パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月の3周年バースデーに向けて
  • 西荻窪の「ぼわっと」は少しずつ進化する予定!
  • 店長Junkoさんの外装変えいろいろ
  • &店内の模様替えいろいろ・・・etc
  • 変化をお楽しみください♪
  •    
  • 秋以降、再びイベントが盛りだくさんの予定です
  • 順次お知らせしていきます
  • 秋まではのんびり本店「ぼわっと」をお楽しみくださいね!
  •    

<   2005年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

c0024345_272780.jpgすっかり便乗させてもらった2泊3日のボルドー周辺への旅。
日本から来ている私の友人と、その元同僚のフランス人の女の子。
彼女達が日本で一緒に仕事をしたのは短期間だったようだけれど、恐らくものすごく密な時間を一緒に過ごし、苦楽を共にしてきた仲間なんだと思う。
国境を越えた二人の友情を見ていて私もなんだかホンワカ幸せな気持ちになった。
c0024345_275183.jpg意地悪でいやな事が日常茶飯事に起こる「トホホ・・・」なことが多いフランスだが(ブログに書いているような素敵なパリばかりじゃないっ)、心やさしいフランス人と友達になれただけで、今回の旅に参加した価値がある。よかった・・・。
3人で海辺でボーっとしたり、砂浜に文字を書いて遊んだり、砂丘を走り回ったり、大声で歌いながらドライブしたり・・・最近忘れがちだったノスタルジックな時を過ごし、10月からの仕事&勉学全開モードに向けて、たっぷり栄養補給が出来ました。
c0024345_27997.jpg

c0024345_10254746.gif←自然はヒーリング効果がいっぱい!!
by tonomariko | 2005-09-30 22:47 | フランスの旅 | Comments(0)
c0024345_911890.jpg世界的なワインの名産地、ボルドー。
そしてフランスで第5の都市、ボルドー。
ローマ時代から、良港を持つ街として栄えてきたというボルドーは、温暖な気候に恵まれた大西洋岸。
新鮮なとれたて魚介類、ボルドー名物カヌレ&マカロン(パリのマカロンとは見た目も味も全然違う!!)、言わずと知れたボルドーワイン・・・。
大西洋岸沿いには設備の整った海水浴場も多く、最近はパリからずいぶんたくさんの人が移住してきているそうだ。
c0024345_942340.jpgパリジャン嫌いの地元の人たちは、ずいぶんこんな動きを嫌がっていると、地元出身アナベルはちょっと文句を言っていた。
いつものことだが、もちろん今回もおいしいもの満載。
外がカリッ、中がモッチモチのカヌレ。アーモンドをたっぷり使ったマカロン。夢を見そうなくらい一杯の魚介盛り。サラダもメインも魚介で一杯・・・。
正直、胃がもたれてしばらくはフランス料理を見たくない自体に陥っている・・・。
日本人女子2人は、すっかり胃痛&便秘にやられ、パリに帰り次第アジア食に変更と決心。
おいしいものが一杯すぎるのもちょっとつらい・・・?!
c0024345_954173.jpg

c0024345_10263521.gif←カヌレが食べたくなった人は1票クリック!!
by tonomariko | 2005-09-29 19:46 | フランスの旅 | Comments(2)
c0024345_3451571.jpgボルドーから車で1時間弱、カキの産地として有名な海辺の町、アルカション。
ビーチに沿って、魚介レストランやホテルがずらりと並ぶ。
夏はバカンスでエレガントなリゾート地となるそうだ。
南に9キロほど行けば、ヨーロッパで一番高い砂丘(標高100m以上)のピラ砂丘(Dune du Pilat)がある。
c0024345_3454914.jpg数キロ続く砂丘の右側には真っ青なアルカション湾、左側にはどこまでも緑の松林が続き、見事な景色。
サラサラでフカフカの白い砂の上では、子供や犬が大はしゃぎ。
走り回って砂丘を転がり落ちても全然痛くない天然のフカフカベッド。
私達もいい歳なのも忘れて、誰が1番下につくかの大競争。
思いっきり砂の急斜面を駆け下りて、数時間後には筋肉痛・・・。
c0024345_347281.jpg

c0024345_10272462.gif←人気blogランキングへに1票!!
by tonomariko | 2005-09-28 23:31 | フランスの旅 | Comments(0)
c0024345_2585249.jpg日本から来ている親友が、ボルドー住む元同僚に会いに行くという。
さっそく2人分の格安TGVチケットを手配して、便乗ボルドーの旅へと出かけた。
ボルドーと言えば、ワイン・ワイン・ワイン♪
1日目は数あるボルドー・ワインの中でも名高い銘柄のひとつ、「サンテミリオン」を生み出す街を訪れた。
ボルドーから車で1時間ほどのサンテミリオンは、ユネスコ世界遺産に登録されている小さな街。
c0024345_2594729.jpg交通の便があまりよくないので、ワイン好きの私も諦めていた街なのだが、友達の元同僚、「パリの街角スナップ」に出てきそうなかわいらしいフランス人、アナベルのお陰でドライブしながら憧れのサンテミリオンへ!!
石畳の曲がりくねった道の両側に、ワインカーブとカフェがぎっしり並ぶ丘の上の小さな街。
そして地平線の先までずーっと続く緑のブドウ畑。
c0024345_302169.jpgさっそくひんやり冷たいワインカーブを見学して、ワインの試飲会。
調子に乗って6種類も試飲した私達は昼間から超ハイテンション♪
試飲と言ったらほんの少し口に含むくらいなのに、普通にグラス1杯分を次々と注いでくれてしまった、ワインカーブのおばさんの大ミス・・・。
その中から選んだお気に入りの2本。
いつも飲む安いワインから考えるとちょっと高級。
何か特別な記念日に開けれたら素敵だなと思って、私はたま~にこんなワインを購入してワインラックに貯めているのだ・・・。
c0024345_335681.jpg

