パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 東京・西荻窪 フランス雑貨&ブロカントのお店、
  • 『「Boite」(ぼわっと)の営業時間が変わりました。
  • 毎日 11:00〜20:00まで(火曜定休日)
  • ただいまフランスのクリスマス雑貨がいっぱいです!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

カテゴリ:パリの食( 176 )



久しぶりに食べたくなった「丸ごとチキン」。
週末のマルシェで大量に焼かれる「丸ごとチキン」を買いに・・・。



c0024345_08070638.jpg





パリときどきバブーを応援…


ひとつのマルシェの中にいくつもの「丸ごとチキン」焼き屋台が出ます。
そして肉屋の店先でも「丸ごとチキン」がぐるぐるしているので、それを合わせればもっといくつもの「丸ごとチキン」。
選択肢がたくさんですが、お店によって全部味が違います。



c0024345_08070610.jpg


なんとなくケミカルな不自然な味がするところと。
家で焼いたときのような自然な味のところと。
ぐるぐるマシーンから滴る肉汁と油で一緒に焼かれたポテトも同じく。



c0024345_08070699.jpg


というわけで、「丸ごとチキン」は色々食べ比べて、最近はお気に入りの屋台ばかり。
マルシェでいちばん大きくて、大量のチキンを焼く屋台の山盛りに積まれたお肉たちは、お昼くらいになると見事に売り切れてしまいます。



c0024345_08070566.jpg



ちなみに、おいしい「丸ごとチキン」屋さんは、
スペアリブやチキンウィングや豚焼きなど、「丸ごとチキン」以外のメニューもおいしい♪

さて、明日も日曜日。
人気屋台の肉や野菜が売り切れないうちに早起きしてマルシェに行こう。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2017-01-15 08:19 | パリの食 | Comments(0)


フランスと日本を行き来していると、それぞれの国で「サイコー!」と思うことがたくさんあるけれど。
パリに帰ってきて毎回思うのは「マルシェサイコー」ということ。
毎日パリのあちこちに立つマルシェ。
特に週末は1週間分の食材を買い求める人で大にぎわい。



c0024345_22151678.jpg





パリときどきバブーを応援…


我が家からいちばん近い大きなマルシェは日曜日。
週末だからってダラダラお昼頃までねている場合じゃない!
日曜日になるとできるだけ早く起きてマルシェに出かけます。



c0024345_22151646.jpg



ちょっと早めに行かないと、あっという間に道をスムーズに歩けないほどの大混雑になるから。
そして人気のお店(同じ八百屋さんだけ比べても、人気が全然ちがいます)は長蛇の列ができ、あっという間にものがなくなっていくから。

買い物にはちょっとお邪魔だったりもするけれど。
バブーも一緒にね♪



c0024345_22152294.jpg



マルシェは季節の移り変わりを実感することができる場所でもあって。
いつも列ができるような新鮮な野菜いっぱいの屋台では、
「それは旬じゃないからうちにはもうないよ。」
なんて言われることも多くて、ちょっといいなって思ってしまいます。



c0024345_22152374.jpg



パリのマルシェといえば「マルシェ袋」。
野菜やフルーツを好きなだけ入れて量り売りしてもらう紙袋。
「ぼわっと」のお客様はご存知だと思いますが、「ぼわっと」で1番人気といってもいい商品がこのマルシェ袋たちです。
これがレトロでかわいくて大好きで。
マルシェから帰ってくるといつもきれいに伸ばして何かのときに使いたくなるようなアイテムなのですが、やっぱり「ぼわっと」での人気ぶりを見ていると、みんなそう思うよね♪と嬉しくなったり。
お店によって使っているマルシェ袋の柄が違うので、ついつい観察してしまいます。



c0024345_22152337.jpg



お菓子やパンをちょっと人にあげたいときにとか。
小さな雑貨を包むラッピングにとか。
一気に外国風になってかわいいのです。
(ちなみに「ぼわっと」には常時だいたい6〜7種類の柄を揃えているので気になる方は見てみてくださいね。クリスマスプレゼントやパーティーが多いこれからの季節も大活躍間違いなし)



c0024345_22152406.jpg


12月に入って。
今月はクリスマスマルシェにも散歩に行かないと♪







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-12-03 22:39 | パリの食 | Comments(0)


