パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月の3周年バースデーに向けて
  • 西荻窪の「ぼわっと」は少しずつ進化する予定!
  • 店長Junkoさんの外装変えいろいろ
  • &店内の模様替えいろいろ・・・etc
  • 変化をお楽しみください♪
  •    
  • 秋以降、再びイベントが盛りだくさんの予定です
  • 順次お知らせしていきます
  • 秋まではのんびり本店「ぼわっと」をお楽しみくださいね!
  •    

火事

c0024345_17361980.jpg




楽しんでいただけたらパリときどきバブーを応援!


日曜日の朝のパリは、本当にのんびりしている。
お店もほとんど閉まっているので空いているのは午後いちばんまでのマルシェのみ。
ベッドの中でいつまでもゆっくりダラダラして、マルシェに食料を調達しに行き、帰りにパン屋に並ぶ。
そんなのんびりムードの日曜日の朝。
私も仕事は午後から。
ちょっとまったりしていたら、なんだか外が騒がしいような気がする。
男の子が何か叫んでいる。
女の人も何か叫んでいる。
交通事故でも起こってしまったのだろうか?
バブーも異常を察知して外の様子をうかがっている。
寝ぼけまなこでカーテンと窓を開けてみるとド近眼、メガネとコンタクトなしではな〜んにも見えない私のぼやけた景色にもハッキリ見える。
モクモク黒い煙。
そして明らかに異常な匂い…。
叫ぶ人々。
大慌てでメガネをかけてみれば5mも離れていない小さな道を挟んで向かい側のアパートの2階から真っ黒な煙が。
まだベッドの中でまどろんでいただろうスエットの人々が荷物を持ってアパートから飛び出て来ている。
ひょえ〜!!!
髪はボーボー、短パンにTシャツ、メガネちゃんなのに、逃げないと〜。
心臓がドキドキしすぎて、手が震えて、一発で入るはずのコンタクトが何度やっても何度やっても入らない(泣)。
c0024345_17364774.jpg

こういうとき、何を持って行くもんなのだろう…。
部屋をあっちにいったりこっちにいったり、ジーパン履きながら転びそうになっている私を、逃げる準備万端のバブーが「早くしてよ〜。」という目で見ている…。
とりあえず、パスポート、滞在許可証、財布さえあればっとポシェットに突っ込んで。
道路に飛び出してみると、煙はさらにモクモク。
煙突からもモクモク。
消防車が何台も到着して、辺りは大パニック。
マルシェのお買い物から帰って来た火事現場のアパート住人のマダム達なんてそれはもう本当に大パニック。
パリののんびりした日曜日、バブーと私はこんな火事に巻き込まれてしまったのでした。
何台も出動した消防車とパトカーのおかげでそこまで大きな火事にはならずにすんだものの、焼けた部屋から真っ黒に焦げたものたちがどんどん運び出され、道に黒こげの山が出来ました。
物なんてなんてはかないものだろうって黒こげの山を見てちょっと悲しくなった。
風向きが違ったので被害はなかった我が家のアパートも、しばらく気分が悪くなりそうな空気が建物中に立ちこめて。
火事って本当に怖い。
特に建物が古くてぼろくて、隣同士も全く隙間がないパリの古い建物。
そういえば、こういう古いアパートって、防犯ベルすらないかもしれない。
この火事でも火事を知らせたのは人の声だけ。
c0024345_1737445.jpg

熟睡していたらいつまでも気づかなかったのかもしれない…。



↑ブログ楽しんでいただけたら応援クリック忘れずに!

1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
最後に忘れず応援していただけるとうれしいです!
Commented by mimidobutsu2 at 2008-09-09 00:32
大事に至らなくてよかったですね。
恐かったよね。
私も初めてパリについた年、同じような経験をしているので判るわあ。同じ建物内の火災だったのだけれど、本当にああいうときって体が言う事を効かないものよね。
でも無事で何より。よかったです。
Commented by lastcupid55 at 2008-09-09 02:54
コワイ!!!無事でなによりです
火って回るのが早いから本当に恐ろしい・・・
でも火事死亡の原因トップは煙なんだって?
煙を吸い込んで一酸化炭素中毒や意識不明になるのが危ないらしい
でも逆に煙さえ吸わなければ生存率は高いみたい
小学生の時にやった防災訓練って馬鹿に出来ないかも?

ちなみに私も同じもの持って逃げるな
でももっと大切なのは子供達!忘れないようにしなきゃ(笑)
Commented by tonomariko at 2008-09-09 07:41
★mimidobutsu2さん はい。本当によかったです。私ったら向かい側の建物が燃えているくらいだけど、自分たちはなんともなく匂いくらいなのに、あんなに手が震えるなんて、自分のアパートも燃えてたらどうなっちゃうのだろうとちょっと自分が心配になりました。。。近いうちに、鍋やりましょ〜♪
Commented by tonomariko at 2008-09-09 07:43
★lastcupid55さん そう、絶対けむりですよ!問題は。昨日もすご〜い煙の中毒になりそうで、ちょっとびっくり家中の窓を開け放った方がいいのか、向かい側から入ってくる煙を少しでも入らないようにするために閉め切った方がいいのか、迷いました。本当に、防災訓練バカに出来ませんよ。フランスって、本当に防犯ベルがない建物多そうで怖い。。。
by tonomariko | 2008-09-08 18:00 | 私のパリ生活 | Comments(4)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.