パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」ぼわっと参加します
  • 3月23日(木)〜29日(水)
  • 本店8階・催し物場(最終日は18:00まで)
  • 大分に「ぼわっと」初上陸。どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

<   2008年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧

いつも行くマルシェで。
丸々太ったニコニコ顔の仲良しの肉屋のおじちゃんがいます。
いっつもいっつも、とにかく日本語で話しかけてくる。
c0024345_17555849.jpg




パリときどきバブーを応援…


「あいしてます〜。」
「あいしてます〜。」
日本人の観光客がとっても多いマルシェなので、どうやらとにかく日本人らしき人を見つけたら、この唯一知っている日本語をつぶやきまくっているようで。
これで振り返れば日本人!
これで振り返らなければ他のアジア人。
そんな感じでおじちゃんは判定しているようです。
c0024345_17562991.jpg

もうしつこすぎるほど「あいしてます〜」と。
バブーと横を通り過ぎただけで店の中から「あいしてます〜」。
とにかく、日本人を見つけたら、遠くでも近くでも「あいしてます〜」攻撃をするムッシューです。
始めのころは落ち着いてお肉も見れず、違うお肉やさんに行ったりしていたのですが。
もうさすがに慣れて。
そうしたら昨日は
「ひろし、あいしてます〜」
?!?!?!
なぜか「ひろし」という言葉が加わって、バージョンに変化が…。
しかも、変化の仕方が意味分からぬ…。
「ひろし、あいしてます〜」
「ひろし、あいしてます〜」
いつものように何十回もつぶやかれて…。
「ひろしって、ma cherie(マ・シェリ=愛称でおまえという呼び方のもっと甘〜い感じのフランス語)っていう意味なんでしょ?!」
という。
c0024345_1757417.jpg

いえいえいえ。
ひろしって、日本人男性の典型的な名前です。
今日おじちゃんが話しかけた日本人の人に何を教わったのか?!
「ma cherie って何て言うの?」
というのを
「名前は何?」
と、間違えてしまって「ひろし君」が「ひろし」と答えたのか…。
フランス語が分かっている誰かが、冗談で「ひろし」と教えてしまったのか…。
せっかくバージョンアップさせて日本人を待ち構えていたおじちゃんはがっかり。
お店のムッシューやマダムの店員は大喜び。
でもおしゃべり大好きなおじちゃんは、こんなことで諦めるような人じゃない。
c0024345_17573461.jpg

「じゃあ、本当は何って言うんだ?」
とにかくおじちゃんお得意の、「あいしてます〜」をバージョンアップしたいみたい。
でも、フランス語の「ぼくのかわいこちゃん、愛しの人よ」的な意味の ma cherie(マ・シェリ)、日本語で探すのが難しい…。
だってまさか「かわいこちゃん」とか「愛しい君」なんて日常生活で言わないし。
「日本語には全く全く同じように使われる言葉はないかもしれない。」
「なんで?!なんでだ?!」(←おじちゃん)
「日本人はじゃあ、なんて呼び合うんだ?!」(←おじちゃん)
「普通は名前で呼び合います。」
「名前だけなの?!」(←おじちゃん)
「なんて国なんだ〜!!」(←おじちゃん)
アムールな国に住むおじちゃんとしてはとってもショックを受けたようです。
c0024345_1805580.jpg

そして散々討論&議論した結果。
(おじちゃんはとにかく、バージョンアップさせたかったらしい…)
「おじょうちゃん」
というのをつけることに決めたようです。
店じまいをしながら、「おっじょ〜ちゃん♪」と、何度も練習していました。
今日からまた、日本人が通りかかるたびにバージョンアップした「あいしてます〜」が聞けるはず?!
そんなパリはおとといより極寒。
体の芯から冷えきる、震える寒さです。
昨日も最高気温は6度だったそうで。
寒いです。
c0024345_1821510.jpg

昨日は記事を読んでくださった方も、コメントやメールくださった方も、またまた本当に色々ありがとうございました。
とてもとても感謝しています。
そんなみなさんの応援と、意味の分からぬ「ひろし、あいしてます〜。」でけっこう元気になった1日でした…。






↑最後に応援クリック!


1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2008-10-31 18:02 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(14)

ゼロからのスタート!

