パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 立川グランデュオ 「フランスフェア」
  • 5月15日(月)〜23日(火)
  • 1階 イベントマルシェ内
  • 西荻窪・本店「ぼわっと」の営業時間は
  • 24日(水)まで11:00〜18:00と短縮となります
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

カテゴリ:アイスランドの旅( 4 )

c0024345_1381867.jpg

外国で男性からナンパされる時、いい歳してどうスマートにかわせばいいのかいまだに分からない。
街を歩いていて「いかにもっ」という軽~いナンパならサラッとお断りできても、まだまだお子ちゃまな私をたま~に襲う映画の中のワンシーン的ナンパをどうかわせばいいか分からない(笑)。
そういえば、先月まで頻繁に登場していたかつての同級生KIKIちゃんとアイスランドに行ったときもそんなことがあった。ガイドブックは数ページしかさかれていないというアイスランド情報。
あまりにも情報が少なくて、どこのレストランに入ったらいいのかも分からない私達が行き着いた大衆レストランは、偶然にも中に入るととっても素敵!
内装も落ち着いていてとっても雰囲気があるし、お料理の盛り付けも味もとってもグー!
(ちなみに写真はシャンピニオンにブルーチーズが詰めてあるお料理&サーモン焼き特製ソースつき)
c0024345_1385597.jpg

すっかりうれしくなって、ビール・ワインを片手におしゃべりに夢中になっていると、デザートを食べ終わった頃に店員さんがおしゃれな食後酒を運んできた。
「うわーっ♪こんなサービスまでしてくれるのっ♪♪」って2人で喜んでいると、店員さんは言う。
「あちらの男性たちから、お2人にプレゼントです。もしよかったらこの後レイキャビックの街を案内しますと言っているのでOKだったらお返事してあげてくださいね♪」と・・・。
「え゛っ・・・。」思いっきり手を伸ばして飲もうとしていた私達、固まる。
こんなお子ちゃまな私達に、まるで映画の中のような誘い方だ。
しかも、「あちらの男性ってどちらの男性なの・・・!!!」
店員が言う「あちらの男性」という方向は、位置的に私しか見ることが出来ない。
でも目を合わせてしまったらどうしていいか分からない!!
c0024345_1392467.jpg

だから私はKIKIちゃんを見つめて話すふりをしながら、脳みそも頭も目も、全神経を「あちらの男性」に集中する!!
「あっ・・・ちょっとだけなんとなく見える。でもでも、あちらの男性方向には2人組の男性が3組いるの・・・。どれか分からない!分からん・・・。」
「飲んでしまったら私達どこかに連れ去られるの??OKしたってこと??」って2人で散々悩んだあげく、「飲まないのは失礼だよ。」と言い聞かせて口をつけ飲み干す。
明らかに私達の動きはギクシャクしている。
こういう時って普通はどうするというのだ。
あちらの男性を探し、「あ、あなた達だったのね。ふっ。」ってちょこっと笑顔を向けウィンクをしつつ、向こうとこっちでグラスをかかげて乾杯ってして、「おいしかったわ。ありがとう。でも私達、この後約束があるの。また次回誘ってね。」って優雅に店を出るんだろうか・・・。
そんなの無理。
結局わたしたち、お互いの顔以外に目線を動かせなくなったまま、「あちらの男性」3組が全員レストランを出るまでビクビクしながら時間をつぶす(笑)。
そして最後の「あちらの男性」1組が出てしばらくしてからやっとレストランを出たのだ・・・。
デザートの後、長かった~。
いやいや、大人の恋に慣れていないとこういうことになっちゃうなあ・・・(笑)。
c0024345_1394344.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックがランキングに反映される仕組みです。
今日も忘れずにワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いします★
by tonomariko | 2006-08-16 02:14 | アイスランドの旅 | Comments(18)

歌えや踊れ?!

c0024345_18474369.jpg

アイスランドで最大の教会というハトルグリムス教会。
その教会の前の広場にどうしても意味が分からない看板が・・・。
マイケルジャクソン??みたいなこの看板、一体どういう意味なんだろう?!
さあ、神を讃えて歌えや踊れ?!
c0024345_18475564.jpg

