パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 立川グランデュオ 「フランスフェア」
  • 5月15日(月)〜23日(火)
  • 1階 イベントマルシェ内
  • 西荻窪・本店「ぼわっと」の営業時間は
  • 24日(水)まで11:00〜18:00と短縮となります
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

カテゴリ:パリのお菓子( 65 )



先週からパリはぐぐっと気温が下がり、急激な温度の変化にちょっと戸惑い気味。
慌てて重ね着するインナーをタンスの奥から探し出したり。
ホカホカのお鍋が恋しくなったり。
アパートの中央暖房がつくのが待ち遠しい・・・。

この時期は、秋色スイーツが気になり始める季節でも。
ついついパティスリーを通り過ぎるとのぞいてしまうおいしそうなスイーツたち。



c0024345_05270882.jpg




パリときどきバブーを応援…


体を縮こまらせながら道を歩いていると、ウィンドーの中の甘いスイーツたちが気になってしょうがない。
夏は外を歩いているだけでも気持ちよくてウキウキで、ウィンドーの中まで目がいっていなかったりするけれど、これからどんどんどんどんお店の中の様子が気になるようになるんだなあ。
熱々のお茶と一緒にいただきたい。
と、ついついお店の扉を開けてしまいます。



c0024345_05270804.jpg


秋のスイーツ太りに気をつけないと・・・。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-10-11 05:46 | パリのお菓子 | Comments(4)
さて、一筋縄ではいかない「島っ子りんちゃん」とのガレット大会。
パクパクパクパク何口も食べてガレットめくってみて、
「フェーブがないっ!」
ってなった島っ子りんちゃん。
悲しそうすぎる顔・・・。
c0024345_283777.jpg




パリときどきバブーを応援…


そしてそんな姉を見て。
だったらもしかしてわたしのところ?!
って期待に満ちた妹ちゃん。
c0024345_2930100.jpg

めくるよね・・・。
そうやってめくって確かめちゃうよね(笑)。
ちびっことガレット大会をするとお決まりのこの「めくり見」。

で、妹のガレットにも入っていなかった。
ということは!
ゆうき君?!(わが旦那様)
と、一気にブルーになってじ〜っとゆうき君のガレットを切ない顔で見つめる島っ子りんちゃん。
c0024345_2953100.jpg

で、実はこのゆうき君にフェーブが入っていたわけなのですが。
「いや、ないよ。」
という言葉を信じた島っ子りんちゃん。
えっ?!
じゃあ誰に入ってるの?!
誰も入っていないじゃない?!
ってもう一度みんなのガレットを確認している間に・・・。

ささっとゆうき君はフェーブ入りのガレットと、島っ子りんちゃんのガレットを交換。
「もう一回ちゃんと見てみた方がいいんじゃない?!もしかして入っているかもよ??」
という言葉にもう一度確認。
c0024345_293839.jpg

あっ!!!!!!!!
入ってた〜!!!!!!
りんちゃんに入ってた〜!!!!!!
c0024345_210110.jpg

いえ〜いっ!!!

って、テンションマックスになる島っ子りんちゃん。
ワクワク、がっかり、も〜っ、いえ〜いっ。
って、展開が早すぎます。
全く分かりやすくてかわいいな〜。
c0024345_2102439.jpg

2切れもガレットもらって、フェーブさえ見つかったら、あとはお腹いっぱい〜。
って、ガレットちゃんが放置されるのは毎度のことなのですが・・・。
c0024345_2112443.jpg

ちびっこには2切れのガレットは大きいのよね。
でもみんな、ちょっとでもチャンスが多い方がいいから2つ欲しいのよね♪

でも心配しないでくださいね。
フェーブの入っていないガレットちゃんがこのまま放置され続けるなんて〜ことはないですから。
おいしいガレットは、ちびっこも大人も大好き。
ちゃんとこのまま包んで、次の日の朝ごはんになります♪
c0024345_2111790.jpg

無事、王様になった島っ子りんちゃんは超ご機嫌で帰って行ったのでした。
さて、まだまだガレットの季節。
どんどん食べ比べないと♪


2015年バブーカレンダーやオリジナルグッズなどの販売はコチラ → 「ぼわっとHP」からお申し込みください。
お店から順次発送しております♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2015-01-11 02:26 | パリのお菓子 | Comments(2)
今年もガレット・デ・ロワの季節がやってきました。
クリスマスが終わって年末から1月中はず〜っと、パリのパン屋さん、パティスリー、スーパーとあらゆるところに並ぶガレット。
今年は何個のガレット食べれるかな。
というわけで、第一弾は「島っ子りんちゃん」姉妹とガレットタイム〜♪
c0024345_23274916.jpg




