パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 東京・西荻窪 フランス雑貨&ブロカントのお店、
  • 『「Boite」(ぼわっと)の営業時間が変わりました。
  • 毎日 11:00〜20:00まで(火曜定休日)
  • ただいまフランスのクリスマス雑貨がいっぱいです!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

カテゴリ:イタリアの旅( 32 )

私の大切な「色々日本食材が詰まってるボックス」。
ごそごそっといいものを探してみたら。
あった〜♪♪
干し芋〜♪
と、思ったら、イヌの写真が隅に。。。
c0024345_8182914.jpg




パリときどきバブーを応援…


が〜ん。。。
ペット用だった。。。
c0024345_8185442.jpg

こんなにおいしそうな見た目なのに。
紛らわしのやめてほし(泣)。
ミニチュアダックスちゃんの写真がなかったら、バクバクいただいているところだったわ。。。
c0024345_820071.jpg

仕方なく、横でプリプリしてたバブーに。
私は昨日のお残りの枝豆を。
c0024345_8191110.jpg

カプリ島の散策、かわいい表示プレートとか色彩にワクワク。
青い海、青い空、カラフルなモザイクタイル、南を感じる植物。
c0024345_8192656.jpg

南国だったな〜。
今度はプライベートでゆっくりお散歩したい。
c0024345_819424.jpg

日本の「ぼわっと」チームのもとには、続々と今年初登場のオリジナルグッズが届いているようです。
写真を撮ってもらったらすぐに送ってもらう予定なので、届き次第どんどん発表します。
どうぞお楽しみに!
c0024345_820071.jpg

今日(もう昨日か)はパリ「ぼわっと」チーム、バブー家はパリ中のお気に入りの雑貨屋さんを巡り、買い付けをしていました。
エッフェル塔グッズ、クリスマスグッズ、かわいいインテリアグッズ。
た〜くさんお買い物してきました♪
c0024345_8201720.jpg

バブー家の男子も女子も。
体がぼろぼろになりつつあり、体中にサロンパスを貼ってごまかしごまかしがんばっちょります。
日本へ帰るまでのラストスパート。
今の小さな楽しみは、日本へ帰る飛行機の中でゆっくりすること。
c0024345_8203572.jpg

それに向けてひとつひとつ終わらせるのみ。
うぎゃ〜!!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-22 08:44 | イタリアの旅 | Comments(0)
先週のイタリア出張。
カプリ島でついに初めての「青の洞窟」に入りました。
c0024345_8542959.jpg




パリときどきバブーを応援…


まさに、その名の通り、写真もな〜んにも修正とかしていなくて、このままの「青」の「青の洞窟」。
作られた色みたいにすごい色でした。
小さな入り口から入る洞窟の中は思ったより広くて、深い青で神秘的。
c0024345_8545182.jpg

今まで何度か行っていたカプリ島。
その全てで、「青の洞窟」だけは入れていなかったので「ついに!」でした。
晴れている日でも「波が高い」とか「風が強くて波があらい」などの理由でけっこう入れない事の多い「青の洞窟」。
c0024345_855718.jpg

モーターボートでしばらくいくと洞窟入り口の入り江に到着します。
(モーターボートではなくて、島内部から路線バスなど、陸路で入り口近くまで行く事も可能。)
そしてここからがけっこう長い順番待ち。
洞窟の入り口は、公園の池などにあるような小さな手漕ぎボートに乗って、かがまないと入れないほど狭いので、モーターボートから、手漕ぎボートに乗り換える順番待ち。
手漕ぎボートには、もちろんそれぞれ船頭さんがついていて、到着したモーターボート順に(どうやって順番を把握しているのか分からないくらいたくさんのモーターボートだけど。それは毎日大量の観光客がやってくる場所。ちゃんと分かっているみたい)お迎えが来ます。
20〜30人を乗せたモーターボートが次々に到着するのに、4人しか乗れない手漕ぎボート待ちだから、ここからがけっこう長い!

