パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」
  • 無事終了しました。
  • 次のイベントはまた近日お知らせします。
  • どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

カテゴリ:日本不思議発見( 15 )

お役所用事の天と地と

ユンケルにお世話になってしまいました。
一体どれにお世話になるのがいちばん元気になるんだろうなんて思いながら。
マツキヨで迷ったあげく、ユンケルお得パック購入。
ちょっとおっさんぽいかしらなんて思いつつ、ユンケル初体験。
さて、このふわふわした眠気がおさまるだろうか…。
c0024345_1844965.jpg




パリときどきバブーを応援…


運転免許証を無事更新。
この前行ったときにも大変大変おどろいたけれど、なんとなんとシステマティックに無駄なく、最小の時間で最大の効率で動けるようになっているんだろう。
日本のこういうお役所って。
すごいっ。すごすぎる!
分かりやすいし、親切だし、早いし。
素敵すぎて涙が出てくる。

免許証の住所変更がしたくて、警視庁に行くと、受付のおしゃべりに夢中になっているマダムに
「ふんっ。住所変更とかは場所が変わったからここじゃないわよ。」
なんて、冷たく言い放たれてとぼとぼ帰る。。。
正しい場所に行けば行ったで住所変更だけに丸1日なんていうどこかの国とは違うのだ。
いや〜、ほんとにすごいぜいっ。
c0024345_1851047.jpg

ゴールド免許更新の私は、30分の講習。
講習が始まるとまずは講習が始まる時間が決まっているため、人によっては開始まで30分近く待たされなくてはいけないことを詫びられ。
貴重なお時間を30分も使って頂いてと感謝され。
私の方が義務づけられた講習を受けさせてもらって、書類を作ってもらう立場なのに、180度真逆の対応ぶりにとっても恐縮。
講習が終わればそのままベルトコンベアーに乗せられたように上の階に行くとすでに免許証ができあがっていて、「お疲れさまでした。」という言葉を背に試験場を去る。
トラブルがないことがない、嫌な思いをしないことがない、おフランスのお役所ごとと比べると、まさに天と地です。
c0024345_1853782.jpg

こんな新鮮な驚きと喜びを感じれるようになったのは、文化も習慣も全く違う外国で暮らすという経験ができているからこそ。
う〜ん。
なんておもしろいのだろう。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-11-02 03:40 | 日本不思議発見 | Comments(8)

開けやすいパッケージ

パッケージ類のあけやすさってすごい!
フィルムで包まれたケースも、お菓子のパッケージも、どこからでも切れるパッケージも、売っているもの全てのパッケージの「あけやすさ」がもんのすごく研究されていて、消費者にやさしくて、毎度感激しています。
おフランスなんて、それはそれはひどいものとかがやっぱり多くて、オリーブオイルの栓を回して開けようとしたら途中でカラカラまわってしまって(説明しにくいけど。。。)開かないとか。
このガム、どっから開けるんだ〜!!とか。
赤いフィルムをむいて開けてくださいってフィルムをひっぱったら途中でちぎれるとか(泣)。
そういうのがしょっちゅうあります。
だから開けるのに失敗なんてことがまずない上に、とってもやさしく作られている日本の商品達を考えている会社の人たちに感謝♪
色んなものを開けるたびにそれを実感します。

バブーは旅行以外、お留守番生活ばっかりだったけれど、今日は電車に乗ってちょっとお出かけに連れて行ってもらえます。
さっきから連れて行ってもらえるのか、もらえないのか、心配そうにウロウロしているバブー。
今日はラッキーな日だよ〜♪





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-11-27 12:57 | 日本不思議発見 | Comments(6)

家電勉強

JRの「イオカード」ことや「共通バスカード」のことだけじゃなく。
浦島太郎さん状態を実感することがものすご〜く多い日本への一時帰国。

「何なに?!この携帯?!っていうかこれ携帯??デジカメ??えっ、こっち向きに折れるの?!」
「っていうか、これもう2〜3年前の型の携帯だよ。」
「・・・」

という友達との会話。
あまりにも自分がひどい浦島状態なので、反省して勉強するために雑誌を買い込んでみました。
c0024345_1794595.jpg




パリときどきバブーを応援…


最近毎晩、私はお風呂につかりながら、「日本の今」についていくために必死でお勉強でございます♪
これでも少なくとも1年に1度、帰ってくれば短くても1ヶ月というペースで、東京に足を踏み入れているものの、ものすごい勢いの変化ぶりには全くついけてない…(泣)。

