パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 立川グランデュオ 「フランスフェア」
  • 5月15日(月)〜23日(火)
  • 1階 イベントマルシェ内
  • 西荻窪・本店「ぼわっと」の営業時間は
  • 24日(水)まで11:00〜18:00と短縮となります
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

<   2009年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧

我が家のお坊っちゃま

日本の家ではお坊っちゃま待遇のバブー。
c0024345_957362.jpg




パリときどきバブーを応援…


バブ坊っちゃまには専用スペースが…?!
ふかふかベッドにたくさんのおもちゃ。
c0024345_9575740.jpg

これ、全部、ぼくのだからね。

気が向くままに、ここでスヤスヤzzz
気が変われば私のベッドでスヤスヤzzz
お散歩に行きたければ玄関でスヤスヤzzz
c0024345_958728.jpg

そんなバブー坊っちゃまが最近覚えた技。

ぼくの許可なく撮らないでよね。
撮影禁止なんだよね。

って時は、さっと顔をそむける。
c0024345_9581872.jpg

向こうを向いてスヤスヤzzz
う〜ん。ちょっと生意気。
私のお坊っちゃま…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-08-31 10:06 | 子犬っ子バブー | Comments(6)
私たちが泊まっていた島、「生口島」の観光名所のひとつが耕三寺というお寺。
c0024345_22201748.jpg




パリときどきバブーを応援…


島の方曰く、今では島の入り口から続く商店街が連なる参拝道にもほとんど人がいなく、島もひっそりしているけれど、その昔、大人気だったときは数m先も見えないほど、耕三寺へと続く参拝道が人で埋め尽くされていたそうな…。
c0024345_22204073.jpg

そんなお寺は日本のお寺を想像していったら度肝をぬかれる
ザッツ・エンターテイメントなお寺。
c0024345_22205029.jpg

「ものすご〜くお金持ちの人が立てた個人の所有物だよ。」
と、島の料理屋さんの大将に教えてもらったお寺は、ほんとにザッツ・エンターテイメント。
c0024345_222103.jpg

京都のお寺なんかを想像して行ったらそれは全然違う。
お寺版ディズニーランドに来たような、くっきりはっきりきれいに塗られたペンキと、建物たちと。
とにかく、かなり派手。
c0024345_22211163.jpg

そして先日携帯からアップしていた「北極」バブーでもお伝えしたように、お寺の上の方に上って行くと、大理石の彫刻で出来たアートの世界まである。
c0024345_22212080.jpg

大理石ワールドからは、島の古い町並みと、美しい瀬戸内海が見渡せて。
おしゃれなイタリアンカフェまであったりして♪
c0024345_22213019.jpg

瀬戸内海を眺めながらオシャレなドリンクやお酒が飲める。
ここは一体お寺のなかんんだろうか…。
そんなことを忘れてしまう空間。
c0024345_22213966.jpg

すごい。
すごい。
どんなお金持ちが立ててしまったお寺なんだろうねえ〜。
と、言いながら、ちょっと和製ディズニーランドちっくな耕三寺、かなり長い間楽しんでしまった私たち。
c0024345_2221498.jpg

バブーも袋の中からじっくりのんびり見学したのでした。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-08-30 22:33 | 日本の旅 | Comments(6)
尾道まで約30kmのサイクリングをした次の日は、宿泊していた島を探検してみようということで、また自転車をすっとばしたのですが…。
c0024345_10184312.jpg




パリときどきバブーを応援…


足の筋肉痛はまだしも…。
お尻が痛くて痛くて痛くて(泣)。
c0024345_1019262.jpg

ちょっとでも段差がありそうならば、恐怖で体が固まるくらいお尻が痛くて痛くて…。
ガタンとなるたびに「ひょえ〜(泣)」「痛い〜(泣)」と、爽やかなしまなみ海道でブツブツ言いながら。
お尻が痛すぎて動けないから、立ちこぎの体勢になるのも拷問だし、お尻の位置を変えようとちょっと動くだけで…。
あ〜。情けない。。。
スピードも前の日と違って全然出ない…。
c0024345_10191373.jpg

