パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」ぼわっと参加します
  • 3月23日(木)〜29日(水)
  • 本店8階・催し物場(最終日は18:00まで)
  • 大分に「ぼわっと」初上陸。どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

犬とコタロー歩けばおいしいものに当たる♪ sanpo

c0024345_23284944.jpg



今年もここから応援クリック忘れずに!

今日も見つけてしまいました。
島のおもしろい表示。
これ、「パソコンのこと知ってるかなあ・・・無事に直してもらえるかなあ・・・」と、かなり不安になりそうなお店の横の壁に書いてありました♪
c0024345_2329796.jpg

さて、超フレンドリーでおおらかで人のいい島の人たち。
取材に行った「泥染め」体験。
2〜3時間で終わるはずの体験コースはおしゃべりとおやつタイムで日が暮れてあたりが真っ暗になるまで。
「釣って来たばかりの鰹たべるか〜??」と、泥染めの横で魚をさばいてくれる。
頭付きの魚すらほとんど見たことがない私にとって、「釣ったばかりの魚その場さばき」なんてまるで「うるるん滞在記」♪
c0024345_23291895.jpg

「作業は置いといて、たくさん食べろ〜!」
という師匠のあたたかいお言葉に甘えて・・・。
こんな機会はめったにないと、バブーもお宝にありついて。
そして暗くなって来て寒くなったからと置いてくれた、こんな素敵なストーブの中では焼き芋まで焼いてくれて♪
バブーもわたしも、コタロー一家も、おじちゃんもおばちゃんも。
みんなでホクホク甘〜いお芋をほおばりながら色んな話をして。
c0024345_23293036.jpg

数ヶ月前ニューヨークから移り住んだコタロー一家。
パリから戻って来ているバブー家。
奄美の島人。
なんだかグローバルだけどまるでもう昔から知っていた友達みたいに。
そして帰りには山ほど島のポンカンをいただいて。
おみやげの黒糖焼酎のために開けておいたスーツケースの半分は全部おばちゃんのポンカンで埋まってしまいました♪
c0024345_23294322.jpg

小さな小さなお惣菜屋さん。
「これ、なんだろう??」
と、のぞいていれば、「味見してみっか〜??」と。
どこの店でもどこの店でもこんな感じで、まるで商売っ気はない。
初めての島の味をもらいながら、おばちゃんたちと長いおしゃべり。
こういうのってテレビの中の芸能人の旅番組で見たことあるシーンだったけれど、普通にこうなんだ・・・。
コタローとコタローママとバブーと私の4人散歩。
いつまでたっても前に進まないけれど、どんどんお腹がいっぱいになっていく。
c0024345_23295485.jpg

そしてどんどん気持ちがあったかくなっていく。
わたしの知っていた日本人が「日本人」ってわけではなかったのかもしれない・・・。



↑ブログランキングへ応援クリック!


★パリときどきバブー、気に入っていただけたら応援クリックを!
1日1回のクリックがランキングに反映される仕組みです

AX
Commented by lovecarrie1 at 2008-01-10 04:55
最後の一言とっても分かります〜!
都会では希少価値になってしまった日本人の人情が田舎にはありますよね。私の子供の頃はもっと日本人はノンビリしていたのになあ〜なんて懐かしいやらちょっと寂しいやらです。
Commented by tonomariko at 2008-01-11 22:40
★lovecarrie1さん けっこう知った気でいた自分の世界、いかに狭いか、同じ日本の中だけでもどんなに狭かったかがなんとなく実感出来た旅でした。わたしにはおじいちゃんやおばあちゃんが住む田舎というものがないため、なんとなく戻る田舎の家がある人たちをちょっとうらやましく思ってしまいました。。。
by tonomariko | 2008-01-09 23:59 | 日本の旅 | Comments(2)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.