パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 博多「ぼわっと」
  • 11月23日(木)から26日(日)まで
  • 福岡・博多 冷泉荘にて
  •    
  • 京都「ぼわっと」
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

カテゴリ:ギリシャの旅( 6 )

バブーと猫ちゃんの戦い。
サントリーニ島での日常になりました。
ボク、お家に入れなくなっちゃった…。
c0024345_16354165.jpg




パリときどきバブーを応援…


人なつこくて、食いしん坊な猫ちゃんたち。
遊んで遊んで〜と、朝起きてドアを開ければ何匹もスタンバイ。
「今回の客、夜は毎日おいしいものを買って来てみんなでテラスパーティーをしているぞ。」
と、猫ちゃんの中で有名になってしまったのか?!
c0024345_1636556.jpg

観光から帰ってくれば猫ちゃんたちが集まって来て。
6匹くらいに囲まれて毎日お食事。
バブーは何度かシャ〜ッと怒られそうになっていたものの、やっぱりおっとりした猫ちゃんたちとはつかず離れずいい関係。
最後はこのグレーの猫ちゃんとチューまでしていました。
c0024345_16362227.jpg

さてさて、猫ちゃんに部屋の入り口を占領され、戻って来れなくなっているバブー。
ちょっとかわいそうだから救済してあげて。
バブーの朝ご飯タイムはドアを閉めて…。
でも、みんなバブーのご飯タイムなことも知っている。
c0024345_16363794.jpg

こっそり扉のすき間からのぞいてきます。
c0024345_16365421.jpg

そしてこっそりすき間を押しあけて。
c0024345_1637988.jpg

隙あらばバブーのご飯をちょうだいしようとじっと狙う。
ちょっと目を離せばバブーの空っぽになったご飯入れを狙っていたり。
c0024345_16372569.jpg

日を追うごとに、堂々とホテルの部屋に入って来るようになってしまった猫ちゃんたちなのでした…。
さて、そんなバブー。
花嫁さんから素敵なお誕生日プレゼント。
c0024345_16374169.jpg

サントリーニ島にぴったりの色のキラキラのリード。
花嫁さんと私、共通の友人に注文してバブー用に作ってもらってくれたスペシャルバージョン。
c0024345_16375618.jpg

サントリーニ島でも一体何人に「かわいい!犬もリードも!」とお褒めの言葉をいただいたか分からないくらい♪
どうもありがとうございました♪
c0024345_1639350.jpg

すごく小さくてさびれた雰囲気が漂う空港がまたなんだかとてもいい感じで。
また絶対に遊びに来るねと心に誓って、白と青の島サントリーニをあとにしたバブー家でした。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-10-02 16:52 | ギリシャの旅 | Comments(8)
サントリーニ島の最北端。
イアの町の先の先の、永遠に続くかと思われる階段を下りて行くと美しい港。
c0024345_132344.jpg




パリときどきバブーを応援…


とりたてピッチピチの魚料理を食べられるレストランが並ぶ賑やかな小さな港。
c0024345_134250.jpg

下まで降りただけで、ひざがガクガク、まさに膝が笑う状態になってしまう階段。
これをまた上ると思うとちょっととんでもな〜い…。
という時の救世主が港に続く階段で待機しているロバさんたち。
島の名物ロバタクシーです。
島ではロバが大活躍で、急なたくさんの階段を人や荷物を乗せて運んでくれたり。
狭くて階段ばかりの路地で回収したゴミを運んでいるのもロバたちでした。
c0024345_135933.jpg

上まであがるのに1回5ユーロ。
笑ってしまった膝がどうしようもない情けない私ももちろんロバさんのお世話になることに。
なんだかロバさんには申し訳なくてかわいそうな気がするけれど、ロバさんのお仕事を増やしてあげて収入が多くなった方がいいのかななんて思いながらロバタクシー初体験。
テクテクのんびり上って行くのかと思ったら、と〜んでもないっ。
c0024345_141550.jpg

まさかこんなにロバタクシーが不安定で激しい乗り物だとは想像もしていなかった私たち。
心構えと予想が違いすぎて、最初の数分大パニック。
乗りながら写真でも撮って♪
なんて考えはとんでもない。
ぐらんぐらん揺れて、おじさんが荷物をしっかり前に抱えてっ!
カメラを斜めにかけて!
と指示した意味がわかった分かった。
c0024345_143035.jpg

バブーは前に抱えたカゴの中にしっかり入って。
それでもバブーも大パニック?!
なんだこの揺れる乗り物は!
って感じで落ちそうになっていました(笑)。

ちなみに。
あんなにガクンガクン揺さぶられると予想していなかった私は、斜めがけにした大きなカメラが体を直撃しまくり、太ももの付け根の骨の辺りに大きな青あざが…。
途中でこのままでは骨がくだける!
と思って背中に回したカメラが今度はお尻を直撃していたのか。
尾てい骨の周りが大きな擦り傷状態で、コンクリートで思い切り転んだこどもの膝みたいに血がにじんで痛いことになってます(泣)。
c0024345_144864.jpg