欧米人たちは、ここぞとばかりに日焼けタイム♪
モーターボートの上に寝そべって。
そして日傘が花開くお船は日本人の団体ご一行様の船。
1/4〜1/3くらいのモーターボートはこの日傘が咲いているくらい、日本人の多い場所でもありました。
c0024345_8552247.jpg

「待ち」スタイルにお国柄が出るちょっと面白い光景です。
港を出発してから20分くらい。
その時点でけっこう船酔いしてしまう人はつらいのに。
この「待ち」の時間がそれ以上に揺れる。
エンジンを切って、ただただ波の揺れにまかせている方が、ぐわんぐわん揺れるのです。
私を含め、4人いた我がチーム。
なんと酔いやすいのに奇跡的にこの時は無事だった私をのぞいて、3人全員がぐったり倒れて横になって寝てしまったというほどけっこうな揺れなのでした…。
c0024345_8553841.jpg

モーターボートと手漕ぎボート間の移動もけっこうハード。
ぐらぐら揺れる波の上で、大胆にボートをまたいで、下の方の手漕ぎボートと高いモーターボートを行き来するのは案外大変!
「青の洞窟」観光は、けっこうお年を召した方も多いので、みなさん相当大変そうでした。
一仕事!
もしここに来る機会がある方がいたら、かなり運動のしやすい動きやすいかっこうで来る事をオススメします!
そして割と酔いやすいタイプであれば、酔い止めを飲んでおくのがベター。
と、ただただ神秘的なイメージしか持っていなかった「青の洞窟」。
現実は色々おもしろい光景も多かったですが、洞窟の中から見る海の色は本当にすご〜い「青」でした。
c0024345_8555331.jpg

外からは想像もつかない神秘的な世界。
いちばん初めに発見したのは誰なんだろう?!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-21 09:18 | イタリアの旅 | Comments(8)

卒業旅行の思い出

ピサの斜塔。
大学の卒業旅行、初めてのヨーロッパ旅行(イギリスをのぞいて)でイタリアとフランスパリをまわった時に訪れた以来、思い出の場所。
思い返せばあの時の卒業旅行、大親友たちはみんな1年間の留学とかでひとつ下の学年になっていたので一緒に卒業旅行には行けない。
長旅だし、だったらず〜っと一緒にいても大丈夫な仲良しの伯母におつきあいしてもらおう♪
と、イタリアの主要都市とパリをめぐる旅に参加したのが初めてのイタリアとフランスでした。
c0024345_1884737.jpg




パリときどきバブーを応援…


色々まわりたいけれど、少しゆっくりしたいということで、各都市2泊ずつしていくゆったりした旅。
そしてパリは延泊1週間もして楽しんだのですが。
まさかあの時はフランスに住むことになるとは夢にも思っていず。
大学では中国語を選択してはげみ、いつかアメリカに住むのが夢と思っていた私なので、まさかまさかね…。
でも1週間ものんびりダラダラとパリを楽しんで、牡蠣もチーズもパンもおいしい〜♪
というのを発見しちゃったことが、パリに来る事になるきっかけとなった見えない一因なのかもしれません?!
c0024345_189812.jpg

さて、私は弾丸イタリア出張から、無事パリに戻ってきました。
飛行機出発までの朝のヴェネツィアさんぽ。
前日のあの水浸しはどうなっているのかともう一度見に行ってみると、なんとなんと。
ほとんど水は消えて、サンマルコ広場、人が歩けるようになっていました。
c0024345_1892784.jpg

冬場は浸水が多いとは聞いていたけど、まさか1日単位でこんなに変化するとは知らなかった!
テラス席の全てが浸水してしまっていたカフェも、昨日は無事に営業中。
朝からにぎわっていてなんだかよかった♪
c0024345_1894117.jpg

私の方は、ふらふら小道をさまよいながら、最後にいただく小さなおいしいものを探し…。
あったあった♪
地元〜って感じの「おやぢカフェ」。
工事のムッシュー達がちょっとサンドイッチをほうばり慌ただしく出て行き、業者っぽいムッシュー達は朝からお酒を飲んでカウンターで立ち飲みしている。
通りを歩くご近所さんが挨拶をして通り過ぎて行く。
よしっ、サンドイッチの見た目も、地元具合も文句なし!
というわけで、モッツァレラチーズ&ハムがたっぷり入ったミニサンドイッチに、イタリア人がみ〜んなアペリティフに飲んでいる(朝から飲んでいる人も多数)アペロールいただいて。
大満足で朝のひととき終了♪
c0024345_1895427.jpg

一夜明けて。
どんより曇り…。
弾丸の疲れがどっと出て、これが20代とは違う「トシ」ってやつかしら…。
と、私もどんよりしているフランスの朝です。
朝から元気いっぱい、お散歩に出かけたのはバブーだけ。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-18 18:31 | イタリアの旅 | Comments(2)
3日間丸々で、ローマ、ナポリ(カプリ島)、フィレンツェ、ピサ、ヴェネツィアをまわったものすご〜いつまりに詰まった仕事旅。
もちろんパリから前日入り、翌日帰りはしているものの、あまりにも充実しすぎてて、人芋洗いのローマにいたのが1週間以上前のよう。
c0024345_17154965.jpg