帰ってくるたびに新しい電車が走っていて。
帰ってくるたびに新しいショッピングビルが建っていて。
帰ってくるたびにみんなの持っている携帯が変わっていて。
帰ってくるたびに流行りの「行列のできるお店」が変わっていて。
帰ってくるたびに女の子達の衣装の傾向が変わっていて。
帰ってくるたびに家電売り場の商品が新しいものに…。

とにかく街の見た目も、サービスの中身もすごい勢いで変わっている!
取り急ぎ…。
私が生まれて初めて自分の部屋に自分で買ったこの小さなテレビちゃんが。
今度帰ってくるまでにはきっと使えなくなっているんだなあ〜。
ただの大きな箱になってしまっているんだなあ〜。
だからって一体どうしたらいいのだ…。
エコポイントって何だ…。
BDレコーダーって何だ…。
という悩みを解決して帰るべく。
テレビの研究から始めてみよう。
c0024345_17101757.jpg

ものすごい人混みを想像して、新宿に出て行けなかった本日土曜日…。
家で静かに勉強です。
受験勉強ならぬ、家電勉強。






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-11-06 17:10 | 日本不思議発見 | Comments(6)
先週末ネットで注文したユニクロが、もう届いた。
早いっ。
週末も誰かが作業をして送ってくれないとこんなことはありえぬ…。
そして、何がすごいってやっぱり「宅急便」がすごいのだ。
c0024345_11231787.jpg




パリときどきバブーを応援…


今回も何度となく仕事に使うものをネットで注文したり、友達と荷物をやり取りしたけれど、出すときは電話すればあっという間に近くにいるドライバーさんと連携をとって取りに来てくれるし。
「午前中」と指定したものは「午前中」に届くし。
今自分の荷物がどこにいるかも調べれば分かるし。
宅配便のお兄さんたちは常に走っているし。

ほんっとにこればっかりは何度も書いてますがすごいです。
まずもって荷物が無事に届くかが問題というレベルのフランスにおいては全部があり得ないこと。
「クール宅急便」なんて、だから絶対にありえません。
あんなにしょっちゅう荷物はなくなるし(特にちょっとでもいいものはほんとにすぐなくなる)、届けに来てもピンポンを押さずに不在届けを入れて行くし、不在届けの電話にかけても全然つながらないし、近くの郵便局に置いて行かれてしまって結局自分で取りに行くことほぼ日常だし。
不在届けで荷物がゲットできればいい方で、勝手にABCとか、ぐちゃぐちゃっとしたサインをされて荷物が届いたことになっていて結局なくなってしまうというのも割と普通に起こるし。
c0024345_11234055.jpg

配達のお兄ちゃん達が走っているなんて、まあまずあり得ないのだ…。
たまにすごく重いものだったり、何箱かある場合だったりして、アパートにエレベーターがなかったりすると、「自分で下に取りにこい」とあがって来ようともしないお兄ちゃんもいるし…。
だから、奇跡的にすっごく働き者のお兄ちゃんが重いものを駆け足気味できちんと運んで来てくれたりすると(奇跡的な割合で、フランスにもこういうお兄さんがいる♪)、思わずチップをはずんでしまうほど、荷物がちゃんと届くってことはあり得ない。

そんなわけなので、毎回「宅急便で〜す!」と爽やかに言われ、さっそうと走りながら帰って行く働き者の日本のお兄さん達を見送るたびに、「お礼のチップはいいのかな…。」と思ってしまう。
いや〜ほんとにすごい。

「メール便の集荷の方は、この後のドライバーがすぐに取りに参りますので!」
なんて、高度な連携プレーを見せてくれたりもして。
さらに驚愕。
通販やネットショッピングが一大ビジネスとして成り立っているのも、この最終的に人間が運んでくれる全国に運んでくれる人がいて、そのシステムがしっかりしているから。
c0024345_11235168.jpg

フランスで荷物が届かないたびに、荷物に関するトラブルが起こるたびに、「う〜む〜む〜っ。働け〜っ!!」と、ついつい怒っていまう私ですが、フランス人が働かないってことだけじゃなくて、日本がすごすぎるってせいに違いない。
日本がすごすぎることは分かるけど、これって世界ではどうなのだろう。
こんな日本みたいにすごい国は他にも結構あるのかしら。
ほんとにフランスがダメなだけなのかしら。
それとも日本だけが特別なのかしら…。
「世界の郵便&宅急便ビジネスの現状とそこから見る世界文化論」なんて授業、あってもよさそう?!