いまだにいたい…。
やっとかさぶたになってきた…。
そんな情けない状態。
それでも階段をあがりきるころにはロバさんの乗り方がやっと分かって。
懲りずに数日後再びロバタクシーにお世話になる時は、バッチリ楽しめる余裕が…。
c0024345_15430.jpg

ロバさんどうもありがとう。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-10-02 01:20 | ギリシャの旅 | Comments(6)
帰りも予想通り(?!)、大幅に飛行機が遅れて予想を遥か超える長旅になりながら、無事にパリに到着しました。
ギリシャの情勢をあらわしているかのようにアテネの空港は混乱気味。
ストライキの影響がかなり長く続いているようなのですが、なんの説明もなくただただ搭乗が遅れる待ちぼうけに疲れ果てた人が空港にあふれかえっていました。
c0024345_4533862.jpg




パリときどきバブーを応援…


その割りに、アテネ空港はセキュリティチェックがものすご〜く厳しく、カメラのレンズの中まで全てチェックが入ったり、デューティーフリーで買ったおみやげや食品のレシートと品物をチェックしたりの徹底ぶり。
さらにはゲートで搭乗する時には外国人には相当厳しいチェック。
c0024345_454145.jpg

バブー家はパスポート+ビザがあったのでなんとか通り抜けたものの、アラブ系の国の人、アフリカ系の国の人、さらにアジア系の国の人はことごとく取り残されて別の場所でチェックされ。
何時間もゲート前で一緒に待っていた人たちが、全員無事に乗り込めたのかも分からないほど。。。
c0024345_4541911.jpg

ただでさえ説明なしの遅延で待たされているのに、異常なまでの厳しいチェックが加わって、出発はさらに遅れ、ちょっとトホホだったアテネ空港。
とはいえ、美しいサントリーニ島から素敵な思い出をたくさん持って帰ってきました。
c0024345_4544450.jpg

ずっと行ってみたい場所だったので、ガイドブックは持っていたのですが、サントリーニ島は思っていた以上に大きな島。
勝手にちゃちゃっとぐるりまわれる小さな島を想像していたのですが、案外広く、中心となる町がいくつかあって、その他の土地は荒れた茶色い大地と畑などが続き、白と青の印象の美しい町並みと、荒々しい火山の歴史を思い起こす土地と両方が対照的な不思議な島でした。
c0024345_455293.jpg

1956年に起こった大噴火のあとにできた現在の町並み。
ギリシャの島の写真といえば必ずトップに来ると言っても過言ではないのがここサントリーニ島の白い建物と青いドームが印象的な場所。
島の北端に位置するIa(イア)という町です。
c0024345_4552078.jpg

今回結婚式が行われたのも、私たちがずっと滞在していたのもこのイアの町。
美しい景色とサンセットの町として有名で、日中は島の中心部から、他の島からものすごい人がやってきて歩くのも大変なほどの大混雑!
c0024345_4553857.jpg

半日観光ツアーのような感じで来る人が多いようで、夕方以降になるととたんに人が少なくなってそんな様子はまるでモンサンミッシェルのよう。
c0024345_4555535.jpg

この町に滞在している人は、人が少ない朝や夕方にお散歩をして、日中のいちばん混んでいる時間はテラスやプールでダラダラ。
そんな人が多いよう。
アパートメントタイプのホテルも多く、のんびり型の過ごし方がいい人には本当に最高の場所。
c0024345_456125.jpg

それにしても今回本当に驚いたのが中国人と多さ!
(韓国人もその次に多い)
パリもすごいことになっているけれど、ギリシャもすごいです。
空港で待ちぼうけをくらっていてあまりにも暇なので、人数を数えてしまったりしていたのだけど、サントリーニ島への行き帰りの飛行機、乗客の2割が中国人。
町でもものすごい数とすれ違うのですが、ほとんどの人がCanonの一眼レフカメラ(しかもプロ仕様のとてもいいカメラ)と三脚を持っていました。
中国のパワーを感じずにはいられなかった数日間なのでした。
c0024345_4562945.jpg

島では毎日すれ違うウェディングカップル♪
色々な国籍の、様々な年齢のカップルにすれ違いました。
でも私たちの花嫁さん&花婿さんが圧倒的に素敵。ふふふ♪
そしてみ〜んなに「かわいい!」「きれい!」と祝福されて撮影されまくっていました♪
そんなお2人の様子はまたのちのち…。
c0024345_4564873.jpg