収穫間際のぶどう畑で遊ぶプチ天使ちゃんとバブー。
この大きな大きな畑の一粒一粒から、毎日当たり前に飲んでいるワインが出来上がるのかと思うと、ワインへのありがたみが今までと全然違うものに!
お米一粒を大切にしてお百姓さんに感謝したように…。
ワインを開けるたびに、空けるたびに?
ここになっていたぶどうを思い出すようになりました。
c0024345_7533594.jpg




パリときどきバブーを応援…


さて、昨日もちょこっと書きましたが、ブログランキング、全く加算されなくなっていまいた。
みなさんが応援して下さっているのにごめんなさい。
そしてそれに関してメールなどでお知らせくださった方もありがとうございます。
どうやら、いまだぜ〜んぜん分からないのですが、私が規則の「20文字以上のリンクを貼ったらダメ」というのをたまにやぶっていたのがあったのが原因??
と、思われます。
「パリときどきバブー、楽しんで頂いたら応援クリックを」
的な文章のリンクが20文字越えたらいけないらしかったのです。
なんとなくしか数えていない、細かく20文字チェックして数えていなかった私が悪いのですが、それをきっと通報されたのかな??
よく分からないのですが、ブログランキング自体の運営側も細かいことには対応してはくれないので詳しいことは全く不明です。
それに気づいて直してみたのですが、相変わらずカウントされず。
面倒くさいので一度全部ゼロにして新たにスタートしてみました♪
c0024345_75469.jpg

というわけで、一体全体、現在何百位なのか分かりませんが(笑)、今日からまた新たなスタートです。
ちょうど今日、2008年度の大きな仕事も一段落ついて、また2009年度に向けてプロジェクトを実現させて行こう!
と、思っていたのでちょうどいいかなと。
また変わらずブログを毎日楽しんでいただいて、そして応援してください♪
ブログ自体も色々リニューアルして行きたいのですが、そこまで手がつけられぬ状態が続いています…。
c0024345_7542798.jpg

リンクの文字数を数えていなかった私がいけないので、通知されても文句は言えず。
直接は全然関係ありませんが、今回のことで思い出したのは、もう2年前になるブログへの嫌がらせ。
もうず〜っとブログを見て下さっていた方は覚えていると思いますが。
このことは、私が作りたい「パリときどきバブー」の世界の内容とは全然そぐわないものなので、言いたいのはやまやまだけれど、絶対に書かないと決めていたことなのですが、これを機会にちょっとだけ…。
あの時かなり嫌な思いをして(実は何があっても食欲だけは失わない私が、寝込むほど傷ついた…(泣))、とりわけネット世界の特性というものを知らない家族などが傷ついているのを見て余計意気消沈して、ブログも全部やめようかなと思ったくらいだった嫌〜な想い出です。
あの時、最終的には誰かやっていたのか分かってしまったのです。
なんとそれはパリに住む知人で、さらに、私以外にもパリ関係のブログをしている人、数人を同じように順番に撃沈嫌がらせをしていたということが判明。
それはみ〜んな同じ分野のお仕事カメラマン。
c0024345_7544936.jpg

それは完全なるねたみ・嫉妬のようでした。
同じ分野の職業、自分のライバルにあたる人をつぶそうとした結果、そうしてしまったようですが…。
だから数年前、ヨーロッパランキングの上位に常にいたカメラマンの方のブログはみんななくなってしまいました。
すごく悲しいことだけれども、そして本人以外の家族なども傷つくことになるので本当に許せないなあ…仕返ししたいよと思ったけれど、もちろん犯人が分かっても誰も仕返ししようとなんてしませんでした。
これが本当の大人。
被害を受けていた方は、み〜んな大人でした。
c0024345_755919.jpg

あの時心では毎日泣いて、ブログなんて書く気分では全くなかったけれど、それでも1日もかかさなかったのは今になって思えばよかったよかった♪
「ほほ〜う。もともとカメラマンでもない私をライバルカメラマンの一人として見てくれたんだあ…。」
とか、
「こんなレベルの私を嫉妬の対象として見て頂けるなんて、ありがたい、ありがたい…。」
とか、
「ライバルとして見てもらえるくらい、私も成長しているのか?!」
とか。
か〜なり無理矢理プラス思考に考えて。
今考えればあの時からちょっとずつ、強くなったかもしれません。
そしてそう考えるとそんな考え方のきっかけになる嫌な思いをさせてくれた犯人に感謝してしまったり。
c0024345_7554247.jpg