パリときどきバブーを応援…


だけどですね、これが一筋縄ではいかない。
「島っ子りんちゃん」パワー恐るべしっ!
c0024345_23281033.jpg

フェーブ(ガレットの中に入っている陶器の小さな置物)を当てて、王様になりたい!!
と、とりあえず、王冠を奪いながらかぶってみたりする島っ子りんちゃん。
イメージ戦略。
横で妹は真似をする。
さて、王冠を戻して始めようね♪
となっても、マイペースな妹。
そして王冠の留めがはずれ、島っ子りんちゃんは壊れてしまったと大焦り。
c0024345_23282613.jpg

「リリちゃんがこーわーしーたーーー(泣)」
と、軽く泣きが入りご機嫌ななめに・・・。

と思ったら、そっこうで復活し、ガレット・デ・ロワ、王冠は誰のものに?!
大会に向けて、テンションだだあがりの変顔大会。
c0024345_23284258.jpg

ひたすら続く、島っ子りんちゃんの変顔大会に、妹もつづく・・・。

「ねえねえ、早く食べようよ。ガレット・・・」
c0024345_2329510.jpg

もうこれ以上は変顔がないっ!
ってところまで行き着いて、ようやく、2人はテーブルの下へ。
いちばん年下がテーブルの下へ行き、1つ目のガレットは誰、2つ目のガレットは誰・・・と指示していきます。
c0024345_23295896.jpg

もう、フェーブをとにかく当てたい島っ子りんちゃんは、超真剣モード。
島っ子りんちゃんの、そのまま舞台に出れそうな声ボリューム(これはいつも♪)と、いつにも増して力んだ姿に遠くからバブー。
「一体なにをやってんだか・・・この子たちは・・・。」
という目線が。
c0024345_23301544.jpg

で、散々すったもんだの挙句、ようやくみんなのお皿にガレットが配られたわけですが、こっからがまた一筋縄じゃ〜いかない。
「どこにあるかな〜。」
「おねがい!ほんと〜におねがい!みせて!」
と、お得意の「ほんと〜におねがい」顏(↓これが島っ子りんちゃんのお馴染み「ほんと〜におねがいっ!」顔です)で、みんなの中身を確認したがる。
c0024345_23303042.jpg

バブー家のご主人様のガレット。
一口食べる前に、島っ子りんちゃんのチェック入りま〜す。
c0024345_23304791.jpg

というわけで、ガレットを口に運ぶまで、一筋縄じゃ〜いかないんです。
with 島っ子りんちゃん。
大人たちは、フェーブより、どこのガレットがいちばんおいしいかね〜って色々食べ比べるのが楽しみだから早く食べたいのだっ!


2015年バブーカレンダーやオリジナルグッズなどの販売はコチラ → 「ぼわっとHP」からお申し込みください。
お店から順次発送しております♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2015-01-08 23:46 | パリのお菓子 | Comments(0)
今年最後のガレットでは、ついにフェーブを当てたわたし。
「Des Gâteaux et du Pain」(デ・ガトー・エ・デュ・パン)のガレットの冠は、黒いかっこいい冠。
芸術的なデザインで。
フェーブへの期待も膨らむ…。
c0024345_21133489.jpg




パリときどきバブーを応援…


そしてついにフェーブを当てた喜びはつかの間?!
これは一体なんだ?!
真っ白いまるっこい物体。
ゴシゴシ洗って姿があらわになっても、一体何かわからない。
みんなの頭の上に浮かぶハテナマーク。
c0024345_2114277.jpg

う〜ん。
微妙についている模様から推測するに。
どうやら真っ白いアーモンドの半分??
でもアーモンドだとしたらなぜ半分?
そして真っ白??
そして「うわ〜♪今年のフェーブはこんなだ〜。」という喜びは生まれない不思議なフェーブ。
有名店のガレット。
なぜこれが選ばれたのか、意味不明。。。
今年唯一当たったフェーブを眺めながら、一体どうしたものかと小さく悩んでいるわたしです。
c0024345_21141869.jpg

