パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 熊本・鶴屋百貨店 フランス展
  • 今年も「ぼわっと」参加します
  • 10月18日(水)から24日(火)まで
  • 本館6階 大催事場でお待ちしています!
  •    
  • 11月23日(木)から26日(日)までは福岡で
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

100%ジモティーに出会った〜

c0024345_22255856.jpg




韓国旅行、ものすごく、超、100%ジモティーな店。

「パリときどきバブー」を応援っ♪ここからクリック♪


ひとっことも通じず、ひとつも読める言葉がない。
頼るのは、身振り手振り&表情での表現力のみ。
仕事道具を揃えに(韓国はメイク関係の会社が多い!)ソウルのどこかへ。
(一体どこに行ったのかも分かっていない。。。)
同じく一言も通じず、小銭も持っていなかったためにチケットも買えなかったバス。
やさしい運転手さんはそのまま無料で乗せてくれ、降車駅のメモを頼りに降り立てば、そこはビルだけが立ち並ぶ幹線道路。
お腹がすいているのにお店すらひとつもない(泣)。
c0024345_22264370.jpg

とぼとぼ小さな小道に入ってしばらく、唯一見つけたお店がこのジモティーな料理店。
食べ物屋なのかも分からぬ状況だったけれど、へばりつくように中をのぞくと、みんなが何かを焼いている!
ぞろぞろ出てくる人は全て近くの工場や会社から昼休みで来ていると思わしき人。
「英語は話せますか?」
「???・・・」
と。いうわけで、言葉は早々に諦めて。
c0024345_22265618.jpg

だだっぴろい座敷に通されて。
もちろんメニューには何が書いてあるか分からない。
お隣のテーブル、食べ終わった残骸の中に残っている鉄板を指差して、あれが食べたいっ!
結果はこのお写真で・・・。
お昼休みの時間は終わり、客は我がテーブルのみ。
c0024345_2227346.jpg

お〜いし〜〜い!!!
と、うれしそうにほおばる私を見て、掃除を始めたおばちゃん達も、煮干しの頭を取る作業を永遠に続けているおばあちゃんも、マシンガンのように話しかけてくる。
「だから、韓国語、分からないけどおいしいよ〜。」
と、言うとおばあちゃんはうれしそうに煮干しもくれた。
結局長い時間全く分からないハングル語を浴びた結果、「日本から来た」「おいしい」ということは通じ合ったようだった♪
色々な国を歩き回って、最低限の言葉だけはマスターしてこないとつらいなあと思ったけれど、言葉が通じなくてもこういう素敵な出会いもある。
c0024345_22275361.jpg

表情と身振りで伝えれば、国境はない♪



↑ヨーロッパランキングでブログを応援!

Commented by ssd-clinic at 2008-02-23 10:31
はじめまして…
ぅわぁ〜、キムチぃ、辛そうですね〜(O_O)
Commented by tonomariko at 2008-02-27 17:38
★ssd-clinicさん こんにちわ。はじめまして。コメントのお返事が遅くなってしまって申し訳ありませんでした!キムチ、本場のものは初めて食べたのですが、でも私が思っていたよりは辛くなかったような?!日本のものとそこまで味は変わらなかったような気がしています♪
by tonomariko | 2008-02-19 22:57 | 日本の旅 | Comments(2)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.