パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」ぼわっと参加します
  • 3月23日(木)〜29日(水)
  • 本店8階・催し物場(最終日は18:00まで)
  • 大分に「ぼわっと」初上陸。どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

家に引きこもろう

c0024345_18253512.jpg



ブログ楽しんでいただけたら毎回クリックを!

ストがず〜っと続いていて、本当に不便。
すぐにデモとか、すぐにストとか、そんなフランスにはもう慣れたけれど、納得できん。
必要以上に歩いたり、仕事の時間が読めなかったり、毎日毎日タクシーつかまえるのに苦労したり・・・。
c0024345_18255899.jpg

家に閉じこもりたいけれど、こんな時に限って1日中あちこちに移動しなくてはいけなかったりして、もうこの3日間だけで話し中でつながらないタクシー会社に何度電話をかけたかしら・・・(泣)。
何十回かかけ続けてやっとつながった!! 
と、思っても「ストのせいでその辺にタクシーはいないから30分後にかけろ」と命令されて切られたり・・・。
c0024345_18261251.jpg

店員さんが出社出来てなくて、お店もけっこう閉まっていたり。
お客さんが少なすぎるから、やっぱりお店がけっこう閉まっていたり。
世界一の観光国がこんなに観光客を困らせてしまっていいのかしらとあきれるけれど、私があきれたところでストは中止にならないので、やっぱりあきらめて、出来るだけ家にこもる作戦を立てようっと。
c0024345_18262999.jpg

ストとは関係ないのだけれど、バブー。
カフェやレストランで私からは何ももらえないと分かると、お隣のテーブルにターゲットをうつす。
そしてひたすら見つめる。
そしてお隣さんを困らせる。



↑こちらから応援してくださるととってもうれしいです!


★パリときどきバブー、気に入っていただけたら応援クリックを!
1日1回のクリックがランキングに反映される仕組みです

AX
Commented by milky-way2001 at 2007-11-22 00:07
日本に住んでいると『スト』によって生活のリズムが狂うってことが、まずないので「わ~大変そうだな。あ、でも今まで気がつかなかったこととか発見できるかも」なんて楽観視しちゃいました…m(_ _)m

一番気になるのは店を閉めているって…
お客のこともあるけど、閉めてて利益はどうなっているのでしょう…

1日も早くストが終わることを祈ります。

最後に1つ質問。
1枚目の写真に写っている駅のホームにありそうな大きな時計と…その左側に時計のようなものが…
時計がいくつもあるカフェなんですか?







Commented by iikayo at 2007-11-22 00:10
スト、未だ続いていたんですねぇ!驚
日本では考えられないことですよね・・・
まぁ、田舎の我が街では一人1台あたりまえの、車生活なので
タクシーも電車も、バスも関係ないのですが。。
もし、動く手段がなくなったら・・と思うと考えられないなぁ。
仕事に支障はないですか??
頑張って乗り切ってくださいねぇ!
Commented by ahirunoko724 at 2007-11-22 04:38
フランスのストって本当に、笑えちゃうくらいすごいなって、前からずっと思っていました。

先日、イタリアで大きな国際会議があったのですが、エア・フラが見事にスト中で多くの参加予定者が出席できず。やられたっ、て感じでした(笑)。
Commented by tonomariko at 2007-11-22 05:44
★milky-way2001さん だからすっごいすっごい1日あたりの損失が大きいみたいですよ。なんだか日本のヤフーニュースでも載っていました。そりゃそうです。だって電車もバスも今は乗り物ただ(スト中はほとんど動かないからただなんです)。しかも飛行機や新幹線もストだったりして大きな影響がでて、みな移動もしないからレストランなどもがらんとしてしまって。影響は大きいですよね。。。本当にいい加減にしてほしいです(泣)。
Commented by tonomariko at 2007-11-22 05:46
★iikayoさん 終わる気配がないんです〜(泣)。本当に、ストと言えば、小学生のころ、1年に1度くらい、ストの影響で学校が休みになるたびに、うれしくてしょうがなかったのが、最近はストという者がなくなったなあというイメージしかないのですが、この先進国でありえないです。仕事には影響しまくりです。だって移動出来ないんですもの!たどり着くまでに、帰るまでに、いつもの3倍くらい時間がかかるんですから大変です。。。
Commented by tonomariko at 2007-11-22 05:50
★ahirunoko724さん 本当に、あきれるのを通り越して、笑っちゃうくらいすごいですよねえ。。。ほんとうに、それぞれの人が大切な仕事や会議や、例えば家族の死に目にもあえないなんてそういう色々な事情があるはずなのに、一体どうなっているのだろう、どのくらい影響が出ているのだろうと想像を絶するきっと影響ですよね。。。さてさて、いつまで続くことやら。。。です。
by tonomariko | 2007-11-21 18:40 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(6)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.