フランスお得意の、「晴れ曇り雨マーク=全部やん!」がずらりと並ぶ今週のお天気予報ですが、今日日曜日は気持ち良い春の空。
早起きをして、久しぶりのマルシェにお散歩に行ってきました。



c0024345_20385943.jpg





パリときどきバブーを応援…


日本もおいしいものだらけですでに恋しいものばかりだけど。
苦みや甘み、それぞれの味がちゃんとあるフランスの野菜のおいしさはフランスがピカイチ♪
特別なドレッシングをかけないでも、塩と胡椒をガリガリして、たっぷりのオリーブオイルとレモン汁をあえるだけで抜群においしいサラダができてしまうんだもの。
スーパーで売っている野菜すらすでに全然味が違うけれど、マルシェで買うそれらはまた比べ物にならないおいしさ。



c0024345_20385852.jpg


今日はロケット(ルッコラ)にかぶにドライフルーツにマンゴーにベリー類にイカにクトー(マテ貝)に・・・。
とお馴染みの食材に加えて、なにげに買ったことのなかったもの達も色々チャレンジしていこうと冒険してみました。
まだまだフランスには使ったことのない、知らない食材だらけ。
ビストロに行った時のシェフ任せにしていないで、自分でも挑戦してみなくちゃと思った久しぶりのマルシェなのでした。



c0024345_20385926.jpg



窓を開けっ放しにしていても気持ちいいテラス日和な日曜日のブランチ。
マグロを焼いて柚子胡椒といっしょに。
5種類の葉っぱがモリモリサラダ。
千切りの何やらよくわからないものは、生のベトラーブ(=ビーツ)と生のシューラーブ(日本語ではコールラビと出てきた!ダイコンとりんごの間のようなサクサクとみずみずしいちょっと甘みのある野菜です)とアボガドをわさび醤油で和えたもの♪







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-04-03 21:23 | パリの食 | Comments(0)


プチ天使ちゃんパパが焼いてくれた特大の肉。
この大きさ伝わるかな〜。




やっぱりフランス人のお家におじゃますると、この豪快なオーブン焼きの肉が楽しみよね♪
フランス人男性はほんとに肉を焼くのが上手なんだな〜。
シンプルなのだけど、ハーブとか、はちみつとか、ニンニクとか、ちょっとした隠し味をつけるのが上手で。



c0024345_07195341.jpg


レアに近い焼き加減がフランスのお肉のおいしさをいちばん引き立たせる人気者。
脂身が少なくて、噛めば噛むほど肉の味がじわりと出てくるフランスのお肉は焼きすぎちゃったら固くなっちゃうしね。
焼き汁で作った特製ソースというのも、なんともいえない深い味でさすがお料理上手なフランス男子たち。



c0024345_08311735.jpg



「ぼわっと」が参加させていただいている、熊本の鶴屋百貨店で開催中の「フランスフェア」はいよいよ残すところあと2日。
最終日の明日27日(火)は午後4時までということですのでお時間にお気をつけ下さいね!
連日「ブログを見てます〜」とか「博多ぼわっと行きました〜」とか「パリの⚪️⚪️の親戚です〜」「友達です〜」ってたくさんの方が遊びに来て声をかけてくださるそうで、毎晩報告を聞いては私もうれしくなってます。
みなさん本当にありがとうございます。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-10-26 07:33 | パリの食 | Comments(0)


「にっぽんの梅干し展」無事に始まりました。
パリ10区の「Espace Japon」(エスパスジャポン)で今日もお待ちしています。
ツイッターとかにはあげたけれど、なんと毎日、無料でいただける「梅干しチキン丼」なるものあって、かなり大盤振る舞いなイベントになってます。
フランス人も日本人も大喜び♪