アイスランドに到着した直後に発見してしまったこのマイケル。
その後ずーっと気になって気になってしょうがない。
現地の人に聞くのもすっかり忘れていて、いまだ解明できず・・・。
それから、アイスランドではやたらと「犬禁止マーク」を目にした。
ホテルに犬がいたくらいで、町でもほとんど犬を見かけなかったが、普通の目抜き通りにまでこんな看板が立っていて、この通りを通行することもいけないのかしら?!
c0024345_1848827.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-07-01 18:53 | アイスランドの旅 | Comments(6)
c0024345_11241472.jpg

先日訪れたアイスランド。
今回の仕事場はアイスランド国立劇場。
ほとんどの時間を劇場の中ですごしていたので、私が目にしたのはアイスランドのほんの一部分。
c0024345_11242983.jpg

でも劇場とホテルを行き来するほんの10分の中にも、アートを感じる風景がたくさん。
ただの町並みの中の当たり前の風景だったりオブジェだったりするのだけれども、澄んだ冷たい空気とシンプルで静かな町並みの中にあるとそこだけアートが浮かび上がっているようで、思わず切り取りたくなる感じ。
c0024345_1135647.jpgc0024345_11351735.jpg

消火栓とかゴミ箱とかバス停とか落書きとか・・・。
あまりにも当たり前の風景たちなので、ちょっと気になりつつも「ま、いっか・・・。」なんて通り過ぎていたのだけれども、何回も劇場とホテルを往復するたびに、やっぱり同じところが目に留まる。
c0024345_11252688.jpg

空気の感じとか、町の感じとか、暖かさと岩のごつごつしたのが混ざっている感じとか・・・。
今まであまり感じたことのない雰囲気に、不思議な感じ。
抽象的なことしか言えないのだけど・・・。
c0024345_11254193.jpg

今回は何度か登場している、KIKIちゃんも同行。
全く同じ日程でアイスランドへ・・・。
もちろん私は仕事。彼女は旅行(笑)。
大自然を満喫しまくり温泉につかってツルツルになった彼女の写真を見て、自慢話をたくさん聞いて!!
そんなおかげで結構アイスランドを満喫した気分になっているわたしなのでした♪
c0024345_11255666.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-06-30 11:44 | アイスランドの旅 | Comments(6)
c0024345_6421434.jpg

バブー君のもとへ、アイスランドから帰ってきました。
私にとって未知の世界だったアイスランド。
出発前に情報を得ようと思っても、ヨーロッパのガイドブックでもたった数ページで紹介されるだけの国。
想像したのはエスキモー!!氷の世界!!
さて、アイスランドエアーに乗って出発っ!
c0024345_6422772.jpg

北海道の約1.3倍の面積の島国アイスランド。
今回は首都Reykjavik(レイキャヴィーク)が目的地でした。
アイスランドには鉄道がなく、バスか飛行機での移動。
飛行場から街までのバスの中からの景色は、高い木はほとんど生えていない、どこまでも続く広大なただただだだっ広い土地と空が広がっていました。
c0024345_642414.jpg

アイスランドで最大の教会というハトルグリムス教会が町の目印。
北欧方面へ足をのばしたのは初めてでしたが、「う~ん北欧っぽい!!」(よく分からないけれど・・・笑)と思うパリやフランス周辺ヨーロッパとは、全く違う景色が広がっていました。
高い木はなくごつごつした岩肌の中にも、ところどころにタンポポなどの花が咲いていて緑の印象もたっぷりの自然。
c0024345_6425665.jpg

パリの重厚な建物とは違いシンプルでつるっとしているのに、なんだか暖かい印象を残す建物たち。
今回は残念ながらお仕事・・・。
レイキャヴィークから足をのばして大自然や温泉を満喫する時間は全くなく、ちょっと半泣き・・・。
でもだからこそ、いつか大自然を満喫するためにもう一度ここへ遊びに来よう!!と固く心に誓ったのでした。
アイスランドでは「大自然に囲まれた温泉につかりオーロラを見ながら、愛を語り合うのが1番ロマンチックなんだ。」なんて聞いたけれど、本当なのか?!
でもそんなことしてみた~いっ!!
c0024345_6432561.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-06-27 07:11 | アイスランドの旅 | Comments(16)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.