パリときどきバブーを応援…


しかもその間に結婚式まであったんだもの!
弾丸ぶりがすごくて、何度も笑いました。
走りました。
最後のヴェネツィアでは滞在時間がちょっと長く、ようやく一息。
c0024345_17162627.jpg

ゴンドラのムッシューたちは、相変わらずみんなかっこいい♪
ゴンドラ漕ぎながら、建物の説明してくれながら、ゴンドラの漕ぎ手同士で大声でおしゃべりしながら。
陽気なイタリア人最高です。
c0024345_17164236.jpg

これから朝のヴェネツィアを少しだけ散歩して、パリに帰ります。
あちこちでイヌ散歩の人を見かけるたびに、バブーを思い出している私。
離ればなれは案外久しぶりなので、早く会いたいなあ〜。
さて、狭い狭いバブー家の、キッチンで料理をするスペースもない、引き出しも開けられない、洗面所にたどり着くのも一苦労という大変な騒ぎになっていた「ぼわっと」雑貨梱包作業はどこまで進んでいるのか。
c0024345_1717148.jpg

私もイタリアのおいしいパスタ♪
から頭を「ぼわっと」に切り替えつつ、フランスへ帰ります。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-17 17:28 | イタリアの旅 | Comments(4)

水の都は浸水中!

ただいま水の都、ヴェネツィア。
イタリア出張最終日にしてようやく、ちょっとスムーズにネットがつながるホテル。
あ〜快適…。
メールのお返事など順番にしておりますが、けっこうたまってしまったのでお待たせしてしまいそうですがお許し下さい。
c0024345_7353410.jpg




パリときどきバブーを応援…


ヴェネツィア、到着してみればなんとサンマルコ広場が浸水中。
こんなものではない、ものすごい浸水してしまったヴェネツィアのニュースはたまに見たことがあったけれど、でもヴェネツィアいちばんの中心広場が大きな大きな水たまりで覆われていて、いつも広場中にいる観光客のいるスペースがほんのちょっとしかありません。
ビックリ!
c0024345_7364328.jpg

大きな大きな水たまりは、長靴でないと歩いて渡れないほどの深さはあって、ゴロゴロ、スーツケースを持ってサンマルコ広場を横切ってホテルに向かう予定が、ぐるりとかなり迂回してという状態。
ところどころ、雨のあとの水たまりくらいで歩ける場所もあるけれど、かなり多くの面積が歩けないほどの浸水具合。
サンマルコ寺院も、広場の周りの美しい建物も、まるで逆さ富士のごとく、水たまりに映るいつもとは違う景色に。
c0024345_7374130.jpg

広場にいた絵描きムッシューの絵をのぞくと、これもこんな時にしか描けない?!
逆さサンマルコ寺院の姿。
c0024345_737582.jpg

浸水被害は大変だけど、ある意味とてもとても美しい景色。
何度か来ているヴェネツィアですが、こういう状況を目撃したのは今回が初めてでした。
c0024345_7381753.jpg

いつも観光客で賑わう広場のカフェも、浸水被害。
テラス席は全滅。
商売あがったりでお店の人も腕をくんでたたずむのみという感じでした。
c0024345_7383665.jpg

サンマルコ寺院の入り口には、台で通路がつくられて、入場待ちの人々が並んでいます。
長靴でじゃぼじゃぼ水たまりの中を歩いて行く地元のムッシュー。
靴をぬいで裸足で歩く女の子。
ちょっと寒いけれどビーチサンダルで濡れてもOKという状態の観光客。
色々な人を見かけたヴェネツィア。
c0024345_7385097.jpg

今夜無事に全ての撮影を終了して、ちょっとホッと一息ついているところです。
バブーは元気にしてるかなあ…。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-17 07:56 | イタリアの旅 | Comments(0)

ローマったらすごい人!