「うわ〜。いいな〜。」
とは誰にも言ってもらえなかった不思議なフェーブでした。。。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-01-30 21:25 | パリのお菓子 | Comments(8)
通りかかればもういつでも大行列の老舗サロンドテ「アンジェリーナ」(Angelina)。
もうこの行列は本当にビックリな状態で、、しかもヴェルサイユ宮殿内とか、リュクサンブール美術館内とか、どんどん店舗も増えていて、そのとどまる所を知らない人気ぶり。
c0024345_1913432.jpg




パリときどきバブーを応援…


とにかく手前から奥まで広い店内が人いきれですごいことになっているサロンドテは観光客でいっぱいで、ちょっとどん引きすることは間違いなしですが、でもやっぱりモンブランはおいしいのだ♪
日本で食べたことのあった「モンブラン」のイメージをくつがえす、濃厚でマロンペーストたっぷりのフランスの色々なケーキ屋さんの「モンブラン」。
c0024345_19133893.jpg

人によってもちろん色々好みがわかれます。
私はリキュールの香りがたっぷりとか、マロンだけじゃなくてフルーツ的なものを色々加えたというよりは、もう栗の和菓子に近いんじゃないかというほど濃厚な「マロン」系が大好きなので、アンジェリーナのモンブラン大好き♪
お持ち帰りではなく、久しぶりにサロンドテでいただいてしまいました。
1日歩きまわって仕事した体に、濃厚なマロンペーストがす〜っと入っていってしあわせ〜♪
c0024345_19135450.jpg

ちなみに、「アンジェリーナ」と言えば、モンブランと同じくらい、濃厚なショコラショー(ココア)が有名で、ガイドブックには必ず2つセットで紹介されているので、ほとんどのアジア人女子が両方注文していますが、スイーツバイキングで塩系のものをはさまずいつまでも食べられる強者以外、絶対にムリなのでおすすめしません(笑)。
ショコラショーも、超〜〜〜濃厚で甘いです。
両方頼んで、その両方の濃厚具合にノックアウトされて大半を残してしまっている女子の顔があっちにもこっちにもなので。
ココアが好きで好きでたまらなくて、毎日飲みたい♪
くらいの方以外はモンブランだけに、もしくはどうしても両方お味見したかったら、ひとつずつ頼んで友人と分けるとかにした方がいいですよ!
c0024345_1914832.jpg

でも今回、昔まだパリに来たばかりのころ、アンジェリーナのモンブランを持ち帰っては2日間にわけて食べていた頃と比べて、ずいぶん小さくなった?!
と実感。
私の勘違いかと思ったけれど、一緒に行ったスイーツ好きな友人も同じことを言っていたからきっと本当に小さくなっているかも。
器部分も前とは全然違うし、上にかかっていた雪みたいな粉砂糖はなく「アンジェリーナ」印のチョコがのっているし、同じ商品も色々変わって来ているのかな。
しかもお値段のあがりようったら、毎年思うけれどハンパない。
昔の値段を知っていて、さらにお持ち帰りよりぐんと値段のあがるサロンドテのお値段の合計にはちょっと驚く。
これがパリの老舗高級サロンドテのお値段なのだわと思わざるをえない感じ(笑)。
お高い超高級サロンドテなのに、ほぼ全て観光客でその半数はアジア人で、観光客相手専門という感じの接客だからちょっと違和感を感じてしまうのは否めない…。
c0024345_19142373.jpg

モンブラン大好き♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-03-08 19:35 | パリのお菓子 | Comments(12)
2月2日はフランスで「クレープの日」。
というわけで今日のおやつはクレープです。
ほのかに甘くてモチモチしたクレープに、バナナを入れていただきます♪
c0024345_23521445.jpg




パリときどきバブーを応援…


クリスマスから40日目にあたる2月2日の「クレープの日」は「Chandeleur」(シャンドゥルール)と呼ばれるキリスト教のお祝いの日、「聖燭祭」。
聖母マリアのお清めの儀式、そしてイエス・キリストの奉献のために、人々がキャンドル「Chandelle」を灯して行列してお祝いしたことに由来します。
この日にクレープを食べるようになったのは、キャンドルを灯す「光のミサ」とも呼ばれるこの光と太陽が結びついて、クレープの形や色が太陽の光のようだから食べる習慣になった。
とか。
長く厳しい冬が去り、少しずつ春の兆しが見え始める日と今年の豊作を願って、貴重な小麦粉を使ってクレープを焼いて食べるようになった。
とか。
ローマ法王がお腹をすかせていた巡礼者にクレープをふるまったから。
とか。
色々な説があります。
きっと色々なことがつながっているから全然別の説ではないのだろうけれど…。
今回も色んなフランス人に聞いてまわったけれど、み〜んな言うことはバラバラ。
「なんで2月2日はクレープの日なの?」
という質問に、上のような答えをしてくれる人はごくごくわずか。
いちばん多いのは
「だってクレープの日だもん。」
という…お答え(笑)。

