パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 博多「ぼわっと」
  • 11月23日(木)から26日(日)まで
  • 福岡・博多 冷泉荘にて
  •    
  • 京都「ぼわっと」
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

フランス人なんて嫌いっと、たまには遠慮気味に…

c0024345_7544754.jpg




「パリときどきバブー」を応援っ♪ここからクリック♪


むっき〜!!
むっつぎゅぎゃ〜!!
怒りを爆発させたいとき、書き言葉では一体どういう風に表せばいいのだ。
と、さっきからず〜っとず〜っと考え中。
もう思いっきり悪い言葉、放送禁止用語でも並べてやりたい気分だけど、「並べてやりたい」という言葉使い程度に抑えるしかないのが悲しいとこかな(泣)…。
はあぁ。。。
フランスにいればいるほど、仲良しのフランス人も増えて、フランス人の素晴らしい面も見えて、なんでもかんでも「フランスって○○だ」というくくり方で言うのっていけないことなのだと、思うようにはなるのだけど…。
でもでも、たまには言ってやるぅっ。
フランス人ってなんであんなに怠慢なのだっ。
働かないのだっ。
一体どういう風になれば、ああいう適当な仕事の仕方になるのだっ。
今日の怒りの矛先は、パリのメトロの職員達。
しかも複数…。
どうして一日にこう何度も怒りバロメーターを上げてくれる人に出会うのだっ。
本日、私のバロメーターを沸点に持って行ってくれた人。
メトロの切符売り場の窓口で、自分の携帯でメールを打つことに夢中になってる兄ちゃんに、「すみません、お聞きしますが…」と言った途中に遮られ、チラ見されてから彼はすぐに自分の携帯に戻り、私の顔も見ないでボンボンボンと売り場のプラスチック窓をたたかれ、よくよく見ると「今は営業時間じゃないので違う窓口へ。窓口閉まってます」っていう小さな看板(しかも「窓口閉まってます」の大部分はプラスチックが壊れてるの)を出された。
むっき〜!!!
窓口の中には職員が3人いてみんな携帯とおしゃべりに夢中。
はっきりいって昼間の3時。営業時間のど真ん中。どこが営業時間外だっ。
そしてその小さな駅の窓口はそこひとつ。他の窓口はない。
そしてどんどん後ろに人がたまっていくけどこちらも無視っ。
携帯とおしゃべりに夢中。
c0024345_7551058.jpg

これでいいのか〜!!!!
どう思います??
ほんとこういうのって。
しかもこういうの、今日だけじゃない。
この2週間だけで、何度メトロで怒りバロメーターがギュンギュンあがったか。
「フランス人にぶっちゃけ聞いてみよう討論会」があるものなら、ほんとに出てみたい。
どうやったらこういう仕事の仕方になるの??
フランス人的にはこれでいいわけ??
私だから、外国人だからという問題じゃなくて、だって実際後ろに並んでいるフランス人達だって呆れはて、このブログではとてもとても書けないような言葉を吐いているのに。
なぜか悪い言葉を吐くだけなのだ。
そして被害に会った者同士、文句を言い合って、悪い言葉を吐き捨てて。
そんなのを職員側も慣れたもので無視して…。
いつもそういう感じで、何も変わらないこの国。
こんなの日常茶飯事で、
「私ってサービス大国にっぽんから来たのだから…。日本が素敵すぎるんだから…。イタリアなんてもっとひどいって言ってたし…まだましまだまし…。普通のサービスをしてくれる人に出会ったら幸せと思おう♪」
と、呪文のように言い聞かせて暮らしているけれど、やっぱり納得できんっ。
あああ〜。
「フランス不思議発見」という、過激じゃないかわいいカテゴリ言葉でくくっているけれど、ほんと、こういうことだけで1冊本が書けるほど色々あるなぁ…。
c0024345_7552485.jpg

このまま仕事もほっぱらかして書き綴ってしまいそうなので、そろそろやめよう♪
そんなわけで今日は帰りがけに思わずビールとポテトチップ買ってしまったもん。



↑ブログ楽しんでいただけたら毎回応援クリックを!

