パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • ぼわっとは3周年を迎えました
  • みなさんんおおかげです
  • これからもどうぞよろしくお願いいたします
  • そしていつも応援してくださるみなさん
  • 本当にありがとうございます♪
  •    
  • 「ぼわっと」が長野に初上陸します!
  • ながの東急百貨店「フランス展」
  • 9月14日から9月20日まで
  •    

<   2005年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

パリのカフェの恋

c0024345_21223857.jpg雑誌の特集で目にするようなおしゃれなパリ。
毎日毎日あんなにオシャレな生活をしているのかといったら、現実は程遠いが、たま~にはちょっと贅沢も。
昨日は暑すぎず、テラスで食べるにはちょうどよい気候だったので久しぶりにちょっとオシャレなブランチに出かけた。
今住んでいるところには、数え切れないほどのカフェやレストランがあり、まだほとんど開拓できていないのだが、とりあえずいつも気になっていた通りへ。
各店のMenu(今日のランチ)を比べて道路に並べてあるテラス席に。
c0024345_21232717.jpgこの時点で既にバブーが気づいてしまったもの。
それは斜め向かい側のカフェにいた子犬ジャックラッセル。
向こうも完全に気づいている。
飼い主様たちは知らずにメニューに夢中になっているうちに、目と目の合図だけで彼らは意気投合したらしい。
普段鳴くことはほとんどないバブーが、キュンキュン言い出した。ジャックラッセル君も。
c0024345_2124373.jpgどんどんヒートアップし、ワンワン大合唱が始まった。
業を煮やしたジャック君の母がジャックを解放した。
彼は全力ダッシュでバブーの方へ道を渡る。
2人はこれでもかというほどじゃれあい、遊び続ける。
テーブルの上では優雅なランチが繰り広げられているのに、実はテーブルの下では大暴れのじゃれあいが永遠に続いていた。
ジャック君、実は女の子で「カワ」という名前だった。
日本語のかわいいからつけたと飼い主のお姉さんが言っていた。
デザートも終わり、カフェに突入して、「はいもう十分。おしまいです。」と言われて連れて行かれ、再びリードにつながれたカワ。
それでも2匹は通りを挟んでじーっと見つめあい、いつまでもキュンキュン言い続けていた。
彼女達が行ってしまった後も、バブーはずーっと去っていった方向を見つめていた。
c0024345_212574.jpg


←このブログが気に入ったら応援クリックを!!
by tonomariko | 2005-06-30 23:24 | 子犬っ子バブー | Comments(0)

夏の命がけ大バーゲン

c0024345_12522859.jpg先週の金曜日、年に2回の国を挙げての大バーゲン、ソルドが始まった。
フランス人の15%がソルドでしか物を買わない!!という。
つまり日本のバーゲンなんていう甘っちょろいものではなく、ものすごいのだ。
洋服や靴はもちろん、雑貨だろうが食べ物だろうが何か物を売っているところはほぼ全てバーゲンが始まる。
期間は1ヶ月(これは決められているらしい。国でか??)。
週を経過するごとに、割引度もぐんぐんアップしていくが、もちろん最初にいいものはなくなる。
というわけで、ソルド前からめぼしいものをピックアップし、初日は有給休暇をとってでもソルドに出かける人もいる。
はっきり言って人ごみが苦手でバーゲンなんかに突入しようものならすぐ疲れてしまう情けない私は、いつも結局あまり買い物をせずにソルドが終了する。
c0024345_12531190.jpgが、今日は用事がてら久々にデパート、ギャラリーラファイエットに立ち寄ってみた。
正直あまり近寄りたくないほど、日本人・中国人・韓国人といった観光客でごったがえすこのデパートは、バーゲン効果でいつもの数倍。
地上階を通り抜けただけでギブアップして悲しいかな、上の階を見上げて写真を撮って退散した・・・。
でも唯一ゲットした品(バーゲンにはなっていなかったが)。
それはバブーの首輪につけるチャーム。
前もアガタで黒犬のチャームを買ってあげたのに、彼はなめてなめて金属を折ってしまった。
懲りずに私は大きくなったバブーにニューバージョンをプレゼント。
飼い主様が自分の洋服も買わず、親ばかになっておしゃれ犬に仕立て上げているのはつゆしらず、彼は「ごはん食べてよし!!」の命令を待つのに夢中です。