イタリアでのお仕事。
1日目はローマへ。
日曜日だったから?
お天気だったから?!
ローマの混雑ぶりにビックリ仰天。
c0024345_17143381.jpg




パリときどきバブーを応援…


ローマってこんなだったかしら?!
観光名所はいつも人が多いのは分かっていたけど、ここまでとは!
渋谷のスクランブル交差点よりも歩きにくかった…。
日本のラッシュみたいにメトロが混んでいた!
あまりにも人が多いので、いつスリに狙われてもおかしくない〜と、緊張をゆるめられなかったローマ。
c0024345_17174023.jpg

ローマの休日のスペイン広場は。
広場が見渡せないくらい芋洗い状態。
あっちにもこっちにもスリがうようよ。
パリにいるスリと全く同じです。
c0024345_17201991.jpg

人ごみを通り抜けてようやくトレビの泉にたどりついたら。
もうトレビの泉ったら!
笑っちゃうほどのここも芋洗い状態♪
ローマは遺跡の関係でメトロも少なくて不便だし、少ないメトロでみんなが移動しようとするからと〜っても混雑するし、もう大変なことになっておりました。
c0024345_1756418.jpg

結婚式のフォトツアーをやっている韓国人のカップルを見かけたけれど、もうフォトツアーどころじゃない。
モニュメントにたどりつけないという状態みたいでした。
パリが世界一観光客が多い所とはいえ、こんなことはないから、もうビックリ!
c0024345_17432214.jpg

スリに遭わなかったのが奇跡なローマでした。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-10-15 17:51 | イタリアの旅 | Comments(2)
パリは今日も曇り空。
肌寒い。
ローランギャロスだって一番の盛り上がりを見せる週末なのに。
やっぱりお天気が変だ!
いつもローランギャロスの時は、暑すぎて、つばの広〜い上流階級の人々の象徴みたいな帽子をかぶっている人がたくさん見られて、直射日光対策をしないと大変なことになる選手にもつらい試合なのに、今年はきっと涼しくて楽ちんだろうなあと。
そう思ってしまうくらいお天気が悪いのです。
c0024345_19193239.jpg




パリときどきバブーを応援…


今週も傘マークばかりズラリと並んでいるけれど、唯一の救いはミラノで買ったレインコートが使える日が来ちゃうかもってことかなあ。。。
久しぶりに自分の買い物してしまいました。
といってもたいしたものではないけれど、普段ショッピングをするということがほぼないため(パリにいると本当にモノを買うということにお金を使わない!東京に帰ると諭吉様が羽をつけてどんどん飛んで行くのに…)、本当に久しぶりの自分のモノ買いでした。
ミラノでの仕事があまりにも大変すぎて、最後の最後でストレスたまりまくっていたというせいもあると思うけど(笑)。
お気に入りのオシャレなセレクトショップで。
たまには自分のためにお買い物もいいはずだっ。
c0024345_19195215.jpg

それにしても、同じセレクトショップでもフランスとイタリアのこのセンスの違い。
もちろん街行く人々が圧倒的にオシャレ(特に男性が)と衝撃を受けたミラノの方がよいという意味です。
こんなに欲しいものがたくさんあるなんて。
レインコートだけで自分を抑えるのが大変だったくらい欲しいものだらけでした。
すっかり「イタリアいいな」病にかかった私ですが。
c0024345_1920617.jpg

ショップにいた日本人店員さんとは色々おしゃべりをして、食べる場所のアドバイスとかかなりたくさんお世話になり、その後も何度かメールのやり取りをし。
お互い全く同じイメージをお互いの国に抱いていることが判明。
やっぱり住めばたくさんの悪いことも見えて来て、観光でいけばいい所取りで素敵に見えるんだろうなあ〜。
でもこれだけは確かだっ。
おフランス定番の、給食のミートソーススパゲッティみたいなぶよんぶよんにのび切って太ったパスタだけはないのだ。
c0024345_19202164.jpg

イタリアではちゃんとおいしいパスタがいただけるのだっ。
こんなオシャレセレクトショップのカフェでいただくパスタですら本当においしかった…。
いつか「パスタウルルン滞在記」したいよ〜!!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-06-10 19:39 | イタリアの旅 | Comments(4)
相変わらずパスタ時間だけが唯一イタリアを楽しむことができる時間になっていますが…。
本当にしあわせ♪
どこで食べてもアルデンテですもの。
イタリア人とだったら、ご飯を固め好きなおいしさも共有できるだろうなあ〜♪
c0024345_15174341.jpg




パリときどきバブーを応援…


お隣の国なのに、なぜこのアルデンテはちゃんと伝わらないのかあ。
フランスののびきった給食のパスタみたいの、イタリア人の間ではどう言われているのかしら??
白いご飯おかゆみたいにベチョベチョに炊いちゃっているみたいいなものだもの。。。
c0024345_15181346.jpg