1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
最後に忘れず応援していただけるとうれしいです!
Commented by peque-es at 2008-03-21 12:48
後に並んでるフランス人たちも呆れて悪態をついているという事は、やっぱりフランス人の平均的感覚(?…なんていうのもがあるとして)から見てオカシイ事なんだと思います。納得する必要はないんでは? この際どうせ分からないんだから日本語で、普段言えない悪態を、全部投げつけてみるっていうのはどうでしょう? ちっちゃい声で(笑) ○×#※~! このオタンコナス~…っとか(笑)
自分でも仰ってるように、「何々人は…」とひと括りにはできない。フランス人の中にも、自分と共通する価値観のある人もいれば、日本人の中にも「なんでこ~なるの?」っと思う人がいるのだと思います。「日本のフシギ発見」も色々ありますよ~(笑)。
Commented by mi-piace at 2008-03-21 14:44
生活してるとホントに嫌なこともいっぱいあるんでしょうね・・・。

イタリアでもほんとに呆れること多数。
悪態つくのが上手になりました・・・(苦笑)

でも旅人のアタシはホントにパリではいつも嫌な気持ちにさせられたことが一度もないので・・・っていうか逆に親切にされてる・・・。
運がいいのかなぁ?

あ、でも相変わらず1つ星レストランからは予約のお返事メール来ません・・・。
Commented by yuko_kakuta at 2008-03-21 19:31
mariko さん、コメントデビューしてみます。いつも本当に心温まるmarikoさんのブログに癒される毎日です。さて、今回の文章にかなり共感してしまい・・・ドイツも最近、だいぶマシになってきたとは言え、許せないことは多々あり・・・で、この間、もう思い余って駅の職員に”なんで毎回電車が尋常じゃなく遅れるの?いっぺん日本に行って勉強して来い”と言ってしまいました。そしたら、ドイツのDB(JRみたいなもんです)の職員のいった言葉・・・”ここはドイツだ。気に入らないなら帰れ”・・・・・・・・・・・
た、たしかに。そのとおりだけど・・・(涙)負けないで頑張りましょうねっ!
Commented by harumi114 at 2008-03-21 21:43
まりこさんこんにちは!ず~っと楽しみに読ませて頂いていて、いつもコメントしたーいと思っていたけど、コメントデビューがこの記事になってしまうなんてちょっと微妙(^^;)
私もパリのファストフードで、店員さんにおつりがないって言われて、でもこっちも細かいのないって言って、膠着状態に陥ったことがあります(笑)向こうぜ~んぜん悪びれなくて、というか逆切れされて、結局最終的にすごく感じの悪いため息をひとつつかれて、もういいからあっちに行けみたいに言われました。
日本ではお客さんがお客さんの座に居座りすぎて、お客さんのマナーがひどいと思うこともあるけれど、パリではお客さんに「さん」なんてついてない感じですよね(^^;
足して2で割ればちょうどいいのかな・・・。
いつかパリでマリコさんに結婚式のメークお願いした~い、と妄想抱いています(^^)これからも楽しみにしていますね☆
Commented by eyecocoro at 2008-03-21 23:22
まりこさん、こんにちは!メトロ事件、他人事とは思えない!!!私は今日、住所変更の手続きに銀行へ。行く前にホームページで確認、電話で年念押し確認したにも関わらず「マドムワゼル!それは私の権限ではできないわ。担当者へ言って。」「でも、電話で確認して来たんです。」「その電話は私じゃないから知らないわ。」「・・・分かりました、じゃあ担当者を出して下さい。」「あら生憎、パックのバカンス中。来週の火曜にまた来てくれます?」 なっ、なに〜〜〜!!!!おまけにその会話を聞いていた他の銀行員は、必殺“肩すくめ”。自分にどんまい、帰りにニコラでシャンパンを買って帰りました。フランスに悪態をつきながらも、フランス経済に貢献してしまいましたが、やっぱりこんな時はシャンパンを飲んで気分転換、ストレス解消!
Commented by piccolipassi at 2008-03-22 00:23
marikoさん、今日の話、まるでイタリアのことかと思いましたよ!
フランス人はもっとちゃんと働くのだと信じておりました。(フランスのニュースなどテレビを見ると、イタリア人と比べて知性を感じるので)
この仕事に対する姿勢(特にサービス業)、一体どこから来てるんでしょう?
marikoさんの行き所のない怒り、わかります~。私も同じようなことがあると、この憤りをどこにぶつけたらいいのか、「んもう~!!」と叫びたくなります。
私の場合いつも、その場でうまい言葉が見つからなくって、後になってから、ああ言ってやればよかった、こう言ってやればよかったと、悔しい思いをします。
こんなストレスを上手に発散できる方法って、なんだろう?やっぱり、美味しい物(含むお酒)を食べるに限るのかな?