とかいっておきながら、ねちっこい私。
おそらく一生忘れない、嫌で、腹がたって、もしかして心の中では許せない(と思うたびに自分の心の狭さに幻滅…)かもしれないけれど。
そんな思い出から学ぶことは多く。
今回のことはまた少し関係ありませんが、またこのことを思い出すいいきっかっけになりました。
ブログ友だちだけ見ても、私の周りにも色々な程度でですが嫌がらせを受けていたり、みんななんらかの嫌な思いはしていたり。
そういうことをメールなどで教えてくれた人も多かったり。
きっと今現在そんなことで傷ついている人もいるだろうなあと思ったので、ちょっと今日はこんなあまり楽しくない話題を書いてみました。
「人の振り見て我が振り直してしかも、プラス思考でそれを利用して前進してしまえっ。」
これが私のモットーです。
なかなか出来ないのですが…。
c0024345_7555984.jpg

さて、プチ天使ちゃん、ぶどう畑の中、バブーをグリングリン連れ回し、バブーはかなり迷惑そうです。
プチ天使ちゃんは、ぶどう畑かくれんぼの相手にバブーを任命したのですが。
そんなことは出来ません…。





↑最後に応援クリック!

忘れず応援していただけるとうれしいです!

というわけで、登録しなおしたゼロからのスタート。
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今、何位かも分かりませんが(笑)、またがんばりま〜す。
by tonomariko | 2008-10-30 08:58 | 私のパリ生活 | Comments(25)
ただ今のバブーくん、
昨日書いたブログと全く同じ状態。
どころか…。
同じ場所でめちゃめちゃピンと背を伸ばして、まばたきもせずに私を見つめています…。
これ、さらに増してスーパーアピールの状態です…。
が、かわいそうなバブー君。
今日もしばらくお留守番。
これが終わればちょっと落ち着くはず。
プチ天使ちゃんとワイン畑を走り回ったのでも夢見ながらしばらくお昼寝していておくれ…。
そんなわけでメールやコメント、またちょっと遅れております〜。
毎度「遅れています」という事後報告でごめんなさい…。

ふと、横を見ると、すご〜いアピールされている…。
c0024345_17492891.jpg



1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
なのですが、ここしばらくせっかく押して頂いているのが
全く加算されなくなっています…。
が、まあ気長にいつものようにポチッと…。
最後に忘れず応援していただけるとうれしいです!



↑パリときどきバブーを応援

by tonomariko | 2008-10-29 17:54 | 子犬っ子バブー | Comments(0)
猫のような性格のバブー。
いじればいじるほど逃げてふとんの中にもぐって、静かにお昼寝したがります。
c0024345_1795447.jpg




パリときどきバブーを応援…


が、最近はちょっと遊んであげられる時間が少なくて。
「ぼくと遊んで」
モードが強いらしく、そんなモードの時はいつもなら絶対に近寄ってこないのに?!
私の仕事をしているすぐ横でお昼寝を始め、チラッチラッと、様子をうかがいながらアピールする機会を待ちます。
c0024345_17104145.jpg

ちょっと席を立とうとすると。
ちょっと姿勢を変えると。
「終わった!!」
「遊ぶ時間!」
と、思うらしく、バブーもすごい勢いで飛び起きて、ひたすら足の周りをチョロチョロアピール。
c0024345_17105820.jpg

挑発するように私をオモチャがたくさん入っているダンボール箱の所に導こうとします。
「あとで遊んであげるからちょっと待ってて。」
と、そんなバブーを放っておくと、今度はダンボール箱からオモチャを取り出し、ちょっとこれ見よがしに地面に広げてみたり。
ソファの上から「ボトッ」と、落として私が拾うのを待ったり…。
c0024345_17111736.jpg

あきらめてお人形さんと一緒に寝始めたかと思うのですが…。
これ、横にいる限り、全然あきらめてはいません。
こうやってバブーのプレッシャーを受けながら、私はパソコンに向かっていたりします♪
今日もこれからバブーはお留守番。
c0024345_17101134.jpg