c0024345_10281819.gif←ワイン大好きな人はここをクリック!!
by tonomariko | 2005-09-27 22:42 | フランスの旅 | Comments(0)
c0024345_7235026.jpgバブーの誕生会日記、飼い主様たちがおいしいものを食べているその頃・・・。
子犬たちは叫び、遊び、駆け回り、ただの野獣と化していた。
おいしいスペアリブの匂いに踊らされ、諦めてふて寝をする。
そうかと思いきや再びスペアリブの骨を求めて駆け回り、飼い主様たちに怒られる・・・。
いつものかわいい姿からは想像も出来ない二人の野獣な姿を今日はお届け。
こんな醜い姿を残したまま、飼い主様はボルドーに2泊旅に出ます。
というわけで、3日間、バブーとクールの野獣模様をお楽しみ下さい・・・。
c0024345_7241668.jpg

c0024345_10291257.gif←かわいい?!ハイエナ達に1票!!
by tonomariko | 2005-09-26 23:17 | 子犬っ子バブー | Comments(0)
c0024345_6505823.jpg先日、ちょっと早めのバブーの誕生日会が行われた。
招待者はバブーの唯一の同じ犬種友達、クール(の飼い主様)。
毎週のようにお邪魔しているクールのお家、バブーは駅に降り立っただけで、友の匂いに向かってまっしぐら。
ただのガツガツしている犬みたいに前へ前へと突進していく。
マンションそばで首輪をはずせば一目散にクールの住むマンションのエレベーター前へ。
先に興奮した犬だけがエレベーターで大集合する姿に、マンションの管理人さんは不思議顔。
c0024345_6513764.jpg犬達が自分の誕生日会だとも知らずに♪いつも通り騒ぎまくっているのを横目に、なぜか飼い主様たちが大ご馳走大会。
お料理上手なクール母のたくさんの手料理をごちそうになった。
またまた色々なレシピをゲットしてきたディナー大会だった。
我らが作ったのはチヂミのみ(これはこれでとってもおいしい♪外はカリカリ中はしっとり。特製ソースをご一緒に)。
後は全部素敵なクール母の手作り。
見るだけでも色が鮮やかでおいしそうな小エビの揚げもの。
おいしい塩をパラパラっとかけて、レモンを絞っていただく。
日本のおいしいオシャレ居酒屋の看板メニューで出てきそうな、お箸でほぐれるスペアリブはホックホクのニンニクと一緒に・・・。
何が何でも圧力鍋を購入して同じ味を再現しようと心に決めたおいしい一品でした・・・。
バブーの誕生会といいつつ、またまた食べ物の写真で終わった本日の日記。
でも見ているだけで本当においしそう!!
やっぱり料理上手な女性は素敵・・・。
c0024345_6534854.jpg

c0024345_6541780.gif人気blogランキングへ★ゲットしたおいしいレシピはまた後日・・・
by tonomariko | 2005-09-25 22:42 | バブー家の食卓 | Comments(4)
c0024345_22265748.jpg今日、バブーは1歳の誕生日を迎えた。
1年前、バブーはアイルランドのどこかで産まれたのだ。
ちなみにバブーは血統書がない(フランス人は日本人のように血統書に関して気にしないらしい。血統書なしもたくさん普通に売られている。)ので、お父さんとお母さんが分からない。
おそらく産まれて2ヶ月たってから、フランスへと運ばれてきたのだが、その直後に我が家に来た事になる。
何度考えても動物を飼うって不思議な事だ。
c0024345_22281796.jpg自分の子供のように(といっても子供がいないので想像だが)かわいい大切な家族は、1つ何かが違えば違うお家に行ってしまっていたのだ。
そんな私もトイプードルの茶色を探しにバブーを購入したお店に行ったわけだし…。
犬が買いたくて20数年、何百回「犬が欲しい」論争をしたか分からず、最後には「1戸建てに住むおじいちゃんにお願いしなさい」という言葉に従い、望みをかけておじいちゃんに電話。
「庭はあるけど、家は鯉がいるからだめだねえ…。」という言葉で撃沈。
c0024345_2230535.jpg今考えれば、安全なふたつき桶に入った鯉なんて、何の理由にもなってない!!けれど見事に騙されたかわいそうな私。
それ以来、「私の夢」欄にはしばらく「犬の散歩」と書いていた。
そんな私が親に秘密で買った生涯最大の買い物。
ヴィトンにもエルメスにも縁がない私にとっては確かに最大の買い物だった。
そうやってコートとマフラーの間に抱きかかえて持って帰ってきた(犬をそのまま持って帰るところも適当でさすがフランスだ…)バブーがついに1歳を迎えた。
写真を見返してみればこんなに手の平サイズの大きさだったんだ…とちょっとこの頃に戻って欲しい飼い主心。
c0024345_22272882.jpg