このメトロの入り口、私のお気に入りです~。ほんと、おしゃれ!
Commented by tonomariko at 2008-03-23 21:06
★dan0512さん こんにちわ〜。トラックバックでいただいたのですが、お返事はこちらのコメント欄で…。こういうことはどうして次から次へというほどちょっと毎日腹が立つことがいっぱいで、ポテトチップの消費量が異常に増えてしまっているのですが(笑)。。。バブーはそんな私の怒りを察しつつ、ぼくはもらえないと分かっているのでベッドの上からじ〜っと見つめています。
Commented by tonomariko at 2008-03-23 21:07
★peque-esさん たしかに日本の不思議発見もありますよね(笑)。特にパリから帰った直後は感覚がちょっと久しぶりの日本になるのでそういうことがすごく目につきやすくて、気になったりします。日本不思議発見とフランス不思議発見で本を作りたい(笑)。
Commented by tonomariko at 2008-03-23 21:08
★mi-piaceさん 絶対に絶対にフランスが最悪なのだ〜と思っていたし、いまだにそう思いつつも、mi-piaceさんがイタリアのことを色々教えてくれてからは、イタリアもそうなのかなあ。。。と思ったり。
でもでも絶対イタリア人の方がかっこいい(笑)。
それだけは確かだっ!!
Commented by tonomariko at 2008-03-23 21:10
★yuko_kakutaさん こんにちわ。コメントデビューしていただいて、ありがとうございました(笑)。こんな記事がデビューもなんですが、フランス不思議発見のおかげで、yuko_kakutaさんとお知り合いになれたのでまあちょっと許そうかと(笑)。
私も時間ぴったりなはずのドイツにいって、けっこう当たり前に電車が遅れるのにビックリした記憶があります。こういう部分は日本人には似ていないのか。。。と(笑)。
Commented by tonomariko at 2008-03-23 21:13
★harumi114さん こちらもコメントデビューありがとうございました(笑)。よかった。嫌な思いをして(笑)。
そのおつり事件、私も何回も何回も何回もあります。それもすっごく不思議に思っているフランス不思議発見のひとつ。
「こっちには細かいのないのよ」って文句言われると、あなたはレジ係だろ〜!!と思います。。。つい最近もありました。
フランスでの結婚式、いつでもいらしてくださいね♪楽しみに待っております〜。
Commented by tonomariko at 2008-03-23 21:15
★eyecocoroさん 昨日もフランスに住んですご〜く長い人にこの話をしていたのですが、私みたいな場合も、eyecocoroさんの場合も、すぐにその場で「あなたのお名前をフルネームでいただけます??」っていって、手紙を書かなくちゃダメだって言われました。まず名前を聞いた時点で相手の態度が変わる場合が多くて、さらに手紙を書かれた場合、苦情手紙が3通あると解雇もしくは処罰されちゃうんですって!
だから今度から強く生きようと思って(笑)。
Commented by tonomariko at 2008-03-23 21:18
★piccolipassiさん へええええ。本当に意外ですが、イタリア人が働かないというのも本当なんですねえ。。。イタリアに住んでいた友人から聞いてからはフランスほどひどい所はないと思っていたのですがびっくりしました。
それにしても、フランス人が働かないのは有名です♪ほんっとにその態度どうにかならないのかと思うほど働かないです。。。
そのくせバカンスばかり取っていてよけい腹が立ったり(笑)。
by tonomariko | 2008-03-21 08:32 | フランス不思議発見 | Comments(13)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.