一方、バブーは。
大好きな「風なびかれポジション」で、絶好調。
ETのように前のかごに乗って。
後ろの私がお尻の痛みに顔を歪めながら、泣きそうになりながら走っているのなんてつゆ知らず♪
c0024345_10192410.jpg

私のスピードが落ちて来て、ノロノロ運転になると、
「ほら〜。もっともっと!」
と言わんばかりに立ち上がる…。
じっとちゃんと座っているのに、ノロノロ運転のときだけ…。
2日目のこの日は、ほとんどバブーが立ち上がっていたような気がする…。
c0024345_10193599.jpg

島にさよならをして、帰りの船の中でも。
しっかり「風なびかれポジション」をキープして。
気持ちよさそ〜うに寝てましたzzz





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-08-30 10:29 | 日本の旅 | Comments(6)

おのみち ねこみち

尾道は猫天国なんだよ〜♪
c0024345_1255257.jpg




パリときどきバブーを応援…


と、猫派の友人がうれしそうに猫探しをしていたけれど。
c0024345_12552671.jpg

たしかに。
c0024345_12553822.jpg

色々なところに猫ちゃん出没。
c0024345_125665.jpg

猫探しをしている私たち。
c0024345_12561761.jpg

気づけばじ〜っと猫の方に見られている。
c0024345_12563016.jpg

ご飯中の猫ちゃんも。
散歩中の猫ちゃんも。
c0024345_12564419.jpg

みんな止まって振り返る。
そしてまたみな何もなかったように日常に戻ってく。
尾道の猫たち。
c0024345_125779.jpg

みんなぼくとはお友達にはなってくれないみたい…。






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-08-29 13:08 | 日本の旅 | Comments(6)
尾道に到着!
c0024345_1082154.jpg




パリときどきバブーを応援…


10円コインのかわいい〜レトロなオバQに迎えられて♪
駅前からず〜っと続く商店街をぶらり歩きながら。
c0024345_108422.jpg

八百屋の店先に並ぶものが新鮮で、おいしそうで、安くて。
どの八百屋でも思わず立ち止まって眺めてしまう。
土がついたままのレンコンやサツマイモ。
c0024345_1085454.jpg

何度その場で立ち食いしてしまおうかと迷った
大きな甘そうな白桃
実がはちきれているイチジク
や、安いっ。
桃ちゃん、食べたかったな〜。。。
フランスには白桃ちゃんはいないんだもの。
c0024345_109440.jpg

30キロのサイクリングで、腹ぺこだった私たちは、行列のできるお店に並んで尾道ラーメンを食べ(尾道ラーメンって何が特徴だったのだろう。。。いまいち分からなかったけど。。。)。
千光寺へのロープウェイに乗ってぐ〜んと上にのぼりました。
c0024345_1091610.jpg

尾道を見渡す展望台から階段だらけの道を降りて…。
まるでこの坂道階段だらけの感じはパリのモンマルトルみたい。
c0024345_1092856.jpg

ず〜っとかごに乗って、体力温存していたバブーは絶好調!
一方、しまなみ海道サイクリングで体力を使い果たした情けない私は、暑さも相まってヘトヘト…。
ずんずん前を行くバブーに引っ張られながら…。
c0024345_109396.jpg

帰りは安心♪
自転車ごと高速船に乗って、島まで戻っちゃう♪
c0024345_1095195.jpg

島までは約40分。
みんなで船の中でぐっすりzzz






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-08-28 10:48 | 日本の旅 | Comments(6)

見えて来た尾道

気分はツールドフランス。
c0024345_2348565.jpg




パリときどきバブーを応援…


肝心の体は動かない。。。
私って。。。
運動神経だけは超抜群だったはずなのに。。。
こんなに体が動かないもの?!
c0024345_23492667.jpg

情けなくなりながらも。
自転車道の真横になるミカンやレモンやイチジクを眺めながら。
c0024345_23495719.jpg

大きな恐竜さんのもとで一休みしながら。
お金を大量にかかえたお地蔵様にご利益を祈りながら。
橋をどんどん渡れっ!
c0024345_2350869.jpg

iPodで音楽聞きながら。
ずんずん前をゆく、中高同級生の大親友。
大学でもチアリーディング部長をやっていただけあって、バリバリ走り回るキャリアウーマンだけあって、元気はつらつ。
あっという間に豆粒くらいの大きさになってしまう…。
c0024345_23502152.jpg