帰って来たら遊んであげるからちょっと待ってておくれ〜。





↑今日も最後にココから応援してね…

1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
最後に忘れず応援していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2008-10-28 17:26 | 子犬っ子バブー | Comments(4)
10月のとある日、プチ天使ちゃんとハロウィン一色のディズニーランドに行きました。
日曜日は混んでいるから嫌だというパパの代役として…。
c0024345_20553327.jpg




パリときどきバブー、今日も楽しんだら…


プーさんとミニーちゃんに会いに来たプチ天使ちゃん。
いきなり出会ったのはハロウィンのカボチャさんでした。
初めての人にはかなり恥ずかしがり屋で恐がりで固まるプチ天使ちゃん。
いつもは近づいていかないようなカボチャさんにも、ちょっと最初の勢いがあって走って駆け寄ってみました。
サイン帳を持って。
カボチャさん、プチ天使ちゃんのことがやたらと気に入ったのか、後ろでたくさんサイン待ちをしている人がいるのに特別大サービス。
「あっちでゆっくり2人でお話ししよう♪」
と、プチ天使ちゃん、いきなりさらわれる…。
c0024345_2056653.jpg

最初の勢いはどこへやら。
近づいてみたら案外怖い顔をしていたカボチャさんにただでさえ圧倒されていたのに。
いきなり遠くへ連れて行かれて。
2人でベンチに。
恐怖のどん底に落ちて、完全に固まってしまいました…。
カボチャさんがギューってしようとしても、ビズー(フランス式ほっぺにチュ)をしようとしても、かたくなに拒否。
カボチャさん、ショックで泣いてもかたくなに拒否。
隙を見て、カボチャさんを置き去りに逃げ戻ってくるプチ天使ちゃん。
せっかく大サービスしてくれたのに、カボチャさんガックシ肩を落としていました。
c0024345_20562940.jpg

さて、こんなカボチャさん事件から始まり、すっかり勢いがなくなってしまったプチ天使ちゃんですが。
大好きなプーさんや美女と野獣のベルにもチューしてもらって、ちょっと立ち直ってきました。
c0024345_20572348.jpg

ちなみに、プチ天使ちゃんが差し出しているディズニーキャラクターにサインをしてもらうためのサイン帳。
ほとんど全てのページがプチ天使ちゃんのサインと落書きがいっぱい。
ママやパパが書いた下手で怖いミッキーやミニーの絵がいっぱい。
ずばり、こんなサイン帳は他にないのでしょう。
差し出されたキャラクターさんたち全員、絶句していました。
(ディズニーキャラクター、もちろん声は出しませんが(笑)、「え゛っ…。」っと完全に動きが止まり、ページをめくってもめくっても白紙のページがなく、「一体どこに書けばいいのさ…。」と心の中でつぶやいていたに違いありません…。ページをめくれないプーさんは、プチ天使ちゃんママに助けを求めていました。)
c0024345_2056515.jpg

こちらのディズニーランド、晴れた日曜日などはもちろん多少混んでいますが、東京ディズニーリゾートに比べたら本当に本当にかわいいもの。
超人気のものに並んでも、1時間というところでしょうか。
そんなわけでユーロディズニーもリピーター獲得作戦に必死。
この夏は「1度来たらもう1度ただで来れる」キャンペーンをやっていました。
(夏の決められた期間チケットを買ったら、秋の特定期間、もう一度ただで入場出来るというもの)
そんなわけで今回は無料でディズニーランドです。
c0024345_20575365.jpg

同じ人が来なくてはいけないという決まりもないし、かなり太っ腹です。
プチ天使ちゃんパパの代役だった私。
「みにーちゃんみにゅにょ〜(=ミニーちゃん見るの〜)。」
と、抱っこをせがむプチ天使ちゃんを思いっきり高く持ち上げてショーを見ていたら、次の日全身筋肉痛になりました。
パパも大変です…。
バブーと違って人間の子供は重いっ…。
そうそう、こんな風にパレードやショーを見るとき、ちょっとでも見やすい所で見ようと、登れる可能性のある所には全て人が登ります。
木にもモニュメントにもゴミ箱にも…。
立ち入りが禁止されている芝生の中のモニュメントにも。
c0024345_20592084.jpg