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-01-25 11:45 | 日本不思議発見 | Comments(22)
昨日は、クリスマスで大にぎわいの祝日ということもすっかり忘れて。
c0024345_954787.jpg




パリときどきバブーを応援…


約束の時間までちょこっとデパートで時間を潰そうという間違った行動に…。
新宿の伊勢丹。
入ったとたんに大きな間違いをしてしまったと大後悔。
c0024345_954376.jpg

うひょ〜〜〜。
なんだ〜。
この人は〜〜。
おもちゃ売り場には通路までごった返すほどの人と子供と子供の泣き声と。
目が飛び出るほどオシャレでお高く、そしてかわいい子供服売り場はまたまた家族連れで大盛況。
アクセサリー売り場のショーケースは隙間がないほどカップル達で埋め尽くされ。
地下の食料品売り場ではあちこちに「最後尾はこちら」「中継地点」という看板を持ったスタッフの人々が…。
しまった〜っ。
クリスマス目前の祝日だったのだ〜。
c0024345_9545027.jpg

かなり間違った日にデパートに潜入してしまった…。
と、気づいた時にはもう既に遅し。
チキンだ、チョコだ、ケーキだ、ワインだ♪
人並みにもまれもまれもまれ。
前にも後ろにも動けない。
地下鉄への出口へたどり着こうにもたどり着けない。
伊勢丹に入って1時間半。
見たかったものはもう素通りで諦め…。
入り口から入って、出口に到達するまでの人並みにもまれている時間がたぶん1時間くらいはあったような気がする…。
これのどこが不況なのだろう…。
と、不思議に思いながら。
c0024345_955373.jpg

昨日の教訓を生かし、クリスマスが終わるまではじ〜っと家で大人しくしていよう。
そう心に決めたわたし。
クリスマスってどこならすいているんだろう…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-24 10:08 | 日本不思議発見 | Comments(10)

蛍光灯が苦手です…

私は蛍光灯の電気がすっごく苦手。
これはパリに行くずっと前からだけど、オレンジ色の光が美しいヨーロッパから、とにかくどこでもかんでも蛍光灯だらけの日本に帰ってくるとその苦手度は倍増。
c0024345_949195.jpg




パリときどきバブーを応援…


日本ってどこに行ってもものすごく蛍光灯の光が多いですが、蛍光灯ほど女性を醜くするものはないと思っている。
どんなに美しいメイクをした美人さんでも、蛍光灯のおかげで台無しってほど。
いや、女性だけじゃないかな。
疲れ果てたサラリーマンの顔も、さらに青白く疲れ果てた顔に見せる蛍光灯…。
c0024345_9494048.jpg

飲み屋が入るビルのエレベーターとか。
お酒くさい人が多い夜の電車の中とか。
明るすぎてまぶしすぎるほどの量販店とか。
もともと大して美しくない自分の顔がどこかの鏡にうつっていたりするとギョッとする…。
私は本当に昔から蛍光灯が人の顔を美しくしないと思っているので、
例えば、会社の人に
「なんか食べたいものある?行きたいお店ある?」
なんて聞かれると、
「何でもいいです。でも、蛍光灯じゃないお店で。」
というリクエストをしていたくらい。
今でこそ、蛍光灯がんがんではなくて、オレンジ色の光のムーディーな飲み屋などが多いけれど、他のお店はほとんど全て蛍光灯。
どうしてこんなに蛍光灯が多いんだろう。
というか、日本は明るい!!
夜の家々も明るい!
c0024345_9494952.jpg