バブーの分が重いのさっ。
っと、思いながら。
必死でこぎ続け。
やっとやっと尾道の対岸へ。
c0024345_23503114.jpg

最後の最後は自転車は橋ではなくて、渡し船。
110円払って、走り始めた渡し船の向こうには、尾道がずんずん近づいてきました。
やっと到着!
2時間ちょっと、自転車で走り続けて。
c0024345_23505623.jpg

やっとゴールが見えて来た♪





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-08-28 00:00 | 日本の旅 | Comments(8)

しまなみ海道を走れ!

バブー、大好きなサイクリングに出発!
c0024345_13354776.jpg




パリときどきバブーを応援…


車に乗っていても、自転車に乗っていても、どんな乗り物に乗っていても、とにかく体を乗り出して風を感じたがるバブーにとって、サイクリングはかなり楽しそう。
瀬戸内海の風を感じて、何を見ているのだろう…。
c0024345_1336864.jpg

小さい頃、ブルートレインに乗って、四国の本島という小さな小さな島へ家族旅行したのはよく覚えているけれど、瀬戸内海の体験は、その子供の頃のかすかな記憶のみ。
瀬戸内海にこんなに島々が点在していることも、四国と島々と本州がつながっていることも、そこが有名なサイクリングコースだということも、な〜んにも知らなかったけれど、こんなに素敵なところだなんて!
本当に来てよかった♪
c0024345_1336198.jpg

私たちが滞在したレモンの島、「生口島」に到着したとたん、「シチリア島そのものだ!すっごい似てる!ここは日本のシチリア島♪」と友人が叫んで大興奮していました。
私はまだシチリア島は行ったことがないけれど、きれいな海と真っ青な空と白い雲と海の香りはまさにヨーロッパの地中海。
日本にもこんなところがあったなんて、今まで本当に知らなかったなあ…。
c0024345_1336293.jpg

まずは生口島から尾道までサイクリング。
レンタサイクルを借りて、約30キロの道のりを。
潮の香りを感じながら。
「しまなみ海道」のサイクリング印をたよりに、海にそってぐる〜っと島を進み、歩行者も自転車も自動車も渡れる島と島を結ぶ橋を渡って次の島へ…。
c0024345_13363910.jpg

唯一かな〜りきついのは、島と島を結ぶ大橋に入るのぼり坂。
本当にゆるやかな長い坂なのだけど、たいした勾配ないのだけれど、これがきついっ(泣)。

楽々そうに見えたツールドフランスの選手達って本当にすごかったんだ…。
自転車こぐくらい、私も出来ちゃうもん。
なんて一度でも思ったこと、本当にごめんなさい(泣)。
c0024345_13364898.jpg

泣きそうになりながら、
「バブー君がいるからよけい重いっ!」
って文句を言いながら、(バブーは知らん顔。気持ち良さそう。。。)
へいこらへいこら情けないスピードで上って。
橋の入り口へさえついてしまえばもうこっちのもの。
c0024345_13365778.jpg

ひゃっほ〜♪
超気持ちいい〜♪
大声で歌いながら海を渡って残るは下り坂♪
苦しかったことなんてうっそみたい〜。
c0024345_1337867.jpg

たまにすれ違う、しまなみ海道サイクル族と挨拶をかわしながら。
まだ二つの島を超えなければ!
しまなみ海道サイクリングの旅。
まだまだ道のりは長いかなあ〜。
c0024345_13371935.jpg

バブーよ、尾道ラーメン目指してがんばるぞっ!