←このブログが気に入ったら応援クリックを!!
by tonomariko | 2005-06-29 23:37 | フランス不思議発見 | Comments(0)

2012年オリンピック

c0024345_18302791.jpgパリはここ数ヶ月、街のいたるところで「Paris20012」の文字が光っている。
エッフェルタワー、パリ市庁舎・・・パリにある有名なモニュメントはもちろん、夜のセーヌ川をライトアップする光もオリンピックカラー、テレビの告も、電車のドアに貼ってあるシールも、み~んなオリンピック。
この間もシャンゼリゼ大通りが陸上のトラックに大変身し、70万人も集まる大イベントが繰り広げられていたし、私はちょっと前まで2012年はパリで開催されるのが決まったのだと思い込んでいた。
そのくらい盛り上がってしまっているから。
が、よくよく見れば「候補」という言葉が添えられていた。
世界中のほかの候補地がどの位盛り上がっているのかはわからないが、これで決定されなかったらフランス人じゃない私も悲しいというくらいがんばっているので、ぜひパリに決まって欲しい。
c0024345_1830519.gif人気blogランキングへ★オリンピックモード全開
by tonomariko | 2005-06-28 22:19 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)

赤いフルーツのデザート

c0024345_8501674.jpgフランスにいると、ものすごく色々な種類の赤いフルーツを手軽に口に出来る。
ベリー類、さくらんぼ、カシス・・・。
「赤いフルーツのヨーグルト」「赤いフルーツのアイス」「赤いフルーツのタルト」・・・。
赤いフルーツと名のつく商品が実にたくさんある。
色もかわいいし、味ももちろんおいしいし、私は大好きだ。
この間は私の卓球の師匠、じゅり姫がかわいらしいデザートを皆にふるまってくれた。
台所にこもって何か一生懸命裏ごしをして、こんなに素敵なデザートを!!
もちろん、見た目も味も最高でした♪
c0024345_851528.gif人気blogランキングへ★市場にはさくらんぼがいっぱい
by tonomariko | 2005-06-26 23:42 | パリのお菓子 | Comments(0)

どうぶつへの恋

c0024345_21363056.jpg犬以外の動物との対話が、一体どういう仕組みになっているのか知らないが、バブーはうさぎにも猫にもすぐ恋をする。
友達の家に遊びに行けば、そこの家のうさぎのところにまっしぐら。
ふとバブーの姿が見えないことに気づけば、うさぎ小屋の前でじーっと見詰め合っている。
今日も一目見ただけの白猫に恋をして、キュンキュン切なくないていた。
観察している限り、犬にしろ、他の動物にしろ、大好きな相手は遠くから一目見るだけで分かるらしい。
興味のない相手には、いくら隣同士にいても、知らん振りだし、大好きだと思われる相手には、見えなくなっても去っていった方を見ながら、キュンキュン鳴く。
よく犬がサルの面倒を見ているとかがニュースになって流れているが、バブーを見ている限り、同じ種族の動物でないとうまくいかないわけではないのだということがよくわかる。
ちなみにバブーは「猫がほしい」と訴えている。
c0024345_2139347.gif人気blogランキングへ★しろねこが欲しいバブー君
by tonomariko | 2005-06-25 21:31 | 子犬っ子バブー | Comments(0)
c0024345_3593679.jpgそれでは引き続き、パリジェンヌサル姉妹の妹編を。
妹Annaちゃんはお姉ちゃんとは全くの別キャラ。
目立ちたがり屋で、すぐ笑いをとり、みなの注目を浴びたい。
どんな手段を使ってでも浴びたい。
大人たちに無視されれば、す~ぐ部屋で服を脱いで裸で部屋を突っ走る。
一方、最近めきめき女度がアップして、おしゃれに目覚めてきたり、髪の毛やアクセサリーに興味を持ったりしている。
が、ちょっと男の子っぽい格好をすると、雰囲気はディズニーに出てきそうな王子様、子供版といった感じ。
c0024345_41761.jpg「眠れる森の美女」が「ねむねむのぎじょ~」になったり、「髪の毛」が「かみごけ~」になったり、かなり母の翻訳が必要な言葉が多数あるものの、ぐんぐん語彙も増えている。
ごはんを食べればジョーっと流れ落ち、水を飲めばジョーっと流れ落ち、そんなことをしてもこのすごい笑顔で笑っている。
バブーの大敵で、彼は首を持って歩かれるのを1番恐れている。
おもちゃの人形と同じ扱いをされるため、Annaちゃんと遊んだ日のバブーの睡眠の深さは計り知れない・・・。
喜怒哀楽がものすごく、笑っていたと思ったら、ビービー泣いて、その5秒後にはまたこの笑顔に戻る。
おむつ丸出しでバブーと会話しているこんな姿を見ていると、トトロのメイちゃんを思い出す。
c0024345_425727.jpg

