔。
c0024345_954376.jpg

うひょ〜〜〜。
なんだ〜。
この人は〜〜。
おもちゃ売り場には通路までごった返すほどの人と子供と子供の泣き声と。
目が飛び出るほどオシャレでお高く、そしてかわいい子供服売り場はまたまた家族連れで大盛況。
アクセサリー売り場のショーケースは隙間がないほどカップル達で埋め尽くされ。
地下の食料品売り場ではあちこちに「最後尾はこちら」「中継地点」という看板を持ったスタッフの人々が…。
しまった〜っ。
クリスマス目前の祝日だったのだ〜。
c0024345_9545027.jpg

かなり間違った日にデパートに潜入してしまった…。
と、気づいた時にはもう既に遅し。
チキンだ、チョコだ、ケーキだ、ワインだ♪
人並みにもまれもまれもまれ。
前にも後ろにも動けない。
地下鉄への出口へたどり着こうにもたどり着けない。
伊勢丹に入って1時間半。
見たかったものはもう素通りで諦め…。
入り口から入って、出口に到達するまでの人並みにもまれている時間がたぶん1時間くらいはあったような気がする…。
これのどこが不況なのだろう…。
と、不思議に思いながら。
c0024345_955373.jpg

昨日の教訓を生かし、クリスマスが終わるまではじ〜っと家で大人しくしていよう。
そう心に決めたわたし。
クリスマスってどこならすいているんだろう…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-24 10:08 | 日本不思議発見 | Comments(10)
冬至の昨日はゆず湯にかぼちゃ。
大好きな道明寺もゆず味♪
c0024345_955970.jpg




パリときどきバブーを応援…


道明寺と言えば…。
私の最も好きな和菓子のひとつである「道明寺」といえば、東京で「道明寺」といえば餅米を使ったバージョンの桜餅♪
「桜餅」と言えばクレープみたいに薄い生地であんこを巻いた桜餅。
でも関西では「桜餅」っていうと「道明寺」のことだったのにビックリしたのは去年の冬の話でした…。
プチ天使ちゃんのママ達と、「これは桜餅」「い〜やこれは道明寺」論議でずいぶん時間を使ったのでした♪
c0024345_963850.jpg

さっすがなんでもある日本。
あちこちでヨーロッパの名物、クリスマス市が出ているみたいですが。
東京国際フォーラムにも小さな小さなクリスマス市が…。
c0024345_97563.jpg

ストラスブールからそのまま超ミニミニサイズがやってきているクリスマス市では。
アルザス地方の名物がズラリ。
アルザスワインの屋台。
シュークルートやプレッツェルの屋台。
c0024345_972093.jpg

「こうのとり」のぬいぐるみまでそのままやって来ていました♪

テラス大好きフランス人には欠かせない、テラス用ストーブも♪
c0024345_973410.jpg

ストーブがなくたって、何が何でもテラスで食べるパリジェンヌ。
こんなストーブあったら、多分テラス中ビールを飲んでる人でいっぱいになるのですが。
さすがに日本じゃそんなに人はいない♪
c0024345_974814.jpg

ストーブにはちゃ〜んと
「熱いから注意」という親切な注意書きが…。
何かあったらきっとす〜ぐ誰かの責任?!
になってしまう日本。
ストーブさんも大変です。
c0024345_981069.jpg

ミニミニ木馬もありますよ♪





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-23 09:28 | 日本の旅 | Comments(18)

「シンデレラ」に夢中♪

ディズニー映画「シンデレラ」に夢中になるプチ天使ちゃんと弟天使くんです。
吸い込まれそうなほど夢中になっている「シンデレラ」は、最近の彼らのブームらしく、こればっかり見ています。
c0024345_1413953.jpg




パリときどきバブーを応援…


「ま〜り〜こ〜!!みて〜!!みて〜!!」(by プチ姉)
「ふぎゃ〜!ふぎゃ〜!!」(by プチ弟)
(どうやら、フランス語で「見て!=ルギャルドゥ!」と言っているらしい♪確かに巻き舌アールの発音から始まる私がいつまでたってもまともに言えないこの難しい単語の発音。「ふぎゃ〜」の弟くんの発音はなんとなく合っている。さすがフランス人の子です♪)

ふたりから横に一緒に座るようにすすめられる「シンデレラ」。
そしてふたりは私のことを誘ったことなんて忘れて、心はテレビの中の「シンデレラ」に夢中。
最近のプチ姉弟ブームです。

話は昨日の蛍光灯の続きですが、こんなプチ天使ちゃん一家の家なんかも、フランス典型ってほど照明がムーディーな暗い間接照明で、パパは超暗いのがお好き。
暗いムーディーな間接照明が好きな私でさえ「暗すぎるっ。」っと、いつも勝手に照明をあげるのですが、「ノ〜ッ」と言って照明落とされてしまいます♪
c0024345_142071.jpg

1日数回は母に注意される私。
今日も「暗いじゃないのっ!」と怒られました。
パリのアパートのムーディーな暗さを見たら、卒倒しちゃうかも?!





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-22 01:56 | プチ天使ちゃん&弟くん | Comments(12)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.