そうなんです。
「だってクレープの日だもん。」
というわけで。
私もクレープを食べてみました。
ちなみに、左手にコインを持って右手でもったフライパンのクレープをうまくひっくり返せたらその年は繁栄の年になると言われていて、みんな一生懸命コインを持ってクレープをひっくり返します。
c0024345_23523740.jpg

今日は手抜きで、フランスのスーパーではおなじみ、ちょっとあっためるだけのできあいクレープで。
これもちょっとフライパンであっためると、もうできたてみたいなおいしさで。
ほのかに甘くてモチモチ感がたまらない、フランス人も大好きなクレープなのです。
冷蔵庫に入っていると、ついついあっためてしまう危険な商品。。。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-02-03 00:29 | パリのお菓子 | Comments(6)

最後のガレットの週末?!

1月も終わり、1月の風物詩である伝統菓子「ガレット」も終わりに近づいてきていますが、まだまだ街中のパン屋さんにはガレットの姿が。
c0024345_8521599.jpg




パリときどきバブーを応援…


売場スペースはかなり小さくなったけど。
きっと今週末がいよいよ最後のガレットかな?!
c0024345_8523515.jpg

となると、いつも大好きなおいしいパン屋さんのガレットも、食べておかないとと思ったり。
ガレット太りで真剣に悩んだり…。
ガレットの中身。
たっぷりのアーモンドクリーム。
そしてバターたっぷりのパイ生地ですから、こりゃ〜太らないわけがないっ。
c0024345_8525117.jpg

日本の宅配ピザLサイズの4分の1くらいの大きさが1回の1人前ですし〜♪
2人家族でこれを買うとなると、その倍は食べるわけですし〜♪
かなり迷いますが。
お気に入りのパン屋は、なんと店の前、道路にオーブンを出してガレットを焼くという作戦に。
これがいい匂いがしないわけがないっ!
もうこの前を歩けば、焼きたてガレットの匂いがプンプンなわけですよ。
さあどうしましょう。
c0024345_853724.jpg

そして今日はもうひとつ、おいしいものを食べなくちゃいけないのですよ。
さてそれは何でしょう。
バブーダイヤリーを使っていただいている方は、今週ページの下でバブーがつぶやいていることをご覧くださいね♪






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-02-02 09:03 | パリのお菓子 | Comments(8)

1月のお菓子ガレット

1月に入って、フランスはガレットのシーズン到来!
大きなガレットだよ〜!!!
c0024345_945083.jpg




パリときどきバブーを応援…


ガレットスタート、バブー家はかなり遅れていて、今年はガレットをひとつも食べないまま冬が終わる!?
なんてあきらめかけていたのだけど、後半戦ぐんぐん追い上げてます♪
c0024345_95213.jpg

1月6日の「公現祭」の日に食べる、フランスの伝統菓子。
中に入っている陶器の小さな置き物、「フェーブ」が当たったらその日は王様というこども達も大好きな「ガレットゲーム」。
アーモンドクリームがたっぷり入ったパイは、おいしくて、あちこちのパン屋さんやパティスリーのものを食べ比べたいけれど、そうそう大量に食べられるものではない!
というわけで、大人数で比べてみよう大会。
この日の2つガレット比べは小パリオ君と、プチプチ天使ちゃんと♪
c0024345_95154.jpg

どど〜んと大きな大きなこのガレットの大きさ、ちびっ子2人の前にあるとそれが分かるかしら?!
これでなんと4人用という「Jaques Genin」(ジャック・ジュナン)のガレットは、予約制。
横に並べると小さく見えるけど、もうひとつのガレットも同じく4人用で、「Laurent Duchêne」(ローラン・デュシェーヌ)のもの。
c0024345_953624.jpg

今年は確実においしいところのを食べ尽くしたいという願望のもと、最も食べたかった2つを一気に比べました♪
ふっふっふ。
両方とも、わざとらしいアーモンドの香りがしないで、すご〜くおいしかった〜!!!