c0024345_432443.gif人気blogランキングへ★テニスも始めたサル姉妹♪
by tonomariko | 2005-06-24 23:50 | サル姉妹 | Comments(0)
c0024345_22385437.jpg私のブログにたびたび登場するサル姉妹、Nina&Anna。
ハーフの持つ最強のかわいさを武器にする反面、彼女達の母が「我が家のサル達が・・・」とぼやくのがよくわかる。
そんなプリティ姉妹の様子を楽しみにしている私の友達はかなり多く、バブーに負けず人気が高いので、勝手に特集をすることにした♪
私の子供でも親戚の子供でもないのに、もうかわいくてしょうがない。
姉のNinaは5歳。
まつげカットをしてしまうという大事件(3月12日の日記参照)を起こしたりするものの、ずいぶんお姉さん度もアップし、女っぷり大発揮。
c0024345_22414349.jpg自分の姿を鏡で確認するのはもちろん、写真を撮られるポーズもお手の物。
写真撮影の後は、必ず本人チェックが入る。
会うたびに私がつけているピアスだの、腕輪だの、首輪だの・・・安物のアクセサリーに興味を示し、奪われる。
牛乳が大好きで、ほっておけば何杯もゴクゴク(写真参照)。
だが、好きなものは納豆ごはん。「何食べたい??」「納豆ごは~ん」みたいな。。。
そしてパリジェンヌ的な色彩感覚で描いた?!バブーや私の絵をプレゼントしてくれる。
父の日にはこんなにかわいいプレゼントを幼稚園で作ってくる(写真参照)。
そしてブルーなことがあると、ものすごくブルーになる。
このブルーさは半端なく、ブルーになられる度にこっちが焦る。
そんな彼女はレスリングのようなじゃれあいなのか、けんかなのか分からない戦いを妹と繰り広げ、どちらかが泣くことになるものの、歯を磨いてあげたりして結局はやさしいお姉さんなのでした。
c0024345_22452090.jpg

c0024345_22463845.gif人気blogランキングへ★どんな大人になるのだろう・・・
by tonomariko | 2005-06-23 22:25 | サル姉妹 | Comments(0)

ミュージカルバトン

c0024345_21434314.jpgミュージカルバトンが回ってきた。
うさぎのルルー女王から。
ヨーロッパが発信地ということだ。
というわけで、回答はバブー君にお願いした。


質問:
①今、パソコンに入っている音楽の容量
   バブー:飼い主のお出かけ中にチェックしてみた
       ところ、2.96GB。
②最後に買ったCD
  バブー:たまに飼い主様がお小遣いをくれるので貯金箱に貯めているが、
       まだCDを買うには至らない。
③今聴いている曲
  バブー:ご主人様のわけの分からない鼻歌
       ♪昨日の残りの~すきやきを~見よう見まねで~卵とじ~♪
④よく聞く曲、または特に思い入れのある曲5曲
  バブー:「犬のおまわりさん」(無理やり踊らされる)
       「ベリーダンスの曲」(たまに連れて行かれるクスクス屋で流れる。怖い)
       「トゥモロー」(ご主人様は暇さえあればアニーの曲を歌っている)
       「ぞうさん」(あのサル姉妹Nina&Annaの家に行くと歌わされる)
       「ぶんぶんぶん」(同じくこの姉妹に歌わされる)

