パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 博多「ぼわっと」
  • 11月23日(木)から26日(日)まで
  • 福岡・博多 冷泉荘にて
  •    
  • 京都「ぼわっと」
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

<   2008年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

c0024345_1902536.jpg



楽しんでいただけたら、ぜひここから応援クリックを☆

日本らしい美を求めて、ぼく、京都にやってきました。
超・定番コースだけれど、ぼくは初めての京都。
歩いて歩いて歩いて…。
冬の京都は寒いけれど、1日中歩き続けてます。
「だっこ」なんて言いません。
今日も何時間も歩きました!
c0024345_1903737.jpg

でもお寺の中と、お料理屋さんでは袋の中でおとなしく。
やさしい京都の人たちは、袋に入ったぼくを、お店の入り口に置いておかしてくれます。
だから「湯葉定食ランチタイム」も、「抹茶パフェおやつタイム」も、どこでも飼い主様と一緒。
c0024345_190493.jpg

「おいし〜い」という飼い主様の声に耳を澄ませながら、おいしい匂いがいっぱの店内で、じ〜っとおとなしく待ってます。
みんなに「えらいねえ…」「おとなしいねえ…」って褒められるけど、ぼくも一緒にごちそうが食べたい。
明日もあさっても、ぼくの忍耐は続きます...
c0024345_191729.jpg

インターネットをほとんど見れない状況。
メールやコメントのお返事が少し先になってしまいます。
ごめんなさい。



↑パリときどきバブー、ここから応援クリック忘れずに!

by tonomariko | 2008-01-31 19:04 | 日本の旅 | Comments(6)
c0024345_224276.jpg



楽しんでいただけたら、ぜひここから応援クリックを☆

バブー、日本を横断中。
「横断」はちょっと大げさだけれども。。。
飼い主様の仕事のおともで連れ回され中♪
「やっぱりぼく、カバンの中でおとなしく気づかれないのが得意かも♪」
c0024345_225872.jpg

富士山を通り過ぎて、食い倒れの街へ・・・。
新しい素敵な人たちとの出会い。
食いしん坊のバブーと私を唸らせるおいしいものたちとの出会い。
駅名の正しい読み方も分からないけれど。
観光する時間があんまりないけれど。
c0024345_23834.jpg

1日3食、素敵なおいしいものを食べる時間があるだけ幸せ・・・。
そしてテレビ番組ひとつ、違うのがおもしろい♪
今、わたしの後ろでは、「ゲゲゲの鬼太郎」を放送中。



↑パリときどきバブー、ここから応援クリック忘れずに!


★ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとう★
by tonomariko | 2008-01-30 02:09 | 日本の旅 | Comments(2)

パリで食べれる日本食

c0024345_23514680.jpg



楽しんでいただけたら、ぜひここから応援クリックを☆

「フランスで食べられないものは??」
という質問をされて、最近答えに詰まる。
冷凍、おいしさ、価格にさえこだわらなければ、ほとんど思いつくもの何でも手に入るような気がしている。
米、納豆、のり、シソの葉、薄切り肉、挽肉、日本酒、焼酎、魚の干物・・・。
ラーメン屋も、うどん屋も、寿司屋も、鉄板焼きも、居酒屋も・・・何でも思いつく限りのものがあるのがパリ。
c0024345_23521039.jpg

それでも「おいしさ」を求めたら、かなうものがあるはずもなく。
当たり前。外国なのだから。
でもパリの超高級「本物の日本人の職人さんがやっている」日本食屋さんの現状は残念ながら世界が違いすぎてあまり知らないけれど。
私が触れる範囲内の世界でいえば、納豆も、炊きたてのご飯も、日本酒も、刺身も。
もちろん本場の日本が最高♪
そんな私が最も食べたいもの、いくら食べても飽きないものNo.1のひとつ、からすみ♪
c0024345_23522240.jpg

「No.1のひとつ」というずるい言い方をするのは、それだけ日本が素敵なおいしいものが多いから♪
すでに満腹食べた二次会のバーにも関わらず、わがままな願いを聞いてもらって、「からすみ」願望を叶える♪
しかも最高においしい寿司にカレーうどんつき♪
これではお酒が進みません。
c0024345_23523560.jpg

お酒よりも何よりも、おいしい食べ物に感謝・・・。



↑パリときどきバブー、ここから応援クリック忘れずに!


★ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとう★
by tonomariko | 2008-01-29 00:04 | 日本の旅 | Comments(6)
c0024345_11912.jpg



楽しんでいただけたら、ぜひここから応援クリックを☆

さて、一昨日のブログで書いた2006年「プチ天使ちゃん」登場、そのニックネーム秘話。
最初は「ベビーパリジェンヌちゃん」だったのが「プチ天使ちゃん」変わったのはまさにこのプチ天使ママの結婚式の日!
日本とフランス両方で挙式をしたり・・・と間があいたために、ラッキーにもママの結婚式に参加出来たプチ天使ちゃん。
c0024345_113143.jpg

名前の由来は言うまでもなく、このママとの素敵な笑顔の写真から生まれたのでした。
この時まだ1歳になっていない本人、もちろん一体何事かは分かっていなかったでしょうが、もうちょっと大きくなったらぜひこの時の写真を見せてあげたいなあと思っています。
まだ一人っこ、そしてベロンベロンに甘いパパのお陰でかなりの甘えん坊のプチ天使ちゃん。
c0024345_114220.jpg

バブーとはお互いわがままな敵同士のように見えて、実はかなり仲良し。
赤ちゃんの時は2人で同じベビーカーにず〜っとぎゅう詰めで入っていたくらいです。
そんな彼女は最近、「バ〜ブ〜!」「バ〜ブ〜!」と1日中叫びながら、ブログの記事にバブーを見つけると、パソコンの画面にビズー(フランスのチュ)をしてくれているらしいのです♪
c0024345_115178.jpg

そんな話をママから聞いて、プチ天使ちゃんのよだれまみれのビズを想像しながらバブーの記事をアップするようになりました♪



↑パリときどきバブー、ここから応援クリック忘れずに!


★ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとう★
by tonomariko | 2008-01-27 09:27 | 登場人物☆ガイド | Comments(2)

カフェと太陽と乾燥と

c0024345_14281242.jpg



楽しんでいただけたら、ぜひここから応援クリックを☆

トーキョーの冬。
(他の地区の天候は分からないのでトーキョーに限定)
寒いけれどあったかい。
毎日ほとんど日が照っているのが何よりもパリと違うところ。
冬のパリなんか、お日様が顔を出した時を数えた方が早いほど毎日どんより灰色。
c0024345_142835100.jpg

トーキョーで昼間バブーのお散歩、お日様がポカポカしていてとっても気持ちよい♪
こんな風に毎日お日様が出ていたら、パリだったら間違いなく全員カフェのテラス席!
カフェ1杯で永遠と陣取ること間違いなし。
その際気温は関係ありません。
とにかく太陽が出ていれば1分でも長くその下にいたいのがパリジェンヌ。
c0024345_14284457.jpg

さすがに私は冬のテラスは遠慮したいけれど・・・。
平均気温も高いポカポカ日本にいる方が、寒さに弱くなっているような気がする。
電車の中もデパートの中も、コートを脱いでしまうほど常に暖房で暑いくらい。
室内と外の温度差がありすぎて、よけい寒くなるような気がしている。
しかもどこに行ってもボーボー温風が出る暖房で、肌がカッサカサ、コンタクトも乾いてしまう。
「日本は湿気があってヨーロッパは乾燥している」はずなのに、この暖房から出る温風のおかげで、ありえないほど肌が脱水状態。
日本の女性が乾燥で悩む原因はこの暖房とかクーラーの風だと思うなあ・・・。
c0024345_14291626.jpg

こうして「保湿・命」の我が国の基礎化粧品のレベルがどんどんあがって行くのかしら♪
太陽とカフェの話から、乾燥に悩む私の肌の話になってしまった・・・。



↑パリときどきバブー、ここから応援クリック忘れずに!


★ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとう★
by tonomariko | 2008-01-26 15:07 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(2)
c0024345_22412357.jpg



楽しんでいただけたら、ぜひここから応援クリックを☆

2006年、「パリときどきバブー」の最年少キャラクターとして登場したのが「プチ天使ちゃん」です。
このブログの登場人物のちびっ子のほとんどが同じパターンですが、プチ天使ちゃんもママが日本人、パパがフランス人。
プチ天使ちゃんが初めて登場したとき、生まれて数ヶ月。
c0024345_22415122.jpg

この真ん中の写真が初めて登場したとき。
そして1つ目と3つ目の写真がその数ヶ月後。
半年もたたないうちに男の子にも女の子にも見えるベベちゃんが、女の子に大変身してしまいました♪
さて、今ではすっかり定着した彼女のニックネーム「プチ天使ちゃん」。
実は登場した時は「ベビーパリジェンヌちゃん」でした。
さて、一体いつから「プチ天使ちゃん」になったのでしょう?!
c0024345_22421010.jpg

覚えている方は立派な「パリときどきバブー」マニア♪



↑パリときどきバブー、ここから応援クリック忘れずに!


★ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとう★
by tonomariko | 2008-01-25 22:59 | 登場人物☆ガイド | Comments(0)
c0024345_1565626.jpg



楽しんでいただけたら、ぜひここから応援クリックを☆

バブーのフランス・ブルゴーニュ地方の旅はぶどう畑が広がるボーヌを旅行中です。(サイト「きゅるコロむ」はこちらから)
フランスで今まで出会った中で一番おいしいタルタル(生肉、フランス版ユッケ)や、働き者のおばあちゃんがきりもりする小さなプチホテルなど素敵な出会いがたくさんありました。
(ホテルのことやレストランの詳細は来週登場します)
c0024345_1571497.jpg

ボーヌは2度目だったけれど、ここももう1度行ってみたい場所のひとつ。
城壁に囲まれた小さな街なのに、魅力がいっぱい。
今度行く時も、このおばあちゃん↑のホテルに泊まりたい♪
働きもののおばあちゃん、予約メールのやり取りも、洗濯も掃除も、朝ご飯の用意も、全部こなしてます。
バブーはおばあちゃんのホテルの庭で、日向ぼっこしている猫にず〜っと釘付けなのでした。
c0024345_1572656.jpg




↑パリときどきバブー、ここから応援クリック忘れずに!


★ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとう★
by tonomariko | 2008-01-25 15:16 | フランスの旅 | Comments(2)
c0024345_13591248.jpg



楽しんでいただけたら、ぜひここから応援クリックを☆

日本の居酒屋さん(ファミレスも)。
ずいぶん前からの話だけれど、「ピンポ〜ン」と鳴らすと店員さんが飛んで来てくれるところがほとんどなのには毎回びっくり&感激。
しかも最近はモニター画面で注文&合計金額表示なんかも出来たりして、これにはまだまだついていけない。
(カラオケもこのモニター画面入力がほとんど。今やリモコンなんぞ誰も使わない。モニター画面を使いこなせていないのは私だけ・・・)
c0024345_13593360.jpg

あの「ピンポ〜ン」と鳴らすシステム、働く店員さんも最小人数で効率よく動けるのだろうし、「待つ」ことがない日本人にとっては呼んだらすぐに来てくれる。
ぴったりのシステムなんだろうなあ。。。
フランスのビストロ、席についてメニューを手にするまでに10分、最初の飲み物を注文するまでにまた10分、料理を注文するまでにまた10分、料理が来たのは着席から一体何十分後?!
お客さんの方もおしゃべりに夢中になって注文する気がなさそうだし、ギャルソン達も注文とる気はなし。
なんてことが当たり前なので、このシステム、フランス人に見せてみたい♪
「おおお」と感動するか、「必要ない」と言われるか(笑)。
c0024345_13594536.jpg

それにしても日本では「待つ」ことがない素晴らしくスムーズな社会なので、「待つ」ことが出来なくなって行くような気がする。
1分でも並ぶと、1分でも待たされると、イライラ貧乏揺すりをはじめたり、文句を言ってしまう人なんかを見るとびっくり。
さすがに「あのフランスの」、待たされまくリングの世界で生活していると、日本ではどこに言っても文句どころか、感動することの方が多いけれど、それでも「待たない」ことが当たり前の場所にいるとだんだんと「待つ忍耐力」がなくなって来ているような気がする。
人間の慣れってちょっと怖い。
c0024345_13595586.jpg

そんな時は、フランスの郵便局を思い出す。
そうすると、ほら♪
いくらでも待てます。



↑パリときどきバブー、ここから応援クリック忘れずに!


★ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとう★
by tonomariko | 2008-01-24 14:24 | 日本不思議発見 | Comments(6)
c0024345_17363733.jpg



楽しんでいただけたら、ぜひここから応援クリックを☆

2006年下期のサル姉妹。
2人揃ってだったり、どちらか片方だったり、バブー家にお泊まりするようになった2人。
夜泣き騒動とか、おねしょ騒動とか、ハプニングを起こしながら2人はぐんぐんお姉さんに。
「サル姉妹って何語で話すんですか??」
という質問をしょっちゅうされるのですが、もちろんメインはフランス語です♪
c0024345_1736555.jpg

フランスに住み、現地の学校に通っていれば彼女達の母国語はもちろんフランス語。
こういうパターンの場合、ママ(日本人側の親)がいかに日本語でしゃべり続けるかということにバイリンガル度がかかっているのですが、サル姉妹ちゃん達は日本語もとっても上手です。
「バブ君のお家」が「お家のバブ君」になったり小さな間違いはあるけれど(これがかわいい)♪
日本人とフランス人が同じ場にいても、きちんと話す相手ごとに2カ国語が出てくるのが不思議でたまりません。
さすがちびっ子。
能力高し・・・。
ひらがなやカタカナもあっという間に覚えるし、絵本も読めるようになってくるし、私への手紙は日本語で書いてくれるし。
c0024345_1737484.jpg

でも2人の大げんかはフランス語。
そして泣きながら「まりこちゃ〜ん(泣)」と訴えてくるのは日本語。
頭の中は一体どういう構造になっているんだろう・・・。
最近は、2人の絵本を借りて、私が読んでみて発音を直してもらうという遊びをたまにやってみるのだけど・・・。
「えっ??」「えっ??」
と、発音どころか「まりこちゃんの言ってること、全然何か分かりませ〜ん。」的なジェスチャーと顔をされることが多い(泣)。
というわけで、小学校に入って字がすらすら読めるようになったお姉ちゃんの方に一緒に絵本を見てもらいながら、読んでみるというさらにレベルの低い練習にしたりしている。
c0024345_17372470.jpg

すっかりレベルの低い私のフランス語話になってしまったけれど・・・。
チョコレートアイスの食べ方だけは、私の方がずっと上です♪



↑パリときどきバブー、ここから応援クリック忘れずに!


★ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとう★
by tonomariko | 2008-01-23 17:56 | 登場人物☆ガイド | Comments(9)
c0024345_2334797.jpg



猫ちゃんに癒されたら、ぜひここから応援クリックを☆

今日はバブーはさておき、このブログではとっても珍しい、子猫の登場♪
私の大親友のお家にやってきた、新しい家族。
里親探しをしていたニャンコ、新しい家族が見つかって、幸せいっぱい。
c0024345_23343975.jpg

私はどっちかといえば、猫が苦手。
なんだか何を考えているかちょっと怖いイメージがあって・・・。
以前住んでいたパリの家でルームメイトが預かっていた猫に、電気のついていない部屋で遭遇するだけで、ドキッとしていたくらい。
そんな私の意識を払拭した子猫ちゃん。
相当人懐っこくて、家に入っていきなりキスのご挨拶♪
c0024345_23345843.jpg

ず〜っと一緒に遊んで、ず〜っとじゃれて、一緒に床暖房でウトウトして、「おいで」と言ったら毛布に入ってくる♪
(友人の家ですっかりくつろいで、床暖房の上でゴロゴロ昼寝してしまった私には毛布が与えられていたのでした♪)
こんなに人懐っこい猫もいるんだなあ。。。とちょっと感動。
次回はバブーと対面させる予定。
一体どうなるかしら。
c0024345_23351332.jpg

動物ってほんとに癒される☆☆☆



↑パリときどきバブー、ここから応援クリック忘れずに!


★ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとう★
by tonomariko | 2008-01-22 23:50 | 日本の旅 | Comments(4)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.