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-08-27 13:58 | 日本の旅 | Comments(14)
パソコンをお借りして!
ちょぴっと久しぶりに普通の更新。
c0024345_22404716.jpg




パリときどきバブーを応援…


バブーと私、西日本での諸々の用事をこなしながら、ついでにずいぶん色々なところを旅しました。
毎日色々な場所に移動しながら。
せっかくだもの。
用事があるのをいいことに、まだまだ知らない日本の素敵な場所をいっぱい冒険しないと!
と、いうわけで。
c0024345_2241446.jpg

順序が逆になりますが、最後に立ち寄っている場所は、携帯からも更新しているように瀬戸内海。
仕事で四国にいた大親友との合流地点は「尾道」。
合流しようということは決めていたけれど、お互い前日まで旅計画を立てられるような状態でなかったため、当日になっても宿が決まっていなかったというちょっとバブーの旅的にはかなり危険な冒険。

「とにかく尾道周辺で。」
という無謀な計画で。。。

「イクチジマという島に、バブーも泊まれる民宿を見つけました。でもどこか分からない。尾道からの距離感も。瀬戸内海のどこかの島です。私は今治から自転車で島に向かいます。まりこは尾道からがんばってたどり着いて!携帯の充電もうすぐ切れるのでしばらく交信不可能…。」

そんなドキドキなメールを最後に。
私たちは無事に会えるのだろうか…。

私はバブーと「イクチジマ」を目指しました。
地元の人たちに助けてもらいながら。
c0024345_22411359.jpg

三原港から高速船で25分。
船の乗り方も分からない。
船着き場でドキドキ。
帰宅途中の地元高校生たちに混じりながら。

私は全く知識がなかった西日本。
「イクチジマ」は「生口島」。
たどり着いてみればそこは「しまなみ海道」と呼ばれる愛媛県の今治と広島県の尾道を、大小の島々が結ぶ有名なサイクリングロードの中程に位置する島でした。
そして生口島は「レモンの島」!
国内産レモンの8割以上というレモンの島は、道沿いにレモンが普通になっていたり、レモン畑が広がっていたり、他にもみかんなどの柑橘類、そしてイチジクの木もい〜っぱいの素敵な素敵な南国の島。
行き当たりばったりな旅計画。
これがものすご〜く素敵な結果をもたらした、バブー、レモンの旅。
c0024345_22412469.jpg

一方高知から島を目指した友人は…。
確かにサイクリングロードではあったけれど、今治から生口島の距離感は、到底夜までにたどり着く距離感ではないと気づき。
自転車計画を断念。
バスに乗ってなんとか島にたどり着いたものの、運転手さんには「宿までは到底歩ける距離ではありません。絶対にタクシーを呼んでくださいね。」と念を押され高速道路の真ん中のような場所に降ろされ、タクシー会社に電話したとたんに携帯の充電が終了したという、これまたサバイバルな旅になったようですが、こちらも無事到着。
私たちは無事に、民宿で再会できたのでした…。
あ〜よかった♪

島に到着してから…。
民宿のおじちゃまの車が迎えに来てくれるまでにちょっと時間がかかり、周りには誰もいなくなり、バブーと二人っきり、港にぽつんとなっていた時はまだドキドキしていた私ですが…。
c0024345_22413215.jpg

あ〜よかった♪
無事に再会できて。
そして、「瀬戸内海最高〜!大好き〜♪」となる素敵な素敵な旅が始まったのでした…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-08-26 23:21 | 日本の旅 | Comments(12)

天空の北極バブー

c0024345_10545713.jpg

バブー、瀬戸内海の島の北極に?!
天空の北極は、お寺の中なのです。
今日も島中を自転車でかけめぐる!背中はもう、宿のおじちゃんにも、島ですれ違うおばあちゃんにも。
よく焼けとるね〜。
と言われてしまう小麦色・・・。




↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-08-26 10:54 | 日本の旅 | Comments(0)

自転車バブー

c0024345_1554445.jpg

バブー写真のせられるかな。
横向きだけど?




↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-08-25 15:54 | 日本の旅 | Comments(4)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.