からの荷物がいくつも無事に到着しない・・・。
というトラブルは、引き続き継続中で、メインの棚となる什器が届かないとか、てんやわんやではあるのですが、ここはフランス。
フランス流に少しずつ完成系に近づける感じで大丈夫だろうと私は見守っています♪



c0024345_18244495.jpg



梅干しとコラボしていただいている人気のパリのビストロ&レストランでの梅干し入りメニューも開始されて各店舗好評のようです。
昨日の「Philou」と同じく、カフェと雑貨が好きな人のためのパリのお散歩ガイド(翔泳社)の98ページで紹介しているお店「Les Enfants Rouges」(レ・ザンファン・ルージュ)。
(9 rue de Beauce 75003 Paris)



c0024345_18244457.jpg



本当にしょっちゅうしょっちゅう観光客の方に聞かれてちょっと困る質問。
「いちばんオススメのレストランはどこですか?」
ですが、日本からいらっしゃる方の希望のさらに細かいところを聞いてみると、
「おいしいフレンチが食べられて、気取りすぎていない地元の人が毎日集まるようなお店で、本格的だけど言葉が心配・・・。」
というちょっと難しいものですが、それをクリアして自信を持ってオススメできるのがこういう完全にフレンチなのに、日本人シェフが活躍するお店なのです♪
今日のこのお店はマレ地区という観光&ショッピングには欠かせないオシャレエリアにあり、さらにサービスの方も日本人なので言葉の心配もいらないので本格フレンチ地元っぽいビストロを体験したい方にはオススメです。



c0024345_18244435.jpg



そんなビストロのシェフ、ダイさんが梅干しコラボで作ってくれたのは、「梅干しパンナコッタ」。
甘くてとろっとしたパンナコッタに塩っぽい梅干しの風味が加わって、ちょっと表現は難しいけれど食べれば食べるほどあとを引く、癖になってしまうおいしさ♪
あ、もう食べたくなってきた・・・。



c0024345_18244492.jpg



ビストロ料理ながら繊細さが光る美しいプレートの数々も、いつ行っても感動で大好きなお店です。
ここはパリのレストランでは珍しく、定休日が日月でないというのもポイント。
(パリの多くのビストロ・レストランのお休みが日月)



c0024345_18244477.jpg



日月に困ったら、ここ!
みたいなルールができていて。
どちらかの曜日に食べに行くと、必ずシェフとか料理関係で働く知人に遭遇するお店です♪

さて、今日も梅干し展に行ってきます。
パリ在住のみなさん、ぜひ遊びにいらしてくださいね!






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-10-07 19:05 | パリの食 | Comments(0)


数日前にお知らせした、「にっぽんの梅干し展」。
パリ10区の「Espace Japon」(エスパスジャポン)で明日6日(火)から始まります。
とはいえ、さっそく日本からの荷物がいくつも無事に到着しない・・・。
というようなありがちな事件が起こっているらしく、明日の午後無事にスタートできているのかちょっと心配ですが・・・。
私はこの1週間、イベント期間中にパリの人気ビストロ&レストランのシェフたちに協力いただいて行うコラボイベント、「メニューの中に梅干し使ってみて!」の撮影にグルグル回っておりました。



こちら(↑)は生カモ(っていうのかな?!いわゆる生ハムのようにカモを1週間ほして作って薄切りに)と焼きネギ、そしてクスクス料理に使われる「タブレ」に梅肉とシソを合わせたところに、スープをかけていただく、「カモネギ」に「お茶漬け風」という日本要素を加えながらお洒落なフレンチの前菜に仕上がっていた一品。



c0024345_06470939.jpg


大好きなフレンチビストロ「Philou」(フィルー)の前田シェフが作ってくれた梅干し料理です。
「Philou」はカフェと雑貨が好きな人のためのパリのお散歩ガイド(翔泳社)の88ページで紹介しているお店です。
(12 Avenue Richerand 75010 Paris)



c0024345_06470986.jpg


「ザ・フレンチ」をいただける、「ザ・ビストロ」の雰囲気満点のお店は、夜は遅くまでテーブルが空くのを待っている人がいるくらい地元のフランス人たちにも人気。
ガイドブックで紹介してからは、そしてネットなどにも掲載されることが多くなってきてからはずいぶん日本人のお客様も増えているみたいですが、お客様もサービス係も雰囲気も完全にフランスなお店です。



