パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 博多「ぼわっと」
  • 11月23日(木)から26日(日)まで
  • 福岡・博多 冷泉荘にて
  •    
  • 京都「ぼわっと」
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

韓国は荒かった・・・

c0024345_23553041.jpg




「パリときどきバブー」を応援っ♪ここからクリック♪


アジアの国、まだ香港にしか行ったことがなかった。
フランスと行き来するよりはるかに近い、お隣の仲間達なのに、まだまだ知らない所ばかり。
日々テレビで、雑誌で、ニュースで・・・目にすることは多いけれど、実際にその空気の中に立つと想像していたものとの違いに驚く。
(それは「ヨーロッパ」と言えばどの国も全部同じだと思っていたことと通じることなんだけど。)
ソウルで感じたこと、今回の旅でいちばん口にした言葉は「荒いっ!!」ということ。
とにかく「荒いっ!!」とビビってしまうことの連続。
いい意味でも、悪い意味でもとても「あらい」のだ。
すっごくパワーがある。
c0024345_23555559.jpg

ちなみに今日の写真に使っているのは全然「荒くない」、観光客の私でも楽しめたソウルの範囲♪
「荒い」ところはビックリしすぎて写真どころじゃなかった。。。
近代的なビルや高級ブランドが入る大きなデパートや免税店がある、ソウルという同じ街にいるとは思えないほど想像していたのとは違う世界。
日本では韓国人の俳優さんや歌手の人たちが大活躍して、韓国では日本の芸能人が大人気で、日本の女性誌も人気があって・・・。
そんなことしか知らなかったから、ちょっと似ている場所なのかと思っていた。
自分の無知のためにショッキングなほどビックリ。
見たこともない卸問屋の市場が並ぶ雑多な場所、とてつもないパワーがみなぎる食べ物屋台や市場・・・。
映画の中でしか見たことないけれど、戦後の混乱期や闇市があった時ってこういう感じじゃなかったのかなあ。。。とそんな空気。
c0024345_23561156.jpg

そして車の運転も「荒いっ」(空港から市内に向かうミニバスの中でも、友人の運転する車でも、タクシーの中でも、何度死ぬかと思ったか・・・(泣))、買い物をする人たちの勢いもすごいっ。
ドキドキびっくりしていたら、案内してくれて国のことを色々教えてくれた韓国人の友達に「そうだよ〜。これが韓国だよ〜。」と笑われたけれど、お隣同士でもこんなにも違うのだと実感。
コピー商品の山の市場の中を歩けば、10mおきにすごい勢いで誘われる。
「お姉さん、偽物のカバンいらない??時計は??財布は??」
「精巧なコピー商品あるよ。見分けつかない、精巧だよ。」
「すごいのあるから、ちょっとだけ見てよ!!」
堂々と「精巧さ」をアピールしてくれるので、思わず吹き出してしまった。
c0024345_23562139.jpg

有名ブランドのものばかりではなくて、何もかものコピー商品があって、すごく安い!
化粧品だって、オリジナルブランドのものは日本の高級化粧品のそっくりパッケージ。
お店の人も「○○のと似てるけど、こっちの方が安くて、効果は同じだね〜。」とコピーだということを前提にしてすすめてくれる。
不思議だ・・・。
安ツアーで泊まったホテル(便利なところにある、決してひどいホテルではないけれど、安ツアーのホテル)の客のほとんどは、日本人のバイヤーたち。
黒い大きなビニール袋いっぱいに詰められた、洋服やバックや小物類。
ホテルのロビーに何十袋も毎朝並んでいる。
c0024345_23563497.jpg

あまりの「荒さ」にビックリした、あの「物」であふれた市場で買い付けたものが、日本の卸に持って行かれ、何倍もの値段が付けられたものが素敵なお店に並び、私がそれを買っているのかと思ったら、ちょっと複雑な気持ちになってしまった・・・。



↑ヨーロッパランキングでブログを応援!

Commented at 2008-02-18 04:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tonomariko at 2008-02-18 21:11
★鍵コメさん こんにちわ!ごめんなさいね。どこかの言葉がそのまんまでなくても、文章をひらがなに直した時に禁止ワードに引っかかってしまうとコメント出来なくなってしまうんです。私もたまに自分の文章がいくら直してもどこがいけないのかも分からなくなるときがあったりして。。。ご迷惑おかけいたしました!
by tonomariko | 2008-02-18 00:35 | 日本の旅 | Comments(2)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.