パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 立川グランデュオ 「フランスフェア」
  • 5月15日(月)〜23日(火)
  • 1階 イベントマルシェ内
  • 西荻窪・本店「ぼわっと」の営業時間は
  • 24日(水)まで11:00〜18:00と短縮となります
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

カテゴリ:パリ★まりこロワイヤル( 604 )

チェルシー少女

c0024345_2152051.jpg公園の芝生で花を摘む「チェルシー少女」。
勝手に「チェルシー少女」と名づけた。
あまりにも絵になっていて、チェルシーのCMに出てきそうだったから。
パリはあまりにも絵になるショットが多すぎて、素人の私でもだんだんちょっと多機能なデジカメが欲しくなってきた・・・。
少なくとも遠近のぼかしが出来るくらいの♪
そういしたらこのチェルシー少女スナップももっと素敵になったのに。
曇り空だと今の春パリ幸せ気分が激変してしまうので、ニイナちゃんが作ってくれたテルテル坊主様たちは、しばらく我が家のインテリアとして放置することにした。
c0024345_21545366.jpg

c0024345_2155125.gif人気blogランキングへ★晴れが続きますように・・・
by tonomariko | 2005-05-06 21:48 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)

日曜日のパリ

c0024345_214278.jpg365日、24時間眠らない街、東京と違って、パリは本当によく眠る。
平日でも店は夜7時に閉まるし(もう日が長くなって夜10時近くまで明るくなってきたというのに)、日曜日はもちろん閉まっている。
1年中しょっちゅうすぎるほどあるバカンスにはちゃんとお店を閉めるところも少なくない。
そんなパリも昔よりはずいぶん営業時間が延びたりしているそう。
私の家はマレ地区だが、ここはゲイの地区でもあり、新しいオシャレなお店の立ち並ぶ地区でもある。
この辺のお店はなぜか日曜日もオープンしているので、日曜日ともなると人がたくさん。
どの店もにぎわい、レストランのテラスはいっぱい、街角では大道芸人や演奏会が・・・。
こんなにお天気続きだったらみんな外に出たい。
もうずいぶん夏服人口が増えてます。
c0024345_21451669.jpg

c0024345_21463777.gif人気blogランキングへ★春を通り越して、夏に突入!!
by tonomariko | 2005-05-01 21:26 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)

サンマルタン運河

c0024345_674666.jpgパリに住んで2年ちょっと。
旅行の時と違って、「いつでも行ける」と思って行っていない所が意外と多い。
そして食べに行くのも、散歩に行くのも、いつも慣れているおなじみの所にいってしまいがち。
毎月のように誰かが遊びに来てくれているが、彼女達の方がよっぽどパリの穴場に詳しかったりする。
そんなわけでみんなが置いていってくれる、「ガイドに載ってないパリ」だとか「秘密のパリのお散歩」みたいな本を読み込んで、私は今新しい場所発見の努力をしている♪
この間、アメリが映画の中でお母さんと金魚を流しに行く場所、サンマルタン運河にも初めて足をのばした。
セーヌ川とは違い、川と歩道の段差がほとんどなく身近に感じる。
サンマルタン運河でのクルージングは、セーヌ川のような名所の中をぬっていくものとは違うけれど、緑の街路樹の中をくぐりぬけ、途中高さの違う川を進むための水門での水調節がひとつの見所。
水門に船が近づくと、その上の橋の上にみんな走り出し、橋の上から水門パフォーマンスを見物する。
なんだかほのぼのポカポカ気分になった。
c0024345_69127.jpg

c0024345_69522.gif人気blogランキングへ★サンマルタン運河のお散歩
by tonomariko | 2005-04-29 23:53 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(1)