c0024345_18343883.gif人気blogランキングへ★ハッピーバースデー♪
by tonomariko | 2005-09-24 23:15 | 子犬っ子バブー | Comments(4)
私のリゾット感を変えた、本場イタリアで出会ったリゾット。
もうあまりの衝撃で、「とのまりこが~本場イタリアで~リゾットに出会った~~。」なんてウルルン滞在記に出演してあの店で修行して、帰り際に涙のお別れをしたかった。
レストランでは何かとリゾットを選んだり、自分で作ってみたり、リゾット好きな私が今まで食べていたものはリゾットではなかったらしい。
最大の違いは、「米の硬さ」。
もう日本人にとっては、半分以上芯が残っている?!と思うくらい硬めの仕上がり。
仕上げにはこれでもかという程、パルメジャンチーズをあえているらしい(カロリーは気にしてられない)。
そこで何度か本場リゾットに挑戦し、試行錯誤を繰り返し、本物を極めつつある今日この頃♪
判明した事。
日本のレシピ本に載っている平均の半分の水分量で出来上がる。
必ずパルメジャンチーズを最後にたっぷりあえる。しかも出来れば塊をすったもので。
白ワインか赤ワインを投入する。どちらでもおいしい。
今回は、ポルチーニ茸と赤ワインで・・・。
c0024345_2114814.jpg

c0024345_2124066.gif人気blogランキングへ
by tonomariko | 2005-09-23 20:45 | バブー家の食卓 | Comments(0)
c0024345_7464367.jpg「この人たちは、道路規則を知らないのだろうか・・・」と疑ってしまうほど、アンビリーバブルな運転をするパリの人々。
右も左も例え、1台分でも車線変更しまくリング。
いや、言い方が違うかもしれない。
かなり多くの道路で車線が存在しないここ(実際どの程度、車線というものがパリの中で存在するのか、私は運転をしないので知らない)。
車線変更も何もない。ハッキリ言って遊園地のゴーカートで競争する子供状態だ。
友達の車に乗っていてもハラハラドキドキ。
ジェットコースターよりもよっぽどスリルを味わえる♪
道路の両脇にびっしり並んだ路上駐車の車と車の間は、バブーだって通れない隙間のなさ。
前後の車のバンパーに、ボッカンボカンぶつけながら出たり入ったりするのがここパリ流。
c0024345_7472457.jpg彼ら曰く、「バンパーはぶつけるためにある。」らしい。ごもっとも??
そんな道路に異変が?!
我が家のすぐそばのブルーバード(大通り)。
いつものようにバブーのお散歩中に何か異変に気づく。
そう、な、なんと、白い白線が。車線があるっ。
そして車が車線に沿って走っている!!
パリの人たちもやろうと思えば出来たんだあぁぁ・・・。感動。
c0024345_750158.gif人気blogランキングへ★パリにも白線が増える?!
by tonomariko | 2005-09-22 23:36 | フランス不思議発見 | Comments(0)
c0024345_22152271.jpg毎度おなじみのキュートサル姉妹。
サル姉は、このところ毎週我が家へサル母と共にやってくる。
水曜日の朝、我が家はピアノ教室に・・・。
お歌も大好き、踊りも大好き、ピアノも大好きっ!!ってなんでもやってみたいの好奇心は一杯なものの、何が長続きするか分からないこの年頃、ピアノだってそんなに簡単に買ってあげられるものじゃない。
c0024345_22203172.jpg本物の先生の所に通い始めても一体いつまで続くか分からない?!
そんなわけでまずはバブー先生の所に通うことになったわけなのです。
ただでさえ集中力のない子供、しかも簡単にブルーになってしまいがちなサル姉、どっちかといえば基本をすっとばして「メリーさんのひつじ」が弾きたいサル姉・・・。
最初はどうなることかと思いましたが、なんとか「ベタ褒め大作戦」によって「私ってピアノ弾けるようになってる気分」上昇中♪
とはいってもやはり幼稚園の女の子。
レッスン後半に差し掛かると目はバブーを追っている。
ほんとの楽しみはレッスン後のバブーとのレスリングごっこかもしれないけれど、こうやってちょっとずつピアノが好きになってくれればうれしいなあ・・・と思っている。
c0024345_22242534.jpg


←このブログが気に入ったら応援クリックを!!
by tonomariko | 2005-09-21 22:32 | サル姉妹 | Comments(0)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.