寒いんだろうな〜と帰って来たパリは、どうしたことか真夏が戻ってきていて、晴天のアツアツな日々が続いていたようで、今日も暑かった〜!!
どうしちゃったんだろうと驚きつつも、夏が長く続くのはうれしい限り♪
今週末もぴ〜かんお天気になりそうで、ちょっと気分がルンルンです。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-10-01 05:39 | ギリシャの旅 | Comments(4)

サントリーニ島のお散歩

ギリシャ、サントリーニ島の結婚式も素晴らしいお天気の中無事に終わり、毎晩みんなで宴会をして、仕事とはいえ本当に楽しくすごした数日間でした。
c0024345_155158.jpg




パリときどきバブーを応援…


暑すぎて昼間は歩き回れず、さらに観光ピークで人も多いという真夏を過ぎた今はちょうどよいミドルシーズン。
c0024345_1551339.jpg

それでも乾いた大地と灼熱の太陽は想像を絶するもので、夏のバカンス地を想像して持って来た洋服のほとんどは暑過ぎて着れないほど。
c0024345_15522765.jpg

短パンにタンクトップに。
とにかく体に何か布が触れている部分を少しでも少なくしたいと思う程の暑さです。
c0024345_15524795.jpg

ビールを飲んでも飲んでもその場で蒸発して行く感じ?!
お昼が終わってから夕方涼しくなるまでみんなが家に閉じこもってシエスタタイムなのも大納得できる気候。
c0024345_15532970.jpg

というわけで、しょっちゅう水分補給と栄養補給をしながら、バブー家も町中を探索。
おみやげもの屋さんをひやかしながら。
c0024345_1553921.jpg

名物の海綿スポンジも店の軒先に各サイズぶらさがってます♪
泡立ちよくてやわらかで、気持ちよくもちろん購入してしました。バブー家♪
c0024345_15535075.jpg

そして町を歩けばイヌ&ネコに当たる。
c0024345_15541042.jpg

飼いイヌ&ネコも、のらイヌ&ネコも。
とにかくあちこちに大量に。
c0024345_15543458.jpg

ぐだ〜っと暑い日中は道ばたに倒れたまま昼寝中zzz
イヌもネコもちゃんとこの地での過ごし方を知っています。
c0024345_15545267.jpg

ハ〜ハ〜しながら、必死で楽しそうに歩いているのはバブーだけかな?!
あまりの暑さにだっこしてあげようとしても率先して歩いているし。
階段が多いこの町で最後まで私を引っ張り続けてくれるし。
c0024345_15551063.jpg

バブーの特技はばてずに歩き続けることかな?!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-09-29 16:15 | ギリシャの旅 | Comments(8)

ギリシャごはん

ギリシャでももちろん、おいしいものを探し求めて毎食ギリシャを食べ尽くしています。
タコのサラダ。
これでもかというほどタコがいっぱい下までギュギュッと。
c0024345_2322428.jpg




パリときどきバブーを応援…


シンプルな魚料理に甘い野菜にパンに塗って食べるペースト系の料理たち。
スペインとレバノンを足したような感じで日本人にとってもおいしいものばかり。
青唐辛子のガーリックフライ。
c0024345_23231059.jpg

まさかの超巨大青唐辛子は程よい塩加減で最高♪
「とりあえず頼んでみなさいね。」とホテルのマダムに言われて頼んでみた「Fava」(ファヴァ)はレンズ豆のペースト。
c0024345_23232888.jpg

おいしくて毎回注文。
そしてサーディンやイカのフライ...etc
c0024345_23234872.jpg

ちょっとしのばせてきた携帯用のお醤油がまたいい働きをしてくれて、たま〜にアクセントで使うとさらにおいしい♪
安くてボリュームたっぷりでおいしいお店に着いた夜出会ってしまったバブー家は、昨日の夜も同じお店でお持ち帰りしてホテルのテラスでご飯。
そして本日夜も花嫁さん&花婿さん&コーディネーターさんみんなで大集合して結婚前夜パーティーの予定。
c0024345_2324582.jpg

また来たかと思われるのがちょっと恥ずかしいけれど(笑)。
今日も大量に買い出しにいきますよ〜。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-09-26 23:38 | ギリシャの旅 | Comments(6)

世界を旅するバブー

バブーの7歳の誕生日。
ギリシャのサントリーニ島にて。
けっこう世界をまたにかけて旅をしているバブー君。
(私よりも強いユーロパスポート持っているくらいですもん)。
日本、フランス、ドイツ、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、スペイン、イタリア、ベルギー、スイス、イギリス、ギリシャと12カ国目の上陸。
デンマーク、韓国の乗り継ぎのみを含めたら14カ国目の上陸?!
なかなかなイヌなのです。
c0024345_7282499.jpg

真っ青な海と、真っ白な建物と、ものすごい勢いの直射日光にやられながら、ギリシャを楽しんでいるバブー7歳の日でございます♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-09-26 07:35 | ギリシャの旅 | Comments(25)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.