ちなみに、パリは眼鏡屋さんとか、スーパーとか、蛍光灯を使っているお店ももちろんあるけれど。
蛍光灯ランランは圧倒的に少ない。
例えば撮影していても、ほとんどのケースでオレンジ色になってしまいホワイトバランスを電球マークに変えなくてはいけない。
日が沈んでからの家やレストランでの撮影はほぼ困難?!
というほど暗い。
よく、ヨーロッパのホテルにはベッド脇の電気スタンドしか明かりがなくて、部屋が暗くてビックリする人が多いように、実際に部屋中電気がこうこうとということは絶対にない。
これは欧米人との色素の違いで「まぶしい」と感じる光もずいぶん違うようなのでという理由もあるのだと思うけれど。
それにしてもパリのバブー家は、日本の私の部屋の豆電球ひとつくらいの明るさしかありません。
「目が悪くなるじゃないのっ。」
と、絶対に怒られるくらい、ヨーロッパの家々は暗い。
暗すぎもどうかと思うけれど、とにかく私は明るすぎる日本の蛍光灯が苦手で。
白熱電球に比べて蛍光灯は省電力ということなので、日本の明かりが全部蛍光灯なのにもわけがあるのかな…と感じつつ。
ここまで明るくする必要があるのかしら…。
c0024345_95059.jpg

スーパーもデパートも量販店もエレベーターも。
もうちょっと薄暗くてもいいのにな〜。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-21 10:23 | 日本不思議発見 | Comments(29)
パリの雑貨はもちろんかわいい。
雑貨自身というよりは、飾り方やショーウィンドーの趣味のよさが際立っていたりするのだけど。
とりあえずみなかわいい。
c0024345_22514024.jpg




パリときどきバブーを応援…


でもでも。
日本ってそれを含めてもう何もかも全部全部あって本当にすごいっ。
昨日、ロフトを1時間ウロウロしただけで。
「ウヒョヒョヒョ〜(笑)。すっぎょい♪」
とボソッと売り場を歩きながらつぶやいてしまう怪しい人になりながら。
c0024345_2252660.jpg

なんっでもあってすっぎょ〜い。
ボールペンだけで一体何百種類?!
ポストイットだけで一体何十種類?!
ノートだって一体何百種類?!
しかも、フランス産のノートのはずなのに、本国でも見かけない色んなデザインや色が…。
うっひょ〜。
アメリカ、ヨーロッパ各国、世界中からかわいいものが全て集められている。
シャープペンもノートも色ペンも。
迷うまでもなく、おんなじものしかないフランス。
c0024345_22521981.jpg

幼稚園の連絡ノートもサラリーマンの会議ノートも同じものだったりするんだから。
しかもフランスでは文房具はとっても高い。
というわけで、ロフトの文房具売り場だけでも超大天国。
うわ〜♪
うわ〜♪
うわ〜♪
楽しすぎる〜。
フランスだってかわいいものがたくさんあるけど。
それを世界中から集めて一同に会する日本はもっとすごいよ〜。
そしてレジでは1分も並ばない。
快適だ…。
c0024345_22522823.jpg

でも、人が360度からいっせいに渡ってくる渋谷のスクランブル交差点がうまく渡れなくなっていて。
人にもみくちゃにされて。
快適じゃない場所もたくさんあるな〜。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-17 23:12 | 日本不思議発見 | Comments(12)

何から食べようか…

長旅を終えて、成田についたら。
楽しみな売店♪
今回は成田エクスプレスで都心へ…。
お茶だけでも選べないほどある〜♪
しかも温かいものが自動販売機でも売店でも売っている〜♪
わ〜い♪
c0024345_15322416.jpg




パリときどきバブーを応援…


あっしまった。
1万円札しかなかった…。
と思って、Suica(スイカ)でお買い物が出来るっ!
わ〜い♪

そして食べたいものは山ほどあるけど、とりあえず大量に並ぶおむすびコーナーで品定め♪
明太子と高菜。
パリパリ海苔タイプじゃなくて、しっとりタイプを選んだので。
ピッタリ、ビニールに包まれているおにぎり、海苔がビニールにくっついちゃってちょっと出しにくそうだな〜と思って開けてみれば。
取り出しやすいように上に向かって広がっているデザイン。
ほ〜っ。
さっすが日本。
かゆいところまで手が届く♪
先の先の先まで考えてある♪
何を買っても開けにくい、うまく開かない確率が多いフランスとは大違いなのじゃ。

成田エクスプレスのワゴンサービス(飲み物や食べ物を売りにくる)のお兄さんは。
車両から車両へ移るとき。
たった数人しか乗っていない車両に向かって一礼をして入り、一礼をして出てゆく。
日本へ降り立ったとたん、日本のサービスの素晴らしさが目にしみるいつもですが。
c0024345_15324516.jpg

日本ってやっぱりすごいのだ。
ぼくにも日本の味を早くちょうだいっ!