そらが近い

c0024345_924056.jpgしょっちゅう思うことだが、パリにいると、空が近いと思う。
青空も、雲も、満月も、異常に近く感じる。
理科は出来ないので、本当のところなぜかはわからないが(緯度の関係??)、パリでは建物の高さが一定に守られていて、きまった地区でしか高層の建物がないせいで、空がとても近く感じるのかなと思う。
マニュアル機能も何もない、携帯性重視のデジカメではテクニックは発揮できないが、この間は逆光の中で銀色に輝く空に出会った。
サンマルタン運河の橋の上から見た銀色の空。
c0024345_926197.jpg

c0024345_9263645.gif人気blogランキングへ★空の顔色が毎日変わります
by tonomariko | 2005-04-26 09:21 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)

落し物天国

c0024345_3271517.jpg今日はマレ地区の散歩道で、犬のうんちを拾いましょうのかわいらしいオシャレな看板を見つけたので、うんち君話。
パリは犬のうんち君達でいっぱいなので有名。
どのガイドブックにも、大抵「犬の落し物に注意しましょう。」と書いてある。
本当に大きいのから小さいのまで、ゆるいのから固いのまで・・・落し物だらけなのは確か。
だからってパリはそのまま放置してしまっていいというわけではない。
パリ市からはきちんと犬との暮らしに関する冊子まで出ているらしい(この看板を見る限り)。
c0024345_329795.jpg実はうんち袋だってちゃんとある。もちろん無料で。
大きな公園のいたるところに、ウンチ袋が大量に設置されている。
紺色のスーパー袋ミニチュア版のようなものが。
しかも「私はこの街が好き。だから拾います。」なんてオシャレに書いてあったりする。
一体どのくらいの人がちゃんと拾っていっているんだろうと疑問に思うが、バブー君はちゃんとこのパリ市のかわいいうんち袋を使ってゴミ箱にポイしてます。
ちなみにこの袋は市毎に違うらしく、この前パリ郊外の町を歩いていたらまた違うバージョンを発見。
うんち袋コレクションでもしてみようかなというかわいさです。
さっすがおフランス。こんなものまでオシャレ。
c0024345_3315784.jpg

c0024345_3332868.gif人気blogランキングへ★落し物に注意inパリ・・・
by tonomariko | 2005-04-23 23:20 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(3)

おしゃれっこ達

c0024345_8243743.jpg以前日記に書いたようなトラディショナルキッズではないが、毎日太陽が降り注ぐ新緑のパリでは、かわいらしい子供を見かける機会が多くなってきた。
子供フェチな私にとってはそんなかわいいキッズを見つけるのも大きな楽しみ♪
怪しまれない程度に後ろに近づき、ナイスフォトを撮るのに必死になってます・・・。
パレロワイヤルで見かけた彼女は、もうおしゃぶりの歳でもなさそうなのに、チューチューおしゃぶりしながらニコッと微笑む。
紫のレインコートのオシャレな彼女は、この母にしてこの子ありという素敵なお母さんと一緒に、サンジェルマンデュプレを闊歩中。
パリにまつわる本は数え切れないほど出ているけれど、私的にはパリキッズ特集のフォトブックを作りたくなってしまう。
c0024345_8261056.jpg

c0024345_8262797.gif人気blogランキングへ★キッズ本、自費出版?!
by tonomariko | 2005-04-22 23:19 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)