危ないようなところによじ上っていても、誰にも注意されません。
同じディズニーランド。
国が違えばそんなところもずいぶん違います。





↑今日も最後にココから応援してね…

1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
最後に忘れず応援していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2008-10-27 21:32 | パリのイベント&エンタメ | Comments(4)
私の担当する結婚式の半分は国際結婚。
結婚式を観察していていつも思うことは、ちびっ子達が国をまたいで両家の橋渡し役をやっているということ!
c0024345_944255.jpg




パリときどきバブー、今日も応援…


遠く離れた国、違う国籍同士の結婚。
家族や親戚や友人達も当然遠く離れた国同士。
日本からやって来た家族が、結婚式当日に初めてお相手とご対面なんてこともしょっちゅう。
ましてや親同士に至っては、はるばる飛行機で相手国に渡って事前にお食事会なんてことは出来ないので、ほとんどの場合が初対面になります。
c0024345_9443115.jpg

フランス側は、自分たちのホームで行われている結婚式。
まだまだいい方なのですが、日本側は初対面の人たちと、宇宙語にしか聞こえないフランス語と、一体何が行われるか分からない未知なるフランスの結婚式と…。
みなさんかなりドキドキしています。
c0024345_944495.jpg

そんなとき、国境に関係なくコミュニケーションの橋渡し役をしてくれるのがかわいい子供たち。
最初はちょっとお母さんの後ろに隠れていても、ちょっと時間がたてばすぐに心開いて一緒に遊びだす♪
c0024345_9451193.jpg

そして全く分からないフランス語で、大人たち相手にはなかなか話すことが出来ない日本チームも、子供になら心配なし。
「ま〜かわいい〜。」
「あら〜。何才なの〜??」
なんて、日本語でもいいから身振り手振りでどんどん話しかけて。
子供たちもなぜか分からないけれどフランス語で答えて?!
c0024345_9452982.jpg

ちゃ〜んと会話が成立します。
本当に不思議だけれど、こういう時ってちゃんと何を言っているか通じるものなのです。
そしてちびっ子たちのお陰で緊張もほぐれたら、もうあとは大丈夫。
いつの間にか、みんなの顔がニコニコになっています。
この現象はたいていどの結婚式でも同じ!
c0024345_945464.jpg

かわいいちびっ子の笑顔。
世界をつなぐ役割、ちゃ〜んと果たしてます。





↑今日も最後にココから応援…

1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
最後に忘れず応援していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2008-10-27 10:09 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(2)
パリのど真ん中、Chatelet les Halles(シャトレ・レアール)。
かつては巨大な食糧市場だったというここは、今は大きな公園になっています。
地下は巨大なショッピングモールに郊外からの電車も乗り入れる駅。
c0024345_195118.jpg



この公園は麻薬の売買なども行われたりと、ちょっと治安が悪いのでも有名だったのですが、1年中1日中パトロールしている警察がウヨウヨしているので今ではほとんど問題なし。
バブーのお散歩コースとしても何度もこのブログにも登場している場所です。
そんなレ・アール公園の北側には、これまた私が大好きな教会(St Eustache教会)があります。
公園散歩中の素敵な目印になるほど大きな教会。
ラッキーにもこの教会の鐘がガランゴロンなっている時に通り過ぎるといつもとてもうれしくなります。
c0024345_195402.jpg

そんな大好きな教会で、結婚式がありました。
こんな規模の教会で、普通に結婚式が挙げられるなんて思ってもみなかったので、参加出来る喜びにドキドキ♪
実際の式は、想像を遥かに超える素敵さでした。
c0024345_196255.jpg

天井も高くて巨大な空間で…。
人間が小さく小さく見える教会で、ひときわオーラを放っていたのはもちろん花嫁さん。
美しくて背が高くて、こんなドレスを着こなせる人はなかなかいないだろうなぁ…とうっとり。
そんな花嫁さんは、なんと私の小学校〜高校までの同級生の友人だと発覚して今度はビックリ。
世界って本当に狭いっ!!
c0024345_1964665.jpg