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-16 15:48 | 日本不思議発見 | Comments(34)
バブーくん、元気かな〜〜。
ちょっと寂しい私。
なんだかんだ、あまり離れたことがないから。
とっても寂しい(泣)。
でもたった1週間で飛行機連れするのはさすがにかわいそうだから仕方がない。
c0024345_120236.jpg




パリときどきバブーを応援…


財布スラれ事件の被害者となった私も、日本に帰って来たおかげですっかり気分転換。
いい感じに立ち直れました。
よかった・・・。
かばんを抱え込み、前・後ろ・前・後ろ…。
漫画に描いたら、「まるで私が泥棒役?!」ってほどスリ注意ビームを発しながらコソコソ歩いていた私。
c0024345_1201885.jpg

日本に帰って来てからも、なんとなく財布を何度も確認したり。
かばんの奥底に入れてみたり。
チャックを閉めてみたり。
スリ恐怖症みたいになっている私なのですが…。
それでも本当に日本はな〜んて安全な国なのだ〜とびっくりしてしまいます。

マンションの自転車乗り場に降りれば、ママチャリには後ろに大きなかごが♪
おお〜。
後ろに荷物を入れて走っていても、さらわれることがないのだ…。
前のかごに荷物を入れて走ることも危険なのに、自分の後ろに荷物を置くなんて…。
c0024345_1202731.jpg

そしてなんと。
かごに荷物を残したまま、みんなスーパーへ入って行く…。
スーパーの駐輪場を見渡せば、前も後ろもみんな荷物が入ったまま。
これってすごいことです!!
ほんっとにすごい。
こんなことをおパリでしたら、10秒で荷物はなくなり。

そして鍵はあっという間に壊されてしまうような小さなかわいいものばかり♪
中には鍵をかけていないものまでも。
う〜ん、本当に日本って安全!
c0024345_1203645.jpg

バイク用のような重〜いチェーンでガッツリ止めておかなければ、あっという間に自転車ごとなくなるおパリ。
太いチェーンでつないでいても、つながれていない部分は全て(タイヤだけで、サドルだけ…etc)なくなることが多いおパリ。

のどかだな〜♪
と思いながらも、とてもとても、かごに荷物を置きっぱなしにしてスーパーへなんてことが出来ない私は、重い荷物を抱えながら中へ入って行く…。
でも心配はいらない。
そこには「一時お荷物預かり所」が…。
c0024345_1205013.jpg

日本って本当に素敵♪





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-10-17 01:52 | 日本不思議発見 | Comments(6)

柔らかいお水とパチンコ

日本に帰って来て1日目に感じること。
お水がやわらか〜い♪
c0024345_11362668.jpg




パリときどきバブーを応援…


水道から出てくる水も、シャワーから出てくる水も、みんな柔らか〜い。
そしてフランスでは苦しむ石灰分たっぷりのカルキ入り硬い水。
顔を洗ったら石灰でバリバリ。
髪の毛はキシキシ。
女性にとってこれはかなりの敵ですが…。
日本は洗いっぱなしでもツルツルのモチモチ。
水は1日の中で何度も触れるものなので、これだけでラクチン。
気持ちも柔らか〜くなります。
c0024345_11364173.jpg

そして、お水の話とはぜ〜んぜん、関係ありませんが…。
昨年帰って来た時からすごくすごく気になっていたことが。
日本って昔からこんなにパチンコのCMが多かったかしら??
気づかなかっただけなのかしら??
番組の宣伝だと思って見ていると、大体パチンコ台のCM。
パチンコ自体、フランスではないものなので日本におけるパチンコの浸透率??
が不思議でしょうがありません。
日本にいても私にとってパチンコは一切興味あるものではないけれど、そんなに人気なのかしら。
CMが流れるたびに、「またパチンコか〜。」と。
c0024345_11365279.jpg

気になることメモでした。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-01-03 11:46 | 日本不思議発見 | Comments(12)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.