そうそう、パスタと言えば、かなり前にプチ天使ちゃんの家でみんなで手打ちパスタを作っていただいて以来はまっているという話を書きましたが、実はあのあと、私の誕生日にみんなからパスタマシーンをプレゼントしてもらったのです♪
誕生日以降すっかりバタバタ生活になってしまって、パスタに専念できる日がまだやって来ていず使えていない(泣)のですが、私の手打ちパスタ生活も遠くないはず!?
c0024345_15182574.jpg

というわけで、色々なパスタを目の前に、パスタの形も中の具材の組み合わせも調理加減も、色々エッセンスを盗もうと味わいながら食べています。
それにしても毎回200gくらいの量のパスタ。
(昨日食べた所ではハッキリ1人前200gと書いてあった)
日本って1人前80g〜100g。
この量のパスタを、2つのメインの1皿目として食べるイタリア人にとって、お子様ランチ並の日本の量を見たら、それこそ卒倒しちゃうかも!
c0024345_1519756.jpg







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-06-06 15:19 | イタリアの旅 | Comments(9)
やっと仕事ノルマのゴールが見えて来て、今日はようやくドゥオーモを目にとめる余裕ができました…。
笑えないくらいギリギリタイトスケジュールだったからとりあえずなんとか終えてパリに戻れそうでホッ…。
c0024345_6253058.jpg




パリときどきバブーを応援…


中には入っていないけれど、レースのように繊細でゴージャスなドゥオーモ。
フランス各地にある大聖堂をぎゅ〜っと上からつぶして横に広げたような。
フランスとイタリアでは大聖堂も全然違っておもしろい。
c0024345_626824.jpg

そして今回イタリアであらためて感じたのは、イタリアってなんてオシャレなのということ。
特に男子。
それは初めてイタリアとフランスを旅した卒業旅行のときからすでに気づいていたけれど、男の人の抜群のオシャレ度とかっこよさがとびぬけていて。
女子も男子も派手な色合い(蛍光色とか原色とか)と、ブランドもと、セクシーさに命をかけている感じ?!
そしてそれが似合う。お隣の国なのに、フランスでは絶対に見ない正反対のファッション。
本当におもしろいなあ。。。
おじいちゃんとおばあちゃんまでこんな原色に身をつつんで手をつないで歩いているんですもの♪
c0024345_6263857.jpg

今回はファッションのお仕事でイタリアに来ていたので、ものすごく敏感に注意深く観察していたせいもあるけれど、イタリアはオシャレです。
ファッション関係の仕事をする友人が「フランスより圧倒的にイタリアでしょう。」とイタリアを選ぶたびに「え〜フランスだって。。。」とちょっと悔しかったけれど、なんだか納得した今回のミラノの旅でした。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-06-06 06:38 | イタリアの旅 | Comments(2)

おいしいイタリアごはん

ミラノではお天気に恵まれて夏の格好で歩けるのが最高。
超タイトなスケジュールで仕事のノルマをこなさなくてはならず、けっこうな観光地をウロウロ歩いているにも関わらず、まだ1枚も写真撮っていません。
カメラ小僧なのに(笑)。
c0024345_1815277.jpg




パリときどきバブーを応援…


お昼ご飯も抜き状態で走り回っていますが、夜ご飯だけがほっと一息できる最高の時♪
こんなにビールの一口目がおいしいと思えるのは久しぶりかも。
c0024345_1821743.jpg

できるだけ近くでささっと済ませられるところというテーマで選ぶカフェ・レストランでも、さっすがイタリア。
パスタもピザもなんておいしいの♪
どこで食べてもアルデンテだし。
モッツァレラチーズの濃厚さが違うし。
ピザの生地のおいしさが違うし。
オリーブオイルのフレッシュさも違う。
ああ、最高。
c0024345_182357.jpg

昨日なんて、ちょっとへんぴで何もない宿泊場所。
でもとにかくホテルからいちばん近いレストランということで、ホテルのムッシューに教えてもらって行ったお店は中国人経営のイタリアン。
お店の名前は中国語。
あらら。。。大丈夫かなあ。。。なんて思ったけど。
でもピザの釜もちゃんとあって。
イタリア人でいっぱいで。
激安で。
そしておいしかった。
c0024345_182545.jpg

夜ご飯を励みに今日も行ってきます。
夜中はどしゃ降りで雷が落ちまくっていましたが、今はすっかりモクモク雲の夏の空。
今日も暑くなりそうです。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-06-04 18:11 | イタリアの旅 | Comments(5)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.