そういえばこの日、私と花嫁さんが乗ったパリではなかなか見ないような高級車に、教会到着直前、若者が乗っていたかなりのポンコツ車(?!)が横から追突するという事件が…。
(ちなみに、結構な衝撃でぶつかってきたのに、結局傷ついてへこんだのは相手の車のみ。高級車のすごさを思い知ったのでした。)
さらにはタクシーが混んで、花嫁のお母さんと妹が到着出来ないというハプニング。
そして、オルガン奏者に送られた神父様からの「ちょっと待ってくれ〜。」という合図がスタートと間違えられ(だって教会が広くてお互いの合図が豆粒みたいだから…)、花嫁入場にお母さん&妹ちゃん間に合わず…。
c0024345_1993358.jpg

こんなにムーディーで素敵な結婚式も。
裏側をのぞけば実に色々なハプニングが起こっています(笑)。
駆け込んでくるお母さんと妹ちゃんを内心の焦りを隠しながら、一生懸命探していたのは、招待客に素敵な笑顔を振りまいている花嫁さんだったり…。
仲むつまじい新郎新婦2人が、コソコソっと耳元で内緒話をしている内容は…。
「ママと妹が来てないっ!!」
だったり(笑)。
c0024345_1984236.jpg

この教会には観光客もたくさんやってきますが。
幸運にも結婚式にめぐりあった人々は、みな周りの席に座って、最後までうれしそうにこの祝福の瞬間に立ち会っていました。
花嫁入場後、祈りの時間のように見えた数分間の静かな時間。
新郎新婦も、神父様もハラハラドキドキしながら、お母さんと妹ちゃんの到着を待っていたなんて、だ〜れも知りません♪
c0024345_1991119.jpg

それにしても本当に素敵です。
土曜日は素敵な花嫁さんに会える可能性が多い、パリの教会です…。
by tonomariko | 2008-10-26 19:43 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(4)
前から疑問に思っていたことがあるのですが…。
あまりにも毎日思うので、すっかりブログに書くのを忘れていましたが…。
パリって歩いていると、普通に自動車がこうやって停めてあります。
c0024345_5522964.jpg


あれ???
こっち側はこっち側向きに。
あっち側はあっち側向きに。
走る方向に向かって車を停めなくてもいいんだろうか???
車同士が正面向き合っていたり。
おしり向け合っていたり。
c0024345_553049.jpg

そんなことが至る所で普通にあります。
かなり幅の広い通りでも、普通にあります。
東京などと同じく、とにかく駐車に困るパリ。
進行方向に関係なく、とりあえず見つけたら突っ込め!!
そんな感じで反対車線にも平気でそのまま入って来て駐車?!
へええ。。。
いいんだあ。。。
ちなみに、車の幅、この写真は結構広い方ですが。
ぴったりくっついて駐車するのもポイントです。
「バンパーはぶつけるためにある。」
何度も聞いたこの言葉。
その名の通り、ボンボンぶつけて前後の車を押し出しながら、自分が停まるスペースを確保します。
観察していると、このぶつけ方は人によって様々。
ギリギリ触れるか触れないか、かなり気をつける人や、「ボンボン」ぶつけて押し出す人や。
いずれにせよ日本でやったら大変なことに?!
c0024345_5532582.jpg

それにしても、進行方向に関係ない車の向かい合わせ。
何度見ても違和感あるのは私だけなのかなあ…。
by tonomariko | 2008-10-26 06:03 | フランス不思議発見 | Comments(4)
秋の深まって来たパリ。
曇ってどんよりした日が多いけれど、紅葉の美しい季節にもなりました。
c0024345_2002658.jpg



バブー、軽快に散歩中に見えるのですが。
犬のお散歩が多いセーヌ川や、犬のお散歩が多い時間帯に歩いていると、全然軽快に進みません。
おっ!
友だち発見!
c0024345_2005722.jpg

は〜い。
ぼっくでっすよ〜!!
こっこでっすよ〜!!
と、お決まりのこの「目を見開き一心に信号を送る」ポーズをし。
c0024345_2012027.jpg

一歩たりとも動かなくなります。
こうなったらもう絶対に、ひきずっても動こうとしません。
このバブーの若干しつこい光線に気づかない人はまずいず…。
たいていのやさしい飼い主さん達は
「ほら、ビズー(=フランス式チュッ)をしてらっしゃい」
と、飼い犬を連れて来てくれる。
c0024345_2014072.jpg