c0024345_06470992.jpg


常連さんも多く、ボリューム満点なのにどこかに繊細さのあるプレートのすべてを作っているのは実は日本人シェフだということは、きっとフランス人たち思ってもいないんだろうな!
と、「うん、すごくおいしいよ。」と感嘆の声をあげているフランス人たちを見るとちょっと自分のことのようにうれしくなってしまうお店です♪



c0024345_06470922.jpg


いついっても、何を食べても、満足しなかったことはないシェフの料理ですが。
前田シェフが得なもののひとつが、王道フレンチには欠かせない、野生の鳥獣を使った料理「ジビエ」。
かなりくせがあったりもして、「苦手なものは基本一切なし!」の私もちょっと敬遠してしまったりするのですが、そんな私にジビエのおいしさを教えてくれたのは、まぎれもなくここのシェフ。



c0024345_06470936.jpg


そろそろ通称「ジビエマニア」(?!)のシェフの実力が発揮される季節がやってきました♪

街を行き交う人々はコートの前をぎゅっと締め、縮こまりながら急ぎ足。
日はどんどん短くなって長くて暗い冬を迎えていくフランスですが、秋の味覚いっぱいで、「食」的には最高の季節を迎えます。



c0024345_06470917.jpg


アトレ恵比寿、3階入り口(JR恵比寿駅東口改札左)ではじまった期間限定「ぼわっと」も、初日からものすご〜くたくさんの方が足をとめてくださったみたいです。
先日まで同じアトレ内の有隣堂書店さんに出張していた「ぼわっと」で初めて「ぼわっと」を知ってくださった方も、「あ、こないだの有隣堂にあったお店ですよね」と、すぐにわかって声をかけてくださる方もとても多かったみたいで、そんな1日に起こったエピソードを聞いているだけで感謝の気持ちでいっぱいです。
これから1週間、恵比寿駅を通るサラリーマンや主婦や学生さんや、いろんな方にワクワクを味わっていただけたらうれしいです。


c0024345_04435644.jpg



私はパリで「にっぽんの梅干し展」。
日本チームは東京で「フランスの雑貨」。
なにやら不思議な気持ちですが、お互いの持ち場でそれぞれがんばります♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-10-06 07:33 | パリの食 | Comments(0)


パリのビストロでいただいた「マグロの梅干しシャーベット添え」。
お〜い〜し〜い〜!!
と、今日も大興奮で帰ってきた私ですが、来週6日(火)から、パリで開催される「にっぽんの梅干し展」に向けての最終準備です。


パリ在住の方なら誰もがご存知の「Espace Japon」(エスパスジャポン)で。
6日から17日までBamboo Cut(バンブーカット)によるイベントが開催されます。



c0024345_04435644.jpg



日本でも全国何箇所かで開催され大盛況だった、私たちに馴染みある梅干しを改めて見つけることができるイベント。
初めての海外進出はパリになりました♪



c0024345_04435508.jpg



私も準備段階からお手伝いさせていただいているのですが、この中でとってもとっても面白いイベントを企画しています♪
エスパスジャポンでは梅干しのことを知ってもらって、体験してもらって、楽しんでもらうという企画が用意されていますが(もちろん、おいし〜い試食もありますよ〜!!)。



c0024345_04435538.jpg



「醤油」「わさび」「ゆず」「だし」「抹茶」・・・etc。
数々の日本の食材が日本語のまま使われるくらい親しまれているフランスですが、「梅干し」はまだまだ。
知名度はもとより、なにせあの「梅干し」なので、紹介したいからとそのまま食べさせても「うぎゃ〜!!」となってびっくりさせてしまうだけよね・・・。



c0024345_04435596.jpg




というわけで考えたのが、イベントの同じ期間中、パリの人気のビストロ&レストランのシェフたちに協力していただいて、メニューの中に「梅干し」を使った何かを取り入れてもらうというコラボ企画。



c0024345_04435541.jpg



ビストロとレストランは、全部で6軒。
フランスではまだまだ全く馴染みのない「梅干し」を使った企画というところで、すべてシェフが日本人であるところを選びました。
6軒ともすべて今までの私のガイドブックのどこかで紹介してきた、大好きな大好きなところです。