ちなみにこれは(↓)、先日食べたマロングラッセが入った「Pierre Hermé」(ピエール・エルメ)のガレット。
c0024345_955259.jpg

写真はないけれど、「Sadaharu AOKI」(サダハル・アオキ)の抹茶あずきのガレットも食べたし。
う〜ん今年はかなりレベルの高い、絶対に食べたいガレットを順調に食べているかも〜。
あとひとつくらい食べれるかな?!
ちょっとずつ全部食べて比べたい。
中に入ってるかわいいフェーブも比べたいけれど、毎日毎日、大量のガレットはなかなかつらい毎年恒例の気分です(笑)。
c0024345_96614.jpg

1月のパン屋さんはガレットの匂いでいっぱ〜い!!
毎日ガレットの匂いかいでお腹いっぱいになってます。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-01-25 09:28 | パリのお菓子 | Comments(6)
フランスの世は「Soldes」(ソルド)、バーゲン一色でございますよ〜。
相変わらずバーゲンでの戦い、人ごみが苦手な私は、「がんばってソルドで買うくらいなら、ソルドの後半で残り物に福があったらお買い上げしたい」という弱気な感じなので、ソルドには出かけていません。。。
c0024345_8242995.jpg




パリときどきバブーを応援…


シャンパンが70%オフになったら、大量にお買い求めしちゃうのにさ。
と考えながら、そこら中のお店のウィンドーに貼られた「Soldes」の文字を見ながら素通りしております。
c0024345_825753.jpg

そんなおフランス、今日もいつものスーパーでお買い物をしていて気づいたこと。
なぜかクリスマスのチョコレートとか、クリスマス用商品はバーゲンになっていないのでありんす。
きっとバーゲンになっているモノとかも場所によってはあるのだろうが。
バブー家のそばのスーパーではどこもかしこも、クリスマス用のお菓子、クリスマス以外にはいらないお菓子がそのまんまの定価で売られていて、なんだか不思議な気持ちになりました。
こんなのこそバーゲンしちゃえばさ。
チョコレートとかだったら、買う人いるのに。。。
チョコやクッキーやアメを使って自分で組み立てるクリスマス用のお家セットも、かわいいのに定価のままで。。。
ちょっと欲しくなったけど。。。
定価のままじゃね。
c0024345_825213.jpg

あっちなみに、この写真は今日じゃないですよ。
サンタさんのおまけがのってるガトーの写真は。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-01-13 08:38 | パリのお菓子 | Comments(4)
プチ天使ちゃんのおばあちゃん&おじいちゃんのお家で。
マミー(おばあちゃん)にお料理やお菓子を習ってみんなでワイワイ騒いでいると。
パピー(おじいちゃん)も参加したくなってしまったみたい。
c0024345_22214078.jpg




パリときどきバブーを応援…


マミーがちょっといなくなったすきに…。
「パピーのキャラメルって知ってるかい?!」
と言っておもむろにお菓子作りを始めたパピー。
c0024345_22212184.jpg

貝殻と砂糖と鍋を取り出してきて。
分量なんかもちろん量らないで適当に水を砂糖を混ぜる〜。
火にかける〜。
何も変わらない〜。。。
見ていた私たちに「どう思う?」って聞いちゃったりして。
c0024345_22213542.jpg

「う〜ん。たぶんもっと砂糖たくさん入れないと焦げないよねえ…。」
と私たちのアドバイスを聞いて追加砂糖しちゃったり。
パピー、超はりきって教えてくれようとしていた割に、みんなに教えられています(笑)。
キャラメル色になってきた貝殻に流し込んで。
固まるのを待てば、できあがり〜!
たしかにこの貝殻に入った飴のお菓子。
古〜い駄菓子を売っているお店に取材に行くと必ずある。
最近はこの貝殻部分がカラフルなプラスチックになっていたり。
キャラメルというか、いわゆる懐かしいべっこう飴。
c0024345_22214843.jpg

これをとにかくペロペロなめる昔ながらのお菓子です。
ほら。みんなの分ができた!
と大喜びで得意げなパピー。
マミーに鍋が焦げると怒られて。
それでもうれしそうにみんなにペロペロさせるパピー。
とってもお茶目でかわいいです♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-05-13 22:31 | パリのお菓子 | Comments(5)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.