というわけで、バブー君の回答が出揃った。
問題はこのバトンを5人に回さなくてはいけないということ・・・。
私に5人もお友達がいるかが問題なので、ちょっと考えてみようと思う・・・。
c0024345_21443579.gif人気blogランキングへ★ぼく、歌は得意です♪
by tonomariko | 2005-06-22 21:10 | 私のパリ生活 | Comments(0)
c0024345_1983460.jpg今日は Fete de la Musique(音楽祭り)の日。
これを体験するのももう3回目となったが、この音楽祭は毎年夏至の日に行われる。
街のいたるところで「音楽」と名のつくものなら、ジャンルを問わず、演奏され、歌われ、踊られる日。
パリだけの行事かと思っていたら、なんと今ではヨーロッパの20カ国以上の多くの都市で一斉に行われるフェスティバルということ。
学校の先生曰く、1981年にフランスが始めたのがきっかけ。
その大成功のおかげで、フランス全土に広がり、ヨーロッパに広がり・・・今では夏至の日の大イベントになったそうだ。
ルーブル美術館でも、公園でも、カフェの前でも、路上でも、パリ中のいたるところに演奏者が出没する。
c0024345_19134257.jpgかなり著名な人のコンサートから、あやしい独り者のカラオケまで。
クラシックのオーケストラから、老人は卒倒してしまいそうな大音量のテクノまで。
ジャンルも規模も問わないが、いずれにせよ全て無料(当たり前だ。道の真ん中でやっているのだから)、散歩していれば嫌でも30メートルおきに催し物にぶつかった。
ちなみに我が家の周辺は、場所柄完全にディスコ状態。
窓を閉めても家の中での会話が聞こえないくらいのズコズコ響く大音量、ゴールデンウィークのディズニーランド並みの人、パリにこんな人がいたんだと思う程の人々・・・。
バブーの散歩がてら出かけたものの、人間の歩く隙間さえなく、バブーはずーっと腕の中。
散歩の意味はなかった。
それにしても今日は平日だ。明日はみな仕事。
しかし街中をあげて夜中まで大騒ぎする。
日本だったらまずもって「迷惑がかかる」だの「交通規制の問題」だので絶対に実現しないイベントだろう・・・と思うと、こういう楽しむことに関しては、本当にすごいなあと非常に感心した。
今日、ヨーロッパにいた人たちはラッキーだったと思う。
c0024345_19114918.gif人気blogランキングへ★次なるは映画フェスティバルだそうだ
by tonomariko | 2005-06-21 23:57 | パリのイベント&エンタメ | Comments(1)

本物のらくだ、あらわる

c0024345_9184116.jpg今年の2月の日記で、バブーがらくだに恋した話を書いた。
あの時はこんな感じでバブーがらくだの前から動かなくなった。
だが、本人は知らないが、もちろんニセモノ。
アラブ系のカフェか、水タバコを吸えるカフェか忘れたが、そんなお店の前に飾られていた人形のらくだに彼は恋したのだった。
そしてついに本物のらくだが現れた。
場所は移って現在の我が家のすぐそば。
歩いて数十メートルのところになかなかいい感じのクスクス屋さんがある。
c0024345_920180.jpg装飾はディズニーランドのように凝っていて、アラビックな感じ。
夜の10時くらいになると店内でベリーダンスのお姉さんが客席の間を、セクシーダンスで練り歩く。
その名も「らくだの足」。名前の通り、メニューにはらくだ肉がたくさんある。
怖すぎるので食べた事はないが、多分ここの店の名物なのだろう。
そんな「らくだの足」レストランはもちろんバブー君の散歩道でもある。
ついにバブーは本物のらくだに出会った。
怖いものしらずの彼はあの人形に出会った時のような反応。
むしろ私の方がビビった。
らくだは牛のようなヤギのような声で鳴いていた。ような気がする。
c0024345_922076.gif人気blogランキングへ★らくだの背中に乗ってみたい
by tonomariko | 2005-06-20 23:13 | 子犬っ子バブー | Comments(0)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.