c0024345_04435548.jpg



この企画を通して、また改めてブログでもご紹介しようと思いますが、今日は「6 Paul Bert」(シス・ポール・ベール)(6 Rue Paul Bert 75011 Paris)に行ってきました。
人気のビストロ「Paul Bert」(ポール・ベール)のセカンド店。
おしゃれでおいしいということはもちろんですが、なんとランチは19ユーロで前菜・メイン・デザート3品をいただけるという、今はかなり貴重になってきている価格も人気の秘密。



c0024345_04435559.jpg



ランチもディナーも、地元パリっ子で毎日満席になる人気ぶりのこのビストロのキッチンを仕切るシェフは、約半年前から日本人です。



c0024345_04455576.jpg


今日はマグロに合わせて梅シャーベットを使った前菜を出してくれましたが、期間中はマグロはもちろん、その日の仕入れに応じてお魚料理で梅干しを使ってくれるみたいです。
このお店はオープンキッチンスタイルで、料理人たちが手際よく働く姿が見られるのも楽しいポイント。
最近パリではオープンキッチンスタイル多いのですが、魔法のような料理人たちの技を目の前で見られるのは私もとても大好きです。



c0024345_04435515.jpg


梅干し展に関しては、主催者バンブーカットのHPもご覧ください。
また明日以降、コラボに参加していただくレストランなどをお知らせしていきますね!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-10-01 05:30 | パリの食 | Comments(4)

パリの朝のカフェ



朝のカフェは静かです。
仕事前にカウンターに立って一杯カフェをひっかけていくムッシュー以外は、一口で飲んでしまうくらいの小さな1杯のカフェで午前中いっぱいくつろいじゃったり。
いれかわりたちかわり来るお客さん模様を眺めているだけでも楽しいカフェ。

今日も午後のカフェにはずらりとビールを飲む人が並んだなかなか暑い日でしたが。
この間までの「扇風機を回しても熱風」な猛暑とは違って夏らしい清々しい暑さ。
カラッとしているヨーロッパの最高に美しい夏を今年は楽しめている気がします。



c0024345_06075091.jpg



明日は朝から夜中までの結婚式1日コース。
私はメモを眺めながら1日の動きをイメージしながら最終確認。
旦那様はすべての機材をピカピカに掃除してワイシャツのアイロンがけをして。
バブーは丸1日お留守番という嫌な予感がし始めたようでソワソワし。
みんなそれぞれ準備万端♪






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-07-22 06:23 | パリの食 | Comments(2)

マルシェはベリー色



マルシェ、ベリー類であふれてます♪



このスタンドは、ベリー類にアプリコットやイチゴやさくらんぼなどなど。
フルーツがおいしくて安いから大人気でいつも行列。
先週はここのアプリコットとさくらんぼでジャムを作りました。


c0024345_20194910.jpg

アスパラガスもちょっと細めだけど、大量に入って3ユーロ。
今晩はアスパラガスのソテーに決定。


c0024345_20195052.jpg


今日はちょっと曇りがちなパリでマルシェもいつもより静かだったけれど。
春夏らしいベリーたちを見ていたら、ビタミンパワーをもらいました。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-06-21 20:26 | パリの食 | Comments(0)

なんとなくピンクづいているバブー家の食卓。
この季節は、野菜も果物も素材そのままがおいしいものがいっぱい。

マルシェに行けば選びきれないほどおいしいものが並んでます。
なかなかマルシェに買い物に行けない我が家でしたが、日本からのお客様などが続いたので、いいきっかけになって。
白アスパラガスに、チェリーに、いちぢくに、にんじんに・・・。

c0024345_22201906.jpg

ちょっとバターで炒めて塩をパラパラっとするだけで。
オリーブオイルとニンニクで炒めて。
野菜が甘くて味がある。
シンプルだけど何よりも贅沢なフランスの食。

c0024345_22262312.jpg

バブーもフランスの野菜が大好きで。
カリカリおいしいニンジンやラディッシュをもらえるの、じ〜っと横で待っています。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-06-07 22:34 | パリの食 | Comments(2)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.