日曜日のポンピドゥー

c0024345_3403630.jpg今度引っ越したところは、ポンピドゥーセンターのすぐ横の通り。
築300年以上の素敵な建物が並ぶこの通りは、忘れ去られたような静かな通りだが、一歩外に出ればパリのど真ん中Chatlet(シャトレ)、東京の渋谷だ。
月曜から日曜まで、朝から晩まで、人が集まる。
ポンピドゥーセンターの前の広場には、絵描きや大道芸人なども集まるり、晴れた日曜日にはたくさんの人がこの大道芸人を見物がてら日向ぼっこ。
c0024345_3414513.jpg私も青空が広がったこの間の日曜日、ちょっと座って参加してみた。
決してレベルが高いとはいえない芸だったが・・・子供も大人も素直に感情を表に出すので盛り上がって面白い。
一通りの芸が終わればみんな小銭を帽子に入れに行く。
日本だったら恥ずかしがって歓声も出さない、小銭は入れないという感じが多いから、この盛り上がりの中で日向ぼっこをするだけでも素敵な気分になる。
バブーは大道芸人さんよりも周りの観客の注目を浴びていたような気がする・・・。
本人も八方美人なのでみんなにしっぽフリフリ愛想をふりまく♪
c0024345_3445842.gif人気blogランキングへ★ひなたぼっこ人口大幅増加
by tonomariko | 2005-04-20 23:26 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)
c0024345_21181731.jpg私が通い始めたコインランドリーは、ファッションストリートで有名なにぎやかなところにある。
そしてそこには前からおいしいと聞いていたケバブサンドイッチ屋もある。
「TAXI」という名のその店は、半ファーストフード的な小さな店だが、その名の通り、タクシーの運ちゃん達が立ち寄り、夜になればお肉は売切れてしまうほどの人気。
見た目は普通のケバブ屋なので、きっと教えてもらわなかったら過ぎ去っていただろうこの店についに行った。
c0024345_21213077.jpg女の子ひとりでは絶対無理なボリューミーなケバブサンドイッチの横に、揚げたてフライドポテトがたーっぷり。
この店のおいしさの秘密はこのポテトでもあるらしい。
週3回通う友達いわく、このポテトはこの店の自家製で、本当のポテトを切って揚げているそう。
オシャレフレンチからは程遠いが、こういうものがおいしいのもパリの楽しみのひとつだ。
c0024345_21203321.gif人気blogランキングへ★選べるソースは数種類♪
by tonomariko | 2005-04-18 21:15 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)

春ももうすぐ

すっかり春になったと喜んでいたのもつかの間、あの春めいた日から、パリは一転かなり激サムモードになっていた。
一度しまった冬物をまた引っ張り出して着ていた。
が、そんなパリも今度こそは本当の春が来そうな気配。
まだちょっと肌寒いので薄手のコートは着ているものの、青空に入道雲のような雲が浮かび、お菓子屋のウィンドーは春色で、街中が新緑であふれかえっている。
日もどんどん長くなっていって、今では9時くらいまで明るい。
もうそれだけで幸せ。
やっぱり春夏が最高!!
c0024345_2171441.jpg

c0024345_2153146.gif人気blogランキングへ★バブーのお散歩もご機嫌♪
by tonomariko | 2005-04-16 21:00 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)

パッサージュ

c0024345_1944880.jpgパリにはパッサージュがたくさんある。
地球の歩き方によると、パッサージュは18世紀後半、時代の最先端をゆくショッピング街として、パリ市民の注目を浴びていたらしい。
先日日本から来ている友達と一緒にあるパッサージュをお散歩した。
小さいが趣のあるパッサージュは、パリから一気に大昔の貴族がいそうな時代にタイムスリップした気分になる。
c0024345_1954768.jpgその中のカフェでおやつタイムをした。そこが大当たり♪
なんだか客が多いとは思ったが、なんとなくケーキを目当てに入ったそのお店は、決められないほどのデザートとクレープのメニューがたくさんある。
ふたりで散々迷ったあげく、レモンタルトに決めたものの、隣のお客さんに運ばれてきたおいしそうなものを見て、「あれ下さい」と変えた・・・。
それは「ルバーブとりんごのクランブル」だったのだが、フルーツから出たすっぱさと甘さ、クランブルの甘さ、冷たい部分と温かい部分が混ざり合った不思議なおいしさ。
ふたりで言葉を失い、もくもくと食べ続けた。
絶対このお店のケーキたちを制覇したい。

←このブログが気に入ったら応援クリックを!!
by tonomariko | 2005-04-07 23:48 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(2)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.