パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」ぼわっと参加します
  • 3月23日(木)〜29日(水)
  • 本店8階・催し物場(最終日は18:00まで)
  • 大分に「ぼわっと」初上陸。どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

バブーの病院大騒動…

c0024345_17154256.jpg




パリときどきバブーを応援…



南仏を楽しんでいるはずのバブー。
ところが1日目の夜に大事件発生。
おいしいもの食べて、美しい夜景を眺めて、おいしいワインですっかり酔っ払って、すっかり夢の中をさまよっていたら、夜中に突然バブーが悲鳴をあげていることに気づいた。
吠えているのではなくて、痛みにがまんしているおうな悲痛な叫び。
いつものようにベッドの下にもぐり込んでただ寝ているはずなのに、一体何が起こったのかさっぱり分からない。
それでも10分おきくらいに悲痛な叫び。
そしてうつろな目をして抱っこしても元気なさそうにペロペロ舐めてくるだけ。
どうやら何かが痛くて叫んでいるらしいということは分かるのだけど、何事か全く分からない(泣)。
知らない間に何かを飲み込んだ?!
いきなり悪い病気が進行した?!
虫がバブーの体に入り込んでむしばんでいる?!
さっきまでピンピンしていたのに意味が分からず恐怖のどん底。
でも困ったことにここは夜になるとほとんど人がいなくなる小さな静かな村。
夜中は何も出来ない。
c0024345_17161345.jpg

あちこちに犬がいた犬天国の村だから、とにかく朝一番に村を走り回って、住人に助けを求めて獣医さんを教えてもらう。
この食いしん坊のバブーが、ご飯も食べずにぐったりしてるし、やっぱりおかしい!
レシートの裏側に走り書きしてもらったメモを握りしめて、隣村の獣医さんまでバブーを抱きかかえてバスに乗って。
ちょっと動くと悲鳴をあげる。
これってもしかして、肋骨が折れたりしているってこと?!
ちなみに駆け込んだ田舎の獣医さんは、パリのどこの獣医さんよりハイテクできれいで、獣医さんも看護婦さんもキビキビ仕事ができて、ちょっとビックリ。
そして一安心。
さて、そんなバブーは獣医さんで待っている間になんだか少し元気になって来ている?!
向かい側で待っている犬にシッポを振っているし、獣医さんにもらったお菓子をかじっているし。
レントゲンもとってもらって、骨にも異常なし。
結局、首のすじが痛くて叫んでいたらしいのです。
何か大きな動きをした時に、首の筋を違えてしまったか。
もしくは何日しても治らないようなら、レントゲンには写らないどこか筋の問題だからCTスキャンをするようにとアドバイスと痛み止めをもらって。
その後バブーは夜中叫んでいたのは何だったのかと思うほど早く回復して、その日の午後には普通に走り回り、レストランでは「そのパンくれくれ」をし、犬を見つければ駆けてゆき…。
おそらくただ「首のすじを違っただけ」だったバブー君。(犬にもそんなことがあるんだ…)
c0024345_17163673.jpg

とんだ大騒がせ者ですが、ほんとに無事でよかった…。
そんな事件から始まった南仏旅行なのでした。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by una-mela-rossa at 2008-07-05 18:54
犬にも筋を違えるなんてことがあるんですね。
でも、たいしたことがなくて本当によかった・・・!!
いつもと違う様子で苦しそうにしているバブー君を見るのは、まりこさんも生きた心地がしなかったんじゃないですか・・。しかも夜だったなんて。
体も小さいし、様子が違うときって本当に心配になりますよね。
でも、本当にいつものバブー君に戻ってよかった、よかった~!!
Commented by piccolipassi at 2008-07-05 22:31
ほんとに、筋を違えただけでよかったですね~。
出先で具合が悪くなるのって、精神的にもきついですよね。
(うちの場合は、娘ですが)
でも、ちゃんとした獣医さんが見つかって、大きな怪我や病気じゃなくって、本当によかったです。まりこさん、お疲れ様でした!
Commented by mi-piace at 2008-07-06 00:10
ハイテクできびきびとした獣医さんに巡り合えてよかったです!
そしてすぐにバブくんが元気になって良かった!