でもまあ、あっという間に去ってしまう…。
あ〜〜ぁ。
行っちゃった〜。
c0024345_202797.jpg

お友達が去った後もしつこく光線を送ってみるけれど。
もう戻って来てはもらえない。
それでもバブーはお友達が見えなくなるまで光線を送り…。
c0024345_203097.jpg

そしてまた新しいお友達が後ろから来るのを発見して。
ふりだしに戻る…。
そんなわけでバブーのお散歩、なかなか軽快には進みません。
by tonomariko | 2008-10-25 20:12 | 子犬っ子バブー | Comments(4)

4本の歯とラ・ポスト

いたずらっ子プチ天使お姉ちゃんに、ガムテープコサージュをはられた弟天使くん。
髪の毛まだ少ないからってちょっとお姉ちゃんやめてよ〜。
はがすとき痛いじゃないか…。
というわけで座れるようになった弟天使くんと共に、2日連続おフランスの愚痴です。
c0024345_094528.jpg


天使くん笑顔を見ていれば、この怒りもきっとおさまるはず…。
なんて思いながら。
歯の生えて来た弟天使くんの笑顔をながめながら、私の怒りを聞いて下さい(泣)。
今日は今までに何度も書いた、おフランスのちょっとひどい郵便局の話です。
La Poste(フランス郵便局)の働きぶりのひどさは、フランス人ですら文句を言う人が多いほどのもの。
荷物がなくなったり郵便がなくなったり、届かなかったり。
そんなことはかなりしょっちゅう起こります。
c0024345_0101675.jpg

パリから離れて1週間。
帰ってくると、先日我が家の郵便ポストに「不在票」が入っていました。
不在票が入れられたのはどうやらパリを離れた日。
出発したのは夕方。
郵便局の人が配達に来たのは午前中。
どう考えても私がいた時間。
ちょっと大きな荷物とか郵便ポストに入らないサイズのもの、面倒くさがって「不在だった」ということにして持って帰ってしまうケースがとっても多い。
これ、フランスではしょっちゅうあることです。
c0024345_0104085.jpg

(慣れて来てしまっている自分がこわいけど…)
「あああ、またやられた…。」
と、数日後郵便局に取りに行きました。
ところがもう期間がすぎて日本に送り返されてしまったということ。
もう一度紙をじっくり確認してみるとでもそんなはずはない。
「15日間、郵便局で保管されます」
と注意書きがしてあります。
全然期間、すぎてないじゃないのっ(怒)。
と、次の日もう一度郵便局へ。
郵便局の人が来た日付、裏側の「15日間保存」の注意書き、今月のカレンダーを数える…。
と、なんで私の方が郵便局の人に説明しなくちゃならないの???
かなりかなり疑問を持ちつつもう一度見てもらうと。
やっぱりもう日本に送り返されたあとだという。
c0024345_0105965.jpg

はい、ちょっと一休みして。
弟天使くんの頭の後ろ↓。
もみあげはぐんぐん伸びているのに後ろのラインがあまり伸びないかわいい後ろ姿です♪
c0024345_0112061.jpg

話は戻って。
幸運にもというべきなのか、かなりの確率で対応もそれはそれはひどいフランスの郵便局。
この時対応してくれたムッシューも、前の日対応してくれたマダムもすごくいい人。
「ないものはないんだから帰れ。」
的なよくありがちな言われ方はなくて、何度か裏を探してくれたり調べてくれたりはしたのですが、
「ごめんね。だけどやっぱりもう送り返されているよ。」
…と。
送り返されちゃったものはもう文句を言ってもしょうがない。
というわけで
「分かりました。いいです。」
といってトボトボ帰って来た私だけど。
やっぱり絶対におかしすぎるぞ、この働きぶり…(泣)。
お願いだから、
ちゃんと働いて〜!!!
私の心の叫びです。
c0024345_0115111.jpg

弟くんの歯、2週間前のバカンス中に生え始めて、あっという間にここまでのびちゃいました。
めちゃめちゃ愛想がいい弟天使くん。
誰かを見つめてはこの笑顔。
フランス人に「ジャパニーズ・ブッダ」とも言われた素敵なお顔です♪
by tonomariko | 2008-10-25 00:42 | フランス不思議発見 | Comments(8)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.