パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」ぼわっと参加します
  • 3月23日(木)〜29日(水)
  • 本店8階・催し物場(最終日は18:00まで)
  • 大分に「ぼわっと」初上陸。どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

気軽な人とのおつきあい

c0024345_9361489.jpg




「パリときどきバブー」を応援っ♪ここからクリック♪


パリで暮らすようになって、嫌なこともいいことも、楽しいことも苦しいこともたくさん。
そんな中で海外で暮らしているからこそ経験出来るなあと思う貴重なこと。
それは年齢、性別、身分、階級、仕事…。
何もかも関係ない広い分野の日本人の人たちと知り合い交流すること。
国籍には関係ないけれど、あえて同じ国から来た仲間、日本人について。
c0024345_9364155.jpg

日本では絶対に交差することのなかったはずの人たちと知り合い、お互いに助け合ったりよき友人になったり。
そんな人間関係が本当に貴重な体験だなあといつも思う。
あ〜んなに人がいる中で、例えば日本で生活していると、高校時代の友達、大学の友達、会社の同僚…とどうしても似たような世界で、似たような環境で育った人とかかわり合うことが多かった。
c0024345_9365584.jpg

でもここは外国。
外国となったらそんなことは言ってられない。
ただでさえ絶対数が少ない日本人。
お金がない学生も、ちょっとうらやましい生活を楽しんでいる駐在員マダムも、国際結婚をしてフランスにどっしり腰を落ちつけているファミリーも、売れないアーティスト達も、売れっ子のアーティスト達も…。
みんな色々な事情を抱えながら、同じ国から来た仲間。
関わり合うことのなかったはずの人たちが知人になり、そして友人になり、そしてみんなが大切な存在に…。
c0024345_9371352.jpg

助けられることも(こっちの方が多いけれど…)、たまには私が助けになってあげられることも。
あまりにも環境や境遇や状況が違いすぎて、他人と自分を比べている暇もないし、この国じゃ、人は人、自分は自分、人のことはいい意味で関係ない。
だから全然関わりがなさそうな人たちとも関わりあうのが当たり前だし、それは外国での生活ならではの魅力。
c0024345_9372664.jpg

何かと言えば気軽に自分の家に人を招待したり、招待されたりするフランス。
招待といっても、ガチガチに考えるような大変なものではない。
招待されたら遠慮なくお邪魔して、楽しむ。
時にはみんなで持ち寄ったり。
完全に家の主に甘えたり。
でも本当に日常的に、お互いの家を行き来したりするのが当たり前で、より一層人とのおつきあいが大切になる。
c0024345_9374651.jpg

今日の写真もそんなことを感じた有人の家でのランチから。
日本に帰ろうと決める日が来るとしたら、そんな友人達と離れるのがいちばんつらいだろうなあ…。
それにしても焼きたてキッシュ、おいしかった〜。



↑ブログ楽しんでいただけたら毎回応援クリックを!

1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
最後に忘れず応援していただけるとうれしいです!
Commented by clara19 at 2008-03-29 11:50
そう。。。そんなふうに思える人がいるってことが
幸せなんじゃないかってあらためて感じます。
実は私たちにとって大切なことって、とてもシンプルなんですよね~
人と自分は違う存在だから、違うこと考えて違うこと感じてるのが
あたりまえ。。。だけどそんな人同士がお互いを知り合って
大切さにきづいていくとき、そこに生まれるのが幸せなんじゃないかな
~ってつくづく思うのです。
Commented by tonomariko at 2008-03-29 19:39
★clara19さん どうしても、日本(東京)に帰ると、東京風にすぐ体がなじんでしまうのか分からないのですが、人のことをすっごく気になったりするような気がして、考え方までちょっと変わったりする自分に戸惑ってしまったり。今回は長く帰っていたのでよけいそんなことを感じてギャップに戸惑っているわたしです。。。
でも本当にそういう人たちがいるっていうのは幸せなことですよね。。。
by tonomariko | 2008-03-29 10:06 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(2)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.