旅先でのトラブルはいつも以上に
心配が増しますよね・・・。
tonomariちゃんもお疲れ様。
Commented by aic-paris at 2008-07-06 02:02
お久しぶりです~~。寝違える事なんてあるんですね~。まぁ、捻挫とかはするのでしょうから、寝違えてもおかしくはないのかしらね。。
Commented by daikanyamamaria at 2008-07-06 04:01
バブー、筋を違えただけで、本当によかった。。。

言葉が言えない分、病気になるとつらいですよね。

でも、元気になって南仏旅行、楽しんだことでしょう♪
Commented by cinephile at 2008-07-06 06:37
首の筋を違えるって わんこにもあるんですね!?

でも何でもなくてよかったです。バブー君を抱えて知らない村のお医者さんに走る飼い主様 お疲れ様でした。心配だったでしょう。

しかし、フランスって犬にとっては天国よね。
Commented by Lblanche at 2008-07-06 23:42
バブーちゃん大した事無くホットですね。
我が家のポポも(既にいませんが)若い時股関節(ヨーキーは股関節が弱いそうです)がちょっとした時に痛み、手術をする様に言われましたが、その後手術せずに済みました。
何処が具合が悪いか分からずオロオロしますよね。
今日テレビで犬にはチョコレート(ココア等も)も禁物だそうです。
(知りませんでした)それと何か悪いもの飲み込んだ時の応急処置は
小さじ1(体重5kgまで)の塩を食べさせ飲み込んだ物を吐かし、
それから獣医さんに連れて行くのがいいそうです。
本当に生き物を飼うのは可愛いけど、心配させられますね。
Commented by tonomariko at 2008-07-08 09:04
★una-mela-rossaさん おっしゃるとおり!いきた心地がしませんでした…。恐怖でわたしの方が微妙に震えていたような感じが…。いまとなれば笑い話ですが、本当によかったです。
Commented by tonomariko at 2008-07-08 09:05
★piccolipassiさん 出先というのはなぜいつも起こらないハプニングが起こってしまうのでしょう?!本当に子供も同じだろうなあと思っていたあの恐怖の夜でした(笑)。バブーはもちろん今日も元気です♪
Commented by tonomariko at 2008-07-08 09:06
★mi-piaceさん 働くフランス人、こんな田舎にいたんだ〜と思うほど働きっぷりのいい獣医さん達。田舎の道路沿いに建つ病院なのに、パリよりすごいなんて…。かなり意外でした。
Commented by tonomariko at 2008-07-08 09:07
★aic-parisさん 犬は一体人間とどこのあたりまで同じなのかしら…と思ったり。寝違えたのか、首をぐりんとまわしすぎて筋を痛めたのか、今となってはもう分からない(笑)…。
Commented by tonomariko at 2008-07-08 09:08
★daikanyamamariaさん 言葉が言えないのは本当に大変ですよね。。。もう何を話しかけてもどこが痛いのか分からないもどかしさ…。でも本当に無事でよかったです。。。
Commented by tonomariko at 2008-07-08 09:09
★cinephileさん 田舎は本当にみんなさらに犬に対して親切だから助かりました…。訳の分からない場所に行かなくてはいけなくてもバス停でも、バスの中でもみんなが助けてくれたり、どうして犬にはこんなに優しいのだろう…。
Commented by tonomariko at 2008-07-08 09:10
★Lblancheさん バブーが油を大量に飲んでしまった事件のときも、塩を食べさせて吐かせるようにと、そういえば言われました。ああ、考えてみればバブーは事件がいっぱい…。これから一体何が起こるのだろうとちょっと怖いです。。。
Commented by kanabo73 at 2008-07-08 16:44
ほんと、Mみさんからこの話を聞いたときにはドキッとしたよー。バブーったら、心配かけてっ!メッ!いずれにせよ、無事で本当に何より。「首の筋違えた」って、一体なんの拍子でなってしまったんだろうね。意外に小型犬の骨って細いみたいだから、どうぞこれからも気をつけてね~。
Commented by tonomariko at 2008-07-08 19:29
★kanabo73さん ありがとうね。ちょうどMちゃんが遊びに行く日だったんだよね。ほんと心配かけてごめんね〜。
まったくどうして我が家はこんなに問題続きかと思うけど、まあこれはしょうがない。kanabo73ちゃんもきっとベベ生まれたらたく変なことがたくさんあるね(笑)。
by tonomariko | 2008-07-05 17:39 | フランスの旅 | Comments(16)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.