パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 博多「ぼわっと」
  • 11月23日(木)から26日(日)まで
  • 福岡・博多 冷泉荘にて
  •    
  • 京都「ぼわっと」
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

「待たない」日本、ハイスピード居酒屋さん

c0024345_13591248.jpg



楽しんでいただけたら、ぜひここから応援クリックを☆

日本の居酒屋さん(ファミレスも)。
ずいぶん前からの話だけれど、「ピンポ〜ン」と鳴らすと店員さんが飛んで来てくれるところがほとんどなのには毎回びっくり&感激。
しかも最近はモニター画面で注文&合計金額表示なんかも出来たりして、これにはまだまだついていけない。
(カラオケもこのモニター画面入力がほとんど。今やリモコンなんぞ誰も使わない。モニター画面を使いこなせていないのは私だけ・・・)
c0024345_13593360.jpg

あの「ピンポ〜ン」と鳴らすシステム、働く店員さんも最小人数で効率よく動けるのだろうし、「待つ」ことがない日本人にとっては呼んだらすぐに来てくれる。
ぴったりのシステムなんだろうなあ。。。
フランスのビストロ、席についてメニューを手にするまでに10分、最初の飲み物を注文するまでにまた10分、料理を注文するまでにまた10分、料理が来たのは着席から一体何十分後?!
お客さんの方もおしゃべりに夢中になって注文する気がなさそうだし、ギャルソン達も注文とる気はなし。
なんてことが当たり前なので、このシステム、フランス人に見せてみたい♪
「おおお」と感動するか、「必要ない」と言われるか(笑)。
c0024345_13594536.jpg

それにしても日本では「待つ」ことがない素晴らしくスムーズな社会なので、「待つ」ことが出来なくなって行くような気がする。
1分でも並ぶと、1分でも待たされると、イライラ貧乏揺すりをはじめたり、文句を言ってしまう人なんかを見るとびっくり。
さすがに「あのフランスの」、待たされまくリングの世界で生活していると、日本ではどこに言っても文句どころか、感動することの方が多いけれど、それでも「待たない」ことが当たり前の場所にいるとだんだんと「待つ忍耐力」がなくなって来ているような気がする。
人間の慣れってちょっと怖い。
c0024345_13595586.jpg

そんな時は、フランスの郵便局を思い出す。
そうすると、ほら♪
いくらでも待てます。



↑パリときどきバブー、ここから応援クリック忘れずに!


★ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとう★
Commented by peque-es at 2008-01-24 19:04
近所のファミレス、注文取るよりも、お皿を下げに来る方が早い(笑)。お箸を置くのを待ち構えてるみたいにやって来る。未だ食べ終わってない人もいるのに、それって失礼だと思うんですが、そういう感覚がなくなってるようなところも、私はちょっとコワイです。ピンポンも便利なシステムではあるけれど、音が鳴らなくても客が注文しそうな雰囲気を感じ取るのがプロじゃないかとか、でもそういう小うるさい事言ってると、理解して貰えなくなりそう…(笑)
「待つ時間」を楽しむ余裕のようなものも、時には欲しいですよね、日本人…と思うのは、私くらいかな?(笑)
Commented at 2008-01-24 20:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tonomariko at 2008-01-26 15:10
★peque-esさん そうですよね。私もこの1ヶ月の間に、何度「あっ、まだ飲んでます。」ってさげられそうになった焼酎のグラスを取り戻したことか(笑)。フランスに遊びに来た人を見ていると、1秒たりとも待たずに「すみません。お〜い!!」ってお店の人を呼び、来ないとイライラっていうのがちょっと分かるけれど微妙だなあ。。。と思ってしまったりするのです。文化の違いって、おもしろくも怖いですね。。。
Commented by tonomariko at 2008-01-26 15:12
★鍵コメさん ほんとですねえ。。。同じ日本でもおそらく、私が奄美大島で感じたような時間の流れがゆっくり、時計に関係ない世界もあれば、トーキョーのようにおそろしく1秒ごとに行動を決めるような世界があってきっとその先生には直で田舎にいってもらわないとダメですねえ(笑)。トーキョーに連れて来たら多分ぶっ倒れちゃうでしょう(笑)。
Commented by aoyadom at 2008-01-29 18:49
marikoさん、お久しぶりです!
これはもしかして、鳥良では?!
私もドイツ人相方とよく行きます^^
キャベツがおかわり自由だったら嬉しいですよね~。
Commented by tonomariko at 2008-02-03 00:13
★aoyadomさん こんばんわ!お返事がすっかり遅くなってしまって・・・。それよりも、ぴんぽ〜ん!!!大大正解〜!!!ありがちだけど、鳥良です♪あまりにも混んでいる新宿で、どこもいっぱいで何でもよくなってついついいってしまいました。でもおいしい♪
by tonomariko | 2008-01-24 14:24 | 日本不思議発見 | Comments(6)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.